「電気通信2010年5月号」掲載記事


発行日:2010年5月1日
総頁数:74頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
一般記事
KDDI研究所
〜豊かなコミュニケーション社会の実現を目指して〜

KDDI研究所では,ネットワークを意識せずに自然なコミュニケーション ができる社会の実現を目指した研究開発に取り組んでいます。本稿では,KDDI研究所が 研究開発を進めている5つの分野について,具体的な研究内容と今後の取組みを紹介します。
秋葉 重幸

講演抄録
インターネットデータセンターの現状と取組み
〜NGNを活用したデジタルシネマ事業〜  

スマートグリッドやクラウドコンピューティングの発展に伴い,インター ネットデータセンターの役割はますます重要になっています。本稿では,インターネット データセンターの技術・サービスのトレンド,およびNTTスマートコネクトにおけるデジタル シネマの取組みを紹介します。
岡本 充由

ICTの未来 ケータイの未来  
IT革命により登場したeメールは,生活や仕事におけるコミュニケーションに 大きな変革をもたらしました。本稿では,通信業界のIT革命を牽引したケータイのこれまでの 歩みと今後の展望を述べます。
夏野  剛

ホームICT技術とサービスの将来動向
主要なホームネットワーク技術の標準化が進み,様々な分野のホームICTサービスが登場 しています。本稿では,ホームICT技術の現状とサービス普及に向けた課題,将来動向について,平成21年度 フォーラム活動成果報告会の発表内容をとりまとめて紹介します。
荒川 太亮・北川 洋平・
木村 達信・佐藤 文昭・
関谷 成真・高 加寿夫・
辻 雄一郎・野見山和俊・
皆里 孝一・若林 正己・
若林 優一  

世界の通信モード
日・タイ電気通信協会ジョイントセミナー2010に参加して
〜タイの携帯電話市場規模と周波数ライセンスの現状〜
 
第20回目を迎えた日本とタイの両電気通信協会による合同セミナーの模様を紹介します。 今年のテーマは「将来の電気通信技術」ですが,昨今の世界の携帯電話技術の目覚しい進展に的をあてています。 タイでは,早期の3G周波数割当てが渇望されて大きな話題となっています。
伊東 悠治
協会だより/テレフイラテリー/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