「電気通信2017年11月号」掲載記事


総頁数:42頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
平成29年版情報通信白書の概要

総務省は,「データ主導経済と社会変革」を特集テーマとする平成29年版情報通信白書を公表しました。その概要を紹介します。
総務省
情報流通行政局
情報通信政策課
情報通信経済室
一般記事
IoTに向けたNTTの研究開発の取組み

情報通信は社会を「動かす」第三世代の到来と考えることができます。本稿では,新たなIoT時代を実現するためにキーとなる技術と,それらを活用した実際の社会適用について紹介します。
吉野 修一

NTT東日本の「e センシング For アグリ」概要および事例紹介

日本の農業分野では働き手の高齢化や後継者不足から,生産性の向上・省力化がこれまで以上に求められています。本稿では,環境発電技術や無線通信技術を利用したNTT東日本の「e センシングFor アグリ」の概要と導入事例を紹介します。
下原 広光

講演抄録
ウェアラブル端末の動向と富士通の取組み

「ウェアラブル端末」とは wear と device をかけ合わせた造語で,近年のクラウドやユーザーインターフェースの発展により,実用性が急激に向上しています。本稿では,技術の進歩からみたウェアラブル端末の動向と富士通の取組みを紹介します。
松村 孝宏

世界の通信モード
ミライトグループの海外事業展開について

ミライトグループは情報通信エンジニアリング・電気設備構築を中核事業とする企業グループです。本稿ではミライトグループの成り立ちなど概要と海外事業展開を紹介します。
原  隆一
●NTT技術誌のお知らせ ●協会だより


電気通信協会 戻る