「電気通信2013年10月号」掲載記事


総頁数:42頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
平成25年版情報通信白書の概要
総務省では,「「スマートICT」の戦略的活用でいかに日本に元気と成長をもたらすか」を特集テーマとして取り上げた平成25年版情報通信白書を公表しました。その概要を紹介します。
総務省
情報通信国際戦略局
情報通信政策課
情報通信経済室
一般記事
気象庁の津波警報の改善
気象庁は,「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」での津波警報発表で明らかになった課題を踏まえ,津波警報等の改善に取組み,平成25年3月に新しい津波警報の運用を開始しました。本稿では,改善の概要を紹介します。
西前 裕司

講演抄録
NTT データのこれまでの歩みと中期経営計画
IT 技術の進展により,IT が人間の判断や創造を支援できる時代が到来し,社会の仕組みが大きく変わりつつあります。本稿では,こうした動向を踏まえたNTT データの現在の取組みと将来展望を紹介します。
岩本 敏男

映像コミュニケーション文化の創造に向けたNTT グループの取組み
NTT グループでは,離れて暮らす家族や友人が同じ空間を共有できるような映像コミュニケーションサービスの提供を行っています。本稿では,2012年にNTT 東日本・NTT 西日本で開始したサービスの開発経緯と概要を紹介します。
鈴木 健也

世界の通信モード
ITU と30年付き合って
著者の30年間にわたるITU(国際電気通信連合)の活動を振り返り,海外での国際会議や国際交流の状況を紹介します。
津川 清一
協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