「電気通信2012年10月号」掲載記事


総頁数:60頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
政策動向
平成24年版情報通信白書の概要
総務省では,「ICTが導く震災復興・日本再生の道筋」を特集テーマとして取り上げた平成24年版情報通信白書を公表しました。 その概要を紹介します。
総務省
情報通信国際戦略局
情報通信政策課
情報通信経済室
一般記事
緊急地震速報を実現する多機能型地震観測装置
通信技術の発展や大地震の経験により,高度で迅速な地震観測が可能になっています。本稿では,緊急地震速報の提供に必要な地震観測データを収集・解析する,多機能型地震観測装置の概要を紹介します。
原田 智史

企業におけるクラウド活用の状況とNTTコミュニケーションズの クラウド事業の取組み
企業の経営戦略ツールとして,クラウドを活用したグローバルICT基盤を構築する動きが活発になっています。クラウドを導入している企業の状況と,企業を支援するためNTTコミュニケーションズが展開している「グローバルクラウドビジョン」を紹介します。
関  洋介

LTE-Advanced無線アクセス技術解説
無線ネットワークのデータトラフィック増加に対応するため,LTE(Long Term Evolution)を発展させた,LTE-Advancedの標準化が進んでいます。本稿では,LTE-Advancedの技術概要と,NTTドコモで実施した実証実験結果を紹介します。
中村 武宏

情報通信セキュリティにおける課題と対策
〜KDDI研究所の取組み〜

ソーシャルメディアや電子書籍等,新たな情報通信サービスの進展に伴い,セキュリティやプライバシーにかかわる課題も多くなっています。本稿では,KDDI研究所で研究開発を進めている情報通信セキュリティ技術の概要を紹介します。
田中 俊昭

世界の通信モード
途上国におけるインターネットインフラ構築への取組み
〜バングラデシュ,BRACNet〜

バングラデシュは,急成長が期待される新興経済発展国家群「NEXT11」の1つであり,産業構造の多様化の観点から,ICT産業の育成が課題となっています。本稿では,2010年から新規ビジネス領域として同国に通信インフラ構築の事業参画を開始したKDDIの取組みを紹介します。
山住 忠司
協会だより/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