「電気通信」2008年4月号掲載記事


発行日:2008年4月1日
総頁数:64頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:750円
購入ボタン
特別インタビュー
石原 廣司 通信電線線材協会会長に聞く
(聞き手 岡村 敏光 電気通信協会 専務理事)
古河電気工業椛纒\取締役社長の石原廣司通信電線線材協会会長に, 光ブロードバンド加入1千万突破に至るまでの思い出話を伺い,光ファイバケーブル 産業の現状と課題についてお話いただきました。
一般記事
チャイナリスクを超えて
――中国の現状とNTTグループのビジネス展開――

中国経済は驚異的なスピードで発展しており,世界経済への影響力は日々増大 しています。本稿では著者の北京駐在経験を踏まえた中国の現状と課題を解説し,NTTグループの 中国におけるビジネス展開について述べます。

真崎 秀介

NTTの環境とエネルギーに関するR&Dの取組みと
今後の展開

地球温暖化対策等を目的として,エネルギーと環境の二つの側面から, NTT環境エネルギー研究所が取り組んでいる研究開発について,センサや環境予測技術, 燃料電池,環境影響評価技術の概要を中心に紹介します。

丸野  透

「全通協テクノフェア2008 in 東京」を開催して 
光製品をはじめ幅広い通信用機器材を製造する中小企業で構成される全通協では, 新製品開発・改善の取り組みと成果を披露するために毎年テクノフェアを開催しています。ここでは, 2月に東京で開催したテクノフェアの模様についてご紹介します。
川村 裕士

協会だより
・業務部NEWS(平成19年度事業報告書ほか)

・産業部会NEWS    
トレンド/テレフイラテリ−/インフォメーション/NTT技術誌のお知らせ/