特 集


back

 [掲載順:タイトル,サブタイトル,著者名,巻(Vol),号(No.),頁]


●特集 大規模災害など突発的ICT需要に即応可能な「移動式ICTユニット方式」の研究開発
 ・移動式ICTユニット方式の全体概要
  坂野 寿和,小田部 悟士,小向 哲郎 27 3 12

 ・移動式ICTユニットの無線アクセスネットワーク構成技術
  清水 芳孝,鈴木 康夫,熊谷 智明※1,後藤 和人※2 27 3 17

 ・高速光接続技術
  小向 哲郎,坂野 寿和 27 3 21

 ・移動式ICTユニットのメディアストレージ技術
  仲地 孝之+1,金 順暎+2,岡田 敦+1,藤井 竜也+1 27 3 25

 ・移動式ICTユニットのICTサービス提供技術
  小田部 悟士,小向 哲郎,坂野 寿和※ 27 3 29

 ・移動式ICTユニットのグローバル展開─―フィリピンにおける国連プロジェクトと標準化活動
  西沢 秀樹+1,坂野 寿和+1※,高橋 知道+2,山口 真一+2 27 3 33

<主役登場>
 大規模災害時に最低限の ICT環境を提供できるシステムの実現を目指して
  小田部 悟士  27 3 37

●特集 防災・危機管理のNTTグループ連携ソリューション
 ・NTTグループの防災・危機管理ソリューション
  久住 嘉和,後藤 達也,小林 隆一,河田 博昭,河野 真裕美 27 3 44

 ・建物安全度判定サポートシステム「揺れモニ」
  斉藤 大祐 27 3 48

 ・地震防災訓練アプリ
  石田 梢,松崎 慎太郎 27 3 50

 ・タンジブル災害対策支援システム
  武重 一直,佐藤 賢二,宮下 壮史,相良 義弘 27 3 53

 ・WebEOCを活用した危機管理情報マネジメント支援システム
  小阪 尚子+1,小山 晃+1,一ノ瀬 文明+1,爰川 知宏+1,前田 裕二+1,佐久間 秀一+2,野崎 貴裕+2,和田 茉莉+2,酒井 奈々+2,西村 聡明+2,杉山 昌弘+2,圖書 学+2,長田 正土+2,蓑輪 研二+2 27 3 55

 ・災害情報伝達手段の多様化に向けた国の動きと防災情報伝達制御システム
  古林 忠史,栗原 一茂,平林 勉 27 3 59

 ・衛星通信サービス「ワイドスターⅡ」
  飯島 康之,野村 政和,鈴木 高志,季羽 美仁 27 3 62

 ・被災者生活再建支援システム――自治体の公正公平で迅速な生活再建支援業務を強力にサポート
  山本 健太郎,田中 真一,大石 広樹,泉 大介,佐藤 百華,長谷 卓典,加藤 佑介,山本 美海 27 3 66

●特集 魅力あるユーザ体験を創出するメディア系技術
 ・メディア系技術による魅力あるユーザ体験の創出
  高橋 敏,青野 裕司,小澤 史朗,奥田 英範,嵯峨田 淳,谷田 隆一 27 2 12
 
 ・移動における“おもてなし”を実現するメディア処理技術
  堀井 統之,荒井 和博,永田 昌明,柏野 邦夫,平松 薫,深山 篤,山口 仁 27 2 16
 
 ・情報検索における“おもてなし”を実現するメディア処理技術
  貞光 九月,島村 潤,入江 豪,田良島 周平,吉田 大我,東中 竜一郎,西川 仁,宮崎 昇,井島 勇祐,中村 幸博 27 2 20
 
 ・ビジネスシーンにおけるサポートを実現するメディア処理技術
  大庭 隆伸,小林 和則,植松 尚,浅見 太一,丹羽 健太,鎌土 記良,川瀬 智子,堀 貴明 27 2 26
 
 ・高臨場観戦を盛り上げる映像音響技術
  三上 弾,國田 豊,鎌本 優,志水 信哉,丹羽 健太,木下 慶介 27 2 31
 
<主役登場>
 変化と寄り添う音声認識
  大庭 隆伸  27 2 36

●特集 つくばフォーラム2014 ワークショップ
 ・柔軟なサービス提供に向けた将来の光アクセス技術
  大髙 明浩 27 1 54
 ・光ファイバ・ケーブル技術における研究開発の動向
  白木 和之 27 1 59
 ・将来オペレーションへの取り組み
  錦戸 淳 27 1 64

●特集 情報通信サービスの環境負荷低減に向けた取り組み
 ・情報通信サービスの環境負荷低減に向けた取り組み
  渡部 信幸,秋山 佳春,杉山 聡 27 1 12
 ・By ICT効果評価技術の開発
  長尾 友美,武井 雄一郎,飯橋 真輔 27 1 14
 ・電気通信用設備材料の省資源化に向けた R&Dの取り組み
  東 康弘,髙橋 和枝,澤田 孝 27 1 19
 ・エネルギーの創出・蓄積を目指した材料技術の研究開発
  中村 二朗,小松 武志,林 政彦 27 1 24
 ・ネットワーク系通信装置の省電力化の取り組み
  古賀 淳一,栗本 崇,濱野 貴文,寺内 敦,宮坂 昌宏 27 1 29
 ・光アクセス系通信装置の省電力化の取り組み
  氏川 裕隆,柴田 朋子,鈴木 謙一 27 1 32
 ・高電圧直流給電システム導入拡大に向けた取り組み
  山下 暢彦,田中 徹,加藤 潤,櫻井 敦,岩戸 健,新宅 幹雄,高橋 晶子,浅木森 孔貴,花岡 直樹,松盛 裕明 27 1 36
 ・高電圧直流給電システム導入に向けた装置開発
  星 秀和,矢島 寛也,馬場崎 忠利,廣瀬 圭一,松尾 英徳,則竹 政俊,武田 隆 27 1 41
<主役登場>
 高電圧直流給電システムの普及に向けて
  浅木森 孔貴  27 1 44

●特集 オープンイノベーションによるクラウド基盤技術の取り組み
 ・NTT研究所でのクラウド基盤技術の取り組み
  大戸 健一,古賀 祐匠,鍜治 武志,岸田 卓治 26 12 12
 ・PaaS基盤・ Cloud Foundryの取り組み
  尾尻 健+1,谷口 展郎+1,長田 孝彦+1,中川 真一+1,岩嵜 雄大+2 26 12 16
 ・OpenStackの取り組み
  市原 裕史+1,水野 伸太郎+1,佐藤 賢一+1,井上 朋子+1,夏目 貴史+1,室井 雅仁+1,川島 正久+2 26 12 20
 ・ストレージ仮想化技術の取り組み
  福本 佳史,内藤 一兵衛,日高 東潮,白石 正裕 26 12 25
<主役登場>
 次世代のクラウド技術を創出するためのOpenStackコミュニティへの貢献
  市原 裕史  26 12 30

●特集 ライフアシスト技術を支えるデバイス研究
 ・社会的課題解決に向けたICTの技術動向とライフアシスト技術
  森村 浩季,小泉 弘,枚田 明彦 26 11 12
 ・ウェアラブル電極インナー技術の応用展開
  小笠原 隆行+1,小野 一善+1,松浦 伸昭+1,山口 真澄+2,渡邊 淳司+3,塚田 信吾+4 26 11 16
 ・スマホで視る血液の流れ――超小型ウェアラブル血流センサ
  桑原 啓+1,樋口 雄一+2,小泉 弘+2,笠原 亮一+1 26 11 21
 ・フルイディクスを用いた生体分子センサ
  岩崎 弦+1,瀬山 倫子+2 26 11 25
 ・ナノワット級無線回路を活用した無線センサ端末の低消費電力化技術
  大嶋 尚一,松永 賢一,近藤 利彦,森村 浩季 26 11 29
 ・テラヘルツ波による超高速ダウンバースト技術
  ソン ホジン,田島 卓郎,矢板 信 26 11 34
 ・医薬分野に向けた連続波テラヘルツ分光システム
  味戸 克裕,キム ジェヨン,ソン ホジン 26 11 39

<主役登場>
 デバイス技術とコラボで挑むライフ・イノベーション
  桑原 啓  26 11 43

●特集 ソフトウェア生産技術革新
 ・大規模なシステム開発を支えるソフトウェア生産技術
  冨安 寛 26 10 10
 ・NTTデータにおけるソフトウェア開発自動化の取り組み
  我妻 智之 26 10 14
 ・真の上流工程へのシフトを実現する TERASOLUNA Simulator
  金子 武彦 26 10 20
 ・ソフトウェア資産の再利用への挑戦
  吉田 英嗣 26 10 24
 ・情報システムの継続的利用のためのレガシーモダナイゼーション
  谷野 英昭 26 10 28
 
<主役登場>
 世界に負けないソフトウェア生産技術を創る
  冨安 寛  26 10 32

●特集 コミュニケーション科学の新展開
 ・基礎研究は「時代」とともに在り
  前田 英作 26 9 12
 ・映像中の特定物体を探索するインスタンスサーチ技術
  村田 眞哉,永野 秀尚,向井 良,平松 薫,柏野 邦夫 26 9 16
 ・音声をよりクリアに,音楽をより豊かに―残響制御が切り拓く「音」の世界
  木下 慶介 26 9 20
 ・指でつまむと引っ張られる感覚を生み出す装置「ぶるなび3」
  雨宮 智浩,高椋 慎也,伊藤 翔,五味 裕章 26 9 23
 ・質感認識の科学と制御──液体質感をもたらす映像中の動き情報の探求
  河邉 隆寛,澤山 正貴,丸谷 和史,西田 眞也 26 9 27
 ・身体から潜在的な心を解読するマインドリーディング技術
  柏野 牧夫,米家 惇,Hsin-I Liao,古川 茂人 26 9 32
 ・素因数分解だけではない量子計算の魅力──量子探索技術の可能性を探る
  谷 誠一郎 26 9 37
 ・光で音をつかまえる─LEDと高速カメラで挑む超多チャネル音響信号の観測
  Pablo Nava Gabriel,白木 善史,Nguyen Hoang Duy,鎌本 優,佐藤 尚,原田 登,守谷 健弘 26 9 42
<主役登場>
 視覚認識を支える脳情報処理の解明
  河邉 隆寛  26 9 45

●特集 維持管理時代における通信基盤設備の研究開発
 ・通信基盤設備の安心・安全かつ経済的運用を実現する維持管理技術
  杉野 文秀,政倉 浩志 26 8 8
 ・点検・補修タイミングを最適化する設備マネジメント技術
  川端 一嘉,森 治郎,勝木 康博,足利 翔 26 8 12
 ・地震災害から通信サービスを守る耐震技術
  榊 克実,田中 宏司,若竹 雅人,伊藤 陽 26 8 16
 ・作業の高効率化と高品質化を実現する基盤設備の点検診断技術
  川端 一嘉,菊地 真人,望月 章志,山門 亮,高橋 宏行,金子 英,内堀 大輔 26 8 22
 ・安心・安全を確保し,長寿命化を実現するコンクリート構造物の補修・補強技術
  川端 一嘉,酒井 悟,出口 大志,須藤 禎一*,堀 直己,石川 琢也 26 8 26
 ・管路設備の効果的な補修・補強技術
  榊 克実,竹下 勝弥,田中 宏司,小泉 輝,田代 善彦,瀬田 亮,田邊 克洋,小林 大樹 26 8 31
<主役登場>
 安心・安全な通信基盤設備の維持管理のさらなる発展を目指して
  望月 章志  26 8 38

●特集 NTTファシリティーズ研究開発本部の挑戦
 ・「ICT×電力×建築」の技術融合への取り組みと研究開発新拠点
  植草 常雄,横山 健児,三野 洋介 26 7 8
 ・情報通信分野における給電技術・空調技術
  宇田川 陽介,松尾 英徳 26 7 13
 ・スマートコミュニティにおけるエネルギーマネジメント技術
  渡邊 剛,島陰 豊成 26 7 20
 ・環境に配慮した建物技術
  丹野 裕之,渡邊 剛,松岡 辰郎,木幡 悠士,中田 達也 26 7 25
 ・観測・実験・解析に基づく地震防災技術
  千葉 大輔,吉田 献一,鈴木 幹夫 26 7 30
 ・建物・設備データの活用技術
  山崎 正宏,松岡 辰郎,辻川 知伸,中島 壮平 26 7 35
<主役登場>
 自らの手で構築した研究開発拠点
  石川 主税  26 7 41

●特集 NTT物性科学基礎研究所における量子光学研究の最前線
 ・量子光学研究が拓く未来の光量子情報技術
  清水 薫 26 6 8
 ・結合共振器光導波路を用いた光量子情報デバイス
  松田 信幸,武居 弘樹,William John Munro,倉持 栄一,納富 雅也 26 6 11
 ・光ファイバ中での量子もつれ光子対の300 km伝送実験
  稲垣 卓弘,武居 弘樹 26 6 15
 ・量子情報操作プラットフォームとしての希土類単結晶
  俵 毅彦,尾身 博雄 26 6 20
 ・Er3+イオンの精密分光で探るガラスの物性
  橋本 大佑,清水 薫 26 6 24
 ・永久電流アトムチップによるボース・アインシュタイン凝縮
  向井 哲哉,今井 弘光 26 6 29
<主役登場>
 量子の世界を光デバイス技術で切り拓く
  松田 信幸  26 6 33


●特集 ネットワーク仮想化に向けた技術開発の現状
 ・ネットワーク仮想化に向けた技術開発の現状
  有満 秀浩,松本 公秀,松林 泰則,相原 正夫,槇林 康雄,小島 久史,小杉 友哉 26 5 6
 ・将来ネットワークに向けたサービスファンクションチェイニング技術
  北田 裕之,小島 久史,高谷 直樹,相原 正夫 26 5 10
 ・将来ネットワーク実現に向けたネットワーク仮想化技術
  柴田 哲良,大西 浩行,宮坂 昌宏、濱野 貴文 26 5 14
 ・Ryu SDN Framework―オープンソースのSDN基盤ソフトウェア
  久保 類,藤田 智成,阿川 雄資,鈴木 光 26 5 19
 ・ネットワーク仮想化に関する基礎技術研究動向
  尾花 和昭,山田 一久,中島 佳宏,益谷 仁士,島野 勝弘,福井 将樹 26 5 23
<主役登場>
 ネットワーク仮想化技術による使いやすいネットワークの実現に向けて
  北田 裕之  26 5 28

●特集 NTT R&Dフォーラム2014基調講演
 ・加速するイノベーションとコラボレーション  鵜浦 博夫 26 4 4
 ・Co-Innovationへの挑戦  篠原 弘道 26 4 12

●特集 NTT R&Dフォーラム2014ワークショップ
 ・NTTʼs Open Innovation in Silicon Valley  Srini Koushik 26 4 22
 ・メディアサービスのInnovation & Invention  稲垣 博人 26 4 27
 ・膨大なメディアデータの探索と活用〜ビッグメディア時代のボトルネック解消に向けて〜  柏野 邦夫 26 4 31

●特集 IT基盤のTCO削減に寄与するオープンソースソフトウェア活用推進技術
 ・OSSへのマイグレーションを効率化する「OSSMA」
  原野 鉄也,村本 達也,岩崎 智 26 3 10
 ・Javaアプリケーションの開発から運用までの頼れる助っ人HeapStats
  髙雄 慎二,末永 恭正,久保田 祐史,和氣 弘明,長房 真広 26 3 15
 ・Javaアプリケーションのマイグレーション検討を牽引するTUBAME
  浦野 将人,中村 恭平,長房 真広 26 3 21
 ・システム構築を手戻りなく高速に!「OSSVERT Smart Builder」
  鈴木 繁成,豊田 裕晴,菅原  亮,山田 洋之,手塚 博久 26 3 26
 ・システムの信頼性を高める番人Pacemaker
  藤岡 健吾,竹下 雄大,森 啓介,田中 崇幸,東 一彦,三井 一能 26 3 30
 ・コスト削減の旗頭PostgreSQL
  川田 明良,西村  剛,寺本 純司,藤田 悦郎,山室 健,若森 拓馬 26 3 34
 ・安心して使えるOSSを根底から支えるLinuxとKVMに関する取り組み
  吉田 憲二,後藤 久美子,牧田 俊明,中澤 俊夫,木原 誠司 26 3 39
<主役登場>
 Javaのトラブル解析を劇的に変える!―妥協なき低オーバヘッド実装の追求
  末永 恭正  26 3 43

●特集 クラウドビジネスを支えるセキュリティ基盤技術
 ・クラウドサービスを支えるセキュリティ研究開発の取り組み
  宮澤 俊之,荒金 陽助,中嶋 良彰,小林 秀承 26 3 54
 ・トレーサビリティ基盤TRX
  元田 敏浩,永吉 剛,秋葉 淳哉,竹内 格 26 3 57
 ・サイバー攻撃から早期回復を図るリジリエント・セキュリティ技術
  小山 高明,波戸 邦夫,北爪 秀雄,永渕 光弘 26 3 63
 ・高機密データも安全に二次利用可能な「秘密計算技術」
  千田 浩司,五十嵐 大,宮田 輝子,瀧口 浩義,桐淵 直人 26 3 67
 ・整数上完全準同型暗号の研究
  Tibouchi Mehdi 26 3 71
<主役登場>
 サイバー攻撃に耐えるネットワーク自律防衛技術の確立
  小山 高明  26 3 76

●特集 新分野事業の開拓に貢献する先端デバイス・材料技術
 ・先端デバイス・材料技術による革新的医療・健康,環境サービスの創出に向けて
  藤井 孝治,阪本 匡,界 義久 26 2 12
 ・着るだけで心電図を測るウェアラブル電極インナー
  塚田 信吾,河西 奈保子,川野 龍介,高河原 和彦,藤井 孝治,住友 弘二 26 2 15
 ・KTN結晶を用いた200 kHz高速波長掃引光源とSS-OCTシステム
  小林 潤也,佐々木 雄三,岡部 勇一,上野 雅浩,坂本 尊,豊田 誠治,八木 生剛,長沼 和則 26 2 19
 ・テラヘルツ分光による医薬結晶の識別技術
  味戸 克裕,キム ジェヨン,上野 祐子,ソン ホジン 26 2 23
 ・高感度レーザガスセンシング技術と同位体比分析応用
  吉村 了行,神徳 正樹,藤井 孝治,阪本 匡,界 義久 26 2 27
 ・GaN-on-Si技術
  渡邉 則之 26 2 31
<主役登場>
 継続的な新分野挑戦へ向けて
  佐々木 雄三  26 2 35

●特集 4K・8Kサービスを実現する超高臨場感映像技術
 ・4K・8Kサービスを実現する超高臨場感映像技術の研究開発方針
  菅谷 佳子,藤井 寛,佐藤 敦,松田 宏朗,阿久津 明人,茶木 愼一郎,稲垣 博人 26 2 46
 ・HEVCハードウェアエンコーダ技術
  大西 隆之,佐野 卓,横張 和也,蘇 佳,池田 充郎,嵯峨田 淳,岩崎 裕江,清水 淳 26 2 51
 ・世界最高性能のHEVCソフトウェアエンコードエンジン
  磯 和之,北原 正樹,谷田 隆一,三反崎 暁経,小野 尚紀,清水 淳 26 2 55
 ・4Kライブ映像インタラクティブ配信技術
  田中 康暁,越智 大介 26 2 59
 ・4K・8K映像配信を支える次世代メディア伝送技術MMT
  仲地 孝之,山口 高弘,外村 喜秀,藤井 竜也 26 2 63
 ・4K映像の品質評価技術
  川嶋 喜美子,岡本 淳 26 2 68
<主役登場>
 4K・8K映像サービスの実現に向けて
  大西 隆之  26 2 72

●特集 エネルギー効率化に向けた技術開発の現状―24時間365日つながり続ける通信インフラのために
 ・エネルギー効率向上に向けた環境エネルギー委員会の取り組み
  上西 祐司,中村 二朗,齊藤 景一 26 1 10
 ・通信インフラを支える電源・空調技術
  渡辺 敏雄,矢島 寛也,松本 守彦,林 俊宏,橋本 英明,浦田 穣司,北林博人 26 1 14
 ・情報通信用空調ソリューションの省エネルギー技術
  宇田川 陽介,関口 圭輔,吉井 存,木幡 悠士,月元 秀樹,中田 達也, 26 1 19
 ・スマートオフィス・ビル実証実験プロジェクトの紹介
  齊藤 景一+1,高瀬 純+2 26 1 24
 ・ネットワーク装置の省電力化技術とその応用 ―ONU ・無線LANスリープ技術
  田所 将志,品川 晃祥,氏川 裕隆,野村 紘子,藤原 稔久,秋元 守,柴田 朋子 26 1 27
 ・電磁環境問題からネットワーク装置を守るEMC技術
  奧川 雄一郎,本間 文洋,高谷 和宏 26 1 33
<主役登場>
 通信ネットワークのエネルギーのさらなる効率化
  櫻井 敦  26 1 38

●特集 つくばフォーラム2013 ワークショップ
 ・光アクセス網技術の動向
  硲 茂樹 26 1 48
 ・将来ネットワークに貢献するワイヤレスアクセス技術の研究開発動向
  中津川 征士 26 1 51
 ・今後のアクセスシステムはどうあるべきか?
  木村 秀明 26 1 56

