「電気通信2016年1月号」掲載記事


総頁数:64頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
挨 拶
平成28年 総務大臣 年頭所感

高市 早苗
一般記事
講演抄録
NTTデータの現状とデジタル時代のイノベーション創出に
向けた取組み

NTTデータは,2005年に「Global IT Innovator」というグループビジョンを掲げ,グローバル進出を本格化し,着実な成長を果たしてきました。本稿では,NTTデータの現状とデジタル時代のイノベーション創出に向けた取組みを紹介します。
岩本 敏男

NTTグループのビッグデータに関する取組みと今後について

クラウド利用の進展により,多種多様なデータ(ビッグデータ)を活用したサービスの提供が様々な産業で進んでいます。本稿では,NTTグループにおけるビッグデータの研究開発動向と実証事例の概要を紹介します。
松浦由美子・阿部 直人

「ドコモ光」による新たな価値の提供に向けた取組み
NTTドコモでは,2014年5月にNTTから発表された「光コラボレーションモデル」を活用した光ブロードバンドサービス「ドコモ光」を2015年3月に開始しました。本稿では,「ドコモ光」のサービス概要と今後の展望について紹介します。
梶原 弘道

世界の通信モード
インドネシアとマレーシアにおけるICT開発とイスラム文化について
―ASEANにおけるイスラムとICTの現地調査研究から―

著者のインドネシアとマレーシアのイスラム社会・歴史・ICT開発の現地調査研究結果を踏まえた,両国の今後のICT改革のあり方について考察します。
高橋 謙三

協会だより/NTT技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る