年 月 電気通信協会の歩み
昭和60年
8月

◆「とやまニューメディアショー'85」富山県で開催
10月 ◆海外向けニュースレター「New Era of Telecommunications in Japan」創刊(月2回発行)
昭和61年
1月

◆フランス郵政省電気通信総局東京事務所との間に電気通信関係出版物の交換に関する覚書を締結
9月 ◆財団法人電気通信普及財団から助成援助金の贈呈を受け、NTTの制作協力を得て小・中学生向けVTR「ケンちゃん・ミカちゃんのニューメディア」を制作1,000校に贈呈、また電気通信に関する学術交流及び国際協力を実施
12月 ◆セミナー「先進諸国における最近の電気通信事情」開催
昭和62年
2月

◆中国郵電部人民郵電出版社との交流に関する覚書を締結
4月 ★NTT機関誌技術ニュースレター「テレコムトレンド」(旧・外国通信技術)創刊
5月 ◆セミナー「フランスにおける企業者のためのニューメディアサービス」開催
7月 ◆特別講演会「日米摩擦と日米協調」開催
◆「'87ホームテレホンショー―会話のインテリア―」開催
一般ユーザを対象に家庭用電話機についての普及・啓蒙活動のためのイベント
8月 ◆セミナー「日米両国における衛星通信事業―その現状と動向―」開催
9月 ◆セミナー「多様化・高度化する国際電気通信―その現状と動向―」開催
◆財団法人電気通信普及財団から助成援助金の贈呈を受け、NTTの制作協力を得て小・中学生向けVTR「ケンちゃん・ミカちゃんのニューメディア」制作1,600校に贈呈、また電気通信に関する学術交流及び国際協力を実施
10月 ◆セミナー「AT&T企業分割後におけるRHC(地方持株会社)の活動状況」開催
◆セミナー「米国におけるISDN の現状と展望」開催
◆セミナー「米国電気通信事業の現状」開催
昭和63年
1月

★「やさしい共通線信号方式」刊行
3月 ◆セミナー「移動体通信―その現状と動向―」開催
4月 ◆電気通信協会創立50周年記念特別講演会
「電気通信と国際化」開催 NTT真藤社長、AT&Tオルソン会長、フランス郵政省電気通信総局ルーレ総局長
5月 ◆電気通信協会創立50周年記念式典
第1回電気通信協会特別賞贈賞
受賞者 松前重義氏、小林宏治氏
◆中国郵電部人民郵電出版社 楊社長 他3名来訪
7月 ◆セミナー「通信新時代を拓くISDN―その現状と展望―」開催
8月 ★機関誌「電気通信」500号記念号を発行
◆「Telco'87CATALOGUE(中国支部発行)」刊
9月 ◆特別講演会「米国大統領選挙と日米関係―対日経済政策の新シナリオを読む」開催
10月 ◆中国郵電部人民郵電出版社訪問
◆セミナー「米国における企業内通信網」開催
11月 ◆セミナー「ICカード・プリペイドカードの動向」開催
◆講演会「電気通信新時代への技術展望」開催(近畿支部)
◆「'88ホームテレホンショー―消費者のための『電話と生活』展―」多摩ニュータウンにて開催
★「情報通信処理の基礎知識」刊行

↑ TOP