「電気通信2018年4月号」掲載記事


総頁数:52頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
一般記事
技術動向
5G に向けたサービス創出とシステムトライアル

さまざまな業界の幅広いパートナとの連携によりNTT ドコモが推進している5G のサービス創出とシステムトライアルの具体事例を紹介し,5G の応用の方向性を分かりやすく説明します。
奥村 幸彦

講演抄録
FinTech の現状とMUFG における取組

環境変化によりビジネスモデルに大きな変革をもたらしているFin Tech の現状と,IoT に適した金融インフラを整え,新しいサービスを普及するために設立した新会社の取組を紹介します。
上原 高志

講演抄録
NTT スマートコネクトの現在と今後
〜データセンタからデータコネクトビジネスへ〜

NTT スマートコネクトは,データセンタなどの提供を行う企業であり,新たな付加価値の創造も進めています。本稿ではNTT スマートコネクトの今後の方向性を紹介します。
白波瀬 章

全通協テクノフェア2018を開催して
〜確かな技術でIoT ビジネスの発展に貢献する全通協〜

全通協が培ってきた確かな技術で,新たな市場におけるビジネス創出にチャレンジする機会にしたい,という想いを込めた「全通協テクノフェア」の模様について紹介します。
馬屋原 孝憲

「日・タイ電気通信協会ジョイントセミナー2018」開催報告

日本とタイの両電気通信協会は合同セミナーを毎年開催しており,今回のテーマは「タイランド4.0をサポートする5G と破壊的新技術:挑戦と機会」です。本稿では開催模様を紹介します。
本多 宏充
世界の通信モード
NTT データと青年海外協力隊

青年海外協力隊の経験が,帰国後のキャリアやNTT データのグローバル事業にどのように活かされているか,8名のOB の当時の状況や現在の業務などを交え紹介します。
小  隆
◎インフォメーション ●図書のお知らせ ●協会だより


電気通信協会 戻る