「電気通信20137月号」掲載記事

 

総頁数:76

発行者:一般社団法人 電気通信協会

本体価格:750

購入ボタン

 

一般記事

スマートコミュニティの状況とNTTの取組み
スマートコミュニティとは,情報通信技術(ICT)をベースに地域のエネルギーの最適制御を目指すものです。本稿では,エネルギー分野だけでなく様々な社会的課題を解決し,新たなスマート社会を目指すNTTグループの取組みを紹介します。

千葉  貢


NTT東日本の自治体向け防災ソリューションの取組み
東日本大震災を通じて,自治体と住民間で防災情報を迅速・確実に伝えるための通信手段の確保が課題となっています。本稿では,「防災情報伝達制御システム」を中心に,NTT東日本の防災ソリューションへの取組みを紹介します。

吉宗 俊哉・若月  守・佐々木大義


無線通信における課題と対策 〜KDDI研究所の取組み〜
無線通信の発展により広帯域なサービスや新たなアプリケーションの提供が可能となる一方で,スマートフォンの利用者増加に伴う大容量化や,新たな市場創出への対応などの課題があります。本稿では,KDDI研究所で取り組んでいる無線通信の技術開発の概要を紹介します。

竹内 和則


NECのビッグデータビジネスへの取組み
ICTの進展に伴い,端末やセンサなどから収集される多種多様なデータ(ビッグデータ)が注目を集め,様々な分野で活用されはじめています。本稿では,NECで開発しているビッグデータ関連の製品・サービスと活用事例を紹介します。

古川 久雄


世界の通信モード

ハイチ地震被災者支援事業を終えて
ハイチ大震災被災者支援事業の一環として,筆者が参加したFM放送局再建およびCAシステムの建設に関するミッションの概要と活動状況を紹介します。

相澤 紘史

協会だより/NTT技術誌のお知らせ