「電気通信2011年2月号」掲載記事


総頁数:58頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
対 談
あの頃のこと(第2回)
日本電信電話公社の国際化や,データ通信事業の立ち上げなどでご活躍された輿寛次郎様に,当時の状況をお話いただきました。
輿 寛次郎・宮津純一郎
一般記事
クラウドを活用した医療ICTサービスとNTTの取組み
医療分野へのICTの利活用により,医療機関の情報連携が進み,医療の効率化や疾病予防の仕組みづくりが可能になると考えています。本稿では,NTTグループにおける,クラウドを活用した医療ICTサービスの取組みを紹介します。
常川  聡

講演抄録
通信用電力から,自由化時代に選ばれる電力会社へ
〜エネット社 これまでの10年と今後の発展に向けて〜

NTTファシリティーズでは,通信用電源の設計・監理から保守・運用までを行っていますが,2000年の電力自由化に伴い,株式会社エネットを設立しました。本稿では,エネット社の設立から10年の変遷と今後の発展に向けた取組みを紹介します。
武井  務

講演抄録
「はやぶさ」の帰還 〜そして新たな旅立ち〜
「はやぶさ」の打ち上げから帰還までの7年間の旅の模様について,第43回電気通信産業功労賞贈賞式における特別講演の内容をとりまとめて紹介します。
小笠原雅弘

多様化するネットワークサービスを支える光・パケットトランスポート技術
光アクセスや高速モバイルアクセスの普及により,様々な新サービスが登場していますが,求められるネットワークや信頼性要件等はサービスごとに異なり,効率的な開発が求められています。本稿では,これらのサービスを支える光・パケットトランスポート技術の概要について紹介します。
高瀬 晶彦・田口 久生・坂本 健一

世界の通信モード
ドイツnet mobileにおけるNTTドコモの取組み
NTTドコモでは,ドイツのネットモバイル社に出資し,欧州への事業展開を行っています。本稿では,ネットモバイル社の事業内容と,新サービス開発プロジェクトの模様を中心に紹介します。
小山 倫世
協会だより/テレフイラテリー/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