「電気通信」1998年7月号掲載記事


発行日:1998年7月1日
総頁数:78頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン


 特集 地球環境問題 (後編)
ゼロエミッションと環境ビジネス
自然界は, 何一つとして無駄なものはない。 もし, 人間界から無駄なものが出ているとしたら, 自然と共生できるようにするか, 利用してしまうしかない。
羽鳥 之彬 氏

乳酸系生分解性プラスチック 「ラクティ」
石油系製品は今まで自然分解が行われないので, 扱いにくいゴミとして嫌われていたが, ついに自然分解が可能か?
小関 英一 氏

アサヒビールの環境管理活動
ビールはノドごしが最高!!だなどと浮かれていたら, 製造工程で出る沢山の廃棄物。 その廃棄物の再資源化による 「廃棄物ゼロ」 を目指して。
小野田 美都江 氏

CO固定化技術の現状と課題
人間はCOを出すので環境に悪い存在なのか, と思っていたら, 生物的手法や化学的手法などを活用してCOを固定することを人間は考えついた。
池上 雄二・斉藤 国行 氏

自動車リサイクルへのトヨタの取組み (その2)
自動車部品は小型・軽量化が進んでいる。 一口に部品といっても何千, 何万から構成されている。 リサイクルを前提とした新しい部品への展開は!
松浦 哲 氏

 一般記事
電気通信事業法の一部改正等について
通信事業の規制緩和によりグローバル化が一層進み, 合従連衡まっ盛り。 日本では, ついに KDD 法が廃止となった。
郵政省電気通信局電気通信事業部

企業訪問
仏像ブラウジングシステム
人間の目は巨大なモノから微細なものまで見ることができるすぐれものである。 しかし, そのすぐれものを超えたツールが開発された。 技術開発の行きつくところは!
田崎 公郎 氏

世界を知る/(13) 発想してますか グローバルに
英語にも市民権を与えれば
海外の学生が日本にもどれば帰国子女。 海外で働いたビジネスマンが帰国したら帰国マン ?! もっと気楽にバイリンガルしようよ!!
竹井 誠 氏

産業部会の発足について
産業部会について紹介しています。



インフォメーション
セキュアシステム構築/運用のためのアプローチ手法ほか

 協会だより




 トレンド/新製品・新サービス/NTT技術誌のお知らせ/テレフィラテリー