平成28年度 産業部会活動

平成28年度の産業部会の活動状況をご紹介いたします。

平成28年度の活動につきましては、関係各位のご協力により概ね当初の事業計画のとおり、充実した活動が展開できました。

 懇談会やフォーラム活動・見学会等のコミュニケーション活動につきましては、昨年同様精力的に実施いたしました。

 また、調査研究活動につきましても、グループ活動やテーマ調査会の、活発な活動を展開いたしました。特に情報通信月間参加行事として実施した懇談会及び特別講演会につきましては、一般に広く開放し、当協会の活動をPRいたしました。

一方、国際協力活動については、タイ電気通信協会との合同イベントや、会員視察ツアーも更に訪問先内容の拡充に努めました。

以下、具体的に平成28年度の事業報告をいたします。

 

 

基本活動

 

 1.コミュニケーション活動

会員相互のコミュニケーションを密にするため、意見交換の場として以下の懇談会・フォーラム活動等を実施いたしました。

 

(1)懇談会

総務省、通信事業者、大学、関連団体等の有識者の方々にスピーチをお願いし、会員との意見交換を図る懇談会をほぼ毎月開催いたしました。実施状況は以下のとおりです。

なお、西日本地区において開催したものにつきましては、別表にいたしました。

 

 

月日

講 師

テ ー マ

参加数

開催場所

317

1/18

総務省 総合通信基盤局

 電気通信事業部長

        大橋 秀行 氏

電気通信事業分野の政策動向

80

東海大学

校友会館

318

1/27

NTTヨーロッパ

代表取締役社長 森林 正彰 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授

        小尾 敏夫 氏

日本通信ネットワーク㈱

代表取締役社長 得井 慶昌 氏

㈱エクシオテック

代表取締役社長 作山 裕樹 氏

NTTグローバル事業の勝算

~欧州の現場から~

110

経団連

会館

319

2/10

慶應義塾大学 理工学部

 情報工学科 教授  

山中 直明 氏

ICT技術を応用した次世代エネルギー制御とIoTマネタイズ

81

経団連

会館

320

4/4

○日本電信電話㈱ 経営企画部門

 事業計画担当部長

        高美 浩一 氏

○東日本電信電話㈱ 経営企画部

 経営管理部門長

        中根 毅弘 氏

「NTTグループの取組みと

2016年度事業計画」

 

「NTT東日本の2016年度(平成28年度)事業計画等について」

334

経団連

会館

322

5/25

KDDI㈱ バリュー事業本部

 理事 新規ビジネス推進本部長

        塚田 俊文 氏

<情報通信月間参加行事>

KDDIにおける新規ビジネスへの取り組み

149

経団連

会館

323

6/22

㈱野村総合研究所

 ICT・メディア産業コンサルティング部

 上席コンサルタント  北  俊一 氏

<情報通信月間参加行事>

ケータイ業界の構造改革の行方

134

経団連

会館

324

7/8

日本電気㈱ テレコムキャリアビジネスユニット

 海洋システム事業部長代理

        緒方 孝昭 氏

光海底ケーブルシステム事業に対するNECの取り組み

82

経団連

会館

326

9/7

京都大学 名誉教授

(一財)地域地盤環境研究所

代表理事   足立 紀尚 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授

        小尾 敏夫 氏

東日本電信電話㈱

 常務取締役  藤本 秀雄 氏

NTTインフラネット㈱

 代表取締役社長

       佐久田 浩司 氏

20世紀の大規模土木プロジェクトが残したもの

118

明治

記念館

328

10/18

日本電信電話㈱

 常務取締役 技術企画部門長

        小林 充佳 氏

2020に向けたNTTグループの取り組み

234

経団連

会館

330

12/14

早稲田大学

電子政府・自治体研究所

主任研究員 兼 研究院 准教授

        岩﨑 尚子 氏

〔パネリスト〕

NTTコミュニケーションズ㈱

 代表取締役副社長

        舩橋 哲也 氏

NTTアドバンステクノロジ㈱

 常務取締役  小林 清澄 氏

(一社)電気通信協会 専務理事

        児玉 雅俊

超高齢社会と情報社会の融合

93

明治

記念館

〔西日本地区〕

月日

講 師

テ ー マ

参加数

開催場所

321

4/8

○日本電信電話㈱ 経営企画部門

 事業計画担当部長

        高美 浩一 氏

○西日本電信電話㈱ 経営企画部

 経営管理部門長

        桂  一詞 氏

「NTTグループの取組みと

2016年度事業計画」

 