●特集 映像コミュニケーション「ひかりリビング」プロジェクトの展開
 ・映像コミュニケーションの拡大に向けて
  中芝 幸司,鈴木 健也,遠藤 勝博,岡 高志,川添 雄彦 25 12 6
 ・「ひかりシェアプレイス」と「光だんらんTV」による空間共有コミュニケーションの実現と今後のビジネス展開
  武川 恵美,藤岡 聖和,成田 好輝,難波 徹,伊藤 涼子,辻田浩之,福永 光記,納富 幹人,日比野 愛子,高橋 正之,多谷 昭典,光藤 直人,中嶋 大志 25 12 9
 ・「ひかりリビング」を支える技術
  中川 朗,中村 無心,島内 末廣,中濱 清志,松本 猛,谷田 隆一,小林 和則,杉浦 功一 25 12 13
<主役登場>
 気軽に,便利に,安心して使ってもらえる通信端末の開発
  中村 無心  25 12 17

●特集 端末操作自動化ツールUMSを用いたNTTグループにおける業務改善の取り組み
 ・安価・迅速に業務効率化を実現する「端末操作自動化ツールUMS」
  堀田 健太郎,足立 洋之,横瀬 史拓,豊田 貴広※,井上 晃 25 12 30
 ・UMSによる光線路試験の効率化
  沼畑 茂,山崎 秀光,佐々木 清治 25 12 35
 ・UMSの普及拡大に向けた東海エリアの取り組み
  仲山 久美 25 12 38
 ・UMSを活用した全社オペレーション業務の効率化
  内山 和明,仙波 和之,綱島 由希 25 12 41
 ・UMSを活用したスマートフォン・タブレット向け「初期設定ツール」
  福大同 俊明,市橋 和明,野々部 貴 25 12 44

●特集 柔軟かつ経済的なネットワークを実現する光ノードおよびスイッチ技術
 ・柔軟かつ経済的なネットワークを実現する光ノードおよびスイッチ技術
  福徳 光師,佐藤 康博,鈴木 扇太 25 11 12
 ・より柔軟な光ノードを実現する光スイッチ技術
  坂巻 陽平,河合 武司,福徳 光師 25 11 16
 ・ROADMを高機能化するWSSモジュール技術
  石井 雄三,大庭 直樹,佐原 明夫,葉玉 恒一 25 11 21
 ・ROADMの運用性を向上させるマルチキャストスイッチ技術
  渡辺 俊夫,鈴木 賢哉,高橋 哲夫 25 11 25
 <主役登場>
 光スイッチの実現に向けて研究所の力を結集する
  坂巻 陽平  25 11 29

●特集 ソフトウェア開発技術
 ・NTT研究所でのソフトウェア開発技術の取り組み
  星野 隆,村主 一仁,夏川 勝行,山田 康晴 25 10 12
 ・企画・要件定義プロセスの改善
  飯村 結香子,山田 節夫,小林 伸幸 25 10 15
 ・ソフトウェアの品質確保と開発コスト削減を目指したテスト自動化技術
  丹野 治門,張 暁晶,田端 啓一,生沼 守英,村主 一仁 25 10 19
 ・R&Dソフトウェア開発標準とその運用
  秦泉寺 久美,笠原 直樹,村木 隆浩 25 10 23
 <主役登場>
 テストが全自動で行われる世界を目指して
  丹野 治門  25 10 28

●特集 こころまで伝わるコミュニケーションを支える音声言語と聴覚研究の最前線
 ・音声・言語・聴覚の最先端研究が拓くコミュニケーションの未来
  前田 英作 25 9 12
 ・革新的発展期を迎えた統計翻訳
  永田 昌明,須藤 克仁,鈴木 潤,秋葉 泰弘,平尾 努,塚田 元 25 9 14
 ・みんなの会話を聞き取るコンピュータを目指して
  堀 貴明,荒木 章子,中谷 智広,中村 篤 25 9 18
 ・音声と言語の一体型学習に基づく音声認識技術
  久保 陽太郎,小川 厚徳,堀 貴明,中村 篤 25 9 22
 ・発話リズムを抽出・制御する音声信号処理
  廣谷 定男 25 9 26
 ・聴くことと身体を感じることのかかわり
  北川 智利 25 9 30
 <主役登場>
 「深層学習」を再発見する土壌
  久保 陽太郎  25 9 34

●特集 グローバルクラウドサービスの積極展開を目指す北米研究開発拠点
 ・NTTグループのグローバルビジネス戦略とNTT I3
  桑名 栄二 25 8 8
 ・NTT I3におけるセキュリティオペレーション強化の取り組み
  Shin Adachi 25 8 12
 ・NTT I3におけるネットワーキング,SDNの展望
  Robert Raszuk 25 8 16

●特集 ビッグデータ技術のトラフィック分析への応用
 ・ビッグデータ技術のトラフィック分析への応用
  塩本 公平 25 7 8
 ・ビッグデータ技術を用いたインターネット構造分析技術
  石橋 圭介,原田 薫明,亀井 聡 25 7 12
 ・映像配信サービスの発展に対応するトラフィック管理技術
  高野 正次,長谷川 治久 25 7 16
 ・Syslog+SNS分析によるネットワーク故障検知・原因分析技術
  木村 達明,竹下 恵, 豊野 剛, 横田 将裕, 西松 研, 森 達哉 25 7 20
 ・新しいS字成長曲線モデルを利用した需要構造マクロ分析技術
  下川 信祐, 竹下 恵, 西松 研 25 7 25
 <主役登場>
 データ分析により,さらなる高品質なネットワークを目指して
  木村 達明  25 7 29

●特集 グラフェン研究最前線
 ・グラフェン研究への取り組み
  日比野 浩樹 25 6 6
 ・グラフェンのディラック方程式とは何か
  佐々木 健一 25 6 9
 ・グラフェン状物質六方晶窒化ホウ素の簡便な合成法
  鈴木 哲 25 6 12
 ・電気伝導で見るSiC上グラフェンの相対論効果とバンドギャップ
  高瀬 恵子,田邉 真一 25 6 15
 ・グラフェン中のプラズモン伝導
  熊田 倫雄 25 6 19
 ・SiC上グラフェンの表面増強ラマン散乱
  関根 佳明,日比野 浩樹,小栗 克也,赤崎 達志,影島 博之,永瀬 雅夫,佐々木 健一,山口 浩司 25 6 22
 ・酸化グラフェン表面を用いたバイオセンシング
  古川 一暁,上野 祐子 25 6 27
<主役登場>
 グラフェンから学んだこと
  日比野 浩樹  25 6 31

●特集 サービス系研究開発のスピードアップを目指したサービスインキュベーションの取り組み
 ・サービス創造加速に向けたサービス可視化とトライアル
  内田 直樹 25 5 8
 ・Wi-Fiを利用し,場所に対応した情報集配「Wi-Fi LBS」
  岡本 学,藤田 尚樹,井前 吾郎,舘 裕之 25 5 13
 ・ブラウザ1つでオフィスICT環境を提供する,オフィス・イン・ザ・クラウド
  清水 健太郎,鈴木 督史,西永 誠司,武藤 伸洋 25 5 17
 ・ひかり+クラウドによるホームサービス「スイート・デジタル・ホーム」
  深山 篤,岩本 秀明,内田 典佳,佐藤 啓之,竹中 光,土川 仁,茂木 学,下村 道夫 25 5 21
 ・カメラを向けることで,その場面で必要な情報が取得できる「SightX」
  並河 大地,南 裕也,片岡 春乃,巻口 誉宗,下村 道夫 25 5 25
 ・サービス創造を加速するプラットフォーム「クロスファーム」
  大西 健司,富田 靖浩,舘 裕之,浦田 昌和,内田 典佳,増田 浩樹,河野 隆志,小宮 輝之 25 5 29
<主役登場>
 スピード感こそサービス可視化の生命線
  清水 健太郎  25 5 32

●特集 NTTR&Dフォーラム2013基調講演
 ・プロバイダーから“バリューパートナー”へ   鵜浦 博夫  25 4 6
 ・連鎖するイノベーション   篠原 弘道  25 4 12


●特集 NTT R&Dフォーラム2013ワークショップ
 ・スピード&チャレンジを実現するドコモR&Dの取り組み   栄藤 稔  25 4 22
 ・オープン技術によるクラウドコンピューティング   藤田 敏昭  25 4 27
 ・ビッグデータを活かす機械学習技術   上田 修功  25 4 31

●特集 さまざまなサービスを支える知的な音声言語インタフェース技術
 ・知的な音声言語インタフェース技術に向けた取り組み
  稲垣 博人,長谷川 隆明,高橋 敏,松尾 義博 25 3 12
 ・サービスや利用環境の変化に柔軟に対応する音声認識技術
  政瀧 浩和,浅見 太一,山畠 祥子,藤本 雅清 25 3 16
 ・知的な応答を実現するためのテキストからの知識獲得技術
  貞光 九月,東中 竜一郎,平野 徹,泉 朋子 25 3 21
 ・幅広い質問にピンポイントで答える質問応答技術
  東中 竜一郎,貞光 九月,齋藤 邦子,小林 のぞみ 25 3 25
 ・多様性豊かな音声合成技術
  水野 秀之,中嶋 秀治,井島 勇祐,神山 歩相名,村上 博子 25 3 29
<主役登場>
 より賢く,人の心まで読める言語処理技術の実現へ向けて
  貞光 九月  25 3 33

●特集 ユーザが感じるサービス品質(QoE)の見える化技術
 ・お客さまの体感に基づくQoEセントリックオペレーションを目指して
  高橋 玲,林 孝典 25 2 12
 ・IPTVサービスの品質推定技術
  山岸 和久,恵木 則次,富永 聡子 25 2 16
 ・プログレッシブダウンロード型映像配信サービスの品質推定技術
  本多 泰理,中村 天真,山本 浩司,高橋 玲 25 2 20
 ・ブラウザベースアプリケーション品質推定技術
  山本 浩司,中村 天真,本多 泰理,高橋 玲 25 2 24
 ・3D映像の品質評価技術
  河野 太一,川嶋 喜美子 25 2 28
<主役登場>
 お客さまが真に求めるサービスの提供を目指して
  河野 太一  25 2 32

●特集 つくばフォーラム2012 ワークショップ
 ・光ファイバ技術研究最前線
  東 裕司 25 2 42
 ・安全・安心なアクセスネットワークを支える通信基盤設備のR&D動向
  杉野 文秀 25 2 46

●特集 次世代Webプラットフォーム
 ・次世代Web上の新たなサービス連携基盤構築を目指して
  岡 高志+1,川添 雄彦+1,鈴木 英夫+2,茨木 久+2 25 1 42
 ・パーソナル情報スタイル
  瀬古 俊一,茂木 学,井原 雅行,小林 透,片岡 良治 25 1 47
 ・NTTグループのHTML5に向けた取り組み
  安永 健治+1,松野 繁雄+2,松田 明男+3 25 1 52
 ・次世代のコンテンツ流通にかかわるW3Cにおける標準化動向
  石井 晋司,渡部 智樹,井原 雅行,小林 透 25 1 56
<主役登場>
 いともたやすく行われるWebブラウジングを目指して
  瀬古 俊一  25 1 60

●特集 極限的な低消費電力を目指したハードウェア技術
 ・低消費電力化の動向と基盤技術開発の取り組み
  柴田 随道,武藤 伸一郎,村瀬 淳 24 12 12
 ・次世代PONシステムにおける省電力LSI技術
  中西 衛,小泉 弘,安田 禎之,川村 智明,大輝 晶子,三浦 直樹,富樫 稔 24 12 16
 ・パケット転送処理回路の省電力技術
  安田 禎之,大輝 晶子,伊藤 康之,山崎 晃嗣,浦野 正美 24 12 20
 ・ナノワット級超小型バッテリレス・無線センサ端末技術
  大嶋 尚一,松永 賢一,島村 俊重,森村 浩季,原田 充 24 12 24
 ・テレメトリーに適用可能な低消費電力センサインタフェース端末構成技術
  近藤 利彦,原田 充 24 12 28
 ・MEMSを用いた振動エネルギーハーベスト技術
  小野 一善,佐藤 昇男,阪田 知巳,小舘 淳一,神 好人 24 12 32
 ・電子回路システムの省電力化・高速化・小型化に向けたシリコン光配線集積回路
  山田 浩治,賣野 豊,中村 隆宏,荒川 泰彦 24 12 37
<主役登場>
 無線端末の究極的な小型化をねらう
  大嶋 尚一  24 12 42

●特集 ICT社会を支える環境・エネルギー技術
 ・サステナブル社会の実現に向けた環境・エネルギー技術
  上西 祐司 24 11 12
 ・データセンタエネルギー管理システム(DEMS)のICT−空調連係制御技術による省電力への取り組み
  中村 雅之,竹内  章,榎本 裕幸 24 11 15
 ・通信設備の停電耐力を向上させる蓄電池および燃料電池の開発
  小林 隆一,林  克也,杉田  敏 24 11 20
 ・電気通信用設備材料の長寿命化と高信頼化に関する研究
  竹下 幸俊,張  暁曦,杉山  聡,澤田  孝 24 11 25
 ・環境アセスメント共通基盤の開発
  飯橋 真輔,武井 雄一郎,北林 博人 24 11 29
<主役登場>
 ICTの環境負荷低減ポテンシャルへかける想い
  松尾 啓吾  24 11 33

●特集 オープンソースのクラウド・ビッグデータ基盤技術
 ・OpenStackとOpenFlowオーバレイ技術を活用したIaaS基盤
  水野 伸太郎,坂井  博,横関 大子郎,飯田 浩二,小山 高明 24 10 12
 ・Cloud Foundryを活用したPaaS基盤
  岩嵜 雄大,車谷 駿介,野元  励,長田 孝彦,中川 真一 24 10 17
 ・NoSQLデータベースの特性とベンチマーク体系
  露﨑 浩太,鬼塚  真 24 10 22
 ・MapReduceを用いた大規模データ分析の取り組み
  久保  類,福本 佳史,鬼塚  真 24 10 26
 ・オンライン機械学習並列分散処理フレームワークJubatus
  堀川 桂太郎,北山  禅,小田  哲,上西 康太,韓 正圭,牧野 浩之,石井 方邦,内川 昌平,木下 真吾 24 10 50
<主役登場>
 ビッグデータへの挑戦
  鬼塚  真  24 10 36

●特集 フォトニックネットワークに貢献する光半導体技術
 ・高速波長可変分布活性DFBレーザの開発
  布谷 伸浩,石井 啓之,伊賀 龍三 24 10 48
 ・超高速イーサネット用変調器集積光源
  藤澤  剛,金澤  慈,高畑 清人,石井 啓之 24 10 53
 ・超高速・高感度受光素子技術
  村本 好史,吉松 俊英,名田 允洋 24 10 57
 ・高温動作・低消費電力化を実現するメタモルフィックレーザ
  荒井 昌和,小林  亘,神徳 正樹 24 10 61
 ・電流注入型フォトニック結晶レーザ
  佐藤 具就,武田 浩司,松尾 慎治 24 10 65
<主役登場>
 材料研究からのブレークスルーを目指して
  荒井 昌和  24 10 69

●特集 情報と人間を結ぶコミュニケーション科学
 ・ビッグデータ時代のコミュニケーション科学
  上田 修功 24 9 12
 ・特徴的な構造を抽出するデータマイニング技術
  石黒 勝彦,竹内 孝 24 9 14
 ・半導体レーザカオスを利用した高速物理乱数生成
  吉村 和之,篠原 晋,新井 賢一 24 9 19
 ・センサネットワークの情報処理
  須山 敬之,柳沢 豊 24 9 23
 ・動くディスプレイで会話が伝わる
  大塚 和弘 24 9 27
 ・「聴いて見る」錯覚体験をツールとした,脳の情報処理原理の追求
  河邉 隆寛 24 9 31
<主役登場>
 機械学習研究者にとっての外部とのインタラクションの重要性
  石黒 勝彦  24 9 35

●特集 システムイノベーションを支えるICT基盤技術
 ・ビジネス・サービスイノベーションを支えるICT基盤技術
  木原 洋一 24 9 46
 ・OSS/IaaS管理基盤技術「OpenStack」の最新動向とNTTデータの取り組み
  花舘 蔵之 24 9 51
 ・SDN/OpenFlowへの取り組み
  永園 弘 24 9 56
 ・ICTとロボットの融合を目指す,ロボティクスインテグレーションの戦略と取り組み
  加賀谷 豊明 24 9 60
 ・コミュニケーション高度化に向けた技術開発の取り組み
  高木 徹 24 9 65
<主役登場>
 オープンな技術と外部とのコラボレーションで目指す,次世代ICT基盤
  木原 洋一  24 9 69

●特集 進化する脅威とこれからのサイバーセキュリティ
 ・新たなサイバー攻撃の出現と今後のセキュリティ研究開発の方向性
  松野 徹,川村 亨,大久保 一彦,小林 秀承,高橋 克巳,栢口 茂 24 8 8
 ・進化するマルウェア等によるサイバー攻撃の検知・解析・対策技術
  針生 剛男,秋山 満昭,青木 一史,八木 毅,岩村 誠,倉上 弘 24 8 13
 ・クラウド時代における情報の保護と利活用の両立を実現する暗号技術
  冨士 仁,藤岡 淳,小林 鉄太郎,千田 浩司,星野 文学,宮澤 俊之,鈴木 幸太郎 24 8 18
 ・安心・安全ブランド向上に資するセキュリティオペレーション強化の取り組み
  種茂 文之,林 郁也,谷川 真樹,安部 剛 24 8 22

●特集 医療・健康分野におけるICT活用の推進
 ・医療・健康分野におけるICT活用の推進
  熊田 総佳,本田 新九郎 24 7 8
 ・医療健康共通基盤による医療情報連携
  常川 聡,前田 裕二,森村 一雄,倉 恒子,吉田 芳浩,橋本 順子,宮島 麻美 24 7 13
 ・ICTを活用した効率的・効果的な保健事業の推進
  林 真理子,山口 聡,林 真弓,白石 将浩,渡邉 茂道,前田 裕二 24 7 18
 ・遠隔医療共同実証トライアルと在宅医療・介護分野への貢献に向けた新たな取り組み
  佐竹 倫和,石榑 康雄,白石 将浩,藤村 香央里,森村 一雄,前田 裕二 24 7 22
 ・医療の質向上のための臨床疫学研究への取り組み
  本田 新九郎,篠原 章夫,諸橋 玄武 24 7 27
 ・歩行可視化技術による慢性疾患患者の日常生活情報共有への取り組み
  伊藤 達明,本田 新九郎 24 7 31

●特集 量子コンピュータ
 ・量子コンピュータ研究の最前線
  山口 浩司 24 6 8
 ・超伝導量子ビットとスピン集団のコヒーレント結合
  齊藤 志郎,Xiaobo Zhu,William John Munro,仙場 浩一 24 6 13
 ・電気回路による量子非破壊測定の理論と実験
  角柳 孝輔,齊藤 志郎,中ノ 勇人,仙場 浩一 24 6 18
 ・電子スピン回転とスピン軌道係数の定量的決定
  古賀 貴亮,関根 佳明 24 6 22
 ・光格子中の冷却原子気体を用いた量子シミュレーション
  山下 眞,稲葉 謙介 24 6 27
 ・超音波を用いた電子スピン輸送
  眞田 治樹,後藤 秀樹,小野満 恒二,寒川 哲臣 24 6 31
<主役登場>
 超伝導を用いた量子情報処理に向けて
  齊藤 志郎  24 6 35

●特集 検索サービス
 ・検索サービスの高度化に向けたNTTレゾナントの取り組み
  八木 貴史,小澤 英昭 24 5 8
 ・Web検索を支える大規模分散システムの安定運用とその課題
  竹野 浩,三浦 史光 24 5 11
 ・商用サービス向け大規模分散検索エンジンの開発と運用
  中村 昌志 24 5 16
 ・検索精度向上のためのシステムと運用方法
  富田 準二 24 5 20
 ・地域情報の発見を支援する時空間マップ型Web検索技術
  小池 義昌,片渕 典史,小長井 俊介,安田 宜仁,廣嶋 伸章,藤田 尚樹,数原 良彦,佐藤 大祐 24 5 24

●特集 NTT R&Dフォーラム2012基調講演
 ・コンバージェンスの時代   三浦 惺  24 4 6
 ・ICTの未来を創るR&D   篠原 弘道  24 4 14

●特集 NTT R&Dフォーラム2012パネルディスカッション
 ・ICTが拓く活力ある社会,豊かな未来~変わる生活スタイルと企業経営~   <コーディネータ>関口 和一氏,<パネリスト>村上 憲郎氏,星野 朝子氏,宇治 則孝  24 4 24

●特集 NTT R&Dフォーラム2012ワークショップ
 ・スマートライフ実現に向けたドコモR&Dの取り組み   尾上 誠蔵  24 4 32
 ・変化する環境とサイバーセキュリティ   桑名 栄二  24 4 37
 ・量子・ナノデバイス研究の最前線~量子計算からナノマシン技術まで~   山口 浩司  24 4 41

●特集 将来網に向けたフレキシブルネットワーク構成技術
 ・将来網に向けたフレキシブルネットワーク構成技術
  平松 淳,川村 龍太郎 24 3 12
 ・将来網に向けたフレキシブル仮想光トランスポート制御技術
  植松 芳彦,増田 暁生,宮村 崇,平松 淳 24 3 14
 ・将来網に向けたネットワーク・情報処理統合マネジメント技術
  山田 一久,田中 裕之,高橋 紀之,川村 龍太郎 24 3 19
 ・将来のネットワーク制御ノード実現に向けた取り組み
  福元 健,飯尾 政美,上田 清志 24 3 23
 ・プログラマブル高機能ネットワークを支える測定技術
  清水 健司,桑原 世輝 24 3 28
<主役登場>
 夢をかなえる将来ネットワークの研究開発
  田中 裕之  24 3 33

