「電気通信2016年10月号」掲載記事


総頁数:54頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
平成28年版 通商白書概要

世界経済の現状と課題を概観し,我が国の対外経済関係の拡大に向けて通商政策の方向性について述べます。
経済産業省
通商政策局
企画調査室
政策動向 総務省 情報通信国際戦略局における政策動向について
2020年に向けた社会全体のICT化

2020年東京オリンピックは,世界に我が国の最高水準のICT基盤をアピールするための重要なショーケースとしても期待されています。本稿では,社会全体のICT化により国民の利便性を高め経済活性化に結びつけるための施策を紹介します。
飯村 由香理

ICT国際政策の最近の動き

ICT投資市場は今後も大きなインフラ需要が見込まれており,日本市場が成長するためには海外需要を積極的に取り込んでいくことが重要です。本稿では,国際的なICTの展開状況と,日本政府や総務省のICT政策を説明します。
本  純

科学技術政策とICT研究開発政策

ICTで人・モノ・コトと知性がつながることにより,様々な分野・業界において新たな価値の創出が期待されています。本稿では,こうした時代における科学技術政策とICTの研究開発施策などについて紹介します。
小川 裕之
一般記事
SINET5(Science Information NETwork5)に関するNTT東日本の取組み

SINETとは大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所が運用する学術情報ネットワークで,2016年4月から世界初の100Gフルメッシュで構成された超高速ネットワーク「SINET5」が本格運用を開始しています。本稿では,「SINET5」の特長と,「SINET5」に関するNTT東日本の取組みについて紹介します。
志村 光昭

NTT西日本のEMS構築効率化に向けた取組み

一般にネットワークを管理する際,装置管理システム(EMS)が導入される場合があります。本稿では,NTT西日本のキャリアネットワーク運用における装置設定オペレーションについて現状課題を述べ,経済性も踏まえた装置管理システムのあるべき姿を提案します。
北村 雅一・沼田 直樹・本田 奈月・新納 拓弥・濱  竹志

協会だより/NTT技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る