「NTT西日本の平成28年度事業計画について」

211

ホテル

日航大阪

325

7/22

○日本銀行 理事 大阪支店長

宮野谷 篤 氏

○NTTコミュニケーションズ㈱

 代表取締役副社長

        中田 勝己 氏

「内外経済情勢と関西経済」

 

「NTTコミュニケーションズの事業戦略」

150

ホテル

ニューオータニ

大阪

327

9/13

○中部電力㈱ 電力ネットワークカンパニー

 電子通信部長 横山  毅 氏

○西日本電信電話㈱ 

取締役 技術革新部長

       上間 功也 氏

「電力通信ネットワークの変遷と今後の展望」

 

「社会イノベーションをもたらすテクノロジー」

~IoTで変わる世界~

173

ローズコート

ホテル

329

12/6

○京都大学

 白眉センター・大学院教育学研究科

 准教授    高橋 雄介 氏

○日本電信電話㈱

 コミュニケーション科学基礎研究所

 企画担当主席研究員

        山田 武士 氏

「心理データ解析からデザインイノベーションに挑む」

 

「NTTが目指す4つのAIと

それを支えるコミュニケーション科学」

104

ホテル

日航大阪

 

 

(2)紹介セミナー

    関連団体からの要望により、講演会の開催の協力をいたしました。

実施状況は以下のとおりです。

 

月日

テーマ・講師・内容 等

開催場所

3/22

国際CIO学会公開講演会「スマート経営とイノベーション」

主催:早稲田大学

後援:(一社)電気通信協会

 

○オープニングスピーチ

 (一社)情報サービス産業協会顧問(学会理事長) 浜口 友一 氏

○パネルディスカッション

〔パネリスト〕

 日本郵政 取締役兼代表執行役副社長  小松 敏秀 氏

 NEC 執行役員副社長  岡田 秀一 氏

 NTTコミュニケーションズ 代表取締役副社長  舩橋 哲也 氏

 東京大学 教授(次世代放送推進フォーラム理事長) 須藤  修 氏

〔モデレーター〕

 早大 准教授(学会常任理事) 岩崎 尚子 氏

早稲田

大学

 

 

 

月日

テーマ・講師・内容 等

開催場所

5/19

第25回ブロードバンド特別講演会

主催:NPO法人ブロードバンド・アソシエーション

共催:(一社)電気通信協会

 

『IoT時代を切り拓く5GとITSの可能性』

○基調講演Ⅰ「IoT/ビッグデータ/AI時代の情報通信政策」

 総務省 情報通信国際戦略局長  山田 真貴子 氏

○講演Ⅰ「IoT時代の5Gネットワーク」

㈱NTTドコモ 執行役員 イノベーション統括部長  栄藤  稔 氏

○講演Ⅱ「クルマとIT技術の連携によるスマートモビリティ社会、その先へ」

 ㈱トヨタIT開発センター 代表取締役社長  谷口  覚 氏

○基調講演Ⅱ「世界一のIoT社会を目指して」

 ㈱ブロードタワー 代表取締役会長社長 CEO  藤原  洋 氏

○パネルディスカッション「IoT時代を切り拓く5GとITSの可能性」

〔モデレータ〕藤原  洋 氏

〔パネリスト〕

KDDI㈱ 理事 技術統括本部 技術開発本部長  宇佐見 正士 氏

(ミニプレゼン:KDDIの考える5G)

㈱インフォシティ 代表取締役  岩浪 剛太 氏

(ミニプレゼン:5Gモバイル時代のアプリケーション)

栄藤  稔 氏、谷口  覚 氏

明治

記念館

12/5

第26回ブロードバンド特別講演会

主催:NPO法人ブロードバンド・アソシエーション

共催:(一社)電気通信協会

 

『2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた電波政策及び経済活動の活性化 ~5Gの実用化と4K・8Kの実用放送~』

○基調講演「2020に向けた電波政策」

 総務省 総合通信基盤局 電波部長  渡辺 克也 氏

○講演Ⅰ「2020に向けた5Gの実用化」

 ㈱NTTドコモ 取締役 常務執行役員 兼 CTO  尾上 誠蔵 氏

○講演Ⅱ「東京オリンピック・パラリンピックに向けた4K・8Kスーパーハイビジョンの実用放送」

日本放送協会 技術局長・副技師長  春口  篤 氏

明治

記念館

 

 

