「電気通信2011年11月号」掲載記事


総頁数:50頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
対 談
あの頃のこと(第4回)
無線通信の研究開発に従事された小口文一様に,当時の状況をお話いただきました。
小口 文一・宮津純一郎
政策動向
平成23年版情報通信白書の概要
総務省では,東日本大震災における情報通信の状況と,「共生型ネット社会の実現に向けて」を特集テーマとして取り上げた平成23年版情報通信白書を公表しました。その概要を紹介します。
総務省
情報通信国際戦略局
情報通信政策課
情報通信経済室
特 集 東日本大震災 復旧への取組み
東日本大震災における通信設備復旧工事について
東日本大震災における通信設備の被災状況と復旧工事の概要を述べるとともに,本格復旧の推進に向けたTTKグループの取組みを紹介します。
土肥 幹夫
一般記事
講演抄録
ICTイノベーションで未来を拓くNTTのR&D
NTTの事業構造改革やグローバル事業の拡大,および環境への取組みの中で,R&Dの果たす役割に変化が求められています。本稿では,NTT R&Dの取り組むべき課題と,研究開発の最新動向を紹介します。
篠原 弘道

NTTグループにおけるGISビジネスの取組み
NTTグループでは,全国に広がる通信設備を管理するため,地理情報システム(GIS:Geographic Information System)の開発・運用を行っています。本稿では,一般市場へのビジネス展開および東日本大震災の復旧対応におけるGISの取組みを紹介します。
高木 洋一郎

世界の通信モード
韓国IT企業のグローバル戦略
韓国はブロードバンドの普及率が高く,ITが主要な成長産業となっています。本稿では,韓国のIT企業の動向と,企業・大学におけるグローバル人材育成の取組みを紹介します。
朴 容 震
協会だより/テレフイラテリー/新刊紹介/NTT技術誌のお知らせ