「電気通信2009年3月号」掲載記事


発行日:2009年3月1日
総頁数:60頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
一般記事
講演抄録
曲がり角を迎えた地方情報化
―ブームの終焉と情報通信への新たな期待―

地方の情報化は,経済の活性化に必要ですが,本当に住民のニーズや期待に沿った形に なっているのでしょうか? 本稿では,和歌山県を例に,地方情報化の政策と現在直面 している課題,今後発展が期待される事例について紹介します。
富岡 秀夫

NTTアドバンステクノロジにおけるネットワークソリューション ビジネスへの取組み
企業ネットワークの高速・広帯域化,高機能化に伴い,ネットワークのライフサイクル の短周期化が進んでいます。本稿では,NTTアドバンステクノロジで提供している, 顧客の持つ課題を的確に解決するネットワークソリューションと,企業の運営リスクを 軽減するネットワークソリューションを紹介します。
立石 和義

固定とモバイルの通信の融合(FMC)の現状と将来動向
固定とモバイルの通信の融合(FMC)によるサービスが,各通信事業者により展開されて います。本稿では,国内外のFMCサービスの事例,フェムトセルの概念・サービスモデル を紹介し,筆者の示唆を述べます。
阿波村 聡

ICT・CIO・環境・ITガバナンスに関する国際動向
昨年11月に開催されました,第3回早稲田大学国際会議における,公開講演会・パネル討論 の模様と,会議で採択された「ワセダ声明」の骨子を中心に紹介します。
小尾 敏夫

世界の通信モード
マレーシアの通信事情と富士通の取組みについて  
富士通では,40年以上前からマレーシアでの通信ビジネスを展開しています。本稿では, マレーシアの通信市場概要,マレーシアにおける通信ビジネスの歩み,および今後の 展望について述べます。
茂手木正也

協会だより
・業務部NEWS
・産業部会NEWS    
トレンド/テレフイラテリ−/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