(3)見学会

   時宜に応じたテーマについて見学会を実施いたしました。

  実施状況は以下のとおりです。

月日

見学先

参加数

25

11/14

KDDI総合研究所

33

 

 

 

 

(4)フォーラム活動

 電気通信産業界の活性化に欠かせない、時代を担う人材に、業種・職種を超えた横断的な啓発・交流の場を提供することを目的として、フォーラムを実施いたしました。実施状況は以下のとおりです。

 

  ① 平成27年度フォーラム活動状況

   1)参加状況

  平成27年度は、会員企業32社111名の方にご参加いただきました。

 

 

事業者

機材メーカ

線材メーカ

工事会社

その他

合計

会社数

2

12

4

9

5

32

参加者

3

38

4

46

20

 

111

 

2)チーム構成

   チーム構成は次表のとおり12チームで実施いたしました。

 

チーム名

検討テーマ

参加人数

次世代移動通信(5G)システムの課題と目指すべき方向

11名

B1

ビッグデータ活用の現状とビジネス社会への活用方法

12名

B2

ビッグデータ活用の現状とビジネス社会への活用方法

6名

スマートICTを利用した地域創生活性化の在り方

9名

D1

東京オリンピックとICTを活用した首都改造提案

11名

D2

東京オリンピックとICTを活用した首都改造提案

11名

E1

M2MIoTの現状と新たな事業機会の創出の検討

8名

E2

M2MIoTの現状と新たな事業機会の創出の検討

8名

ドローン等のスマートマシンを活用したサービスの現状と情報通信分野への活用の在り方

12名

10

G1

無電柱化計画の現状課題と社会インフラのあるべき姿

11名

11

G2

無電柱化計画の現状課題と社会インフラのあるべき姿

5名

12

広域災害時の通信確保に向けた新たな対策と備えるべき機能の検討

7名

 

3)活動経緯

  平成27年度の主な活動経緯は以下のとおりです。

      発足会・初会合   平成27年 5月29日

      代表幹事懇談会   平成27年 7月31日

                平成27年12月 3日

      成果報告会     平成28年 3月 4日

客員講演会     平成27年10月23日

~平成28年 1月21日 計12回

      会合総回数     計279回

 

 成果報告会は、メンバー以外の会員の参加も得て、参加者359名により、経団連会館 国際会議場において開催いたしました。

 平成20年度より故平山温氏、平成25年度より故前田光治氏ご寄付金による基金をもとに「平山賞」、「前田賞」を設立し、最優秀チームに成果報告会にて授与いたしました。

 なお、報告会終了後チームのメンバーを囲み、参加者全員による懇親パーティを開催いたしました。

 

  ② 平成28年度フォーラム活動状況

   1)参加状況

  平成28年度は、会員企業29社94名の方にご参加いただいております。

 

 

事業者

機材メーカ

線材メーカ

工事会社

その他

合計

会社数

2

11

2

9

5

29

参加者

3

32

2

38

19

 

94

 

2)チーム構成

   チーム構成は次表のとおり12チームで実施しています。

 

チーム名

検討テーマ

参加人数

AI(人工知能)の現状・課題と将来サービスの検討

B1

モバイル技術変遷とスマートフォンの次に来るべき次世代コミュニケータの提言

B2

モバイル技術変遷とスマートフォンの次に来るべき次世代コミュニケータの提言

インフラ設備老朽化の現状と課題並びに今後の方向性の検討

AR/VR技術を活用したサービスの導入状況と新たなビジネスモデルの提案

自動車産業におけるIT化の進展と情報通信インフラが備えるべき機能についての検討

ICT技術による地域防犯システムの構築と安全・安心な社会基盤の提案

超成熟社会を支えるICT技術の在り方と、将来のライフイメージの検討

介護・医療分野におけるICT利用技術の発展と、新たな活用方法の提言

10

クラウド技術の将来動向とあるべきセキュリティについて

11

SDNの発展によって考えられるメリット・デメリットとビジネスモデル

12

災害対策における衛星・センシング・ビッグデータ等のICT活用方法の提言について

 

3)活動経緯

  平成28年度の主な活動経緯は以下のとおりです。

      発足会・初会合   平成28年 6月 2日

      代表幹事懇談会   平成28年 7月29日

                平成28年11月25日

      成果報告会     平成29年 3月 3日(予定)

客員講演会     平成28年11月10日

~平成29年 1月10日 計12回(次表のとおり)

      会合総回数     計139回(12月末現在)

 

