年 月 電気通信協会の歩み
平成1年
3月

◆3月シンポジウム「日本の産業構造変化を予見する」開催
◆第100回見学会「三洋証券(株)トレーディングセンター」
◆「Telecommunications Market of Japan OPEN」郵政省編刊
4月 ◆通信機械工業会主催「'89コミュニケーションTokyo」初出展
◆セミナー「サービス開始を迎えた国内衛星通信事業」開催
★「NTT技術ジャーナル」創刊(「NTT施設」と「通研月報」を統合)
★「NTT R&D」創刊(旧「研究実用化報告」)
★「NTT REVIEW」創刊(「JTR」と「REVIEW of theECL」を統合)
5月 ◆セミナー「電気通信ユーザの日本企業に対するドイッチェブンデスポストテレコムのサービス内容」開催
◆第30回電気通信協会賞贈賞式
◆第2回電気通信協会特別賞贈賞
受賞者 網島 毅氏
6月 ◆講演会「地域振興と高度情報戦略他」開催(東北支部)
★「電気通信と番号―ISDN 時代を展望して―」「情報通信と端末技術」「INSネットサービスのインタフェース」刊行
9月 ◆セミナー「電気通信新時代の到来」開催(北海道支部)
◆財団法人電気通信普及財団より助成援助金を受け、中・高校生向けVTR「ニューメディア・総論編」(上・下)を作成、教育委員会等教育施設に贈呈
10月 ◆「講演会と会員交流のための懇談会」開催(近畿支部)
★小学生向けカラーブック「テレコムへのとびら」刊行
★「電気通信主任技術者法規突破読本」刊行
★「たのしい留守番電話の利用法(まんが)」刊行
11月 ◆セミナー「最近の米国電気通信事情」開催
◆「'89ホームテレホンショー」銀座ニッサンギャラリーにて開催
◆中国郵電部人民郵電出版社訪問
◆見学会「KDD目黒研究所」開催
★「21世紀における米国の電気通信政策」刊行
12月 ◆中国郵電部人民郵電出版社訪日陳芳烈副総楫編他3名
平成2年
1月

★「ISDN用語集」刊行
2月
◆技術講演会「'90年代の電気通信の課題」開催(中国支部)
★「ISDNアプリケーションアイディア集」刊行
★「NTIAテレコム2000」刊行
3月 ◆セミナー「東欧諸国における電気通信事情と日本企業の市場機会」開催 ★「技術参考資料ファクシミリ通信網サービスのインタフェース(センタ・DDX-P編)」刊行
4月 ◆セミナー「国際電気通信機器メーカーの戦略」開催
◆セミナー「ドイッチェブンデスポストテレコムの日本ユーザ向けサービス」
◆本部(東京)、近畿支部(大阪)にて2回開催
◆セミナー「NTTの経営と21世紀のサービスビジョン」開催
◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'90」出展
★「私たちのニューメディア」刊行
5月 ◆第31回電気通信協会賞贈賞式
◆セミナー「ECの電気通信政策とそれがEC及び日本に及ぼすインパクト」開催
◆技術講演会「北海道と情報通信」開催(北海道支部)
★「光ファイバ技術200のポイント」刊行
★「(新版)電気通信概要」刊行
★「技術参考資料INSネットサービスのインタフェース(第5分冊)」刊行
6月 ◆フランステレコムフォーラム「日欧間通信ネットワーク」開催
◆見学会「ミノルタカメラ(株)と日本車輌製造(株)豊川蕨製作所」開催(東海支部)
◆ドイッチェブンデスポストテレコムとの交流に関する覚書を締結
7月 ◆パネルディスカッション「新段階を迎えた日米経済関係の展望を予見する」開催
◆見学会「アルファリゾート・トマムの情報通信システム」開催(北海道支部)
★「テレコムへのとびら」刊行
★「インテリジェントビル構築を目指して」刊行
★「情報通信トラヒック」刊行
8月 ◆講演会「太平洋142日間ヨットひとり旅」開催(九州支部)
9月 ◆見学会「日本電気SOPER TOWER」開催
10月 ◆セミナー「'90年代の通信政策ビジョン」と「通信機器の小型化とその効用」開催(近畿支部)
◆セミナー「移動体通信技術の現状と将来動向」開催
◆見学会「NTT大阪東情報案内センター」開催(近畿支部)
11月 ◆第23回電気通信産業功労賞贈賞式
◆中国郵電部人民郵電出版社訪日牛田佳社長他3名
◆セミナー「国際通信の現状と動向」開催
◆「'90ホームテレホンショー」池袋サンシャインシティにて開催
12月 ◆タイ国電気通信協会設立オープンセレモニー(協会の創立準備、技術支援の援助)
平成3年
1月

