タイ電気通信協会とのジョイントセミナー開催(タイ・バンコクにて開催)


 

 2009年1月29日、タイ・バンコクにおいて、タイ電気通信協会と電気通信協 会との合同開催によるジョイントセミナーが行われました。
 日本側よりNTTコミュニケーションズ代表取締役副社長の海野 忍様、日本電信電話株式会社 取締役 技術企画部門長・技術企画部門次世代 ネットワーク推進室長 片山 泰祥様をお迎えして今年のテーマでもある「NGN」をベースとした、日本の最先端技術の講演をしていただきました。
 タイ側からはTT&T、TOT、TRUEの各社より3名が登壇してNGNに関する講演後、CAT Telecomの司会によりパネルディスカッションを展開。両国の技術に関する有意義な講演となりました。     

       

    (社)電気通信協会
    岡村専務理事スピーチ
    講演会模様
    NTTコミュニケーションズ
    海野忍代表取締役副社長
    講演会模様
    日本電信電話
    片山泰祥取締役技術企画部門長・技術企画部門次世代ネットワーク推進室長
    パネルディスカッション
 
 また翌日はタイで展開中の、ICT-Cityを視察。ICT技術に取り組んで活用している様々な施設を訪問し、現地の技術スタッフと活発な意見交換ををおこないました。
 病院ではICTを活用した遠隔治療システムやネットワーク構成などをプレゼンテーション、していただきました。警察では、高速回線を利用した24h交通監視システムを視察。CAT社(地元キャリア会社)ではデータセンターや津波警告システムを視察。カルチャーセンターでは、子供らへのICTを活用した教育方法などをレクチャーしていただき、ICTに関する取り組み意識の高さを実感してまいりました。
 このセンターでは365日朝から夜20時まで子供たちに開放し、ICTに関するいろいろなレクチャーを行っています。私たちが訪問した際にもたくさんの子供たちが、パソコンを使って勉強していました。
 また、日本側からも技術的なアドバイスや意見交換を交えて活発な意見交換もあり、最新の情報交換と友好を深めてきまいりました。

   

病院側よりプレゼンを受ける
警察での交通監視システム
カルチャーセンターで学ぶ子供たち
カルチャーセンター前

津波警報システム視察


HOMEBACK


社団法人 電気通信協会
Copyright (c) 1998-2009 The Telecommunications Association. All Rights Reserved.