成果報告会は、メンバー以外の会員も参加し、経団連会館 国際会議場において開催いたします。

 なお、報告会終了後チームのメンバーを囲み、参加者全員による懇親パーティを開催いたします。

 

 

4)客員講演会実施状況

チーム

月日

講 師

テ ー マ

開催場所

28

11/10

(一社)VRコンソーシアム

 会長     藤井 直敬 氏

VR技術の社会実装について

NTC

11/21

㈱情報通信総合研究所

ソーシャルイノベーション研究部

上席主任研究員 三浦 大典 氏

熊本地震におけるWi-Fi活用

~公共Wi-Fi整備のあり方~

東京

オペラシティ

11/22

総務省 総合通信基盤局

 電波部 移動通信課

 新世代移動通信システム推進室

 室長補佐   増子 喬紀 氏

ICTと自動走行

日本電気

11/24

東洋大学 PPP研究センター

シニアスタッフ 難波  悠 氏

インフラ老朽化と公民連携

東京

オペラシティ

12/2

㈱NTTデータ 

技術革新統括本部

技術開発本部長 

風間 博之 氏

人工知能の最新動向と取り込みについて

AI(人工知能)の新たなサービスと

通信基盤への適用にむけて~

東京

オペラシティ

12/14

㈱ディアイティ

 クラウドセキュリティ研究所

 所長     河野 省二 氏

クラウドセキュリティガイドラインの国際化と事業者監査のこれから

山洋電気

 

 

12/16

東京慈恵会医科大学

 先端医療情報技術研究講座

 脳神経外科学講座 医学博士

        髙尾 洋之 氏

スマホを使ったICT医療と病院

ホスピタリティ

富士通

 

12/19

東京大学大学院 工学系 研究科

准教授    樋野 公宏 氏

地域防犯システムの広域連携と安心・安全な社会生活基盤の提案

NECマグナス

コミュニケーションズ

 

12/19

慶應義塾大学 理工学部

 情報工学科 教授

        山中 直明 氏

超成熟社会発展のサイエンス

~リーディング大学院とオープン

研究センターでの取り組み~

日立

ソリューションズ

B2

12/20

日本電気㈱

 SI・サービス市場開発本部

 スマートデバイスSI技術センター 主任

        則枝  真 氏

ウェアラブルデバイスの今後の展望・活用方法について

日本電気

B1

12/26

 

㈱情報通信総合研究所

 ICT基盤研究部 主任研究員

        中村 邦明 氏

ウェアラブル端末の現在の動向と普及に向けた課題

~ウェアラブル端末によってコミュニケーションツールはどう変わるか~

ミライト・

テクノロジーズ

291/10

東京大学 情報基盤センター

 准教授    関谷 勇司 氏

評価で見えてきたSDNの効果と課題、そして今後の発展について

富士通

 

2.調査研究活動

 昨年度に引き続き、調査研究活動としてグループ活動、テーマ調査会、特別講演会を開催いたしました。

 

(1)グループ活動

主として会員の希望によるテーマ毎に、10社程度を1グループとして、共通な課題について意見交換を行い、産業界全体の発展と会員事業に寄与することを目的に活動いたしました。

現在、活動中のグループは以下のとおりです。

 

①メンバー先行型グループ              参加社数

1)電力グループ                 ( 5社)

2)電気通信動向研究グループ           ( 9社)

3)宅内技術研究グループ             ( 4社)

4)通信線路動向研究グループ           (23社)

 

  ②テーマ募集型グループ

1)線材工事・LAN・ビル配線動向研究グループ  (22社)

 

  ③その他

複数口会員様を対象としてゲスト講演会を開催いたしました。

・第47回 平成28年12月16日

(講師:NTT都市開発㈱ 代表取締役社長  牧  貞夫 氏)

 

 

(2)テーマ調査会

参加メンバーの自主運営のもと、講演会・パネルディスカッションを中心として開催いたしました。実施状況は以下のとおりで、ほぼ毎月開催いたしました。

 

【ブロードバンド・ユビキタス調査会】


月日

講 師 等

テ ー マ

124

1/27

NTTヨーロッパ

代表取締役社長      森林 正彰 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

日本通信ネットワーク㈱

 代表取締役社長      得井 慶昌 氏

㈱エクシオテック

 代表取締役社長      作山 裕樹 氏

<懇談会と合同>

 

