「電気通信2015年12月号」掲載記事


総頁数:46頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
IoT社会における我が国製造業の方向性
〜ものづくり白書からの紹介〜

IoT(Internet of Things)は,製造業のビジネスモデルを変革する技術として期待されています。本稿では,国内外におけるIoTの活用事例と,今後の製造業のあり方について考察します。
川森 敬太
一般記事
講演抄録
NTT西日本グループの取組み

NTT西日本グループは,ICTを活用した快適な環境の構築に向けて,様々な取組みを行っています。本稿では,NTT西日本グループの現状と設備分野における主な取組みを紹介します。
黒田 吉広

NTT東日本における光コラボレーションモデルの現状と活用例

NTT東日本では,2015年2月より光アクセスのサービス卸(光コラボレーションモデル)を開始しました。本稿では,光コラボレーションモデルのサービス提供形態と活用事例,および今後の展開について紹介します。
田島  裕・太田  亨・
吉澤 尚史

講演抄録
聴覚・脳・身体
NTTコミュニケーション科学基礎研究所で現在取り組んでいる,人間の意識にのぼらないプロセス(潜在過程)のメカニズムを解明し,スポーツや医療などに応用するための研究開発について紹介します。
柏野 牧夫

講演抄録
トヨタにおけるFCV開発意義と水素社会の実現に向けて

環境への負荷低減とエネルギー安全保障への対応のため,現在日本では,水素を燃料とする燃料電池自動車(FCV)普及に向けた取組みが進められています。本稿では,トヨタ自動車におけるFCV開発と水素社会実現に向けた取組みを紹介します。
三谷 和久

世界の通信モード
無線通信標準化活動35年の歩み

ITU(国際電気通信連合)における無線通信標準化活動の変遷と,筆者の国際標準化会議への参加経験を踏まえた留意事項を述べます。
橋本  明

協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ/主要目次


電気通信協会 戻る