●特集 NTTが進めるスマートホームの現状と今後の展開
 ・スマートホームの実現に向けて
  原田 素子,宮武 隆,宮本 勝,中平 伸治 24 2 8
 ・フレッツ・ジョイントを活用したビジネス展開
  徳永 憲司,鈴木 三暢,古賀 祐匠,浪江 俊信,北野 哲人,中野 岳,揚田 直樹,高石 瀬,久保 智裕,大谷 哲史,熨斗 麻衣子,會田 洋久,加藤 浩,羽生 恵子,中里 順一,峰下 恭平 24 2 10
 ・フレッツ・ジョイントサービスを支えるホームICT
  日高 浩太,菊池 利典,宮奥 健人,大戸 健一 24 2 13
 ・ホームICT分野でのOSGi標準化活動の最新動向
  山崎 毅文,山崎 育生,近藤 重邦 24 2 16

●特集 テレワークへの取り組み
 ・テレワーク拡大に向けたNTTの取り組み
  舘 幸江,野田 喜昭 24 1 12
 ・セキュアかつユビキタスなテレワーク環境を実現する,NTTコミュニケーションズの取り組み
  杉山 美佳 24 1 17
 ・NTTアイティのテレワークソリューション
  澤瀬 順一,岸野 雅史 24 1 22
 ・NTT-ATのテレワークソリューション
  徳武 美奈子,瀬木 貴裕,今野 健,多田 康彦 24 1 27
 ・「Live-Link Designオフィス」とテレワークによる働き方の変革
  巽 由妃 24 1 31
 ・テレワークの動向
  鈴木 洋,今泉 千明,舘 幸江 24 1 36

●安心・安全のためのイメージング・センシング技術
 ・NTTにおける安心・安全を支えるシステム・デバイス研究開発の概要
  相原 公久,久々津 直哉 23 12 12
 ・コンクリート柱貼紙防止シートに隠れたひび割れを検知するためのミリ波イメージング技術
  都甲 浩芳,小嶋 崇文,望月 章志,久々津 直哉 23 12 17
 ・デジタルカメラ画像を用いたコンクリート構造物のひび割れ検査技術
  金子 英,岡 宗一,松宮 直規 23 12 21
 ・テラヘルツ波を用いた実スケール模擬火災現場での遠隔危険ガス検知
  清水 直文,久々津 直哉,若月 温,村本 好史+2 23 12 25
 ・UTC-PDを用いたテラヘルツフォトミキサモジュールの開発
  若月 温,村本 好史,石橋 忠夫 23 12 29
 ・テラヘルツ化学イメージングによる医薬分子の可視化
  味戸 克裕,上野 祐子,ソン ホ ジン 23 12 34
 ・大気中および水中のベンゼンを高精度に検出する可搬型センサ
  Camou Serge,堀内 勉,為近 恵美 23 12 39
<主役登場>
 電波で医薬分子を可視化する
  味戸 克裕  23 12 44

●特集 スマートエネルギーマネジメント技術
 ・NTT環境エネルギー研究所のスマートエネルギーマネジメントへの研究開発
  野崎 洋介 23 11 12
 ・通信ビル・データセンタのスマートエネルギーマネジメント
  松田 和浩,富永 哲欣 23 11 16
 ・宅内直流給電と宅内通信機器の給電インタフェース
  加藤 潤,高田 英俊 23 11 20
 ・データセンタのグリーン化に関する国際標準化への取り組み
  林 俊宏,富永 哲欣 23 11 25
<主役登場>
 未来をつなぐ省エネ技術の研究開発
  田中 憲光  23 11 29

●特集 社会基盤を支えるクラウドコンピューティング基盤技術
 ・社会基盤クラウド実現に向けたNTTグループの取り組み
  安部 敦史,越智 剛,白波瀬 章,熊田 総佳 23 10 12
 ・クラウドオペレーションを支えるプロビジョニング基盤の開発
  佐藤 賢一,林 秀樹,尾尻 健 23 10 18
 ・大量データ分析のための大規模分散処理基盤の開発
  鷲坂 光一,中村 英児,高倉 健,吉田 悟,冨田 清次 23 10 22
 ・クラウドサービスを支えるネットワーク仮想化技術
  北爪 秀雄,小山 高明,田島 佳武,岸 寿春,井上 朋子 23 10 26
 ・クラウドトレーサビリティ(CBoC TRX)
  中原 慎一,藤木 直人,牛島 重彦 23 10 31
 ・OpenStackの試用サービス「FreeCloud」への取り組み
  上野 和風,石井 久治,田上 啓介,飯田 浩二 23 10 36
<主役登場>
 大規模分散処理のミドルウェアを開発して
  鷲坂 光一  23 10 38

●特集 20周年を迎えたコミュニケーション科学
 ・コミュニケーション理論の構築を目指して
  上田 修功 23 9 8
 ・環境知能を実現する統計的対話処理の研究
  南 泰浩,目黒 豊美 23 9 10
 ・インタラクション分析から生まれるコミュニケーション支援
  山下 直美 23 9 14
 ・ソーシャルネットワークの研究課題と今後の展望
  歐陽 靖民,岩田 具治 23 9 18
 ・フォーマルメソッドによるセキュリティ&プライバシ
  塚田 恭章,真野 健,櫻田 英樹 23 9 22
 ・触れる感覚の質感・実感に着目したコミュニケーション
  渡邊 淳司 23 9 26
<主役登場>
 コンピュータが対話の仕方を覚えるために
  南 泰浩  23 9 31

●特集 オープンソースソフトウェアにかかわる最新の取り組み
 ・オープンソースソフトの導入を支援するOSSVERTの拡張
  豊田 裕晴,奥村 昌和,角 隆一 23 8 8
 ・OSSVERTを支える基盤OSS関連技術
  坂田 哲夫,三井 一能,木原 誠司,飯塚 哲也 23 8 14
 ・クラウド環境における運用管理ソリューション
  林 憲亨,佐藤 麦 23 8 19
 ・サーバ・ストレージ仮想化に関する研究開発の取り組み
  森田 和孝,大村 圭,湯口 徹,盛合 敏 23 8 25
 ・PostgreSQL SQL/MED技術――サービスログやシステムログの分析を効率的に行う基盤技術
  日高 東潮,小谷 尚也,須賀 啓敏,藤田 悦郎,川田 明良,山室 健 23 8 30
 ・オープンソースIaaSクラウド基盤OpenStack
  石井 久治,上野 和風,田上 啓介,飯田 浩二,藤田 智成,森田 和孝 23 8 35

●特集 NTT R&Dのオープンイノベーションをリードする大学連携
 ・組織的な大学連携への取り組み
  四宮 光文,池川 隆司,岩月 勝美,橋本 秋彦,岡田 康義,佐野 恵利子 23 7 8
 ・高精度半導体結晶成長制御技術による共鳴トンネルダイオードテラヘルツ発振器の実現
  杉山 弘樹,鈴木 左文,浅田 雅洋 23 7 12
 ・機械学習に基づく英語穴埋め問題の自動生成
  岩田 具治,後藤 拓也,小尻 智子,渡邉 豊英,山田 武士 23 7 16
 ・高臨場感音響ライブ配信トライアル
  山根 啓史,山下 晃生,鎌谷 康史,森崎 正史,光成 友美,尾本 章 23 7 20
 ・双方向通信が可能なブレインマシンインタフェース用LSIチップ
  島田 明佳,中野 誠彦 23 7 25
 ・中国有力大学との連携による国際競争力のある研究専門ソフト群の開発
  仵 小軍 23 7 28
 ・ユビキタス環境における大規模コンテンツの管理に関する研究
  筒井 章博,澤邉 知子 23 7 32
 ・東大・東洋大との「安心」模索のための共同研究
  山本 太郎,千葉 直子,間形 文彦,高橋 克巳,植田 広樹,平田 真一,関谷 直也,中村 功,小笠原 盛浩,橋元 良明 23 7 37
  <主役登場>
 大学連携によるシナジー
  岩田 具治  23 7 42

●特集 ICTデザイン設計・評価技術
 ・ICTデザインセンタが目指すもの
  加藤 洋一,浅野 陽子,大野 健彦 23 6 8
 ・Webアクセシビリティ診断技術
  渡辺 昌洋,朝井 大介,齋藤 晴美,森田 敬樹 23 6 12
 ・シニア特性に配慮したICTサービスデザイン
  浅野 陽子,米村 俊一,林 阿希子,橋本 遼 23 6 16
 ・機器設定マニュアルのデザイン設計指針
  中谷 桃子,大野 健彦,片桐 有理佳,中根 愛,高山 千尋,嵯峨田 良江 23 6 20
 ・ネットワーク保守におけるヒューマンエラー削減の取り組み
  大野 健彦,中谷 桃子,高山 千尋,草野 孔希 23 6 24
  <主役登場>
 人にやさしい情報化社会の実現に向けて
  中谷 桃子  23 6 28

●特集 量子暗号
 ・量子暗号技術
  都倉 康弘 23 6 40
 ・量子暗号の安全性
  玉木 潔,加藤 豪 23 6 45
 ・差動位相シフト量子鍵配送(DPS-QKD)実験
  本庄 利守,都倉 康弘 23 6 49
 ・通信波長帯光子の周波数変換と低雑音光子検出
  鎌田 英彦+1,遊部 雅生+2 23 6 53
 ・超伝導単一光子検出器
  柴田 浩行 23 6 58
 ・量子もつれ光子対を用いた量子通信―量子情報の中継に向けて
  武居 弘樹 23 6 62
 <主役登場>
 基礎研究と応用研究の懸け橋としての量子暗号
  玉木 潔  23 6 67

●特集 携帯端末向けマルチメディア放送技術の最新動向
 ・携帯端末向けマルチメディア放送サービスと技術の概要
  大矢 智之,石川 昌行,鈴木 英夫,岸上 順一,山田 賢二,川添 雄彦 23 5 14
 ・携帯端末向けマルチメディア放送におけるメタデータ技術
  深津 真二,田中 清,堀口 恭太郎,堀井 統之 23 5 19
 ・携帯端末向けマルチメディア放送におけるアクセス制御技術
  石井 晋司,伊藤 宏一,桑野 秀豪,阿久津 明人,森住 俊美 23 5 24
 ・携帯端末向けマルチメディア放送における蓄積型放送技術
  山田 曉,松岡 保静,北原 亮,萩原 淳一郎 23 5 28
  <主役登場>
 IPTV,マルチメディア放送,そして,その次のメディアへ向けて
  深津 真二  23 5 33

●特集 NTT R&Dフォーラム2011基調講演
 ・変化するグローバル市場におけるNTTグループの取り組み   三浦 惺  23 4 6
 ・イノベーションへのたゆまぬ挑戦   篠原 弘道  23 4 14

●特集 NTT R&Dフォーラム2011パネルディスカッション
 ・ICTが拓く活力ある社会,豊かな未来~変わる生活スタイルと企業経営~   <コーディネータ>関口 和一氏,<パネリスト>冨田 哲郎氏,佐々木 かをり氏,宇治 則孝  23 4 22

●特集 NTT R&Dフォーラム2011ワークショップ
 ・モバイルブロードバンドの発展とスマートイノベーションへの取り組み   村瀬 淳  23 4 30
 ・フォトニック結晶~情報処理の革新をめざす究極的な光の集積技術~   納富 雅也  23 4 36

●特集 超高速大容量光トランスポートネットワーク
 ・経済的なコア・メトロネットワークを実現する超高速大容量光トランスポートネットワーク技術
  松岡 伸治 23 3 8
 ・超大容量デジタルコヒーレント光伝送技術
  宮本 裕,佐野 明秀,吉田 英二,坂野 寿和 23 3 13
 ・光トランスペアレントネットワークノード技術
  富澤 将人,福徳 光師,片岡 智由,相澤 茂樹 23 3 19
 ・高効率フォトニックネットワーキング技術
  石田 修,平野 章,曽根 由明,門畑 顕博,渡辺 篤 23 3 24
 ・光トランスポートネットワークの国際標準化と実現技術
  大原 拓也,相澤 茂樹,手島 光啓,石田 修,富澤 将人 23 3 28
 ・将来の革新的光トランスポートネットワーク技術
  盛岡 敏夫,神野 正彦,高良 秀彦,久保田 寛和 23 3 32
<主役登場>
 OTN(光伝達網)の国際標準化にかける想い
  大原 拓也  23 3 37

●特集 100 Gbit/sデジタルコヒーレント通信用光部品技術の研究開発
 ・ネットワークの進化を支える光部品
  村田 浩一,才田 隆志 23 3 48
 ・高速伝送用波長可変光源
  石井 啓之,笠谷 和生,大橋 弘美 23 3 53
 ・PLC-LNハイブリッド集積技術を用いた高速多値光変調器
  美野 真司,山崎 裕史,山田 貴,郷 隆司,才田 隆志,都築 健,石井 元速,土居 芳行,福満 高雄 23 3 57
 ・100 Gbit/s光受信FEモジュール技術
  小川 育生,大山 貴晴,田野辺 博正,笠原 亮一,綱島 聡,坂巻 陽平,川上 広人 23 3 62
 ・100 Gbit/sデジタルコヒーレント通信用フォトダイオード・トランスインピーダンスアンプ
  佐野 公一,吉松 俊英,福山 裕之,村本 好史,児玉 聡,村田 浩一 23 3 67
<主役登場>
 見果てぬ夢への大きな一歩
  小川 育生  23 3 71

●特集 2020年度に向けた新たなNTTグループ環境ビジョン~THE GREEN VISION 2020~
 ・2020年度に向けた新たなNTTグループ環境ビジョン~THE GREEN VISION 2020~
  西 一仁,小松 武志,潮崎 浩則 23 2 8
 ・データセンタを活用した環境志向経営の推進
  小林 誠,渡辺 由 23 2 13
 ・エコオフィス活動の推進
  樋口 清二郎,竹内 久晃,秋山 一也,浦田 穣司 23 2 17
 ・ICTサービスによるCO2削減の取り組み
  吉澤 伸典 23 2 21
 ・グリーンR&Dの取り組み
  NTT情報流通基盤総合研究所,NTTサイバーコミュニケーション総合研究所,NTT先端技術総合研究所 23 2 26
 ・携帯電話のリサイクルを推進
  長谷川 さとみ,村瀬 温子 23 2 31
 ・電話帳クローズドループリサイクル
  茂山 歌菜子,古田 友哉,城戸 隆吏 23 2 34
 ・生物多様性保全に向けた「アニマルパスウェイ」構築への参画
  小林 春美,保坂 信一,牧野 博徳,廣田 聡,渡辺 裕信,林 勝義 23 2 38
  <主役登場>
 「攻め」の環境経営を目指して
  西 一仁  23 2 42

●特集 つくばフォーラム2010 ワークショップ
 ・「人をむすぶ,信頼をつなぐアクセスネットワーク」に向けたR&D
  秋山 幸生 23 2 56
 ・光ファイバおよびケーブルに関連する研究の現在と未来
  冨田 茂 23 2 61
 ・ブロードバンド,ユビキタス展開に向けたワイヤレスアクセス技術の動向
  眞部 利裕 23 2 65

●特集 ブロードバンド光アクセス通信を支える電子回路設計技術
 ・通信システムのための大規模回路設計技術
  柴田 随道,中西 衛,北村 守 23 1 14
 ・ハードウェア・ソフトウェア協調設計技術
  青木 孝,大塚 卓哉,山崎 晃嗣,大西 茂彦,小野澤 晃 23 1 18
 ・光アクセス通信用MAC制御LSI設計技術
  宮崎 昭彦,浦野 正美,首藤 啓樹,寺田 和彦 23 1 22
 ・光アクセス通信用SoCのためのFPGA検証技術
  草場 律,安田 禎之,川合 健治,川村 智明,大輝 晶子 23 1 27
 ・10 Gbit/sバーストモード受信IC技術
  野河 正史,桂井 宏明,中村 誠,上綱 秀樹,大友 祐輔 23 1 31
  <主役登場>
 地球環境に優しく,低コストで高速なネットワーク社会を目指して
  寺田 和彦  23 1 36


●特集 “ひかり”時代のサービス・端末構成技術
 ・“ひかり”時代のサービス・端末構成技術開発に向けての取り組み
  稲垣 博人,大野 健彦,佐藤 敦,新田 高庸,中川 朗,茶木 愼一郎 22 12 12
 ・リアルな声による豊かなコミュニケーションを実現する音声端末技術
  大室 仲,岡本 学,齊藤 翔一郎,阪内 澄宇,江村 暁 22 12 15
 ・ビジュアルソフトフォンによる新たなコミュニケーションの提供
  金谷 孝一郎,大畑 博敬,安藤 大,森内 万知夫,秦泉寺 浩史,池戸 丈太朗 22 12 20
 ・映像配信サービスの配信コスト削減を実現する「H.264ソフトウェアエンコードエンジン」
  小野 尚紀,北原 正樹,清水 淳 22 12 24
 ・サービス品質を確かな通信で支える端末向けネットワーク処理技術
  西田 享邦,小池 恵一 22 12 28
 <主役登場>
 最高の映像品質の実現を目指して
  北原 正樹  22 12 32

●特集 グリーン社会の実現に向けた環境・エネルギー技術
 ・グリーン社会の実現に向けた環境・エネルギー技術
  松岡 茂登 22 11 12
 ・高電圧直流給電システムの導入に向けて
  朝倉 薫,田中 憲光,馬場崎 忠利  22 11 16
 ・EMC社内規格への取り組み
  平澤 徳仁,本間 文洋,秋山 佳春  22 11 20
 ・エネルギーネットワーク最適化技術
  竹内 章,林 俊宏,岩崎 登,野崎 洋介  22 11 24
 ・CO2排出量の削減に向けたSOFC発電モジュールの開発
  吉田 吉晃,林 克也,横尾 雅之  22 11 28
 ・電気通信用の構造物や装置に対する腐食防食技術の研究
  澤田 孝,齋藤 博之,東 康弘,境野 英朋  22 11 32
 ・情報通信事業における資源投入量の分析技術
  原 美永子,髙橋 和枝,國岡 達也,中村 二朗  22 11 37
 ・NTTグループ省エネ性能ガイドラインの取り組み,およびグリーンR&Dの推進
  岡崎 勝彦,宮崎 達三,錦戸 淳,染村 庸,杉山 泰之,田中 百合子  22 11 41
 ・ICT利活用による環境負荷削減効果の“見える化”
  林 俊宏,折口 壮志,染村 庸,杉山 泰之  22 11 45
 <主役登場>
 グリーン社会の実現に貢献する高性能二次電池!
  林 政彦  22 11 49

●特集 医療の効率化・質の向上へ貢献するEHR/PHR
 ・医療の効率化・質の向上へ貢献するEHR/PHR
  熊田 総佳,山口 聡,常川 聡,佐竹 倫和,前田 裕二,石榑 康雄 22 10 8
 ・健康情報活用基盤(日本版EHR)実証事業への取り組み
  櫻井 陽一,清水 教弘  22 10 15
 ・地域医療におけるEHR/PHRの貢献
  高木 諭介,川又 晃平  22 10 20
 ・保険者・事業主を主体としたPHRの実現へ向けて
  大谷 司郎,北野 暁子  22 10 25
 ・MDCビジネスへの取り組み
  松本 政昭,小林 章一,村田 真也  22 10 29
 <主役登場>
 医療・健康情報をもっと利活用できる世界を目指して
  宮島 麻美  22 10 31

●特集 「見る・見せる」技術の最先端
 ・人間と情報の深い理解に基づくICTの新展開
  上田 修功  22 9 8
 ・色を忠実に再現する高精細分光画像撮影技術
  土田 勝,川西 隆仁,大和 淳司  22 9 10
 ・音や映像から「部品」を取り出すメディアシーン学習技術
  木村 昭悟,亀岡 弘和,柏野 邦夫  22 9 15
 ・Topigraphy Project
  松林 達史,星出 高秀,藤村 考  22 9 19
 ・変化のシグナルが知覚の扉を叩く――錯視が明らかにする脳の情報選択戦略
  本吉 勇  22 9 23
 ・コンピュータを粘土のように――ビジュアルプログラミング言語ビスケットとその実践
  原田 康徳  22 9 26
 <主役登場>
 知覚の研究を通して人間を理解する
  本吉 勇  22 9 30

●特集 総合的な防災力向上を目指す危機管理・防災ソリューション
 ・総合的な防災力向上に貢献するICTの活用とR&Dの取り組み   東田 光裕,前田 裕二,酒井 孝次,宮崎 達三  22 8 12
 ・危機管理・防災分野における新たなクラウド型防災情報配信・共有サービスの創出   小山 晃  22 8 17
 ・地域情報プラットフォーム標準仕様に基づく防災情報共有システムの取り組み   遠山 貴寛,榛葉 陽紀,一ノ瀬 文明  22 8 21
 ・クラウド基盤を支えるBCPソリューション   馬場 登志郎  22 8 24
 ・衛星と位置情報を利用したリアルタイム防災   楠田 哲也,木村 宗貴,本松 健  22 8 29
 ・衛星移動通信サービス(ワイドスターⅡ)と一斉同報通信サービス   福田 繁雄,山本 晃広,安藤 和秀  22 8 33
 ・BCPをサポートするNTTファシリティーズの技術   吉田 献一,永島 茂人,江間 恒尊,中村 英雄  22 8 38
 ・安心・安全な社会の実現に向けたNTTコムウェアの防災・医療ソリューション   山本 輝信,松本 博志,川名 英之,綾田 純子,香月 亜希  22 8 42
 ・BCP策定後の次ステップを実現する危機管理ソリューション   佐久間 秀一  22 8 47
 <主役登場>
 「しなやかな社会」の実現に向けて  東田 光裕  22 8 51