NTTグローバル事業の勝算

~欧州の現場から~

125

1/29

日本電信電話㈱ ネットワーク基盤技術研究所

上席特別研究員      斎藤  洋 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

NTTアドバンステクノロジ㈱

 取締役          小林 清澄 氏

沖電気工業㈱ 顧問     西郷 英敏 氏

空間情報を用いた新たなネットワーク研究

126

3/24

㈱情報通信総合研究所

 グローバル研究グループ 副主任研究員

             吉岡 佐和子 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

東日本電信電話㈱ 取締役  藤本 秀雄 氏

NTTインフラネット㈱

 代表取締役社長     佐久田 浩司 氏

IoTが生み出す新たな付加価値

~CESに見るクルマ・家の最新動向~


月日

講 師 等

テ ー マ

127

4/12

NTTコミュニケーションズ㈱

 情報セキュリティ部長 セキュリティ・エバンジェリスト

              小山  覚 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

住友電気工業㈱ 常務取締役 矢野  厚 氏

日本通信ネットワーク㈱

 代表取締役社長      得井 慶昌 氏

NTTコムにおけるサイバー攻撃対策について

~マイナンバーは大丈夫か~

128

5/31

東京大学 先端科学技術研究センター

 教授           森川 博之 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

NTTアドバンステクノロジ㈱

 取締役          小林 清澄 氏

富士通㈱ 特命顧問     成宮 憲一 氏

IoTが経済・産業・社会・地方を変える

129

6/15

○日本アルカテル・ルーセント㈱

 キャリア営業本部 技師長 髙木 康志 氏

○NTTデータ先端技術㈱ ソリューション事業部

 SDIソリューションビジネスユニット フェロー

     フェルナンド・バスケス・カオ 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

NTTコミュニケーションズ㈱

 代表取締役副社長     舩橋 哲也 氏

日本通信ネットワーク㈱

 代表取締役社長      得井 慶昌 氏

「ネットワークの仮想化

Telco Cloud)」

 

「SDN/NFV革命を支えるオープンソースソフトウェア」

130

7/13

(一財)自治体衛星通信機構

 専務理事         伊藤 行正 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

沖電気工業㈱ 顧問     西郷 英敏 氏

㈱エクシオテック 代表取締役社長  作山 裕樹 氏

地域防災における衛星通信の役割と今後について

131

9/7

京都大学 名誉教授

(一財)地域地盤環境研究所

代表理事         足立 紀尚 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

東日本電信電話㈱

 常務取締役        藤本 秀雄 氏

NTTインフラネット㈱

 代表取締役社長     佐久田 浩司 氏

<懇談会と合同>

 

20世紀の大規模土木プロジェクトが残したもの

132

11/7

東京大学 情報理工学系研究科

 准教授          川原 圭博 氏

〔パネリスト〕

早稲田大学 大学院 教授  小尾 敏夫 氏

㈱NTTドコモ

 取締役 執行役員     丸山 誠治 氏

富士通㈱ 特命顧問     成宮 憲一 氏

情報技術の転換点とその先


月日

講 師 等

テ ー マ

133

12/14

早稲田大学

電子政府・自治体研究所

主任研究員 兼 研究院 准教授

              岩﨑 尚子 氏

〔パネリスト〕

NTTコミュニケーションズ㈱

 代表取締役副社長     舩橋 哲也 氏

NTTアドバンステクノロジ㈱

 常務取締役        小林 清澄 氏

(一社)電気通信協会 専務理事

              児玉 雅俊

<懇談会と合同>

 

超高齢社会と情報社会の融合

 

【国際ビジネス調査会】

月日

講 師

テ ー マ

42

3/8

㈱NTTファシリティーズ

 取締役 海外ビジネス本部長

            臼井  賢 氏

NTTファシリティーズの海外事業活動について

43

7/6

NTTアドバンステクノロジ㈱

 国際営業部 米国支店 主幹担当部長

            西村  孝 氏

イノベーションの最前線からみるシリコンバレー模様 2016

44

11/8

日本電信電話㈱ グローバルビジネス推進室

 担当部長(前北京事務所長)

            和田  悟 氏

最近の中国経済とICTを取り巻く動向、及びNTTグループの活動状況について

 

