「NTT技術ジャーナル」2017年12月号目次


order



[特集:IoT/AI/SDx時代を支えるOSSへの取り組み ]

・なぜ,もっとOSSをやるのか?  (P.6)
 川島 正久
 NTTソフトウェアイノベーションセンタ 所長

・IoT/AIサービスを変革するOSSへの取り組み  (P.10)
 加藤 淳也,三嶽 仁,須田 瑛大,山田 英樹,沖津 健吾,金井 関利
 NTTソフトウェアイノベーションセンタ

・ネットワークサービスを支えるOSSへの取り組み  (P.15)
 四七 秀貴+1,室井 雅仁+2,小林 弘明+1,高橋 宏和+3,日比 智也+3,加藤 淳也+2,藤田 智成+2,石田 渉+2
 NTTネットワークサービスシステム研究所+1,NTTソフトウェアイノベーションセンタ+2,NTT未来ねっと研究所+3

・OSS開発成功の鍵─アップストリーム・ファーストに基づくコミュニティへの貢献とR&D活動の推進  (P.20)
 露﨑 浩太,山室 健
 NTTソフトウェアイノベーションセンタ

・NTTグループのソフトウェア開発・運用を支える OSSに対する取り組み  (P.25)
 阿部 剛仁,須賀 啓敏,鈴木 源吾,岩塚 卓弥,金丸 朗
 NTTソフトウェアイノベーションセンタ

・ NTTコミュニケーションズのクラウドサービス開発を支えるOSSとそのコミュニティ活動  (P.29)
 小倉 真人,張 暁晶,松下 正樹,松本 赳明,Ankit Purohit,原田 和明
 NTTコミュニケーションズ

・グローバルに広がるNTTデータのApache Hadoop/Apache Sparkへの取り組み  (P.34)
 Ravindra Sandaruwan Ranaweera,鯵坂 明
 NTTデータ

・Elastic Stackを用いたシステム障害ログ解析効率化への取り組み  (P.37)
 前田 奈緒,上妻 宜人,上村 健一,末永 恭正,竹林 信哉,山下 克行
 NTTコムウェア

<主役登場>
  ・分散OSの実現をめざして (P.41)
   (三嶽 仁 NTTソフトウェアイノベーションセンタ)


[from NTT DOCOMOテクニカル・ジャーナル]

 LTE-Advanced Release 14における高速移動環境下の特性向上技術            (P.42)
 髙田 卓馬,手島 邦彦,原田 浩樹


[挑戦する研究者たち]

・方向性が定まらない時期は基礎力を磨くためにある.後追いを止めて,視点を変えること          (P.48)
 谷 誠一郎 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 上席特別研究員  


[グループ企業探訪]

・株式会社ロケーションバリュー(http://www.locationvalue.com/)  (P.54)
 スマートフォン向け販促アプリとポイントバックサービスの活用でデジタルマーケティングを支援


[R&Dホットコーナー]

・光アクセス線路のEnd-to-End測定を可能とする分岐光ファイバ損失測定技術         (P.58)
 高橋 央,鬼頭 千尋,戸毛 邦弘,真鍋 哲也
 NTTアクセスサービスシステム研究所


・多心光コネクタの検査基準となる高精度コネクタを開発         (P.63)
 小山 良・深井 千里・阿部 宜輝・木原 満・片山 和典
 NTTアクセスサービスシステム研究所


[グローバルスタンダード最前線]

・第16回CJK(日中韓)標準化プレナリー会合報告  (P.67)
 岩田 秀行
 NTT研究企画部門


[Focus on the News]

・羽田空港の情報ユニバーサルデザインの公開実証実験を開始します──日本の玄関を起点とした世界最高のおもてなしが実証フェーズへ   (P.69)
 NTT研究企画部門 プロデュース担当

・安全かつ有用な「匿名加工情報」の作成を支援するソフトウェアを開発──データの特性や利用目的に応じた最適な加工方法の選択・評価環境を実現  (P.72)
 NTTサービスイノベーション総合研究所 企画部広報担当



[NEWS]

・Preferred Networks,民間企業の計算環境として国内最大級のプライベート・スーパーコンピュータを2017年9月から稼動  (P.74)

・NTTコミュニケーションズが日本内部監査協会「会長賞」を受賞  (P.74)

・ドイツ子会社itelligence社によるインドvCentric Technologies Pvt Ltd.社の買収  (P.74)

・国内初,NTTコミュニケーションズのデータセンターでServiceNowを活用したソリューションの提供を開始  (P.74)



・特許紹介  (P.75_78)

・イベント・読者の声・1月号予定・編集後記  (P.79_80)


・総目次  (P.81_86)



home back