「電気通信」2006年9月号掲載記事


発行日:2006年9月1日
総頁数:86頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン
特別インタビュー
森下 俊三 NTT 西日本社長に聞く
(聞き手 岡村 敏光 電気通信協会 専務理事)
NTT 再編によって誕生し, 3年間で黒字体質への転換を図った NTT 西日本。 ブロードバンド市場における競争環境が激化する中, 今後の事業戦略と CSR 経営について語ります。

特集 躍進する NTT 西日本グループのビジネスシーン
NTT 西日本の企業価値を高める CSR の取り組み
安心・安全な社会の実現に貢献する NTT 西日本の CSR に対する取り組みや顧客企業の CSR への取り組みを支援するソリューションについてご紹介します。

CSR 推進室
NTT 西日本における光ブロードバンドへの取り組み
トリプルプレイから更なる拡がりを見せる光ブロードバンドへの取り組みとして, NTT 西日本が提供する主力サービスである 「フレッツ・光プレミアム」 「ひかり電話」 の特徴や, お申込みに即応する施策などを紹介します。

清水 哲司
新ビジネス創出に向けた NTT 西日本グループの取り組み
携帯電話向けのコミックが楽しめる 「コミックi」, 光ネットワークで配信されたデジタルデータを上映する 「デジタルシネマ」 および健康増進をサポートする 「BB ヘルスケア」 等の新ビジネスを紹介します。

廣瀬雄二郎
NTT ネオメイトにおける新規事業(業容拡大事業)への取り組み
光サービスの推進に向けた新規事業として, 光ソリューション・アプリケーションサービスおよびブロードバンドサポートサービスの取り組み状況を紹介します。

中川  守
一般記事
情報通信社会  未来の知恵
音メディア通信サービスの未来を読む

これからの電話は, メディア伝達型コミュニケーションから充足型コミュニケーションへと発展するでしょう。 本稿では, 実現のための音メディア要素技術であるシームレス通信環境技術, およびインテリジェントインタフェース技術の課題について解説します。

北脇 信彦
平成 18 年版情報通信白書の概要
情報通信白書は, 昭和 48 年から作成しており, 今回で 34 回の刊行となりました。 今回は特集を 「ユビキタスエコノミー」 と題し, 情報の自在なやりとりを行うことができるユビキタスネットワークの進展が社会経済に与える影響について分析を行っています。

総務省 情報通信政策局 総合政策課 情報通信経済室
ITS をめぐる最近の動向
国土交通省は, 造る道路行政から使う道路行政に目を向け, 情報通信をどのように土木の分野で利用していけるかといった取り組みを進めていますが, その一つの大きな柱である ITS(高度道路交通システム)について最近の動向をご紹介します。

森山 誠二
ICTドットコーナー
ホームページ活用術(2)―メディアパワー  
様々な ICT (Information and Communication Technology) の話題を探っていく ICT ドットコーナー。 第八回目のテーマは 「ホームページ活用術(2)―メディアパワー」 です。

足達 曠史
協会だより
・業務部NEWS



・産業部会NEWS    


トレンド/NTT技術誌のお知らせ/テレフイラテリ−