●特集 ライフログ活用サービスの基盤技術
 ・ライフログ活用技術の動向と研究所の取り組み   阿部 匡伸  22 7 8
 ・PC操作履歴収集システム「メモリ・リトリーバ」   田中 明通,内山 匡  22 7 12
 ・ユーザの操作を記録し活用するライフログリモコン   渡部 智樹,小林 稔,阿部 匡伸  22 7 16
 ・ストリーム型データ管理技術のライフログ蓄積処理への適用   長谷川 知洋,内藤 一兵衛,毛受 崇,松田 基弘,赤間 浩樹,山室 雅司  22 7 20
 ・ライフログ活用への社会科学的アプローチ   高橋 克巳,廣田 啓一,千田 浩司,柴田 賢介,五十嵐 大,濱田 浩気,山本 太郎,畑島 隆,間形 文彦  22 7 24
 ・ライフログを活用したレストランレコメンド   手塚 博久,伊藤 浩二,村山 卓弥,瀬古 俊一,西野 正彬,武藤 伸洋,阿部 匡伸  22 7 29
 ・医療分野におけるライフログ活用の展望   伊藤 達明,石原 達也,中村 幸博,武藤 伸洋,阿部 匡伸,高木 康彦,山口 聡  22 7 33
 <主役登場>
 ライフログが拓く新サービス 手塚 博久  22 7 37

●特集 材料基礎研究最前線
 ・材料基礎研究への取り組み   横浜 至  22 6 8
 ・波長210 nm遠紫外発光ダイオードの高効率化   谷保 芳孝,嘉数 誠  22 6 10
 ・ダイヤモンド高周波電力デバイス   嘉数 誠  22 6 14
 ・シリコンカーバイド上のグラフェン成長   日比野 浩樹,影島 博之,永瀬 雅夫  22 6 18
 ・新しい低次元半導体ナノ構造の創出へ向けて   章 国強,舘野 功太,後藤 秀樹,寒川 哲臣  22 6 22
 <主役登場>
 ナノ領域に挑む  章 国強  22 6 27

●特集 ホームICTでより豊かで便利な暮らしを
 ・ホームICTの描く,より豊かで便利な暮らし   熊田 総佳,下村 知叙,原田 素子,宮武 隆,宮奥 健人,宮本 勝  22 5 12
 ・お客さまの利便性向上を図る「ホームICT」   折笠 剛士,高木 憲治  22 5 15
 ・宅内サポートビジネスの展開   硲 茂樹,高畠 晋,柴田 剛史  22 5 17
 ・ホームICT技術を用いた企業向けサービス   柏 大,桑原 照雄,坂田 昭彦  22 5 19
 ・ケータイで毎日をもっと豊かに   平山 裕介,中村 雅彦,伊奈 克朗  22 5 21
 ・簡単・安心・安全・便利なホームICTサービスを実現する,「ホームICT基盤」技術   山崎 毅文,川野辺 彰久,布引 純史,尾花 和昭,矢原 大司,水野 晃平,中村 一義,小池 幸生,美原 義行,折坂 智明  22 5 23
 <主役登場>
 積年の夢「ホームICTサービス実現」に向けて  山崎 育生  22 5 28

●特集 NTT R&Dフォーラム2010基調講演
 ・社会的課題の解決に貢献するICTサービスの創造   三浦 惺  22 4 6
 ・豊かな未来を拓き・支えるICTの確立に向けて   篠原 弘道  22 4 16

●特集 NTT R&Dフォーラム2010パネルディスカッション
 ・ICTイノベーションで拓く未来~新サービス創造と社会的課題への挑戦~   <コーディネータ>関口 和一氏+1,<パネリスト>永井 研二氏+2,南場 智子氏+3,宇治 則孝+4  22 4 26

●特集 NTT R&Dフォーラム2010ワークショップ
 ・クラウドコンピューティングへの取り組み   後藤 厚宏  22 4 34
 ・人間情報科学からICTへ~五感・情動・コミュニケーション~   柏野 牧夫  22 4 39
 ・ホームICTサービスへのNTT R&Dの取り組み   大村 弘之  22 4 43

●特集 新たなサービス創出に向けた広域ユビキタスネットワークの研究開発
 ・モノとの通信を実現する広域ユビキタスネットワーク   加々見 修,松尾 真人,原田 充,林 等,吉野 修一  22 3 8
 ・広域ユビキタスネットワークを実現する技術開発の取り組み   内田 大誠,松村 一,桑野 茂,布 房夫,望月 伸晃,小田部 悟士,鈴木 賢司,藤田 隆史,神谷 弘樹  22 3 12
 ・ユビキタス特区事業「次世代無線ネットワーク」の実証実験   俊長 秀紀,西沢 秀樹,山岸 明洋,藤井 孝司,照日 繁,坪井 秀幸,柴田 弘,藤野 洋輔  22 3 17
 <主役登場>
 究極のモノとの通信の実現に向けて  内田 大誠  22 3 20

●特集 ネットワークセキュリティ技術の動向
 ・安心・安全を目指したネットワークセキュリティ研究開発   中村 伊智三,増田 浩樹  22 3 32
 ・トラフィック監視・分析技術   村山 純一,小林 淳史,倉上 弘,桑原 健,石橋 圭介,三宅 延久  22 3 35
 ・マルウェア対策技術   伊藤 光恭,針生 剛男,谷本 直人,岩村 誠,八木 毅,川古谷 裕平,青木一史,秋山 満昭,中山 心太  22 3 40
 ・Virtual Smartphone over IP技術   伊藤 光恭,Eric Y. Chen,楠本 哲也  22 3 45
 ・NTTにおけるCSIRT活動   長島 雅夫,杉浦 芳樹,安部 哲哉,吉田 尊彦,向山 明夫  22 3 49
 <主役登場>
 奇術に惹かれ,技術を磨く  岩村 誠  22 3 54

●特集 ICT社会基盤のセキュリティを支える暗号技術
 ・ICT社会基盤のセキュリティを支える暗号技術―安全な暗号利用に向けて   川村 亨,中川 哲也,平田 真一,星 敬一  22 2 12
 ・IDベース暗号の応用とキーワード検索暗号   小林 鉄太郎,山本 剛,鈴木 幸太郎,平田 真一  22 2 17
 ・アルゴリズムへの攻撃―ハッシュ攻撃の現状   佐々木 悠,青木 和麻呂,藤岡 淳  22 2 21
 ・OpenSSL互換インタフェースによるNTT暗号基盤   高橋 元,知加良 盛,平田 真一  22 2 25
 ・暗号実装の安全性に関する評価・対策技術   福永 利徳,高橋 順子,冨士 仁  22 2 29
 ・暗号危殆化対策に関する社内外の取り組み   大久保 美也子,神田 雅透,関 良明,川村 亨  22 2 33
 <主役登場>
 暗号実装の終わりなき戦い  福永 利徳  22 2 38

●特集 つくばフォーラム2009 ワークショップ
 ・NGNの発展を強力に推進する光アクセスの動向   大塚 宗丈  22 2 48
 ・ブロードバンドサービスのさらなる発展を目指す光アクセスシステムの動向   葉玉 寿弥  22 2 53
 ・FTTHを推進する光アクセス網技術の動向   有居 正仁  22 2 57

●特集 ヒトとモノ,ネットワークをつなぐヒューマンエリアネットワーク技術の動向とビジネス展望
 ・人体近傍電界通信技術「レッドタクトン」を活用したビジネス戦略   山尾 千鶴, 吉見 一男,石田 裕滋  22 1 12
 ・人体近傍電界通信技術「レッドタクトン」とその応用   門 勇一,品川 満  22 1 16
 ・高機能・小型電界通信モジュール用LSIの開発   川野 龍介,森澤 文晴,品川 満,門 勇一  22 1 20
 ・人体近傍電界通信のモデル化と通信品質評価   佐々木 愛一郎,川野 龍介,石原 隆子,品川 満  22 1 23
 ・人体近傍電界通信技術「レッドタクトン」におけるファームウェア技術   五郎丸 秀樹,池田 実,細田 泰弘  22 1 28
 <主役登場>
 これからのストレスフリーな通信を実現する人体近傍電界通信技術「レッドタクトン」  吉見 一男  22 1 32


●特集 新世代通信を拓くシリコンフォトニクス技術
 ・シリコンフォトニクスの研究開発動向   板橋 聖一  21 12 12
 ・極微小シリコン光回路の偏波無依存化技術   山田 浩治,福田 浩,土澤 泰,渡辺 俊文,板橋 聖一  21 12 16
 ・光電気融合に向けた極微小シリコン光デバイスと集積技術   土澤 泰,山田 浩治,渡辺 俊文,篠島 弘幸,西 英隆,板橋 聖一  21 12 20
 ・シリコン-石英ハイブリッド光スイッチ   渡辺 啓,笠原 亮一,橋詰 泰彰  21 12 24
 ・シリコンフォトニック結晶共振器による超小型光遅延線の実現   倉持 栄一,田辺 孝純,納富 雅也  21 12 28
 ・シリコン細線導波路を用いた量子もつれ光子対発生   武居 弘樹,原田 健一,都倉 康弘,福田 浩,土澤 泰,渡辺 俊文,山田 浩治,板橋 聖一  21 12 32
 <主役登場>
 シリコンで光回路をつくる―光回路と電子回路の完全融合に向けて  山田 浩治  21 12 36

●特集 KTN結晶とその応用技術
 ・新たな可能性を拓くKTN結晶とその応用技術   八木 生剛  21 11 12
 ・高分解能KTN光ビームスキャナの実現   長沼 和則,宮津 純,八木 生剛  21 11 16
 ・KTN光ビームスキャナを用いた高速掃引分光器   佐々木 雄三  21 11 20
 ・KTN単結晶を用いた高速可変焦点レンズ   今井 欽之,八木 生剛,豊田 誠治,笹浦 正弘  21 11 24
 <主役登場>
 宝石とKTN  今井 欽之  21 11 28

●特集 IPTV技術の最新動向
 ・IPTVサービスの市場創出・拡大に向けたNTTの研究開発   堀井 統之,阿久津 明人,大村 弘之,山田 賢二,川添 雄彦  21 10 8
 ・レコメンデーションとクロス・デバイス連携を軸としたIPTVサービス高度化技術   宮川 和,日比野 壮,堀口 恭太郎,瀬下 仁志,深田 聡,高橋 立典,山田 智一  21 10 12
 ・BSデジタル放送のIP再送信技術   松本 英一郎,松田 崇臣,山口 徹也,平田 寛将,奥島 啓介,中島 靖之,伊藤 芳範  21 10 18
 ・IPTV技術のモバイルマルチメディア放送への展開   森住 俊美,深津 真二,関根 宗徳,石井 晋司,田中 清,兼清 知之,山田 智一,滝澤 暢  21 10 22
 ・IPTV標準化活動   石井 晋司,川森 雅仁,伊藤 芳範,兼清 知之,市井 亮美,東野 豪,高橋 立典  21 10 27
 <主役登場>
 IPTVが可能とする「次のTV」サービスの創出に向けて  宮川 和  21 10 31

●特集 NTTグループのICTを活用した危機管理・事業継続ソリューション
 ・危機管理・事業継続管理へのICT活用と防災プロデュースの取り組み   酒井 孝次,大山 孝,高木 洋一郎,角田 二郎,齊藤 景一,本庄 克彦,宮崎 達三  21 9 8
 ・防災情報伝達制御システム―自治体との共同トライアルと新しい防災情報伝達手段の構築   島田 達夫,小山 晃  21 9 13
 ・緊急時対応ソリューションの取り組み   一ノ瀬 文明,加藤 泰治  21 9 17
 ・モバイルコネクト安否確認/一斉通報サービス新型インフルエンザ対応機能   倉持 桂子  21 9 22
 ・橋の異常を瞬時にキャッチ!――橋梁モニタリングシステム BRIMOS の開発   石川 裕治,宮崎 早苗  21 9 26
 ・NTT-ATのBCP対策ソリューション   岸本 亨  21 9 30
 ・企業経営を守り抜く「100年BCP」   櫻井 義人  21 9 35
 ・NTTコムウェアの次世代防災ソリューション   山本 輝信,松本 博志,綾田 純子,香月 亜希,小林 和恵  21 9 40
 ・SaaS配信による分散共有型GISサービスプラットフォーム   朝比奈 秀文,栗山 雄三子  21 9 45
 ・NTTアイティのパンデミック対策支援ソリューション   鈴木 裕  21 9 48
 <主役登場>
 最善の防災ソリューションを目指して  小山 晃  21 9 52

●特集 クラウドコンピューティング技術CBoCD
 ・クラウドコンピューティング技術CBoCの構想   後藤 厚宏,西原 琢夫  21 9 64
 ・クラウドコンピューティング技術CBoCの研究開発   佐藤 賢一,横関 大子郎,新井 克也  21 9 70
 ・CBoCの仮想化運用管理技術によるSaaSの実現   白石 正裕,菅沼 毅,宮田 俊介  21 9 75
 ・CBoCによる大規模分散処理システムの実現   高倉 健,空 一弘,天海 良治,鷲坂 光一,冨田 清次  21 9 80
 <主役登場>
 クラウドコンピューティングの技術的背景と今後の展望   横関 大子郎  21 9 84

●特集 NTTグループの環境負荷削減に向けたR&D
 ・環境負荷削減に向けた環境エネルギーR&Dの取り組み   丸野 透  21 8 12
 ・高電圧直流給電システムの実現に向けて   野崎 洋介  21 8 18
 ・高効率発電を可能とする固体酸化物形燃料電池のセルスタックの開発   林 克也,横尾 雅之,吉田 吉晃,荒井 創  21 8 23
 ・電気通信用構造物設備の環境適合と高信頼化の取り組み   澤田 孝,竹下 幸俊,齋藤 博之,東 康弘,阪田 晴三,半田 隆夫  21 8 27
 ・ICTサービスの環境影響評価と社会うるおい指標   飯橋 真輔,津田 昌幸,中村 二朗  21 8 32
 ・小型素子を用いた屋内ホルムアルデヒド濃度の測定   丸尾 容子,山田 巧,中村 二朗  21 8 37
 <主役登場>
 地球を護る――高効率燃料電池システムの実現に向けて   横尾 雅之  21 8 41

●特集 デジタルサイネージのメディア化に向けた研究開発
 ・デジタルサイネージのメディア化に向けて   武川 恵美,伊能 美和子,川添 雄彦  21 7 8
 ・メタデータを用いた配信・管理の統合化技術   鈴木 健也,宇高 宏明,吉田 亜衣,長尾 慈郎,谷口 行信,阿久津 明人  21 7 12
 ・画像処理による広告効果測定技術   杵渕 哲也,新井 啓之,宮川 勲,安藤 慎吾,片岡 香織,小池 秀樹  21 7 16
 ・デジタルサイネージの配信管理システムの共同トライアル   大澤 達哉,中澤 裕一,宇高 宏明,吉田 亜衣,秦泉寺 久美,伊藤 直己  21 7 20
 <主役登場>
 情報への接し方をデザインする   鈴木 健也  21 7 24

●特集 ナノバイオ
 ・NTTにおけるナノバイオ研究の概要   鳥光 慶一  21 6 12
 ・膜タンパク質の脂質膜への再構成とナノバイオデバイス創出への挑戦   河西 奈保子,住友 弘二  21 6 16
 ・原子間力顕微鏡による受容体タンパク質の動的構造解析   篠崎 陽一  21 6 20
 ・固体表面での人工細胞膜の成長制御とそのマイクロ流路デバイス応用   古川 一暁  21 6 24
 ・生体分子の自己組織化を用いた金ナノロッド配列構造制御   中島 寛  21 6 28
 ・単一分子のナノ解析   樫村 吉晃,後藤 東一郎  21 6 32
 ・多点電極を用いた神経機能観察   島田 明佳  21 6 37
 <主役登場>
 バイオの力を通信に   篠崎 陽一  21 6 40

●特集 コミュニケーション科学の融合研究における新潮流
 ・情報通信技術カンブリア紀──技術融合が拓く可能性   外村 佳伸  21 5 12
 ・世界メディアブラウザ   堀 貴明,須藤 克仁,塚田 元,中村 篤  21 5 13
 ・会話シーン分析のための音声映像技術   大塚 和弘,荒木 章子  21 5 17
 <主役登場>
 コミュニケーション科学の創造・発展を目指して   大塚 和弘  21 5 21

●特集 NTT R&Dフォーラム2009 基調講演
 ・サービス創造に向けたNTTグループの取り組み   三浦 惺  21 4 6
 ・ICTのパラダイムシフトに挑戦するR&D   花澤 隆  21 4 16

●特集 NTT R&Dフォーラム2009 パネルディスカッション
 ・未来を拓くICTダイナミズム ~NGN時代に期待されるサービスとは?~     21 4 16
  岩田 彰一郎,関口 和一,野原 佐和子,宇治 則孝

●特集 NTT R&Dフォーラム2009 ワークショップ
 ・NGN時代のサービス創造 ~SaaSの取り組み~   端山 聡  21 4 34
 ・安心安全な社会構築をめざすR&Dの取り組み~環境・防災・自治体のICTサービス~   本庄 克彦  21 4 38
 ・コンテンツ流通へのNTT R&Dの取り組み   川添 雄彦  21 4 43

●特集 つくばフォーラム2008ワークショップ
 ・光アクセスシステムとオペレーション   宇野 浩司  21 3 10
 ・安心・安全なコミュニケーションをささえる通信基盤設備マネジメント技術   飯田 敏昭  21 3 14
 ・FTTHの更なる進展を目指した次世代光ファイバケーブルシステム技術   清水 正利  21 3 19

●特集 センシング用レーザ光源技術
 ・センシング用レーザ光源の研究開発   近藤 康洋,遊部 雅生,大橋 弘美  21 2 8
 ・光ガスセンサに向けた波長2.3 μmの分布帰還型半導体レーザ   佐藤 具就,満原 学,近藤 康洋  21 2 12
 ・医療センシング用140 nm高速波長スイープ光源   藤原 直樹,石井 啓之,狩野 文良  21 2 16
 ・高感度ガス検出用中赤外波長変換光源   忠永 修,柳川 勉,遊部 雅生  21 2 20
 <主役登場>
 光を操り医療へ   藤原 直樹  21 2 23

●特集 映像通信サービスを支える品質設計・管理技術
 ・映像通信サービスの品質設計・管理技術のフレームワークと標準化動向   高橋 玲  21 1 12
 ・映像通信サービスの品質設計技術   山岸 和久,林 孝典,高橋 玲  21 1 16
 ・配信コンテンツ品質管理のためのメディアレイヤ映像品質客観評価技術(J.247)   岡本 淳,渡辺 敬志郎,高橋 玲  21 1 20
 ・エンドユーザ品質管理のためのパケットレイヤ映像品質客観評価技術   山岸 和久,牛木 一成,林 孝典,高橋 玲  21 1 24
 <主役登場>
 お客さまが感じる品質を客観的に数値化する   山岸 和久  21 1 28

●特集 いまだかつてない検索サービス実現に向けたWebコンピューティング技術
 ・ブログ文書集合を用いた語句関連性の抽出手法   関口 裕一郎,川島 晴美,内山 匡  21 1 42
 ・比較評価情報を用いたオブジェクトのランキング手法   倉島 健,藤村 考,奥 雅博  21 1 46
 ・ブログ記事の反響特性分析   宮田 章裕,川島 晴美,藤村 考  21 1 50
 ・Web検索を用いたテキストセグメンテーション   内山 俊郎,阿部 直人,別所 克人,内山 匡,奥 雅博  21 1 54
 ・アクセス集中サイトを利用した検索精度の向上   村田 眞哉,戸田 浩之,松浦 由美子,片岡 良治  21 1 58
 <主役登場>
 次世代検索への取り組み   別所 克人  21 1 62

●特集 ミリ波・テラヘルツ波応用技術
 ・ミリ波・テラヘルツ波応用研究の概要   久々津 直哉,門 勇一  20 12 10
 ・小型,低消費電力の120 GHz帯10 Gbit/s無線リンク   高橋 宏行,枚田 明彦,久々津 直哉,門 勇一,小杉 敏彦,村田 浩一  20 12 17
 ・120 GHz帯無線によるTV放送用映像素材伝送トライアル   枚田 明彦,高橋 宏行,久々津 直哉,門 勇一,池川 秀彦,西川 寛,中山 稔啓,稲田 智徳  20 12 21
 ・ミリ波イメージング技術によるコンクリート構造物診断   岡 宗一,望月 章志,都甲 浩芳,久々津 直哉  20 12 25
 ・アンテナ計測に適した光ファイバ電界センサ   都甲 浩芳,望月 章志,久々津 直哉  20 12 29
 ・テラヘルツ分光技術   味戸 克裕,上野 祐子,芳賀 恒之,久々津 直哉  20 12 33
 ・テラヘルツ波によるガス検知技術   清水 直文,ソン ホ ジン,門 勇一,古田 知史,若月 温,村本 好史  20 12 37
 <主役登場>
 目に見えないものをとらえる――電波の可視化   都甲 浩芳  20 12 41

●特集 大容量・高効率通信を支える次世代移動通信技術
 ・Super 3G(LTE)の標準化動向   安部田 貞行,石井 美波  20 11 12
 ・Super 3G(LTE)の方式概要および実験結果   原田 篤,大藤 義顕,大久保 尚人  20 11 15
 ・ブロードバンド無線アクセスにおけるMIMO多重法を用いた5Gbit/s超高速パケット信号伝送屋外実験   田岡 秀和,樋口 健一  20 11 22
 <主役登場>
 Super 3Gによる移動通信システムの飛躍的性能改善とグローバル化への挑戦   中村 武宏  20 11 28

