宮津会長覚書交流のため中国を訪問しました


 

  宮津会長を団長とする電気通信協会中国訪問団が去る9月25日より27日まで中国 北京を訪問しました。
 この訪問は、2007年6月に中国通信企業協会と締結した交流に関する覚書に基づいたもので、今回は日中協会会談を25日に行うと共に、26日より開催されたP&T/EXPO COMM CHINAの開会式にVIPとして招待されて、参加をしてきました。
 日中協会会談では、下記を確認し会議議事録として、宮津会長と中国通信企業協会の刘立清会長がサインを致しました。

1. 双方は2007年の交流覚書に基づいた相互交流の成果に満足している
2. 双方は日中間の交流と協力に関し、今まで行った大企業との交流に加え、今後は中小企業間の交流を強化すべきとの共通認識を確認した
3. 電気通信協会は、張春林中国通信企業協会副会長が率いる代表団の10月下旬からの訪日を歓迎する
4. 双方は覚書交流が日中両国通信業の交流と協力を促進するのに有効であると認識し、有効期間をさらに2年間自動更新することを確認した

     
 


BACKHOME


社団法人 電気通信協会
Copyright (c) 1998-2011 The Telecommunications Association. All Rights Reserved.