電気通信産業功労賞について




 昭和43年、協会創立30周年記念施策の一環として制定したもので、電気通信関係業務に永年従事し、優秀な技能と善良・勤勉な人格をもって事業の発展に寄与した方、あるいは創意工夫、機器の改良開発により斯業の発展に貢献された方々を選考して、その功績を顕彰するものです。
 昨年度(第49回・平成28年11月22日開催)までの受賞者は1,829名で、表彰状・記念品等を贈呈しその栄誉を称えました。