●特集 新しい時代のネットワークを目指すR&Dの取り組み
 ・ネットワークイノベーションを目指す研究開発の取り組み   高原 厚,葉玉 寿弥,本橋 健,滝川 好比郎  20 11 44
 ・将来のネットワークを目指す日米欧の研究開発動向   西沢 秀樹,藤原 正勝,横山 稔,金澤 傑  20 11 50
 ・超高速大容量ネットワークの実現に向けて験   神野 正彦,木村 秀明,日比野 善典,上原 一浩,久々津 直哉,伊藤 文彦,松岡 伸治  20 11 54
 ・パケットサービスの新たなパラダイムを目指して   塩本 公平,井上 一郎,武田 知典,茶木 愼一郎,赤池 武志, 長谷川 治久  20 11 60
 ・多様なモノのネットワーク化に向けて向   高橋 紀之,赤羽 和徳,松尾 真人,太田 昌克,原田 充,岡田 一泰   20 11 67
 <主役登場>
 新たなネットワークイノベーションを目指して   赤羽 和徳  20 11 72

●特集 NTT物性科学基礎研究所における基礎研究最前線
 ・超高Q値フォトニック結晶微小光共振器による光の捕捉と遅延   田辺 孝純,倉持 栄一,谷山 秀昭,納富 雅也  20 10 8
 ・半導体デバイス中の量子状態実空間観測   鈴木 恭一,蟹澤 聖  20 10 12
 ・新しい微細パタン転写技術   横尾 篤,生津 英夫  20 10 17
 <主役登場>
 光の究極的な制御を目指して   田辺 孝純  20 10 21

●特集 NTTグループの危機管理・防災ソリューション
 ・NTTグループの危機管理・防災ソリューションとR&Dの取り組み   大山 孝,酒井 孝次,高木 洋一郎,齊藤 景一,本庄 克彦  20 9 8
 ・災害対策へのICT活用(災害情報通信ネットワークシステム)   千原 誠,斉藤 英一,川島 美由紀  20 9 13
 ・地域情報プラットフォーム標準仕様への準拠を見据えた防災情報共有システム   榛葉 陽紀,穴見 剛  20 9 17
 ・揺れる前に知る! 緊急地震速報配信サービス   小林 年晴,阿部 剛  20 9 22
 ・災害時に威力を発揮する双方向通信型の「減災コミュニケーションシステム」   後藤 啓一  20 9 26
 ・緊急速報「エリアメール」の開発   関 貴司,岡田 剛,池田 真由美,菅野 崇亮  20 9 31
 ・BCPの初動対応を支援する危機管理業務支援システム   伊藤 良浩  20 9 36
 ・大規模災害でも「情報通信を途絶させない」BCPビジネスの展開   NTTファシリティーズ  20 9 40
 ・NTTコムウェアの次世代防災ソリューション ―タンジブルUIを用いた災害情報管理と図上演習   小林 和恵,近江 貴晴,香月 亜希  20 9 44
 ・GIS技術による防災系サービスプラットフォーム   南橋 丈二,朝比奈 秀文,古谷 博昭  20 9 49
 <主役登場>
 いつ来るか分からない大地震の脅威と対応策   榎本 裕幸  20 9 52

●特集 電磁波による情報漏洩を防止する電磁波セキュリティ対策技術
 ・通信キャリアとしての電磁波セキュリティ対策への取り組み 田島 公博,秋山 佳春,富永 哲欣,青木 忠一  20 8 8
 ・PCから放射される電磁波による情報漏洩への対策技術  鈴木 康直,馬杉 正男,田島 公博,山根 宏  20 8 11
 ・電磁波セキュリティに関連する標準化の取り組み  富永 哲欣,小林 隆一,関口 秀紀,瀬戸 信二  20 8 16
 <主役登場>
 安心・安全な通信インフラのために――EMC技術とその応用  鈴木 康直  20 8 22

●特集 異常トラフィック対策の実用化に向けた取り組み
 ・DDoS等の動向と異常トラフィック対策技術の実用化に向けた取り組み 雨宮 俊一,渡瀬 順平  20 7 12
 ・トラフィック解析システムSAMURAIとサービス展開  水口 孝則,神谷 和憲,吉田 友哉,桑原 大,グエン ホウ バッ,牛久 裕輔,宮川 晋,市川 弘幸  20 7 16
 ・異常トラフィック検出・分析システム  倉上 弘,神谷 和憲,森 英雄,千喜良 和明  20 7 20
 ・迷惑電話を撃退するSPIT対策システム  片山 勝,吉田 順一,山崎 裕史,金子 斉,茶木 愼一郎  20 7 24
 ・不正VoIPトラフィック対策システムSIPGuard  Eric Y.Chen,楠本 哲也,針生 剛男,伊藤 光恭  20 7 28
 <主役登場>
 これからのネットワーク脅威対策  水口 孝則  20 7 32

●特集 ポータルサービスを支える自然言語処理技術
 ・テキストからの知識抽出による新しいWeb情報アクセスに向けて 菊井 玄一郎,松尾 義博  20 6 8
 ・Web上の口コミを分析する評判情報インデクシング技術  浅野 久子,平野 徹,小林 のぞみ,松尾 義博  20 6 12
 ・Web2.0時代の名寄せを実現する固有表現グラウンディング技術  松尾 義博,小林 のぞみ,平野 徹,高橋 いづみ  20 6 16
 ・テキストからの知識抽出の基盤となる日本語基本解析技術  今村 賢治,齋藤 邦子,浅野 久子  20 6 20
 ・汎用的な意味解析技術への挑戦  永田 昌明,藤田 早苗,平 博順  20 6 24
 <主役登場>
 みんなの言葉を理解してみんなをつなぐポータルサービスを目指して  浅野 久子  20 6 28

●特集 サービスイノベーションを支える知識創造デザイン技術
 ・総論:知識創造デザイン技術の展開 山本 修一郎  20 5 8
 ・ITシステム価値評価手法  稲葉 由貴子  20 5 12
 ・ITが持つ意味や価値を明らかにするゴール指向要求抽出  斎藤 忍,井部 己文  20 5 16
 ・知識イノベーションを支えるIT要求品質分析  服部 昇,山本 修一郎  20 5 20
 ・知識流通ネットワークのデザイン手法  神戸 雅一  20 5 23
 <主役登場>
 PassionとHumbly  山本 修一郎  20 5 27

●特集 NTT R&Dフォーラム2008 基調講演
 ・ブロードバンド・ユビキタス社会の発展に向けたNTTの取り組み 三浦 惺  20 4 4
 ・コミュニケーションの未来へ向けたR&D  花澤 隆介  20 4 13

●特集 NTT R&Dフォーラム2008 ワークショップ
 ・高品質音響信号処理と符号化―感動を伝えるための挑戦― 守谷 健弘  20 4 26
 ・快適・便利なサービスを実現するエレクトロニクスデバイスとR&Dの取り組み  門 勇一  20 4 28
 ・安心・安全なネットワーク社会を支えるR&Dの取り組み  後藤 厚宏  20 4 34
 ・未来の生活を支えるアプライアンスに向けたR&Dの取り組み  阿部 匡伸  20 4 39
 ・クリーンエネルギーの実現に向けたR&Dの取り組み  丸野 透  20 4 44
 ・NTTにおける省エネルギーに向けたR&Dの取り組み  鳥越 史郎  20 4 48
 ・次世代映像技術の展望とR&Dの取り組み  石橋 聡  20 4 53

●特集 広域異常トラヒック検知・制御システムの研究開発
 ・広域異常トラヒック検知・制御システム(WINDS)のアーキテクチャ 西田 晴彦,村山 純一,石橋 圭介,小林 淳史  20 3 12
 ・大規模ネットワーク向け異常トラヒック監視システムの開発  山本 公洋,小林 淳史,近藤 毅,廣川 裕,石橋 圭介  20 3 16
 ・異常トラヒック測定分析手法 川原 亮一,森 達哉,原田 薫明,上山 憲昭,近藤 毅,石橋 圭介  20 3 21
 ・インターネットトラヒック制御システム(i-TRACS)の開発 桑原 健,八木 毅,村山 純一  20 3 26
 <主役登場>
  フロー統計の世界にチャレンジ  小林 淳史  20 3 31

●特集 つくばフォーラム2007 ワークショップ
 ・FTTHの更なる発展に向けた光アクセスネットワーク技術(光媒体技術)の展開  清水 正利  20 3 42
 ・光アクセスシステム―現状と今後の方向性―  雲 清美  20 3 48
 ・光+無線によるブロードバンド展開に向けたワイヤレスアクセスシステム技術の動向  北條 博史  20 3 53

●特集 高品質ロスレス・オーディオ符号化技術と展開
 ・高品質音響信号処理と符号化の研究展望 守谷 健弘,原田 登,鎌本 優  20 2 8
 ・ロスレス・オーディオ符号化MPEG-4 ALSの高性能化  鎌本 優,守谷 健弘,原田 登,Csaba Kos  20 2 11
 ・MPEG-4 ALSの性能・応用と関連する標準化活動 原田 登,守谷 健弘,鎌本 優  20 2 19
 <主役登場>
  高品質サービスによる豊かな生活・文化の創造を目指して  守谷 健弘  20 2 26

●特集 NTT研究所の研究開発用ネットワークテストベッド:GEMnet2
 ・GEMnet2の概要 近藤 好次,小野 大泰,野口 一人  20 2 34
 ・IP伝送による世界初の非圧縮HD国際生中継  原田 啓司,川野 哲生,野口 一人,魚瀬 尚郎  20 2 38
 ・GEMnet2におけるAWG-STARの実証実験 野口 一人,森脇 摂,岡田 顕  20 2 42
 ・スーパーハイビジョン映像のIPマルチキャスト伝送実験 田中 康暁,深澤 勝彦,岩津 茂太郎,大谷 佳光  20 2 46
 ・GEMnet2を利用したデジタルシネマ配信トライアルネットワーク 鍋島 正義,野村 充,山口 高弘,白川 千洋  20 2 50
 ・GEMnet2による科学,医療アプリケーション実験 野口 一人  20 2 54
 ・GMI2006実験――SIPのプロトコルプロファイリング 岩谷 純一,小池 新,黒川 章  20 2 58
 <主役登場>
  研究者の連携を目指して  野口 一人  20 2 60

●特集 生活空間に便利で安心なサービスをもたらすアプライアンス技術
 ・アプライアンス研究開発の展望 阿部 匡伸  20 1 12
 ・いろいろな生活シーンにおいて,情報機器を簡単に操作可能とするリモコンインタフェース技術「URban」  森住 俊美,神谷 正人,美原 義行,森西 優次,高嶋 洋一,稲垣 博人,阿部 匡伸  20 1 16
 ・さまざまな種類のロボットを連携可能にするネットワークロボットプラットフォーム技術 中村 幸博,永徳 真一郎,岩田 義行,茂木 学,武藤 伸洋,阿部 匡伸  20 1 22
 ・保護者参加型子ども見守りシステム「メルロボ連絡帳」 岩田 義行,河田 博昭,金丸 直義,阿部 匡伸  20 1 48
 ・病院・介護施設における転倒転落事故予防システム 平澤 桂一,松村 成宗,金丸 直義,阿部 匡伸  20 1 32
 <主役登場>
  便利で簡単なITツールの実現を目指して  森住 俊美  20 1 36

●特集 ストレージ・セントリックな端末環境の実現に向けた取り組み
 ・ストレージ・セントリックの動向とSTRAGEXの位置付け 舘 剛司,雨宮 俊一  20 1 48
 ・PC端末の一元管理を支えるSTRAGEXのストレージ管理技術  岡 順一,吉田 真一,鷲坂 光一,ニノ方 一生  20 1 52
 ・CoreBootとSTRAGEX導入状況の紹介 本橋 賢二,岩崎 公寛,与那原 亨,早川 晃弘,中嶋 正臣  20 1 57
 ・CoreBootの製造業CAD環境への適用 林田 雅裕  20 1 62
 <主役登場>
  利用者に満足いただけるシンクライアントを目指して  早川 晃弘  20 1 66

●特集 環境および安心・安全 に貢献するNTTの技術
 ・環境と安心・安全を支える技術への取り組み 丸野 透  19 12 8
 ・屋外電源システム  北野 利一,宮坂 明宏,山下 明,正代 尊久,青木 忠一  19 12 12
 ・カラーセンサネットワークを用いた光化学オキシダントの測定 丸尾 容子,杉山 聡,中村 二朗  19 12 16
 ・高効率な固体酸化物形燃料電池平板セルの開発 野沢 和彦,大類 姫子,小松 武志,千葉 玲一,荒井 創  19 12 20
 ・オンライン雷予測システム 佐藤 浩史,杉山 聡,伴 弘司  19 12 26
 <主役登場>
  環境問題を分かりやすくみせる  杉山 聡  19 12 30

●特集 電気光学結晶KTa1-xNbxO3の結晶育成技術とデバイス応用
 ・KTa1-xNbxO3の結晶成長ならびにその電気光学効果 今井 欽之,笹浦 正弘,中村 孝一郎,藤浦 和夫  19 12 52
 ・KTa1-xNbxO3結晶におけるKerr効果と空間電荷制御電気伝導による光ビームスキャナ  中村 孝一郎,佐々木 雄三  19 12 56
 ・走査型非線形誘電率顕微鏡を用いたKTa1-xNbxO3結晶の相転移温度評価システム 坂本 尊,中村 孝一郎,藤浦 和夫  19 12 60
 ・近接場光ディスクシステム用KTaO3ソリッドイマージョンレンズ 藤浦 和夫,笹浦 正弘  19 12 64
 <主役登場>
  未来の産業基盤を支える結晶育成を目指して  笹浦 正弘  19 12 68

●特集 量子コンピュータ
 ・半導体量子ドットによる量子情報デバイス 藤澤 利正  19 11 8
 ・固体ナノ構造中における核スピン量子情報デバイス  熊田 倫雄,太田 剛,村木 康二  19 11 14
 ・超伝導量子ビットと単一光子の量子もつれ制御 仙場 浩一  19 11 18
 ・原子でつくる量子コンピュータ 向井 哲哉  19 11 24
 <主役登場>
  原子を操る  向井 哲哉  19 11 28

●特集 フォトニックネットワーク用デバイスの最新技術動向
 ・フォトニックネットワーク用デバイス技術の概要 赤津 祐史  19 11 44
 ・集積型ROADMモジュール  笠原 亮一,金子 明正  19 11 47
 ・PLC技術を用いたDQPSK用変調器と復調器 高橋 浩,山田 貴,小熊 学  19 11 52
 ・バランス型フォトダイオードモジュール技術 古田 知史,吉野 薫,福山 裕之,伊藤 敏洋,吉田 英二  19 11 58
 ・高信頼InP-HBT集積回路製造技術 山幡 章司,栗島 賢二,深井 佳乃,福山 裕之,平田 道広  19 11 62
 ・高機能波長可変光源技術 石井 啓之,笠谷 和生,都築 健,大橋 弘美  19 11 66
 <主役登場>
  「求められ続けるPLC技術」を目指して  笠原 亮一  19 11 70

●特集 フォトニックネットワークの最新技術動向
 ・最新フォトニックネットワーク技術の概要 日比野 善典,坪川 信,神野 正彦,高田 篤,宮本 裕  19 10 8
 ・フォトニックアクセスシステム技術  木村 秀明,吉本 直人  19 10 14
 ・フォトニックトランスポートネットワークアーキテクチャと制御管理技術 神野 正彦,今宿 亙,鮫島 康則,高良 秀彦,平野 章,松田 和博,山田 一久  19 10 20
 ・フォトニックノード技術 高田 篤,高橋 哲夫,社家 一平  19 10 26
 ・10Tbit/sを超える超大容量フォトニックトランスポート技術 宮本 裕,佐野 明秀,増田 浩次,吉田 英二  19 10 30
 <主役登場>
  大容量伝送方式研究開発にかける想い  宮本 裕  19 10 35

●特集 NTTグループの防災ビジネスへの取り組み
 ・防災ビジネスに向けたNTT R&Dの取り組み 大山 孝,明神 秀幸,前田 裕二,杉山 泰之,本庄 克彦  19 9 8
 ・NTT東日本が提供する自治体と連携した防災事業の取り組み  小山 晃  19 9 13
 ・標準的な危機対応に則したシミュレータの開発 一ノ瀬 文明,井口 直樹  19 9 17
 ・日米欧データセンタを活用したデータシステムの遠隔地保管 馬場 登志郎  19 9 21
 ・都道府県総合防災情報システムにおける今後の取り組み 北村 一夫  19 9 27
 ・携帯電話向け情報配信サービス「emergecast(エマージキャスト)」 赤星 誠,山本 大介,仲西 哲志,山本 真人  19 9 32
 ・緊急時の業務遂行を支援する災害ナビゲーションシステム 岸本 亨  19 9 37
 ・事業継続を追求する防災事業の展開 NTTファシリティーズ  19 9 41
 ・NTTコムウェアの次世代防災ソリューション-タンジブル災害総合シナリオシミュレータ 小林 和恵,柿崎 竜人,成田 篤部  19 9 46
 ・地図コンテンツと3D-GIS技術をベースにした防災系サービスプラットフォーム 南橋 丈二,小川 寛一  19 9 50
 ・光ファイバセンシング技術を用いた防災分野への取り組み 藤橋 一彦,宮本 三智也,奥津 晃一,奥津 大  19 9 52
 <主役登場>
  災害時だからこそ,適切な情報を必要な人に  田中 百合子  19 9 57

●特集 IPネットワークインフラを支えるEMC技術
 ・NTTグループにおけるEMC標準の規定と運用 青木 忠一,田島 公博,富永 哲欣,小林 隆一  19 9 68
 ・ユーザ環境におけるIPブロードバンドサービスとEMC  小林 隆一,中村 尚倫,鈴木 隆人,河野 秀宏,秋山 佳春  19 9 72
 ・ベストエフォート型ブロードバンドサービスのEMC対策技術 高谷 和宏,石川 俊幸,鈴木 康直,富永 哲欣  19 9 78
 ・進化する通信インフラに対応した接地技術 加藤 潤,倉本 昇一,小林 隆一  19 9 82
 ・通信ビルの外部雷保護システム設計技術 北野 一,酒井 憲司,佐藤 秀隆,松村 浩幸,村尾 哲郎,鈴木 博  19 9 86
 ・EMCソリューションビジネスの市場展開 山根 宏,奥川 雄一郎,小林 隆一,田島 公博  19 9 90
 <主役登場>
  通信ネットワークを根底で支えるEMC技術  中村 尚倫  19 9 95

●特集 映像モニタリングサービスを支える画像処理
 ・インテリジェントな映像モニタリングを目指して 新井 啓之,磯 和之,小島 明,仲澤 斉,小池 秀樹  19 8 8
 ・監視映像からの非定常度推定技術  数藤 恭子,大澤 達哉,若林 佳織,小池 秀樹  19 8 13
 ・映像モニタリングのための人物追跡技術 大澤 達哉,? 小軍,若林 佳織,小池 秀樹  19 8 17
 ・映像モニタリングのための人物姿勢推定技術 安藤 慎吾,? 小軍,鈴木 章,若林 佳織,小池 秀樹  19 8 21
 <主役登場>
  「監視されている」から「見守られている」へ  新井 啓之  19 8 25

●特集 無線LANの通信品質向上を実現するQoS制御技術
 ・無線LAN通信品質制御技術の概要 小笠原 守,梅内 誠,河村 憲一,宮野 とも子,大槻 信也,永田 健悟,平栗 健史  19 8 40
 ・無線LANのEDCAパラメータ動的更新技術  河村 憲一,平栗 健史,小笠原 守  19 8 45
 ・無線LAN における受付制御技術およびトラヒック制御技術 佐宮野 とも子,大槻 信也,梅内 誠,小笠原 守  19 8 49
 ・マルチホップネットワークにおける基地局間リソースを考慮した端末受付制御技術 大槻 信也,永田 健悟,小笠原 守  19 8 53
 ・無線LANにおけるマルチキャスト優先制御技術 平栗 健史,梅内 誠,小笠原 守  19 8 57
 <主役登場>
  キャリアグレードの通信品質を目指す無線LAN技術  平栗 健史  19 8 61

●特集 MEMSデバイス技術
 ・ユビキタスサービスに向けたMEMSデバイス技術 石井 仁,森村 浩季,小舘 淳一  19 7 8
 ・有機絶縁膜の電着と振動MEMSデバイスへの適用  阪田 知巳,桑原 啓,佐藤 昇男,下山 展弘,石井 仁  19 7 11
 ・3次元MEMS構造封止のためのSTP技術とその応用 佐藤 昇男, 小野 一善, 森村 浩季, 重松 智志, 石井 仁, 町田 克之  19 7 15
 ・集積化RF MEMS技術 桑原 啓,佐藤 昇男,島村 俊重,森村 浩季,小舘 淳一,石井 仁  19 7 19
 ・光スイッチ用MEMSチルトミラーアレイ 山口 城治,阪田 知巳,下山 展弘,石井 仁,下川 房男,山本 剛  19 7 24
 <主役登場>
  「小さいもの」からユビキタスへ  佐藤 昇男  19 7 28

●特集 コミュニケーション環境の未来に向けた研究最前線
 ・環境知能:未来に向けて今考えるべきこと―「伝心伝和」のコミュニケーション環境を目指す 外村 佳伸  19 6 8
 ・未来の電話を考える―遠隔コミュニケーションシステムt-Room  平田 圭二  19 6 10
 ・s-room―実世界情報の生成とそのリアルタイムコンテンツ化 岡留 剛,岸野 泰恵,前川 卓也,柳沢 豊,櫻井 保志  19 6 13
 ・まっしゅるーむの世界―知能統合の実現に向けて 南 泰浩,前田 英作,堂坂 浩二,近藤 公久,森 啓  19 6 19
 ・統計的機械翻訳 塚田 元,渡辺 太郎,鈴木 潤,永田 昌明,磯崎 秀樹  19 6 23
 ・テキスト自動分類のための半教師あり学習技術 藤野 昭典,上田 修功,斉藤 和巳  19 6 26
 ・高速メディア探索 柏野 邦夫,向井 良,大塚 和弘,永野 秀尚,泉谷 知範,木村 昭悟,黒住 隆行,大和 淳司  19 6 29
 ・実環境音声処理―音声認識に適した残響除去収音 木下 慶介,中谷 智広,三好 正人  19 6 33
 ・五感インタフェースによるノンバーバルコミュニケーション 雨宮 智浩,安藤 英由樹,何 昕霓  19 6 35
 ・匿名性とプライバシ保護の数理的技法  塚田 恭章,真野 健,河辺 義信,櫻田 英樹  19 6 38
 <主役登場>
  人間の錯覚を利用した情報提示技術の確立を目指して  雨宮 智浩  19 6 41

