「電気通信」2004年3月号掲載記事


発行日:2004年3月1日
総頁数:58頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン

一般記事
総務省による量子情報通信技術への取り組み
量子コンピュータへの取組みは時々マスコミに取り上げられているが,通信への利用技術開発も進みつつある。

総務省情報通信政策局技術政策課研究推進室

競争と連携の時代            
現在、大学は競争環境下にある。京都の大学が生き残りをかけてどのような取り 組みをしてきたのかを「大学コンソーシアム京都」の設置などを中心に紹介します。

乾  明紀 氏

シベリアの自然 人と感動(第3回)
ハバロフスクはいろいろな意味で日本となじみが深い。住む人々もアジア系だけでなく,ロシア系も多い。この都市はロシア人が最初につくったともいう。

曽田 成則 氏

インタビュー
久留米市のIT化
橋本 政孝 情報化推進担当部長に聞く
電子自治体など急速に進展する行政サービスの電子化。地域は、行政は どう向き合うか。久留米市の情報化の現状を聞いた。

(聞き手 山崎 孝志)

インフォメ−ション
ブロードバンドアクセスネットワークの主要技術と展望ほか

協会だより
・業務部NEWS
・産業部会NEWS


トレンド/新製品・新サービス/NTT技術誌のお知らせ/テレフイラテリ−