「電気通信2013年11月号」掲載記事


総頁数:48頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
一般記事
講演抄録
NTT の北米R&D戦略
NTT グループは,グローバルマーケットでの収益拡大を目指し,北米シリコンバレーの新興企業としてNTT I³ を設立しました。本稿では,グローバルIT 技術動向とビジネス動向,およびNTT I³ の取組みを紹介します。
桑名 栄二

M2M 新領域
〜NTTドコモのコンシューマ向けM2M 事業の展開とスマートホーム実現への取組み〜

モバイル通信技術の高度化と通信機能を搭載したデバイスの発展により,M2M(Machine to Machine)がICT の新たな市場として注目されています。本稿では,NTT ドコモにおけるM2M 事業の展開と,スマートフォンと家庭の機器がつながり,より楽しく,便利で,安心な生活を提供する「スマートホーム」の取組みを紹介します。
山中 直樹

農業ICT の動向
農業分野の国際競争力強化と持続的な発展に向けて,ICT を活用した農業技術の開発が進んでいます。本稿では,農業先進国・新興国における農業ICT のサービス動向と,今後の展開を紹介します。
石浦 大樹・雨宮 俊一

講演抄録
情報セキュリティ
〜サイバー攻撃等への備え〜

情報システムやデバイスの多様化に伴い,新たな脅威に対応した情報セキュリティ対策が必要になっています。本稿では,情報セキュリティ対策の現状と,組織内のネットワークをサイバー攻撃から守るための新たな対策を紹介します。
高倉 弘喜

世界の通信モード
海外での標準化活動
〜ITU-T SG11とETSI の取組み〜

筆者が委員を務めている標準化団体ITU-T SG11・ETSI の組織概要や検討課題,および現在の活動内容を紹介します。
釼吉  薫
協会だより/NTT 技術誌のお知らせ


電気通信協会 戻る