「電気通信2010年4月号」掲載記事


発行日:2010年4月1日
総頁数:60頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
特別講演
中国電気通信の現状と将来
本年1月に開催した,電気通信協会主催の,中国通信企業協会来日に伴う「講演会」 の内容をとりまとめて紹介します。
杜  生
一般記事
NTTドコモ:Open OSが導くスマートフォンへの取組み
最新の携帯電話は多彩な機能を有していますが,新たな進化の流れとして,"Open OS"を用いたスマートフォンが登場しています。 本稿では,Open OSの概要とスマートフォンの定義,NTTドコモで販売しているスマートフォン製品を紹介します。
高木 一裕

講演抄録
LTE時代に向けたケータイ業界の在り方
〜業界構造改革の行方と,新たな価値創出への挑戦〜

我が国の携帯電話業界をとりまく事業環境が大きく変化しています。本稿では,国内外の市場動向と 新たな価値創出への取組みをご紹介し,今後の方向性について述べます。
北  俊一

「全通協テクノフェア2010 in 東京」を開催して  
NGNや光関連などの通信機器材を製造する中小企業で構成される全通協では, 製品の紹介と開発・改善に関する意見交換の場として,毎年テクノフェアを開催しています。本稿では, 2月に東京で開催したテクノフェアの模様について紹介します。
川村 裕士

世界の通信モード
中国・インドを中心としたBRICs諸国の通信サービス市場動向  
世界各国のモバイル加入者数において,BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)の合計は 全体の3割以上を占めていますが,中国・インドは普及途上であり,今後の成長が期待されます。本稿では,中国・ インドの通信サービス市場動向を中心に紹介します。
裘  春暉・藍沢 志津
協会だより/テレフイラテリー/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