◆技術講演会「21世紀の情報通信サービス(VI&P)」開催(中国支部)
★「意思決定を支援するためのDCF法」刊行
2月 ★「電気通信端末機器便覧('91年度版)」刊行
3月 ◆セミナー「欧州諸国における移動体通信」開催
◆セミナー「ドイツにおけるISDNサービス」開催
★「木柱点検マニュアル」刊行
4月 ◆シンポジウム「21世紀に向けての電気通信の研究開発」開催
◆セミナー「米国公衆通信事業者の企業戦略に関する主要問題」開催
◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'91」出展
5月 ◆第32回電気通信協会賞贈賞式
◆見学会「ISDN利用の洞泉閣実験オフィス」開催(北海道支部)
★「電気通信事業人のための英語」刊行
6月 ◆見学会「三菱重工業(株)神戸造船所」開催(東海支部)
◆中国郵電部人民郵電出版社訪中代表団派遣
★「高速ディジタル伝送サービスの技術参考資料」刊行
7月 ◆セミナー「NTT事業の展望」開催
◆シンポジウム「通信分野における先端技術の動向」開催
9月 ◆朝食会「欧州の貴族社会」開催
◆セミナー「東欧諸国の電気通信とその投資環境」開催
★「重要改善課題ノウハウ集」刊行
★「情報通信ネットワーク」刊行
10月 ◆セミナー「移動体通信サービスの現状と将来の動向」開催(近畿支部)
◆セミナー「米国における移動体通信」開催
◆技術講演会「いま、なぜ自然科学なのか」開催(北海道支部)
◆セミナー「米国の高度・インテリジェント通信網:現状と将来」開催
◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日劉慕曽副社長
★「認定制度がよくわかるQ&A」刊行
11月 ◆シンポジウム「電気通信機器廃材の環境問題を考える」開催
◆第24回電気通信産業功労賞贈賞式
◆見学会「九州電力大平発電所」開催(九州支部)
◆セミナー「通信新時代を拓くISDN」開催 ★「NTT技術ジャーナルにみる/最新テレコム用語、略語-第1版-」刊行
12月 ★「詳解・半導体集積回路」刊行
平成4年
1月

◆セミナー「通信新時代を拓くISDN-その3」開催(本部)
◆セミナー「フィールドシステムの現状と将来展望」開催(中国支部)
★「LSI技術の基礎」刊行
★「やさしい光ファイバ通信(改訂2版)」刊行
2月 ★「やさしいディジタル無線(改訂版)」刊行
4月 ◆セミナー「ECの政策が欧州電気通信市場にもたらすインパクト」開催(本部)
◆セミナー「1990年代における主要電気通信機器メーカの戦略」開催(本部)
◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'92」出展
★「やさしいディジタル伝送(改訂3版)」刊行
5月 ◆セミナー「企業を支えるプライベートネットワーク」開催(本部)
◆第33回電気通信協会賞贈賞式
◆タイ電気通信協会代表団訪日シープン・スパネート会長他4名
★「逓信教育百年史」刊行
6月 ◆シンポジウム「通信分野における先端技術の動向-その2」開催(本部)
9月 ◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日牛田佳社長他4名
★「NDC30年史」刊行
10月 ◆見学会「東京湾ぐるっとひとめぐり」開催(本部)
◆セミナー「情報通信の新しい研究開発の動向について」開催(近畿支部)
◆セミナー「米国における新しい無線通信サービス市場について」開催(本部)
11月 ◆セミナー「移動体通信の将来動向について」開催(北海道支部)
◆セミナー「セミナー21世紀に向けシステムインテグレーションの展開と人材育成」開催(東海支部)
◆第25回電気通信産業功労賞贈賞式
★「続・やさしい共通線信号方式-ISDNの信号方式を理解するために-」刊行
12月 ◆シンポジウム「ヒューマンインタフェース技術と応用システム」開催(本部)
★“これだけは知っておきたい”シリーズ 屮妊ジタル交換」、◆屮泪襯船瓮妊ア通信サービス」刊行
★「ヨーロッパにおけるコードレスコミュニケーション」刊行(東海支部)
平成5年
1月

