「電気通信」2000年9月号掲載記事


発行日:2000年9月1日
総頁数:60頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン
特集 NTT西日本
1.NTT西日本の動向について
NTT西日本は黒字構造へ転換と情報流通企業への変革を目指して事業展開を図っている。その具体的内容を紹介。

永井 明 氏

2.情報流通ビジネスに向けてのFTTH金沢トライアル
高速アクセスサービス「ワイドLAN」を使用した実験開始によって,映像コンテンツの流通が見えてくる!

馬西 徹 氏・森 啓 氏

3.インターネット上でのディジタル地図情報の流通技術とサービス技術の開発
多様な情報をもった地図コンテンツの特性を生かすための,インターネット上での配信技術やその利用技術の開発状況を紹介。

中川 守 氏・大薗 幸弘 氏

4.インターネット上でセミナーができる「インターネット対応知識共有システム」を開発
オフィス環境や家庭へのPCとネットワークの急速な普及により,遠隔地間でのプレゼンテーションに変革が!

土田 尚純 氏・角 隆一 氏

インタビュー
寺崎 明 北陸電気通信監理局長に聞く
 −環日本海交流拠点の形成を目指す北陸地域の情報化の現状−
かつて日本海側が日本の表玄関であった時,大陸との交流を通じて文化や技術が真っ先に北陸地域に入ってきた。その遺産を輝かせる方法は情報化。

(聞き手 山崎 孝志)

21世紀への架け橋 INTERNET No.13
主権線と利益線
線はなにかの範囲を確定する効力がある。主権線といえば主権の及ぶ範囲であり,利益線といえば利益を生む範囲といえる。これを日米関係にあてはめると。

川内 武

インフォメ−ション
「通機協テクノフェア2000in大阪」開催の案内ほか

協会だより
・業務部NEWS
・産業部会NEWS 

トレンド/新製品・新サービス/NTT技術誌のお知らせ/テレフイラテリ−