「電気通信」2000年7月号掲載記事


発行日:2000年7月1日
総頁数:78 頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン
特集 NTTのR&D
1.情報流通の実現に向けたNTTのR&Dビジョン
電気通信事業者と呼ばれていたNTTが「情報流通」という新しい言葉を生み出した。そしてこの言葉を実現するためにR&Dビジョンが作られた。

鈴木 滋彦 氏

2.次世代コアネットワーク研究開発の動向
iモードに代表される移動体通信とインターネットの融合は,サービス多様化,拡大化をユーザが求めていることが分かる。サービスのシームレスを求めるユーザに対応するネットワークとは。

三宅 功 氏

3.アクセスネットワークの研究開発動向
アクセス系のネットワークは,データ通信の増加に伴って高度化が求められ,これに加えてIPアクセス市場の競争激化は,経済性も強く要求するようになってきた。

篠原 弘道 氏

4.アドバンストワイヤレスアクセス(AWA)の研究開発動向
マルチメディア時代において,ポータビリティを特長とした5GHz帯のAWAはエリアを特定したものとはいえ,ユーザの要求に合致したものといえる。

梅比良 正弘 氏・北條 博史 氏・田中 公紀 氏

一般記事
平成12年版通商白書の概要
“世界は一つ”という言葉が一時流行したが,通商白書の内容を見ると,そのことが実感できる。例えば,アジア経済の回復が日本経済によい影響を与えたということだが。

通商産業省通商政策局通商調査室

企業訪問
環境によい沖縄電力宜野座発電所を訪ねて
オゾン層の破壊が進んでいるのか,紫外線が以前より強くなってきた気がする。化石燃料からクリーンエネルギーの変換が急がれる。 


山崎 孝志

21世紀への架け橋 INTERNET No.11
泉のほとりに共通の話題を
新しい用語が次々生まれて,現役とOBとの間の共通言語が見当たらなくなってきた。連環図か鳥瞰図を作製する必要があるのでは・・・。

川内 武

インフォメ−ション
IT革命時代のキーテクノロジ/サービスの潮流ほか

協会だより
・業務部NEWS
・産業部会NEWS(平成11年度産業部会活動報告) 

トレンド/新製品・新サービス/NTT技術誌のお知らせ/テレフイラテリ−/