◆セミナー「画像通信の今日と明日」開催(中国支部)
3月 ◆セミナー「NTT事業の今後の発展に向けた研究・開発のあり方及びNTT地球環境問題対策」開催(東北支部)
◆見学会「交通システム“HSST”」開催(東海支部)
◆セミナー「中小企業のSIS構築」開催(東北支部)
◆セミナー「通信時代を拓くISDN (その4)」開催(本部)
◆セミナー「情報通信の新しい研究開発の動向」開催(近畿支部)
★「ディスカバー・オムニポイント」刊行
★「実務に役立つネットワーク管理」刊行
★「C言語によるオリジナルデータ・ベース作成入門」刊行
★「欧米におけるオープンネットワークの現状」刊行
4月 ◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'93」出展
★「電信電話工事協会東北支部三十五年史」刊行(東北支部)
5月 ◆セミナー「米国の電気通信サービス市場」開催(本部)
◆中国郵電部人民郵電出版社訪中代表団派遣
◆第34回電気通信協会賞贈賞式
◆見学会「先端産業技術見学」シリコンダイオード等開催(北海道支部)
6月 ◆セミナー「通信分野における先端技術の動向」開催(本部)
◆セミナー「国際人を育てる」アジア地域への視点開催(本部)
7月 ★「やさしいディジタル衛星通信」刊行
★「電気通信端末機器適合認定 技術基準/技術的条件」刊行
8月 ★「やさしいディジタル移動通信」刊行
★「違いがスッキリわかった!情報技術用語あ・ら・かると」刊行
★“これだけは知っておきたい”シリーズ「ディジタル伝送」、ぁISDNサービス」刊行
10月 ◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日陳団長他3名
◆セミナー「パーソナル通信を実現する移動通信システムの現状と将来動向」開催(本部)
◆セミナー「次世代電気通信の展開とNTT R&D の役割」開催(北海道支部) ★「HCPチャート」刊行
★「光スイッチング技術入門」刊行
11月 ◆第26回電気通信産業功労賞贈賞式
12月 ◆セミナー「アジアにおける電気通信の動向」開催(本部)
平成6年
1月