●特集 つくばフォーラム2006 ワークショップ
 ・FTTH発展に向けた光アクセスの動向──シンプルでスマートな光アクセスネットワークの提案 山村 哲哉  19 5 4
 ・FTTHの飛躍的拡大に向けたワイヤレスアクセスシステムの動向  風間 宏志  19 5 10
 ・光時代に向けた基盤設備マネージメント技術  西野 龍太郎  19 5 15

●特集 NGNが提供する新しいコミュニケーションとそれを支える技術
 ・次世代ネットワークの概要 江崎 修司,黒川 章,松本 公秀  19 4 32
 ・次世代ネットワークを支えるネットワーク基盤技術  笠原 英樹,錦戸 淳,織田 一弘,大西 邦宏,梶山 義夫  19 4 38
 ・次世代ネットワークを利用したプラットフォーム・アプリケーション技術  川添 雄彦,柿沼 隆馬,羽田 陽一,箕浦 大祐,皆本 智史,石本 英隆  19 4 44

●特集 新ビジネス創出への取り組み
 ・NTTの躍進のために―R&Dとビジネスクリエーション  曽根岡 昭直  19 3 8
 ・社会インフラ化を目指すネットワーク技術「レッドタクトン(RedTacton)」  朝日 利彰,品川 満,柴田 信太郎,落合 克幸,美濃谷 直志,川野 龍介  19 3 14
 ・オブジェクト認識技術のプロデュース  上村 弥生,宮地 寿人,草地 良規  19 3 18
    ・生体センサとユビキタスヘルスケアビジネス  山口 聡,滝内 邦弘,嶋田 純一,多々良 尚愛  19 3 23
 ・快適で効率的なクルマの移動をサポートする交通渋滞予測技術  市河 研一,蔵屋 孝  19 3 27
 ・「待たせない」「途切れない」Webサービスを実現する負荷制御技術IPFicser  榑林 亮介,尾花 和昭,平松 薫  19 3 31
 <主役登場>
  事業化に必要な技術  南 憲一  19 3 35

●特集 オープンソースソフトウェア活用に向けた取り組み
 ・NTTにおけるOSSの取り組みとOSSセンタの概要  西尾 勝志,藤島 勉,北井 敦  19 3 52
 ・OSSセンタのサポートサービスとトラブル解析事例  山名 臣弘,徳植 拓麻,高田 哲生 19 3 56
 ・オープンソースを手際よく使うために―OSSVERTの取り組み  内川 昌平  19 3 60
 ・OSSデータベース―PostgreSQLにおける高信頼・高機能化の取り組み  坂田 哲夫,鈴木 源吾,笠原 辰仁,黒岩 淳一,藤本 憲司,芳西 崇  19 3 63
 ・OSSによるミッションクリティカルシステムの実現を目指した取り組み  林 憲亨,西村 徹,岡田 敏,フェルナンド・バスケス,近藤秀明  19 3 68
 <主役登場>
  OSSセンタのブランド確立に向けて  若山 弘和  19 3 73

●新しい機能性ナノ構造にかかわる基礎研究
 ・新しい機能性ナノ構造開発のための計算物理技術  影島 博之  19 2 6
 ・16nm技術ノードへ向けたブロック共重合体リソグラフィ  山口 徹,山口 浩司  19 2 9
 ・カーボンナノチューブの低エネルギー照射損傷とその応用  鈴木 哲,小林 慶裕    19 2 13
 ・半導体ナノスケール薄膜の歪解析  尾身 博雄,川村 朋晃  19 2 17
 <主役登場>
  次世代半導体材料を目指して  鈴木 哲  19 2 20

●高速・低コスト・低遅延を実現するHSDPA技術
 ・HSDPAの概要  保田 佳之,松谷 英之,後藤 善和  19 2 32
 ・HSDPAの無線ネットワーク装置開発  大矢根 秀彦,深澤 賢司  19 2 37
 ・HSDPA移動端末の開発および無線伝送特性  飯塚 洋介, 松岡 久司, 中森 武志, 小川 真資   19 2 41
 ・HSDPAを活用したミュージックチャネルサービスのシステム開発  小野 隆哉,佐藤 洋平,近藤 大輔,平石 絢子   19 2 46
 <主役登場>
  モバイルインターネットの進化に寄せて  保田 佳之  19 2 50

●光IPネットワーキング技術の展望と最新動向
 ・IPオプティカルネットワーキング技術  塩本 公平,井上 一郎,松崎 隆一,大木 英司  19 1 8
 ・マルチレイヤサービスネットワークアーキテクチャとその実現方式  小島 久史,清水 香里,井上 一郎,塩本 公平  19 1 13
 ・IPオプティカルネットワークにおける光IP連携サーバによるマルチイレヤトラヒックエンジニアリング  大木 英司,島崎 大作,松崎 隆一,井上 一郎,塩本 公平  19 1 18
 ・L1 VPN ──サービスコンセプトと実現技術  武田 知典,松崎 隆一,井上 一郎,塩本 公平  19 1 22
 <主役登場>
  マルチレイヤトラヒックエンジニアリングによるオペレーションの高度化を目指して  大木 英司  19 1 27

●知恵の和──企業価値向上に貢献するイントラコミュニティの開発・支援活動
 ・知恵の和活動の位置付けと概要  池内 哲之  19 1 38
 ・イントラコミュニティの形成,活動を支える ──知恵の和サイト  岡田 尚, 清水 健太郎, 高雄 慎二  19 1 43
 ・個人のアイディアをかたちへ ──アイディア実現プログラム  清水 健太郎   19 1 48
 ・オープンな開発スタイルを目指して──ソフトウェア公開プログラム  高雄 慎二,池内 哲之   19 1 52
 ・ユーザ主導型認証方式とコミュニケータアプリケーションの開発──イントラコミュニティ活用例  白神 彰則,深見 公彦,水野 修  19 1 56
 <主役登場>
  人と人とのつながりを大切に  清水 健太郎  19 1 60

●NTTの環境貢献を支える技術
 ・持続可能な社会の実現に向けたNTTグループの取り組み  二宮 裕一郎・杉山 泰之  18 12 6
 ・日本環境効率フォーラム「情報通信技術(ICT)の環境効率評価ガイドライン」の策定  折口 壮志・澤田 孝・西 史郎  18 12 10
 ・ブロードバンド・ユビキタスサービスの環境効果  澤田 孝・折口 壮志・西 史郎  18 12 15
 ・NTTデータにおけるICTソリューションの環境影響評価への取り組み  原田 彩子  18 12 19
 ・植物プラスチックを利用した携帯電話  宮本 潤一郎・廣澤 克彦・青木修一  18 12 23
 ・ICTサービスのサステナブル性評価―環境から社会への展開  津田 昌幸,原 美永子,根本 康恵,中村 二朗  18 12 28
 <主役登場>
  持続可能なICT社会の構築を目指して  折口 壮志  18 12 32

●光媒体網R&Dの取り組み
 ・光媒体網R&Dの系譜と今後の方向性  山内 修,灰原 正,野引 敦,両川 英樹  18 12 44
 ・大量開通・即応化に向けた光配線法  米本 保,園部 正博,木上 祐司,長谷川 幸夫,三浦 重広  18 12 48
 ・光サービスの経済化・即応化に貢献するR&D  鎌 光男,棚瀬 博之,小田 泰男,粟森 雅史,中嶋 達哉,渡辺 ひろし  18 12 53
 ・拡大する光アクセス網を支える光媒体網運用技術  有居 正仁,東 裕司,榎本 圭高,鈴木 勝晶,荒木 則幸,宇留野 重則,渡邉 常一  18 12 58
 ・基盤設備の有効利用を可能とする光ケーブル技術  戸毛 邦弘,山田 裕介,保苅 和男  18 12 62
 ・次世代の光媒体技術  三川 泉,伊藤 文彦  18 12 66
 <主役登場>
  光接続技術のスキルフリーを目指して  孫 均  18 12 71

●コンタクトセンタ業務に革新をもたらす音声処理技術
 ・コンタクトセンタ向け音声処理技術の展開  高橋 敏・野田 喜昭  18 11 8
 ・コンタクトセンタ業務に革新をもたらす音声アプリケーション  野田 喜昭・田本 真詞・篠崎 翼・大附 克年・甘粕 哲郎・山口 義和  18 11 11
 ・顧客との自然な会話を聞き取る自由発話音声認識技術「VoiceRex」  政瀧 浩和・柴田 大輔・中澤 裕一・小橋川 哲・小川 厚徳・大附 克年  18 11 15
 ・顧客へのリアルな音声応答を実現するテキスト音声合成技術「Cralinet」  間野 一則・水野 秀之・中嶋 秀治・宮崎 昇・吉田 明弘  18 11 19
 <主役登場>
  新しい価値を生み出すコンタクトセンタを目指して  大附 克年  18 11 23

●マルチキャストサービス技術
 ・IPマルチキャスト放送の転送技術と技術課題  佐藤 裕昭  18 10 8
 ・IPマルチキャストにおける配信制限技術  佐藤 裕昭  18 10 11
 ・帯域保証型の高信頼化マルチキャスト技術  安川 正祥  18 10 14
 ・マルチキャストVPNの可視化技術  木村 辰幸・向井 孝史・大谷 未稚  18 10 18
 <主役登場>
  IP放送を支えるマルチキャスト技術  佐藤 裕昭  18 10 21

●災害対策ソリューションへの取り組み
 ・環境・防災プロデュースの取り組み  前田 裕二・大山 孝・明神 秀幸・小田 順教・杉山 泰之・遠藤 仁久・本庄 克彦  18 9 8
 ・防災分野におけるICTの活用-円滑で確実な情報の伝達に向けて  田仲 正明  18 9 13
 ・防災アウトソーシング事業-岐阜県総合防災情報システム  千原 誠・湯舟 誠孝・小野 芳美・杉山 雄隆  18 9 17
 ・リアルタイム橋梁遠隔監視システムの開発  石川 裕治・竹本 健一・宮崎 早苗  18 9 21
 ・NTTコムウェアの次世代防災ソリューション-タンジブル防災シミュレータ  近江 貴晴・小林 和恵・成田 篤信  18 9 27
 ・モバイル技術を活用した環境防災システム  岸本  亨  18 9 32
 ・バーチャル災害体験コンテンツ  永山 武志  18 9 37
   <主役登場>
  安心・安全な社会の実現に向けた防災システムの研究開発を目指して  大山 孝  18 9 41

●IPTVの最新技術動向
 ・次世代IPTVサービスに対するNTTの取り組み  川添 雄彦・端山 聡・松岡 達雄・岸上 順一  18 8 8
 ・次世代IPTVにおけるIP放送技術  山口 徹也・堀井 統之・兼清 知之・宮成 智・石井 晋司・土橋 寿昇・川添 雄彦  18 8 11
 ・次世代IPTVにおけるVOD技術  山下 盛司・奥 健晋・兼清 知之・鈴木 克尚・石井 晋司・土橋 寿昇・川添 雄彦  18 8 15
 ・IPTVにおけるメタデータ活用技術  紺家 裕子・秋野 泰志・堀口 恭太郎・川森 雅仁・桑野 秀豪・山田 智一・川添 雄彦  18 8 19
 <主役登場>
  IPTVサービスの実現で「テレビ」を次のステージへ  山口 徹也  18 8 23

●高性能・低価格なネットワークアダプタを実現するRENA-CHIP
 ・ネットワークプロセッサの技術動向とRENA-CHIP  小池 恵一  18 7 8
 ・RENA-CHIPの機能概要  茶木 修一  18 7 12
 ・RENA-CHIPの設計指針  西田 享邦  18 7 17
 ・RENA-CHIPのハードウェア構成技術  川合 健治  18 7 22
 ・RENA-CHIPのソフトウェア構成技術  川合 健治  18 7 26
 <主役登場>
  RENA-CHIP inside  西田 享邦  18 7 31

●光ネットワーク用光モジュール技術
 ・光ネットワーク用光モジュール技術の研究開発動向  赤津 祐史  18 7 42
 ・PON用バースト伝送対応光受信回路技術  中村  誠・楳田 洋太郎・遠藤  潤・赤津 祐史  18 7 46
 ・PON用高感度・低コスト光トランシーバ技術  遠藤  潤・中村  誠・楳田 洋太郎・赤津 祐史  18 7 50
 ・40km伝送XFP光トランシーバ技術  大木  明・神田  淳・赤津 祐史  18 7 54
 ・XFP用小型光送信モジュール技術  神田  淳・大木  明・赤津 祐史  18 7 58
 <主役登場>
  FTTHの経済化を支えるアナログ回路技術  中村  誠  18 7 62

●ユビキタスセンサ
 ・ワンチップ指紋認証LSI   重松 智志・森村 浩季・羽田野 孝裕・中西  衛・藤井 孝治・池田 奈美子・島村 俊重・町田 克之・岡崎 幸夫  18 6 8
 ・オンサイト連続モニタリング用可搬型芳香族系VOCセンサ   堀内  勉・上野 祐子・Serge Camou・芳賀 恒之・館  彰之  18 6 13
 ・生体物質を測るSPR酵素センサ  岩崎  弦  18 6 17
 ・より正確な電界計測を可能にする電気光学プローブ  都甲 浩芳・清水 直文・永妻 忠夫  18 6 21
 ・ミリ波イメージング技術と構造物診断への応用  永妻 忠夫・岡  宗一  18 6 25
 <主役登場>
  安心・安全・便利な社会を目指して  重松 智志  18 6 29

●次世代ポータル技術
 ・新しいポータルサービスの創出を目指して  奥  雅博・田邊 勝義  18 5 8
 ・求める情報へユーザを導くナビゲーション型の情報検索技術   片岡 良治・戸田 浩之・植松 幸生・藤村  考・別所 克人・西岡 秀一  18 5 12
 ・自在なマルチメディア操作を実現するメディアナビゲーション技術   森本 正志・東  正造・小西 宏志・嶌田  聡  18 5 17
 ・俯瞰的アプローチに基づく情報場ナビゲーション技術   奥田 英範・川島 晴美・佐藤 吉秀・宮原 伸二・定方  徹  18 5 22
 ・行動履歴学習型ユーザプロファイリング技術を活用したユーザ支援   森田 哲之・日高 哲雄・松岡 寿延・岡野 真一・田中 明通・加藤 泰久  18 5 26
 <主役登場>
  検索システムのない世界を目指して  戸田 浩之  18 5 31

●次世代広域イーサネットサービスGAVES
 ・Global Area Virtual Ethernet Services (GAVES) の概要  鈴木 宗良・松田 和浩・牧野 将哉  18 4 8
 ・IEEE802.1ahプロバイダ基幹ブリッジの概要  波戸 邦夫・丸吉 政博・鈴木 宗良  18 4 12
 ・GAVESにおけるユーザ網ループ検出  堀川 健史・加島 伸悟・鈴木 宗良  18 4 17
 ・GAVESにおける経路制御技術  丸吉 政博・鈴木 宗良  18 4 21
 ・GAVESにおける拡張イーサネットOAM  加島 伸悟・南  勝也・丸吉 政博・堀川 健史  18 4 26
 <主役登場>
  IPルータとレイヤ2スイッチの機能分担の見直しが始まる  鈴木 宗良  18 4 30

●デジタルシネマへの取り組み
 ・デジタルシネマの現状と今後のビジネス開発  曽根岡 昭直  18 4 42
 ・デジタルシネマ共同トライアル「4K Pure Cinema」   阪本 秀樹・南  憲一・白川 千洋・藤井 哲郎・齋藤 幸久・山根 啓史  18 4 47
 ・デジタルシネマを支えるNTTの技術  白川 千洋・野村  充・石丸 勝洋・山口 高弘・藤井 哲郎  18 4 51
 ・デジタルシネマ用シアター・コントロール・ボックスの開発と配給・劇場のオペレーション   山根 啓史・内海 宏之・木原 直樹・小川 明久・齋藤 幸久  18 4 56
 ・デジタルシネマにおけるCG合成制作工程へのコラボレーション・プラットフォームの応用   今泉 文利・北川  毅・森   稔・進  威志  18 4 60
 <主役登場>
 映画のネットワーク配信の夢を現実のものに  白川 千洋  18 4 64

●NTTグループコミュニケーションEXPO
 ・NTTがめざすブロードバンド&ユビキタス社会  和田 紀夫 NTT代表取締役社長  18 3 6
 ・「NTTグループ コミュニケーションEXPO」R&D出展報告  18 3 15

●基盤設備R&Dの取り組み
 ・次世代ネットワークを支える基盤設備技術の概要  守屋  洋・小松 秀一  18 3 32
 ・基盤設備マネジメントの高度化   瀬川 信博・柏木  巧・柴田  智・山田 敏之・杁山 義弘・荻原  淳  18 3 36
 ・コンクリート構造物の非破壊検査技術  山口  茂・入江 浩志・堤  志信・吉田 安克・菊地 真人  18 3 41
 ・管路設備の点検診断および補修再生技術  山口  茂・柴田 健一郎・奥村 賢志・森  厚芳  18 3 47
 ・ライフサイクルコスト低減を可能とする基盤設備技術   水谷 隆夫・奥村 賢志・山田 敏之・前田 哲史・玉松 潤一郎  18 3 51
 ・安全・安心なネットワークに寄与する防災・セキュリティ技術   上原 秀幹・馬場  進・田中 宏司・出口 大志  18 3 55
 <主役登場>
  設備マネジメントの高度化に向けて  玉松 潤一郎  18 3 60

●NTT物性科学基礎研究所における光研究最前線
 ・NTT物性科学基礎研究所における光科学・光技術の研究動向  森田 雅夫・都倉 康弘  18 2 8
 ・フォトニック結晶導波路・共振器の高性能化  倉持 栄一・新家 昭彦・納富 雅也  18 2 13
 ・フォトニック結晶による全光スイッチとディジタル光処理   新家 昭彦・田辺 孝純・倉持 栄一・川西 悟基・納富 雅也  18 2 18
 ・半導体量子ドットにおけるコヒーレント効果を用いた光の伝搬速度制御  後藤 秀樹・鎌田 英彦  18 2 23
 ・微小光共振器による励起子――光子相互作用状態制御  俵  毅彦・後藤 秀樹・赤坂 哲也  18 2 28
 ・1.5μm通信波長帯における偏波もつれ光子対の発生  武居 弘樹  18 2 33
 ・フェムト秒レーザ励起軟X線源と時間分解X線吸収分光への応用   小栗 克弥・岡野 泰彬・西川  正・中野 秀俊  18 2 37
 ・極短光パルスのキャリアエンベロープ位相制御  石澤  淳・中野 秀俊  18 2 41
 <主役登場>
 光の人工結晶で光技術の極限に挑戦  納富 雅也  18 2 46

●環境・エネルギー研究開発の展開と展望
 ・環境エネルギー技術の展開と展望  田中 公紀  18 1 6
 ・情報通信サービス環境影響評価システムの開発とその活用   竹下 幸俊・折口 壮志・由比藤 光宏・前田 利之・石川  篤・澤田  孝・西  史郎  18 1 10
    ・短距離マルチホップ無線技術を活用した環境モニタリング  伊藤 良浩・高谷 和宏・渡邊 琢美  18 1 14
 ・河川系環境リスクアセスメントシステム  武井 雄一郎・山口  悟・伴  弘司・杉山 泰之・岸本  亨  18 1 18
 ・オゾンセンサおよびサンプラ  丸尾 容子・國岡 達也  18 1 22
 ・クリーンエネルギー技術への取り組み   宮坂 明宏・秋山 一也・山下  明・北野 利一・齊藤 景一・正代 尊久・桂  浩輔  18 1 25
 ・エネルギーネットワークの最適制御技術  竹内  章・工藤  満・中澤  朗・遠藤 久仁  18 1 29
 <主役登場>
 見えない大気汚染を見えるように  丸尾 容子  18 1 33

●暗号技術の活用に向けた取り組み
 ・暗号技術の特性とその安全な利用方法  中川 一之・神田 雅透  17 12 8
 ・暗号技術の最新動向  村田 祐一・金井  敦・中村 伊智三・神田 雅透  17 12 12
 ・より安全な暗号に対応した電子認証系システム  吉田 芳浩・政本 廣志  17 12 16
 ・国産暗号Camelliaの普及に向けた取り組み  神田 雅透  17 12 20
 <主役登場>
 国産初のデファクト暗号という大輪の花を咲かせよう  神田 雅透  17 12 24

●国際モダンホスピタルショウ2005
 ・医療福祉分野における情報通信技術  髙木 諭介・小川 恵里子・柿沼 幸一  17 11 8
 ・NTT東日本の目指す医療ソリューション  吉川 勝巳・馬塲 延和  17 11 11
 ・明日の医療・保健を考えるNTTコミュニケーションズ  正富 芳信  17 11 13
 ・NTTデータシステムサービスの医療システムを中心とした製品群  能瀬  誠  17 11 16
 ・健康医療福祉分野へのNTT研究開発の取り組み  佐野 恵利子・藤原  進  17 11 18
 ・医療用光源  西田 好毅・近藤 康洋・須郷  満  17 11 20
 ・常時携帯可能な超小型レーザ血流計  清倉 孝規・美野 真司・嶋田 純一  17 11 24
 <主役登場>
 医療福祉分野へのグループ総合力発揮に向けて  柿沼 幸一  17 11 28

