「電気通信2011年7月号」掲載記事


総頁数:86頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
対 談
あの頃のこと(第3回)
伝送技術の発展にご尽力された前田光治様に,当時の状況をお話いただきました。
前田 光治・宮津純一郎
政策動向
次世代ITS(高度道路交通システム)の展開
ITSの進展により,渋滞解消や環境負荷の軽減に寄与するとともに,関連分野の新たな市場創出も期待されます。 本稿では,2011年3月に全国展開が開始された「ITSスポットサービス」の概要と今後のサービス展開を中心に紹介します。
西尾  崇
特 集 東日本大震災 復旧への取組み
NTTドコモの東日本大震災の対応について
東日本大震災で被害を受けた基地局などの設備復旧状況を述べるとともに,NTTドコモにおける被災地への支援,および新たな災害対策への取組みを紹介します。
山田 骼
一般記事
クラウドビジネスの状況とNTTの取組み
クラウドコンピューティングは,社会システムを大きく変革する可能性とともに,災害に強いインフラとしても期待されています。本稿では,国内外のクラウドビジネスの動向と,NTTグループの取組みを紹介します。
越智  剛

講演抄録
NTTドコモの最近の取組み
全世界のモバイル契約数の増加に伴い,グローバルな事業展開が行われ,通信速度も固定と同様に高速化が進展しています。本稿では,お客様満足度向上に向けた,NTTドコモの最近の取組みを紹介します。
山田 骼

世界の通信モード
ロシアの電気通信事情とNTTコミュニケーションズの取組み
ロシアは豊富な天然資源を背景に経済成長を続けていますが,IT分野においても多くの優秀な人材を輩出しています。本稿では,ロシアの電気通信動向とNTTコミュニケーションズの取組みを紹介します。
大田 良浩

私とICT
ICTの教育への活用と生徒に期待すること
〜人と人とのつながりを大切にする〜

著者のICT分野での経験を基に,現在従事している教育分野へのICT活用事例と,今後の抱負を述べます。
中野 英樹
協会だより/テレフイラテリー/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