◆講演会「アクセス系の動向と研究の展望」開催(中国支部) ★「OECD通信白書」(翻訳物)刊行
★“これだけは知っておきたい”シリーズァ屮廛薀ぅ戞璽肇優奪肇錙璽」(1月)、Α岼榮按命サービス」(2月)、А屮僖吋奪板命」(3月)、─屮ぅ鵐謄螢献Д鵐肇優奪肇錙璽」(6月)、「高速専用サービス」(6月)、「光ファイバ線路」(9月)、「光加入者方式」(9月)、「ネットワークアーキテクチャ」(11月)、「映像通信サービス」(12月)、「衛星通信」(12月)、刊行
2月 ◆中国郵電部「郵便貯金オンラインシステム調査団」訪日 団長郵電部郵政総局副局長王伝鵬氏他5名
★「第一種映像伝送サービスの技術参考資料」他3点刊行
4月 ◆セミナー「変革期を迎えた米国の電気通信」開催(本部)
◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'94」出展
5月 ◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日副社長劉慕曽氏 他4名
◆第35回電気通信協会賞贈賞式
◆見学会「日立北海セミコンダクター(株)千歳工場」「トヨタ自動車北海道(株)苫小牧工場」開催(北海道支年月電気通信協会の歩み内外情勢部)
◆セミナー「通信のパーソナルに向けた新たな移動通信の展開」開催(本部)
★「光ファイバネットワーク実現への歩み」刊行
6月 ◆セミナー「マルチメディアと国際ビジネス」開催(本部)
◆セミナー「高齢社会における電気通信の役割」開催(本部)
◆セミナー「マルチメディア時代に向けての情報通信基礎技術」開催(本部)
◆セミナー「アクセス系設備の現状と今後の展望」開催(近畿支部)
★「最新テレコム用語集(第2版)」刊行
★「KYシート」刊行
7月 ★「C++オブジェクト指向設計」刊行
★「新版・やさしいディジタル交換」刊行
9月 ◆中国郵電部人民郵電出版社訪中代表団派遣
★「通信アクセス設備デザイン」刊行
10月 ◆平山温氏会長に就任
◆セミナー「高齢社会における電気通信の役割」開催(近畿支部)
◆セミナー「マルチメディア環境の実現と知的財産権」開催(東海支部)
11月 ◆第27回電気通信産業功労賞贈賞式
◆見学会「NTT横須賀通信研究所」開催(東海支部)
◆見学会「全日空機体センタ」開催(本部)
12月 ★「コンピュータネットワークの政治学」刊行
★「放送・通信とコンピュータ」刊行
平成7年
2月

★「やさしいパソコン通信技術」刊行
★「やさしいパーソナルハンディホン(PHS)」刊行
3月 ★“これだけは知っておきたい”シリーズTTAノート全18巻完結
★「北原安定博士業績論文集」刊行
4月 ◆セミナー「欧米電気通信業界の三大トピックス」開催(本部)
◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'95」出展 ★「永岡光治の生涯」刊行
★「やさしいマルチメディア」刊行
5月 ◆シンポジウム「来るべき未踏高齢社会とマルチメディア」開催(本部)
◆シンポジウム「マルチメディアとネットワーク技術の動向」開催(中国支部)
◆見学会「地下無重力実験センター」開催(北海道支部)
◆第36回電気通信協会賞贈賞式
◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日社長牛田佳氏他4名
★「これからのISDN-さらなる普及をめざして」刊行
★「最新版実務家のためのデータ伝送技術」刊行
6月 ◆セミナー「通信パーソナル化に向けた新たな移動通信の展開」開催(本部) ★「中・上級プログラマを目指す人のためのC言語盲点集」刊行
7月 ◆セミナー「電気通信軽井沢セミナー“国際化する電気通信とその技術”」開催(本部)
◆海外視察「タイ国電気通信事情視察」開催(東海支部)
★「OECD通信白書」刊行
8月 ★「やさしい経済情報学のすすめ」刊行
10月 ◆講演会「ケーブルネットワークの事業展開」開催(東海支部)
◆海外視察「テレコム'95・欧州電気通信事情視察」開催(本部)
◆中国郵電部人民郵電出版社訪中代表団派遣
◆タイ電気通信協会GENERAL MANAGER、ポチャナット氏他1名研修のため来日
◆見学会「KDD研究所」開催(本部)
★「ケーブルテレビジョンの野望」刊行
11月 ◆第28回電気通信産業功労賞贈賞式
◆見学会「トヨタ自動車九州(株)宮田工場」開催(九州支部)
★「(新版)ISDN-マルチメディアとプラットホーム」刊行
12月 ★「(新訂版)データ伝送の基礎知識」刊行
平成8年
1月