●特集 ビジネスクリエーション活動
 ・革新的な新ビジネス創造を目指すビジネスクリエーション  曽根岡 昭直  17 10 8
 ・ハイビジョン映像市場をリードするHDTV CODEC LSI「VASAシリーズ」   木村  誠・田代  豊・大津 康司・永井 律彦・有沢 正和・時岡  尉  17 10 12
 ・エンタテインメント業界への導入が進む歌声合成エンジン「ワンダーホルン」   林  經正・上村 弥生・阪本 秀樹・青野 裕司・板倉 千明  17 10 17
 ・実世界とネットワークの連携を可能にする「モバイル電子透かし」   南  憲一・宮地 寿人・武井 英雄・宮武  隆・吉田 英樹・岡部 佳奈  17 10 22
 ・プッシュ型音声情報提供サービスのキーパーツ「ボイスユビーク」   阪本 秀樹・松谷 康之・石原 隆子・菱山 和利・小島 順治・橋戸 忠久  17 10 27
 <主役登場>
 NTT研究所発の革新的技術を基に新規事業の立ち上げを目指す  阪本 秀樹  17 10 31

●特集 災害対策実現への取り組み
 ・環境・防災監視系システム  前田 裕二・正代 尊久  17 9 8
 ・災害対策サービスに適用するインフラ衛星通信システム   松下  章・佐藤 太一朗・山口  裕・湯本  功・田畑 雅章・菊島 英一・亀澤 祐一・風間 宏志  17 9 14
 ・NTT東日本の防災トータルソリューション  松原 浩史  17 9 18
 ・防災分野におけるITの活用――NTT西日本の取り組み  今井 健二  17 9 22
 ・モバイル安否確認/一斉通報サービス  森  正敏  17 9 26
 ・緊急時指揮支援システム「NoKeos」の紹介  福田 路子・佐藤 公則・廣瀬 雄志・右澤 詩恵  17 9 30
 ・雷害リスク低減技術  佐藤 秀隆・千葉  薫・村尾 哲郎  17 9 35
 ・IT技術を駆使した次世代防災システムの検討  星野  寛・香月 亜希・成田 篤信  17 9 40
 <主役登場>
 緊急時に役立つ防災情報システムの研究開発を目指して  高谷 和宏  17 9 45

●特集 モバイルマルチメディア情報処理技術
 ・タスク知識に基づくサービスナビゲーション技術  長沼 武史・倉掛 正治  17 9 56
 ・放送型データ配信サービスのためのマルチキャスト技術  上野 英俊・鈴木 偉元・田中 希世子・石川 憲洋  17 9 60
 ・eTRONを搭載した携帯端末による電子価値・電子権利流通方式の研究  石井 一彦・寺田 雅之・森  謙作・本郷 節之  17 9 67
 ・シームレス環境のための耐タンパー課金技術  青野  博・星野 玲子・本郷 節之  17 9 74
 <主役登場>
 次世代のマルチメディア情報通信を目指して  鈴木 偉元  17 9 74

●特集 次世代フレキシブルオペレーション技術
 ・意味情報を用いたインタフェースマッピング技術  木村 辰幸・中辻  真・大塚 祥広  17 8 8
 ・インタフェース触診・調合技術  三好  優・木村 辰幸  17 8 14
 ・ネットワークサービスを支えるサービスアクティベーション技術  瀬戸 三郎・山根 健一・馬島 宗平  17 8 18
 <主役登場>
 オペレーションのスペシャリストを目指して  三好  優  17 8 22

●特集 ユニバーサルデザインに向けた取り組み
 ・ユニバーサルデザインに向けた取り組み  児島 治彦・浅野 陽子・米村 俊一  17 8 34
 ・ユニバーサルデザインガイドライン  渡辺 昌洋・岡野  紋・浅野 陽子  17 8 38
 ・音声読み上げに配慮したWebデザイン  浅野 陽子・渡辺 昌洋・岡野  紋  17 8 42
 ・絵でわかる安心空間ガイドライン  飯塚 重善  17 8 46
 ・テクニカルサポートにおけるコミュニケーションデザイン 米村 俊一・宮本  勝・中谷 桃子  17 8 50
 <主役登場>
 みんなに優しいITデザインを目指して  浅野 陽子  17 8 54

●特集 レゾナントコミュニケーション社会を実現する映像コミュニケーション技術
 ・レゾナントコミュニケーション社会を実現する映像コミュニケーション技術  村上 龍郎・端山  聡・吉田  孝・石橋  聡  17 7 8
 ・PC-FOMA間のIP TV電話技術  武田 英昭・安藤  大・阪内 澄宇・大西 茂彦・如澤 裕尚  17 7 13
 ・高品質なPC多地点接続を実現するTV会議技術  武田 英昭・森内 万知夫・今枝 尚史・本田 新九郎・安野 貴之  17 7 18
 ・PCコミュニケータを支えるネットワーク系技術  山中 康史・江崎 修司・柴田 哲良・高田 慎也・瀬戸 三郎  17 7 23
 <主役登場>
 誰もが利用したいサービスを目指して  宇佐美 潔忠  17 7 27

●特集 通信ネットワーク利用放送技術
 ・通信ネットワーク利用放送技術の研究開発概要  八島 由幸  17 7 38
 ・HDTV MPEG-2高多重伝送技術  大西 隆之・池田 充郎・長沼 次郎・八島 由幸  17 7 43
 ・HDTV MPEG-2符号化ストリームトランスコードとスイッチング技術   吉留  健・中村  健・八島 由幸  17 7 47
 ・スケーラブル映像配信技術  秦泉寺 久美・上倉 一人・岩津 茂太郎・深澤 勝彦・八島 由幸  17 7 51
 ・コンテンツ適応分散配置技術  田中 康暁・深澤 勝彦・岩津 茂太郎  17 7 55
 ・ネットワーク配信映像の視聴品質推定技術  間  伸一・渡部  優・片山 頼明  17 7 59
 ・視聴情報等の保護と活用技術  渡部  優・片山 頼明・間  伸一  17 7 64
 <主役登場>
 通信ネットワークが拓く新たな映像文化へ  大西 隆之  17 7 68

●特集 固定・携帯連携TV視聴を実現するメディア流通システム
 ・メディア流通システム  川添 雄彦・端山  聡  17 6 8
 ・ダイナミック広告配信技術  波多野 仁・佐々木 健・川森 雅仁・川添 雄彦  17 6 10
 ・ライブ番組向けダイジェスト視聴サービスのためのリアルタイムメタデータ生成技術  桑野 秀豪・紺家 裕子・山田 智一・川添 雄彦  17 6 14
 ・メタデータを利用したモバイル端末向けコンテンツ視聴制御技術  佐々木 健・川森 雅仁・波多野 仁・川添 雄彦  17 6 18
 <主役登場>
 放送通信連携による新たなサービスの創出に向けて  山田 智一  17 6 22

●特集 光ネットワークを支えるPLCデバイス技術
 ・石英系プレーナ光波回路技術の研究開発動向  鈴木 扇太・杉田 彰夫  17 5 8
 ・光ネットワークの高機能化を実現するPLC光スイッチ  高橋  浩・渡辺 俊夫・郷  隆司・相馬 俊一・高橋 哲夫  17 5 12
 ・FTTHを支える光アクセス用PLC技術  井上 靖之・石井 元速・肥田 安弘・柳澤 雅弘・榎本 圭高  17 5 16
 ・次世代ネットワークを拓く複合機能集積PLC技術  金子 明正・土居 芳行・山田  貴・小川 育生・田村 保暁  17 5 20
 ・高度光ネットワークを拓くPLC型光信号処理回路  瀧口 浩一・岡本 勝就・才田 隆志・柴田 知尋  17 5 24
 ・次世代PLCを支える導波路作製技術  神徳 正樹・小湊 俊海・那須 悠介・柴田 知尋  17 5 28
 <主役登場>
  現代のガラス細工PLCで光通信ネットワークを支える  神徳 正樹  17 5 32

●特集 NTT R&Dフォーラム2005基調講演
 ・新たなブロードバンド社会の実現に向けた取り組み  和田 紀夫 NTT代表取締役社長  17 4 6
 ・レゾナントコミュニケーション環境の創造に向けた研究開発  井上 友二 NTT取締役第三部門長  17 4 16

●特集 総合プロデュース活動
 ・総合プロデュース活動の取り組み  溝口 匡人・沖村 隆幸・松田  淳  17 3 10
 ・サイバーセキュリティプロジェクト  影井 良貴・中川 一之・舘  剛司・武田 雅雄・中川 哲也  17 3 14
 ・TypeB ICチップ搭載携帯のプロデュース活動  田路 龍太郎・真壁 聡子  17 3 20
 ・オープンソースソフトウェアに関するプロデュース活動  内田 直樹・小林 伸幸・藤本 憲司・西原 琢夫・柴垣  斉  17 3 24
 ・環境・エネルギー分野におけるプロデュース活動  前田 裕二・正代 尊久  17 3 30
 ・人の体を信号経路としたヒューマンエリア・ネットワーク技術"レッドタクトン"   品川  満・落合 克幸・阪本 秀樹・朝日 利彰  17 3 34
 ・指紋認証デバイスへの取り組み  新井 芳光  17 3 39
 <主役登場>
  研究と市場の「死の谷」に架ける橋  伊能 美和子  17 3 43

●特集 新材料とその新機能デバイスへの応用
 ・新しい窒化物半導体デバイス  牧本 俊樹  17 3 58
 ・化合物半導体マイクロ・ナノメカニクス  山口 浩司・平山 祥郎  17 3 62
 ・半導体スピントロニクス  新田 淳作  17 3 66
 ・超伝導バンドパスフィルタの3次相互変調波測定  佐藤 寿志  17 3 70
 <主役登場>
  ナノメカニクスへの挑戦  山口 浩司  17 3 74

●特集 3D表示&情報技術
 ・上空からの3次元都市景観情報構築技術  若林 佳織・宮川  勲・石川 裕治・荒川 賢一  17 2 8
 ・多視点映像符号化をベースとした自由視点映像通信  木全 英明・北原 正樹・上倉 一人・八島 由幸  17 2 13
 ・任意視点画像コンテンツのためのデータ圧縮  北原 正樹・木全 英明・上倉 一人・八島 由幸  17 2 17
 ・前後2面のLCDを積層したDFDディスプレイ  髙田 英明・陶山 史朗・伊達 宗和・中沢 憲二  17 2 21
 ・レリーフ調奥行きマップ生成(REAL)方式の提案  能登  肇・橋本 秋彦・木村 一夫・中沢 憲二  17 2 25
 <主役登場>
  リアルな映像表現を目指して  木全 英明  17 2 29

●特集 環境負荷低減への取り組み
 ・NTTグループの環境負荷低減に向けた取り組み  二宮 裕一郎・青木 忠一  17 1 8
 ・インターネット接続サービスのLCA  前田 利之  17 1 12
 ・電子入札システム  浦田 昌和・高橋 誠治・松澤 寿典・黒木 宏明・足立 佳彦  17 1 15
 ・小型で省電力の光変調器  山田 英一・都築  健・菊池 順裕・八坂  洋  17 1 19
 ・大規模太陽光発電への期待  田中  良・俵  健児  17 1 23
 <主役登場>
  太陽光への想い  田中  良  17 1 27

●特集 オープンソースソフトウェア
 ・オープンソースソフトウェアをめぐる研究動向  小林 伸幸・柴垣  斉・内田 直樹・西原 琢夫  16 12 8
 ・エンタープライズ分野向けLinuxカーネル   盛合  敏・天海 良治・木原 誠司・佐藤 孝治・小西 隆介・一二三 尚・櫻井 紀彦  16 12 10
 ・データベース管理システムのOSS動向   小谷 尚也・奥村 昌和・榎本 俊文・坂田 哲夫・芳西  崇・櫻井 紀彦  16 12 14
 ・OSSにおけるJ2EEサーバの動向   林  憲亨・由良 俊介・西澤 幸久・伊藤 浩二・新間  亨・長井  茂  16 12 18
 ・OSS活用に向けた検証基盤の構築   藤本 憲司・藤岡 健吾・伊藤 宏一・東出 治久・内川 昌平・櫻井 紀彦  16 12 22
 <主役登場>
  Linusに一番近い日本人を目指して  小西 隆介  16 12 26

●特集 次世代ホームネットワークサービス
 ・ホームネットワーク資源管理技術  山崎 裕史・張 芝・依田 育生  16 11 8
 ・ホームネットワークサービス管理技術  小河原 成哲・小林 英嗣・依田 育生  16 11 12
 ・ホームネットワーク運用支援を目的とした運用サービス連携技術   西山 伸英・西川 健一・中村 義宏・伊藤 文彦  16 11 16
 ・ホームネットワーク運用のための抽象インタフェース技術   土川 公雄・片山 和典・伊藤 文彦  16 11 20
 ・次世代無線LAN技術  加々見 修・豊田 一彦・梅比良 正弘  16 11 23
 ・日常生活をサポートするセンサ利用ハードウェア技術   武藤 伸一郎・寺田 純・森澤 文晴・佐藤 康博・門 勇一  16 11 28
 <主役登場>
  次世代のホームネットワークサービスに向けて  依田 育生  16 11 32

●特集 フォトニクス技術の電波天文観測機器への応用
 ・フォトニクス技術の電波天文観測機器への応用  伊藤 弘・石黒 正人  16 11 44
 ・ミリ波およびサブミリ波周波数発生用光源技術  山本 貴司・川西 悟基  16 11 46
 ・単一走行キャリア・フォトダイオードを用いたミリ波・サブミリ波発生技術   伊藤 弘・古田 知史  16 11 50
 ・フォトニックローカル信号発生器を用いた天文観測   永妻 忠夫・枚田 明彦・伊藤 弘・山本 貴司・川西 悟基・石黒 正人・関本 裕太郎・上田 暁俊・高野 秀路・野口 卓  16 11 54
 <主役登場>
  世界最高の技術を目指して  伊藤  弘  16 11 58

●特集 光ファイバ増幅技術とその応用
 ・広帯域光ファイバ増幅技術の概要  山田  誠  16 10 8
 ・広帯域希土類添加ファイバ増幅技術―C帯,L帯の広帯域化   阪本 匡・森 淳・増田 浩次・小野 浩孝  16 10 11
 ・広帯域希土類添加ファイバ増幅技術―O帯,S帯増幅技術   青笹 真一・阪本 匡・小野 浩孝・森 淳・山田 誠  16 10 16
 ・テルライトラマンアンプ  森   淳・増田 浩次  16 10 21
 <主役登場>
  光ファイバアンプの超広帯域化への挑戦  16 10 25

●特集 次世代コアネットワークの技術展望
 ・次世代コアネットワークの革新的アーキテクチャ  栗本 崇・井上 一郎・小島 久史・漆谷 重雄  16 9 8
 ・次世代コアネットワークの高度制御技術――マルチレイヤ連携機能   宮村 崇・林 理恵・三澤 明・漆谷 重雄  16 9 13
 ・次世代コアネットワーク制御技術のグローバル化   大羽 巧・武田 知典・清水 香里・井上 一郎・漆谷 重雄  16 9 18
 <主役登場>
  世界初の光+IP技術を日本から!  井上 一郎  16 9 22

●特集 エンドエンドセッション制御技術
 ・サーバアクセス型からエンドエンドセッション型通信へ   立元 慎也・森田 直孝  16 8 6
 ・エンドエンドセッション型通信におけるセキュリティ   小野 久美子・立元 慎也・坂谷 精一  16 8 10
 ・エンドエンドQoSを実現するための自律分散QoS制御技術   森 俊介・河原崎 裕朗・片岡 秀樹・森田 直孝  16 8 14
 <主役登場>
  ミドル復活の兆し  小野 久美子  16 8 18

●特集 第4世代移動通信技術
 ・第4世代移動通信システムの概要  梅田 成視・大津 徹・正村 達郎  16 7 6
 ・ブロードバンド無線アクセス方式の概要   佐和橋 衛・安部田 貞行・新 博行・樋口健一・丹野 元博・井原 泰介  16 7 11
 ・ワイヤレスQoS制御技術  山下 岳志・加山 英俊・陳 嵐・梅田 成視  16 7 23
 ・IPベース移動制御技術   岡島 一郎・井上 雅広・大前 浩司・高橋 秀明・梅田 成視  16 7 29
 <主役登場>
 “いつでもどこでもEverything over IP”  岡島 一郎  16 7 36

●特集 ICTサービスによる豊かな社会の実現を目指して
 ・情報セキュリティとプライバシ  渡辺 真史  16 7 48
 ・eダイナミクスが活力ある社会を実現する  内藤 孝一  16 7 51
 ・地域民主主義への新たな挑戦  野口 晴康  16 7 55
 ・パーソナル・ヘルスケア  春日 真紀  16 7 59
 <主役登場>
  ICTサービスの実現は十分な論議と合意のもとに  恒松 直幸  16 7 63

●特集 Webサイエンス
 ・Webのサイエンス研究  上田 修功  16 6 8
 ・パラメトリック混合モデル(PMM)による多重トピック抽出  斉藤 和巳  16 6 10
 ・大規模なネットワーク構造の可視化  山田 武士  16 6 14
 ・Webの成長モデル  木村 昌弘  16 6 18
 <主役登場>
  “Webサイエンス研究”に秘めた想い  上田 修功  16 6 22

●特集 新しいTVの見方を実現する放送通信連携技術
 ・新しいTVの見方を実現する放送通信連携技術  川添 雄彦・端山 聡  16 5 8
 ・放送通信連携に必要なコンテンツの権利保護技術   石井 晋司・武藤 貞勝・川森 雅仁・川添 雄彦  16 5 10
 ・メタデータを活用した放送通信連携サービス制御技術   山口 徹也・松村 一・川添 雄彦  16 5 14
 ・コンテンツレコメンデーション・フィルタリング技術   波多野 仁・堀口 恭太郎・川森 雅仁・川添 雄彦  16 5 18
 ・映像・音声認識,言語処理の適用による経済化メタデータ生成技術   桑野 秀豪・松尾 義博・川添 雄彦  16 5 22
 ・ブロードバンド時代にふさわしい次世代型放送STB   石井 晋司・後藤 良則・佐藤 孝子  16 5 26
 <主役登場>
 通信と放送の新しい連携技術の実現へ  川森 雅仁  16 5 30

●特集 レゾナントコミュニケーションの新時代が始まる
 ・新しいネットワーク社会の実現に向けて 和田 紀夫 NTT代表取締役社長  16 4 6
 ・R&Dレボリューション――NB5000!の実現に向けて 井上 友二 NTT取締役第三部門長  16 4 14

●特集 P2P技術とサービス
 ・P2Pの理念と将来展望  星合 隆成  16 3 8
 ・高度P2Pプラットフォーム「SIONet」の応用  中村 宏之・松村 裕亮・下間 良樹・菊間 一宏・星合 隆成  16 3 13
 ・P2Pファイル共有の実態調査  大井 恵太・亀井 聡・森 達哉  16 3 18
 <主役登場>
  P2Pコミュニティ開花!  星合 隆成  16 3 22

●特集 安全・安心な社会生活を支える環境・エネルギー技術
 ・安全・安心な,環境・エネルギー技術の今後の展開  田中 公紀  16 2 8
 ・NTTグループの環境保護推進活動  井端 泰裕・青木 忠人  16 2 11
 ・ITによる環境負荷削減効果  中村 二朗・西 史郎  16 2 16
 ・環境情報ビジネスの取り組み  岸本 亨  16 2 19
 ・環境アセスメント技術の取り組み   田中 融・伴 弘司・小川 重男・丸尾 容子・Delaunay, J.J.・家保 具太  16 2 23
 ・クリーンエネルギー技術の取り組み   正代 尊久・斉藤 景一・若木 寛・三野 正人・大脇 純一・金井 康通  16 2 27
 ・エネルギービジネスの取り組み  山下 隆司  16 2 31
 <主役登場>
  鉛からニッケル水素へ  若木 寛  16 2 37

●特集 簡単,快適,便利なコミュニケーション環境のための音声・音響処理技術
 ・簡単,快適,便利なコミュニケーション環境のための音声・音響処理技術   高橋 敏・岡本 学・小原 永  16 1 8
 ・高品質なユビキタス通信を実現するスケーラブル音声符号化技術   日和﨑 祐介・森 岳至・大室 仲・池戸 丈太朗・徳元 大輔・片岡 彰俊  16 1 12
 ・騒音下での拡声通話を可能とするノイズ抑圧機能付きエコーキャンセラ技術   坂内 澄宇・羽田 陽一・岡本 学・佐々木 潤子・片岡 章俊  16 1 14
 ・自由な発話による会話型サービスを実現する音声認識インタフェース技術   平沢 純一・甘粕 哲郎・山本 俊一郎・山口 義和・今村 明弘  16 1 18
 ・コーパスペースアプローチによるテキストからの音声合成   水野 秀之・磯貝 光昭・長谷部 未来・浅野 久子・阿部 匡伸  16 1 23
 <主役登場>
  コンピュータと「会う」感動を伝えたい  甘粕 哲郎  16 1 27

●特集 量子情報技術
 ・量子情報技術  平山 祥郎  16 1 38
 ・超伝導磁束量子ビットの単一回読み出し  仙場 浩一  16 1 42
 ・半導体二重量子ドットを用いた電荷量子ビット  林 稔晶  16 1 46
 ・半導体量子ドット励起子を使う量子コンピューティング  鎌田 英彦  16 1 50
 <主役登場>
  単一電子ダイナミクスヘの期待  藤澤 利生  16 1 55

