「電気通信」2000年6月号掲載記事


発行日:2000年6月1日
総頁数:66 頁
発行者:(社)電気通信協会
本体価格:505円
購入ボタン
特集 NTT物性科学基礎研究所
NTT物性科学基礎研究所の概要


石原 直 氏

1.単電子デバイス
情報通信はデバイスの開発とともに進歩してきた。ここで究極ともいえるデバイスの一つの開発状況をを紹介。

藤原 聡 氏

2.高温超伝導酸化物の歪み薄膜
室温で超伝導を実現できるようになると,電力貯蔵や通信用電子部品の高効率化が達成されるが…。

佐藤 寿志 氏

3.情報技術(IT)を支える超多重スイッチ・超高密度記録デバイス材料の実現に向けて
光をあてると硬くなったり,左右に回転する化学物質の性質を利用して,大量の情報を処理することが可能となるか?

藤木 道也・中島 寛 氏

特別寄稿
グローバル帯域幅のジレンマ
レベル3が欧米やアジアで大規模なネットワークを構築している。どういう戦略のもとに巨額の投資をしているのだろうか。

トッド・ダトキン 氏

インタビュー
吉田 昇信越電気通信監理局長に聞く
―日本アルプスと日本一の米どころを抱える信越地域の情報化―
日本の背骨に位置する長野県と日本の穀倉地帯となっている新潟県は,情報通信の普及にも各々地域性を発揮している。   

(聞き手 山崎 孝志)

21世紀への架け橋 INTERNET No.10
物理番号と論理番号
最近,社員の出向や転籍が多く,電話番号がすぐ変わる,インターネットアドレスの変更は簡単にいくのだろうか?

川内 武

インフォメ−ション
第16回電気通信普及財団賞ほか

協会だより
・業務部NEWS (第62回創立記念式典・協会賞受賞者)ほか
・産業部会NEWS

トレンド/新製品・新サービス/NTT技術誌のお知らせ/テレフィラテリ−/