第18回TTA&TTC合同セミナー開催


 

今回で18回を迎える日本電気通信協会とタイ電気通信協会との合同セミナを2008年2月1日にバンコク(ウォーターゲートホテル)にて、開催されました。
 日本からは、NTT持株の宇治副社長、NTTドコモの国枝国際ビジネス部長をお招きして、日本の現状と今後の 市場動向、NGNの紹介等のプレゼンを行いました。タイからは、ICT省の幹部、および通信事業者からタイの導入計画などがプレゼンされました。
 本年のトピックスは、「3GとWiMAX」 ということで特に携帯電話市場の今後の動向に関してたくさんの質疑が飛び交い、タイにおいて、次世代モバイル・サービスがどのように取り扱われようとしているかが、理解できました。
 タイのICTビジネスに携わる関係者は、タイのICT動向をICT省幹部、 及び、主要電気通信事業者から直接聞けることと、また、 日本の最新動向を把握することが出来るのでとても有意義なセミナーと位置付けられております。
 その期待度を表すように、当日は200人が参加し、会場も満員御礼となり、大盛況の中で幕を閉じました。

   
        


HOMEBACK


社団法人 電気通信協会
Copyright (c) 1998-2007 The Telecommunications Association. All Rights Reserved.