「電気通信2014年8月号」掲載記事


総頁数:48頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
インターネットフリーダム
―先進国と途上国・新興国の議論―

インターネットの情報流通やアクセスに関しては,先進国と途上国・新興国間で,表現等の自由とプライバシー,セキュリティを確保するための様々な議論が進められています。本稿では,その動向について紹介します。
藤野  克

ビッグデータを活用したITS(高度道路交通システム)の進展

高度道路交通システム(ITS)の社会への浸透に伴い,システムから収集できる道路交通分野の様々な情報を活用する動きが進んでいます。本稿では,国土交通省で進めているITS施策の最新状況と,ビッグデータを活用した道路行政の展開について紹介します。
西川 昌宏
一般記事
講演抄録
ケーブルテレビ事業への取組みと戦略

KDDIでは,ケーブルテレビ(CATV)事業者の営業力やインフラとKDDIのモバイル・固定通信を活用した様々なサービスを展開しています。本稿では,欧米・日本におけるCATVの動向と,KDDIにおけるCATV事業への取組みを紹介します。
河上 浩一

講演抄録
IPセットトップボックス

IPセットトップボックスの概要と主要技術,および住友電工で開発・提供している最新機種の特徴について,電気通信協会第2回ICT事業奨励賞の受賞記念講演内容をとりまとめて紹介します。
西本 裕明

世界の通信モード
NTTコムセキュリティの活動状況について

NTTコムセキュリティは,NTTコミュニケーションズグループのセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして,欧米エリアを中心に事業を展開しています。本稿では,セキュリティ市場の現状とNTTコムセキュリティの取組みを紹介します。
染谷 徹夫・吉本 昌志

私とICT
パソコン・携帯電話の普及と私

パソコンと携帯電話の浸透およびNTTドコモ草創期の携帯電話普及に向けた動き,そして今後の課題について述べます。
田中 良一
協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る