「電気通信2016年4月号」掲載記事


総頁数:34頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
電気通信事業分野の政策動向

現在総務省で重点的に取り組んでいる電気通信事業分野の政策動向について,改正電気通信事業法(平成27年5月公布)の概要等を踏まえ,紹介します。
大橋 秀行
一般記事
空間情報を用いた新たなネットワーク研究

現在NTT研究所で取り組んでいる,面的被災耐力と被災回避制御の2つを基に作られる「被災しないネットワーク」のコンセプトについて紹介します。
斎藤  洋

講演抄録
現在の京都,これからの京都
〜京都の魅力,素晴らしさを守り,高め,世界に発信するために〜

京都市は「観光都市」のイメージが強いですが,実は「産業都市」という面でも非常に注目されています。本稿では京都市の産業政策を中心に,インフラ整備状況,現在抱えている課題,将来の方向性について紹介します。
白須  正

全通協テクノフェア2016を開催して

光関連などの通信用機器材を製造する中小企業で構成される全通協では,新製品の紹介と開発・改善に関する意見交換の場として,毎年全通協テクノフェアを開催しています。本稿では,2月に東京で開催したテクノフェアの模様について紹介します。
日野 英則

協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る