◆講演会「アクセス網の技術開発動向について」(つくばフォーラム)開催(中国支部)
★「(新訂版)データ伝送の基礎知識」刊行
2月 ★「やさしいインテリジェントネットワーク」刊行
★「スペイン語による情報通信用語表現辞典」刊行
3月 ★「OECD通信白書'95」刊行
★「構造化分析設計技法入門」刊行
4月 ◆セミナー「欧米電気通信事業界の四大トピックス」開催(本部)
◆通信機械工業会主催「コミュニケーションTOKYO'96」出展
★「マルチメディア時代を拓くデジタル映像技術」刊行
5月 ◆第37回電気通信協会賞贈賞式
★「やさしいATMネットワーク信号方式」刊行
6月 ◆セミナー「通信のパーソナル化に向けた新たな移動通信の展開」開催(本部)
◆セミナー「日中通信新技術セミナー」開催(本部・中国杭州)
◆見学会「夕張精密株式会社本社工場」開催(北海道支部)
★「ネットワークインテグレーション」刊行
7月 ◆セミナー「軽井沢セミナー」開催(本部)
◆見学会「新世代通信網実験協議会」開催(近畿支部)
◆見学会「新王子製紙株式会社春日井工場」開催(東海支部)
★「人工知能とハイパーリアリティ」刊行
9月 ◆本部事務所移転(新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー32階)
◆セミナー「国際電気通信セミナー・新興諸国の電気通信市場:日本にとっての機会課題」開催(本部)
10月 ◆東海支部創立50周年記念講演会「オープン・コンピュータ・ネットワークへの誘い」開催(東海支部)
◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日 副社長劉慕曽氏 他4名
11月 ◆セミナー「最先端マルチメディア.」開催(本部)
◆見学会「郵政省通信総合研究所」開催(本部)
◆見学会「NTTマルチメディアプレゼンテーションプラザ等施設」開催(九州支部)
◆第29回電気通信産業功労賞贈賞式
★「最新情報通信用語集」刊行
★「マルチメディア時代を拓くテレコミューティングのすすめ」刊行
12月 ★「実務に役立つ光ファイバ技術200のポイント」刊行
★「図説ネットワークサービスとプロトコルの基礎」刊行
平成9年
1月

◆講演会「マルチメディアと企業システムの動向」開催(中国支部)
★「事業者・請負業者のためのプロジェクトマネージメント実務入門」刊行
2月 ◆セミナー「最先端マルチメディア(2)」開催(本部)
3月 ★接続技術資料「OCN接続インタフェース」刊行
★「事業者間料金精算方式」刊行
★「図説 通信サービスとプロトコルの基礎」刊行
4月 ◆セミナー「米国ならびにオセアニア(ニュージーランド、オーストラリア)の電気通信市場」開催(本部)
5月 ◆第59回創立記念式典挙行
◆セミナー「最先端マルチメディア(3)」開催(本部)
6月 ◆セミナー「日中通信新技術セミナー」開催(本部)
★「実践大規模LANの構築と運用」刊行
★「やさしいディジタル移動通信(改訂版)」刊行
7月 ◆セミナー「軽井沢セミナー」開催(本部)
★「OECD通信白書'97」刊行
9月 ◆セミナー「最先端マルチメディア(4)」開催(本部)
◆セミナー「国際電気通信セミナー・東南アジアの電気通信市場」開催(本部)
★「コンピュータ通信ハンドブック」刊行
10月 ◆セミナー「電気通信事業の展望」開催(近畿支部)
★「やさしい光アクセスシステム」刊行
11月 ◆見学会「(株)日本アレフ仙台事業所・サッポロビール工場」開催(東北支部)
◆セミナー「最先端マルチメディア(5)」開催(本部)
◆第30回電気通信産業功労賞贈賞式
◆中国郵電部人民郵電出版社代表団訪日副社長庄士欽氏 他3名
◆見学会「(株)日立造船有明工場」及び「資生堂九州商品センター」開催(九州支部)
★「知的通信システム」刊行
★「やさしいOCN」刊行
★「からだにやさしいパソコンの使い方」刊行

↑ TOP