「電気通信2014年1月号」掲載記事


総頁数:56頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
挨 拶
平成26年 総務大臣 年頭所感
新藤 義孝
一般記事
講演抄録
情報通信市場の変化とNTT 東日本の取り組み
NTT 東日本では,地域のお客様の安心・便利な生活をサポートするため,光を活用した様々なソリューションを展開しています。本稿では,その概要を紹介します。
山村 雅之

ITS 分野におけるNTT グループの取組み
〜「ITS 世界会議東京2013」出展紹介とともに〜

ITS「高度道路交通システム(Intelligent Transport Systems)」分野では,ICTと「移動のある暮らし」を融合し,新たな交通社会の実現に向けた取組みを行っています。本稿では,2013年10月に日本で開催された「ITS 世界会議東京2013」の出展内容を中心に,NTT グループの取組みを紹介します。
安江 律文

富士通におけるSDN への取組み
富士通では,ICT クラウド時代に対応し,ソフトウェアで柔軟にネットワークの構成や設定の変更を可能とするSDN(Software Defined Networking)の取組みを進めています。本稿では,SDN をベースとしてICT 全体を最適化する次世代のICT基盤「FUJITSU Intelligent Networking and Computing Architecture」の概要を紹介します。
竹田  聡

世界の通信モード
ミャンマー・カンボジアの国情と情報通信事情
ミャンマー・カンボジアは,近年,有望な海外ビジネス展開先候補国として世界的に注目されています。本稿では,両国の概況と情報通信事情を紹介します。
佐藤  仁
協会だより/NTT技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る