【コンテンツ・アプリケーション調査会】


月日

講 師 等

テ ー マ

16

2/16

電気通信大学 教授

 i-パワードエネルギー・システム研究センター長 市川 晴久 氏

〔パネリスト〕

㈱ミライト

取締役 常務執行役員     原  隆一 氏

㈱NTTぷらら 代表取締役社長 板東 浩二 氏

エネルギーソリューションプラットフォームを目指す研究開発

~i-パワードエネルギーシステム研究センターの概要と狙い~

17

5/30

情報セキュリティ大学院大学

 情報セキュリティ研究科長 教授   後藤 厚宏 氏

〔パネリスト〕

電気通信大学 教授 工学博士  市川 晴久 氏

富士通㈱ エグゼクティブフェロー    雄川 一彦 氏

㈱ミライト

取締役 常務執行役員     原  隆一 氏

サイバーセキュリティへの取組みと人材育成

~2020年までにやるべきこと~

18

9/15

㈱オプティム 代表取締役社長  菅谷 俊二 氏

〔パネリスト〕

電気通信大学 教授 工学博士  市川 晴久 氏

富士通㈱ エグゼクティブフェロー    雄川 一彦 氏

㈱NTTぷらら 代表取締役社長 板東 浩二 氏

第4次産業革命と

IoT/AI/Robot

19

12/9

富士通㈱ イノベーティブIoT事業本部長

                松村 孝宏 氏

〔パネリスト〕

電気通信大学 教授 工学博士  市川 晴久 氏

富士通㈱ エグゼクティブフェロー    雄川 一彦 氏

㈱ミライト・ホールディングス

 取締役 常務執行役員     原  隆一 氏

ウェアラブル端末の動向と

IoTソリューションへの活用

(3)特別講演会

専門的なトピックをフレキシブルに会員に提供するための講演会を実施いたしました。

 

月日

講 師

テ ー マ

参加数

開催場所

76

5/23

総務省 情報流通行政局

○情報流通振興課 統括補佐
      折笠 史典 氏

○地上放送課 課長補佐
      藤井 信英 氏

<情報通信月間参加行事>

「IoT/ビッグデータ時代に向けたICT利活用の推進」

 

「放送政策の展望と課題」

87

東海大学

校友会館

77

6/1

総務省 情報通信国際戦略局

○情報通信政策課 課長補佐
     飯村 由香理 氏

○国際政策課 統括補佐
      髙本  純 氏

○技術政策課 統括補佐
      小川 裕之 氏

<情報通信月間参加行事>

「2020年に向けた社会全体のICT化」

 

「ICT国際政策の最近の動き」

 

「科学技術政策とICT研究開発政策」

91

東海大学

校友会館

78

11/16

総務省 総合通信基盤局

○電気通信事業部

 消費者行政第一課 課長補佐

        大磯  一 氏

○電波部 電波政策課 統括補佐

       五十嵐 大和 氏

「電気通信分野における消費者保護の取組み」

 

「電波政策の最新動向について」

64

東海大学

校友会館

 

3.国際交流国際協力活動

国際協力活動としてタイにおける電気通信セミナーや、情報通信関連企業視察ツアーを実施いたしました。

実施内容は以下のとおりです。

 

【タイ電気通信協会(TCT)/電気通信協会(TTA) Joint Seminar

1月21日、タイ国バンコクにてTCTTTAジョイントセミナーを開催しました。

タイ国から情報通信省大臣をはじめ主要キャリアの幹部が参加し、タイ・ASEANデジタルゲートウェイ構想に向けたスピーチが寄せられました。日本からは、NTTドコモ吉澤副社長が基調講演を、NTTぷらら板東社長がセッションスピーチを行いました。

この実施状況は、「電気通信」20165月号に掲載いたしました。

 

【オーストラリア情報通信関連企業視察ツアー】

会員企業のアジア地域におけるビジネス活動の支援のため、10月にオーストラリア情報通信関連企業視察ツアーを実施しました。一行14名は、オーストラリアの経済・電気通信事情等を、JETRONTTComICTNBNNational Broadband Co.)より説明を受けるとともに、CSIRO(連邦科学技術機関)、NCINational Computational

Institute:キャンベラ)の視察・見学を行いました。

この実施状況は、「電気通信」20172月号に掲載いたしました。

 

4.刊行物の発刊

  会員への報告・周知のため以下の刊行物を発刊または寄稿いたしました。

 

 (1) 電気通信

 協会雑誌「電気通信」に産業部会ニュース欄を設け、毎月活動状況及び今後の予定を周知いたしました。また、懇談会での講演の要約を掲載いたしました。

 

 (2) リポート

懇談会、講演会等の講演録、フォーラム成果報告等をリポートとして取りまとめ、基準部数を会員に配布いたしました。

なお本リポートの発行状況は巻末「リポートバックナンバー」に記載いたしました。


   
 


戻る