「電気通信2013年3月号」掲載記事


総頁数:64頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
電気通信事業分野における最近の動向と課題
総務省における,スマートフォンを安心・安全に利用するための環境整備や,災害に強い 通信インフラの構築,およびネットワークの高度化等に向けた取組を中心に紹介します。
安藤 友裕
一般記事
東日本大震災からの本格復旧に向けた取組み
NTT東日本・NTTグループでは,東日本大震災で被災した通信設備の復旧に取り組んでい ます。本稿では,通信設備の信頼性を向上し,災害に強いサービスを提供するための本格 復旧に向けた取組みを紹介します。
松村 和之

NTT東日本のクラウドサービスの取組み
2011年の東日本大震災以降,情報資産の保全性や業務の継続性の確保に関する課題意識が 高まってきており,その具体的な対策としてクラウドの活用が期待されています。本稿で は,自治体や企業の事業継続計画をサポートするNTT東日本のクラウドサービスを紹介し ます。
志村 光昭

NTT西日本グループのクラウドビジネスの取組み
災害時対策や資産,システム運用・保守の外部化の手段として,クラウドという新しい仕 組みを積極的に採り入れる企業・自治体が増えてきています。本稿では,このような市場 の変化に対応したNTT西日本グループのクラウドビジネスの取組みを紹介します。
猪倉 稔正

講演抄録
ICTが支える環境・エネルギー革命
NTTスマイルエナジーでは,ICTを活用して一般家庭の省エネやCO2削減をサポートする サービスを提供しています。本稿では,環境・エネルギー分野の現状とNTTスマイルエナ ジーの取組みを紹介します。
谷口 裕昭

世界の通信モード
ブラジルの電気通信事情とNTTコミュニケーションズの取組み
ブラジルは150万人の日系人が存在しており,近年の経済成長を背景に日系企業の進出数も 増加しています。本稿では,ブラジルの電気通信事情とNTTコミュニケーションズの取組み を紹介します。
足立 幸雄
協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