「電気通信」2002年7月号掲載記事


発行日:2002年7月1日
総頁数:76頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン
報道発表
「次世代字幕研究会」報告書の概要
特別インタビュー
稲村 公望 総務省政策統括官に聞く
総務省は「誰もがITを利用できる社会」の実現に向けて,字幕放送等視聴覚障害者向け放送の充実についての提言を発表。

(聞き手
 川内 武 専務理事)
特集 NTTのR&D
1. HIKARIビジョンとその実現に向けて
光ソフトサービスとユビキタスサービスが生み出す社会の将来像を示したHIKARIビジョンとその実現に向けたR&Dを紹介。

鈴木 滋彦 氏
2. 空間の制約を超越するユビキタスサービス
いつでもどこでも情報通信サービスが受けられるユビキタスサービスは,バーチャルな世界がリアルな世界と結びついた情報豊かな社会を実現する。

岡田 和比古 氏
3. 超高速・大容量化を支えるフォトニックネットワーク
Photonic Evolutionを具現化する超高速/大容量なフォトニックネットワーク構築を目指します。その革新的ネットワークの核となるHIKARI MPLSルータを紹介します。

河内 正夫 氏
4.量子情報通信技術が拓く未来
将来の情報通信技術の基盤となり得る,超低消費電力の単電子デバイス並びに超高速計算を実現する量子コンピュータについて解説する。

石原 直 氏
ハンドブックのエッセンス
米国でソフトウェアビジネスを展開する(その4)
米国マーケットヘの参入には,マーケッテング活動とともに広報も必要。そしてもう一つ・・・。

鷲巣 栄一 氏
インフォメ−ション
光アクセスシステムインテグレーションの展望ほか

協会だより
・業務部NEWS
・産業部会NEWS(平成13年度産業部会活動報告)


トレンド/新製品・新サービス/NTT技術誌のお知らせ/テレフイラテリ−