「電気通信2014年9月号」掲載記事


総頁数:64頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
通商白書2014
〜新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本〜

世界経済危機後の世界経済の動向と我が国の貿易・投資動向を概観し,各国における成長戦略・構造改革の動向を分析し,国際展開戦略について述べます。
経済産業省
通商政策局
企画調査室
一般記事
IEEE マイルストーン受賞(LSP 方式)

NTTで考案された音声符号化の基本技術である,LSP(線スペクトル対)方式が,電気通信分野の歴史的な成果を認定する「IEEEマイルストーン」を受賞しました。本稿では,LSP方式の概要と世界への普及状況を紹介します。
守谷 健弘

DPI 技術によるアプリケーションレベルでのネットワーク制御の取組み

スマートフォンの普及に伴うインターネットトラヒックの増加により,アプリケーションレベルでユーザーのトラヒックを制御する必要性が高まっています。本稿では,ネットワーク上のIPパケットを検査するDPI(Deep Packet Inspection)技術を活用したネットワーク制御の取組みについて紹介します。
内海 宏文・白井 信也・
鞍留  浩・阪井 勝彦

Embedded UICC Remote Provisioning における標準化動向と
NTTドコモの取組みについて

M2M(Machine-to-Machine)ビジネスの多様化・グローバル化に伴い,各国の通信サービスをシームレスに利用するため,SIMカードの登録情報を遠隔で更新可能とするeSIM技術の標準化が進められています。本稿では,eSIMの概要とユースケースについて紹介します。
鈴木 和成

超高精細度映像伝送への取組み

超高精細度テレビジョン(スーパーハイビジョン)放送の進展に伴い,映像を高能率に圧縮して伝送する技術の研究開発が進められています。本稿では,KDDI研究所で提案している超高精細映像符号化方式の概要と,映像伝送実験の取組みを紹介します。
柳原 広昌・竹内 和則

世界の通信モード
NTT コミュニケーションズのインドクラウドビジネスの取組み

インドはIT産業が発達しており,安定したシステム運用のため,データセンターやクラウドに対するニーズが高まっています。本稿では,NTTコミュニケーションズのインドクラウドビジネスの取組みを紹介します。
野上  啓
協会だより/NTT技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る