「電気通信2014年12月号」掲載記事


総頁数:40頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
一般記事
講演抄録
ビッグデータとは
〜諸分野での進展〜

NTT R&D では,昨年7月にビッグデータ分析のための所間連携組織である機械学習・データ科学センタを設立しました。本稿では,NTT R&D でのビッグデータ分析技術,および,サブリーダを務めた内閣府のFIRSTプログラムにおける保健・医療・経済分野でのビッグデータ分析の取組みを紹介します。
上田 修功

安心・安全なパーソナルデータ利活用市場を支える
秘密計算技術

パーソナルデータ利活用による経済活性化が期待される中,プライバシー侵害に対する懸念も生じています。本稿では,これら相反する要件に応え,安心・安全な統計分析を可能とする“秘密計算技術”について紹介します。
松本 宗一郎

しなやかな社会の創造を支えるG空間基盤情報について

東日本大震災以降,災害から早く回復できる「しなやかな社会」の実現が求められています。本稿では,NTT 空間情報におけるG空間(地理空間)技術とICTを活用した取組みを紹介します。
猪瀬  崇

マイナンバー制度とICTイノベーション

複数の機関に存在する情報を効率的に管理し,透明で公正な社会を実現するため,番号制度(マイナンバー制度)の導入に向けた取組みが進んでいます。本稿では,その概要を紹介します。
須藤  修

協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ/主要目次


電気通信協会 戻る