●特集 コミュニケーションの壁を克服するための音声・音響処理技術
 ・ブラインドな処理が可能な音源分離技術  牧野 昭二・荒木 章子・向井 良・澤田 宏  15 12 8
 ・次世代の音声認識技術  中村 篤・南 泰浩・Erik McDermott  15 12 13
 <主役登場>
  音源分離技術が開くマンマシンコミュニケーションの扉  荒木 章子  15 12 19

●特集 ユビキタスサービス基盤を支えるハードウェア技術
 ・ユビキタスサービス基盤を支えるハードウェア技術  門 勇一  15 12 30
 ・実世界とネットワークを結合する小型デバイスとそのブロードバンド応用―スティックオン・コミュニケータ   武藤 伸一郎・森澤 文晴・寺田 純・佐藤 康博・門 勇一  15 12 34
 ・赤外線を用いた超小型音声受信ユニット―ボイスユビーク   松谷 康之・石原 隆子・川野 龍介・井上 順一・門 勇一  15 12 38
 ・指紋認証トークンシステム   首藤 啓樹・重松 智志・羽田野 孝裕・山口 力・岡崎 幸夫・町田 克之  15 12 43
 ・プラズマ有機薄膜を用いたニオイセンサ  瀬山 倫子・館 彰之  15 12 47
 <主役登場>
  光電界センサから人体通信へ  品川 満  15 12 51

●特集 データセンタサービスへの新たな取り組み
 ・Webアプリケーションボトルネック解析技術  山本 具英・山田 康晴・尾形 鉄也  15 11 8
 ・管理コストを大幅に削減可能なアプリケーション共有プラットフォーム   樋口 雅文・岡本 学・篠田 直明・田辺 直久  15 11 15
 ・共同利用型データセンタを実現する高度リソース仮想化・共有化技術   大西 康弘・田村 高廣・鈴木 隆泰・柳本 清・栗林 伸一  15 11 17
 <主役登場>
  次世代のデータセンタ実現に向けて  三栄 武  15 11 21

●特集 MU形光コネクタとその応用技術
 ・MU形光コネクタとその応用技術  長瀬 亮・大塚 宗丈・中村 稔  15 10 8
 ・所内光配線マネジメントシステムにおける経済化MUコネクタ技術  宇留野 重則・泉田 史・中村 稔  15 10 12
 ・MU形光コネクタの高機能化・低コスト化技術  栁 秀一・長瀬 亮  15 10 16
 ・MUインタフェース対応光送受信モジュール  首藤 義人・橋本 俊和・神田 淳・杉本 直登・長瀬 亮  15 10 20
 ・次世代の高密度光実装技術  小林 勝・浅川 修一郎・阿部 宜輝・長瀬 亮  15 10 24
 <主役登場>
  ユニバーサルなコネクタの開発を目指して  栁 秀一  15 10 28

●特集 HDTV映像伝送・配信システム
 ・高品質HDTV映像通信・配信サービスを支える符号化伝送技術  八島 由幸  15 9 8
 ・1チップHDTV MPEG-2 CODEC LSI構成技術―VASA   長沼 次郎・岩崎 裕江・新田 高庸・中村 健・吉留 健・小倉 充雄・中島 靖之・田代 豊・大西 隆之・池田 充郎・遠藤 真・八島 吉幸  15 9 12
 ・組込み用オールインワンHDTV二重CODEC LSI構造技術―ISIL   岩崎 裕江・長沼 次郎・中島 靖之・田代 豊・中村 健・吉留 健・大西 隆之・池田 充郎・泉岡 生晃・遠藤 真・八島 吉幸  15 9 16
 ・通信用MPEG-2映像多重化技術  大西 隆之・長沼 次郎・遠藤 真・八島 由幸  15 9 21
 ・高臨場マルチ画面映像通信システム  中村 健・吉留 健・八島 由幸・遠藤 真  15 9 25
 ・HDTV MPEG-2/MPEG-4トランスコーダTrampeg-Ⅱ  中島 淳一・小野 尚紀・秦泉寺 久美・上倉 一人・八島 吉幸  15 9 29
 <主役登場>
  MPEGで花開く HDTV映像の世界  中村 健  15 9 33

●特集 モバイルコミュニケーションスタイルを変革する新インタフェース技術
 ・モバイルコミュニケーションスタイルの創造  中野 博隆・杉村 利明・倉掛 正治・竹下 敦  15 9 44
 ・生体情報インタフェース技術  忍頂寺 毅・真鍋 宏幸・益子 拓徳・鈴木 紳・杉村 利明  15 9 49
 ・分身インタフェース技術  平岩 明・林 宏樹・真鍋 宏幸・杉村 利明  15 9 53
 ・常時装用インタフェース技術  福本 雅朗・杉村 利明  15 9 57
 ・ユビキタスサービスのための情報基盤技術  磯 俊樹・礒田 佳徳・大辻 清太・鈴木 裕紀・倉掛 正治・杉村 利明  15 9 61
 ・ユビキタスインタフェース技術  太田 賢・礒田 佳徳・倉掛 正治  15 9 66
 ・リアリティ音声音響通信技術  安田 泰代・大矢 智之  15 9 71
 <主役登場>
  使いやすいインタフェースを目指して  福本 雅朗  15 9 78

●特集 ブロードバンドストリーム配信技術の動向と大規模ストリーム配信・放送サービスの取り組み
 ・高品質な大規模インターネット放送を低コストで実現するライブストリーミングスイッチシステム   谷川 真樹・池田 高志・牛島 重彦・三上 博英  15 8 8
 ・P to P型高品質ライブ配信技術  三浦 則宏・花野 真也・牛島 重彦・三上 博英  15 8 12
 ・スケーラブルコンテンツ配送技術  秋葉 淳哉・阿部 裕文  15 8 16
 <主役登場>
  ストリーム放送を支えるLSS  谷川 真樹  15 8 21

●特集 次世代ネットワークアーキテクチャRENA
 ・レゾナントコミュニケーションネットワークアーキテクチャ(RENA)  長山 和弘・花澤 隆・渡部 信幸  15 7 8
 ・RENA転送系アーキテクチャ  奥村 康行・江崎 修司・鈴木 和彦  15 7 12
 ・RENAサービス/ネットワーク制御プラットフォームアーキテクチャ  小林 透・岡本 司・林 秀樹  15 7 16

●特集 拡大するWebサービス
 ・Webサービスの現状と課題  加藤 順・横関 大子郎・楊 巍・簗 栄司  15 7 30
 ・サービス連携プラットフォーム eCo-Flow  宮田 俊介・徳丸 浩二・執行 裕輔・加来田 裕和  15 7 34
 ・サービス連携プラットフォームを用いたWebサービス実証実験   村山 隆彦・唐沢 裕明・由良 俊介・藤崎 恵美子  15 7 38
 ・UDDIの現状と今後  島谷 明・隅田 陽一・網谷 優  15 7 42
 ・サービス連携プラットフォームΣServ  吉田 英嗣・横山 和俊・松田 栄之  15 7 46
 <主役登場>
  Webサービスへの想い  宮田 俊介  15 7 50

●特集 高信頼MPLSネットワークの開発
 ・Type-Xによる高信頼MPLSマネージドネットワークの実現  三堀 英彦・錦戸 淳・河村 仙志  15 6 8
 ・大規模・高信頼コアルータType-X320/80  松岡 康行・垣下 卓也・阿部 正一  15 6 12
 ・高信頼エッジルータType-X40  井原 洋二・村重 彰・倉矢 悦治  15 6 16
 ・Type-XとMPLSネットワークのオペレーションシステム  本間 靖・押切 健一・老松 敏雄・西園 敏弘  15 6 20
 <主役登場>
  IPネットワークはもっと進化する!  錦戸 淳  15 6 24

●特集 ネットワークアプライアンスとホームゲートウェイ
 ・ブロードバンドを本格ビジネスにつなげるネットワークアプライアンスとホームゲートウェイ   小池 恵一  15 5 8
 ・IPストリーミングによるビジュアルアプライアンス―光ビジュアルプレイヤ  井上 渉  15 5 10
 ・IPストリーミングによるオーディオアプライアンス―光オーディオプレイヤ   早川 和宏・後 友恵・山本 浩一郎  15 5 14
 ・安心・快適・高品質を提供するホームゲートウェイ―HIKARI GATE  西田 亨邦・倉橋 孝雄  15 5 18
 ・機器に依存しない共通アプリケーションの開発を容易にする仮想共通インタフェース―VAAM   本多 淳子・植垣 伸哉・細淵 貴司  15 5 22
 ・リモートメンテナンスサービスとそのためのプロトコル RMP  上住 圭・中濱 清志  15 5 26
 ・マルチベンダ接続を可能にするストリーム配信プロトコル  森西 優次  15 5 30
 <主役登場>
  光ビジュアルプレイヤでIPストリーミングを楽しみましょう  井上 渉  15 5 34

●特集 メタデータ応用サービスおよび関連技術の動向
 ・メタデータで広がる新たなサービスとそれを支える技術   阪上 晃一・岸上 順一・芳西 崇・吉田 孝  15 4 8
 ・メタデータ展開のためのキャリングビークル   小島 明・森本 正志・阿久津 明人・安部 伸治・宮地 寿人・川添 雄彦  15 4 12
 ・メタデータサービスを支えるフレームワーク  綱川 光明・片岡 良治・森本 正志  15 4 17
 ・音声認識・言語処理の適用によるコンテンツ内容記述メタデータの生成   林 良彦・松永 昭一・松尾 義博  15 4 21
 ・セマンティックWebにおけるメタデータを活用するための知識流通プラットフォーム技術   佐藤 宏之・阿部 豊・片山 幸久・川村 亨・木原 洋一  15 4 25
 ・実世界セマンティックWebに向けて―時空間メタデータによるWeb検索の拡張   赤埴 淳一・平松 薫・杉山 聡・柳沢 豊・佐藤 哲司  15 4 29
 <主役登場>
  コンテント,ID,そしてメタデータ  岸上 順一  15 4 33

●特集 ワイヤレス技術を用いたユビキタスサービスの課題
 ・ユビキタスサービスに向けたワイヤレスアクセス技術の現状と課題   松江 英明・北條 博史・阪田 徹  15 3 8
 ・Mフレッツの概要と今後の展開  堀 靖幸  15 3 12
 ・フレッツ・スポットの現状と今後の展開  太田 修司  15 3 15
 ・ホットスポットの現状と今後の展開  鷹見 和哉・俊長 秀紀  15 3 19
 <主役登場>
  ノマディックサービスへの想い  北條 博史  15 3 23

●特集 多様化するネットワークアプライアンスの雷防護技術
 ・ネットワークアプライアンスの雷害故障実態と落雷危険度マップ  青木 延枝・富永 哲欣・山根 宏  15 3 38
 ・屋外ネットワークアプライアンスに侵入する雷サージ  富永 哲欣・加藤 潤・村上 一雄・山根 宏  15 3 43
 ・ブロードバンド通信機器の雷防護技術  倉本 昇一  15 3 47
 ・情報通信ビルにおける雷害対策技術  岸本 保夫  15 3 51
 <主役登場>
  雷という自然現象との闘い  村上 一雄  15 3 55

●特集 “光”新世代ビジョン
 ・“光”新世代ビジョン―ブロードバンドでレゾナントコミュニケーションの世界へ―   和田 紀夫 NTT代表取締役社長  15 2 8
 ・「知の共鳴」の実現に向けて―レゾナントコミュニケーションを支えるNTTのR&D戦略   井上 友二 NTT取締役第三部門長  15 2 18

●特集 超高速ネットワークサービス
 ・超高速ネットワークサービスを支えるNTT R&D  内山 健太郎  15 1 8
 ・超高速ビジネスユーザ向けネットワークサービス  数藤 崇  15 1 10
 ・広域LANサービスe-VLANの展望  小野 喜代彦  15 1 15
 ・ブロードバンド光アクセス「Bフレッツ」の概要  堺 紀雄  15 1 20
 ・ブロードバンド光アクセス技術動向  平尾 剛・原田 英昭・武本 一・小平 亨  15 1 24
 <主役登場>
  ファースト・ワン・マイルにおけるPON方式という選択肢  平尾 剛  15 1 28

●特集 農業情報システム
 ・農業情報流通システム― 一次産業の情報化に向けたNTT R&Dの取り組み  本庄 克彦  15 1 44
 ・無線LANによる圃場の情報化  水沼 守・加藤 忠・端 俊一  15 1 49
 ・循環型酪農への取り組みとシステム化  山田 巧・波多野 隆介・南雲 俊之・丸尾 容子  15 1 53
 ・酪農における農業ITの活用  飯橋 真輔・山口 悟・武井 雄一郎・中村 真理子・杉山 泰之  15 1 57
 <主役登場>
  酪農ITへの想い  飯橋 真輔  15 1 61

●特集 FOMAが拡げるモバイルコミュニケーション
 ・モバイルマルチメディアを実現するFOMA  鈴木 芳文・諏訪 敬祐  14 12 8
 ・FOMA i モードサービス  山口 朋郎  14 12 12
 ・FOMAライブ映像配信プラットフォーム 児玉 充  14 12 16
 ・FOMAテレビ電話多地点プラットフォーム  児玉 充・角地 隆博・茂木 伸行  14 12 20
 ・ビジネスソリューション向けモデルシステム  山下 哲也・石毛 栄・金子 裕久・日比野 栄  14 12 24
 <主役登場>
  映像コミュニケーション文化への想い  児玉 充  14 12 28

●特集 加速するIPv6サービス
 ・IPv6の現状  藤崎 智宏  14 11 8
 ・NTTコミュニケーションズのグローバルIPv6サービス展開  山﨑 俊之  14 11 12
 ・国家プロジェクトにおけるIPv6実証実験の概要  貞田 洋明  14 11 17
 <主役登場>
  世界の最先端にあるNTTのIPv6  宮川 晋  14 11 22

●特集 ホームネットワークが提供するシームレスなネットワーク環境
 ・ホームネットワーク技術の動向とNTT R&Dの取り組み  小野 弘嗣  14 11 38
 ・有線系ホームネットワークと構内ネットワークの技術動向   灰原 正・山野 誠一・玉木 規夫・及川 壽雄  14 11 42
 ・無線LANが拓くシームレスネットワーク―ホームネットワークから公衆無線LANまで   松江 英明・守倉 正博・北条 博史・坂田 徹・相河 聡  14 11 46
 ・次世代ホームネットワーク技術  柿沼 隆馬・藤井 伸朗  14 11 51
 <主役登場>
  インターネット上に私のコンシェルジュをつくる  川村 龍太郎  14 11 55

●特集 HIKARIビジョンの実現に向けた情報流通プラットフォームの高度化 その3
 ・安全なコンテンツ流通を実現する権利流通プラットフォーム
 ・ディジタルコンテンツの権利を保護した流通サービス  曽根原 登・茂木 一男  14 10 12
 ・ディジタルコンテンツの著作権管理・保護プラットフォーム:著作権流通プラットフォーム   大村 弘之・黒川 清・山田 智広・松浦 由美子  14 10 16
 ・著作権流通プラットフォームにおけるコンテンツ流通サービスの高度化技術   大村 弘之・仲澤 斉・川村 春美・大竹 孝幸・山本 隆二・遠藤 雅和  14 10 20
 ・コンテンツを起点に電子商取引に誘導するサービス仲介ゲートウェイ   片山 淳・外波 雅史・木村 司・山下 博之  14 10 24
 ・提供者の意思に基づく情報流通のための開示制御技術   高倉 健・山本 太郎・難波 功次・西田 玄  14 10 28
 ・ディジタルコンテンツ流通を促進するマルチメディアフレームワークMPEG-21の国際標準化   中村 高雄・山田 正紀・仲西 正・山下 博之  14 10 32
 <主役登場>
  コンテンツ流通への想い  曽根原 登  14 10 36

●特集 医療支援情報流通システム
 ・医療サービスを支援する情報流通技術  桑野 博喜  14 9 10
 ・医療情報の連携を実現した医療情報流通プラットフォーム  須藤 朋子・坪井 俊明  14 9 15
 ・遠隔医療におけるコミュニケーション・コラボレーション支援環境  藤野 雄一  14 9 19
 ・超高精細画像表示装置を用いた遠隔医療カンファレンスシステム   山口 高弘・三宅 茂樹・坂野 寿和・藤井 哲郎  14 9 24
 ・健康づくり支援システム  伊藤 芳範・坪井 俊明  14 9 28
 ・P2P技術を用いた病診連携支援システム  木村 正二・酒井 孝次・黒川 章  14 9 31
 ・高度医療情報システムを支えるサイバー・フレームワーク  加藤 康之  14 9 35
 ・NTT東日本関東病院総合医療情報システム  立花 研司・高木 諭介  14 9 39
 ・みやぎメディカルモール―宮城県における医療ASP網の構築  富塚 幸雄・佐藤 正志・船迫 潤  14 9 43
 ・家族とのつながり感を提供するe-ライフアメニティ支援システム   久保 宏一郎・井上 雅之・佐藤 仁美・望月 崇由  14 9 46

●特集 環境を話そう、エコミュニケーション
 ・これからの地域を支えるエコミュニケーション  岸本 亨  14 9 58
 ・電子野帳を用いたフィールド調査  岡 正彦・中村 正人  14 9 60
 ・びわこNPOネット―NPOと市民をつなぐWebサイト  田中 百合子・井手 慎司・北野 哲人  14 9 64
 ・びわこ市民研究所  丸尾 哲也・染村 庸・近藤 月彦  14 9 67
 ・市民手づくりのびわこ湖沼会議・守山セッション  染村 庸・長尾 是史・岸本 亨  14 9 70
 ・風と生命のワークショップ  古保 静男・岸本 亨・菅原 悦造・松木 正  14 9 74
 ・こどもたちによる環境情報共有の試み  富樫 和広・古保 静男・菅原 悦造・菅原 佳昭  14 9 78

●特集 HIKARIビジョンの実現に向けたユビキタスサービス その2
 ・安心・安全な情報流通を支える情報セキュリティ技術情報セキュリティ技術の最新動向  松本 隆明・谷本 茂明  14 8 8
 ・暗号技術動向と将来技術  岡本 龍明  14 8 12
 ・情報セキュリティ応用技術  吉田 芳浩・竹内 宏典  14 8 16
 ・著作権保護技術  藤井 寛・阿部 剛仁・黒川 清  14 8 20
 ・電子透かし技術  高嶋 洋  14 8 23

●特集 人間情報科学が切り拓くコミュニケーションの未来
 ・人間情報科学が切り拓くコミュニケーションの未来  平原 達也・村瀬 洋  14 8 34
 ・ものを見る仕組み  西田 眞也  14 8 36
 ・音を聴く仕組み  柏野 牧夫  14 8 40
 ・音を出す仕組み  誉田 雅彰  14 8 48
 ・運動生成のための情報処理  五味 裕章  14 8 48
 ・スムーズに対話する仕組み  堂坂 浩二・安田 宣二・宮崎 昇・中野 幹生・相川 清明  14 8 52
 ・目で操作するコンピュータのための視線測定システム  大野 健彦・武川 直樹・吉川 厚  14 8 56
 ・音や映像を素早く探すメディア検索技術の未来  柏野 邦夫・黒住 隆行・村瀬 洋  14 8 59
 ・コミュニケーションに資する音色の合成技術  小坂 直敏・榊原 健一・引地 孝文  14 8 63

●特集 電子政府・電子自治体への取り組み
 ・電子政府・電子自治体に向けたNTT R&Dの取り組み   亀井 喜宏・足立 佳彦・黒木 宏明・森村 一雄・鬼頭 宏幸  14 7 6
 ・電子自治体トータルソリューション―安心で便利な社会生活の実現に向けて  内田 直人  14 7 13
 ・行政と市民生活をサポートする官民協働モデルの実現に向けて   小室 幸央・廣津 秀宣・増田 英昭・細田 泰弘・森畠 秀実・高塚 肇・奥村 文隆  14 7 17
 ・次世代電子政府・電子自治体の実現イメージ  梅田 伸明  14 7 21

●特集 製造・教育分野ITソリューション
 ・製造・教育分野ITソリューション技術の研究開発   柿崎 隆夫・辻本 雅彦・田中 明通・武藤 伸洋  14 7 34
 ・製造業向けITソリューションを実現するファクトリデータセンタ   目黒 眞一・遠藤 公誉・山本 哲也・薮内 勉  14 7 38
 ・製造現場のIT化を実現するフィールドデータ収集システム   下倉 健一郎・今枝 尚史・手塚 博久・浦野 将人  14 7 41
 ・コラボレーション機能を適用した製造現場における遠隔作業支援   下倉 健一郎・武藤 伸洋・茂木 学・町野 保  14 7 46
 ・教育支援のためのWWWナビゲーションシステムWebAngel   丸山 美奈・田中 明通・浦 哲也・左野 利史  14 7 50
 ・資格試験・認定試験をオンデマンドに実施可能にするデジタルテスティング   永津 昭人・石打 智美・奥村 昌和・辻本 雅彦  14 7 55

●特集 HIKARIビジョンの実現に向けたユビキタスサービス その2 ユビキタスサービスを支える基盤技術
 ・ユビキタスサービスに向けたNTT R&Dの取り組み その2  NTT 第三部門  14 6 10
 ・ユビキタスサービスに向けたワイヤレスアクセス技術   松江 英明・守倉 正博・北條 博史・渡辺 和二・斎藤 利生・相河 聡  14 6 12
 ・ユビキタスサービスを支える Mobile IP 技術  村上 龍郎・木村 丈治・髙木 康志・大西 浩行  14 6 20
 ・ユビキタスサービスに向けたアクセス統合サービス実現技術 FieldCast   高橋 健司・大坪 理恵・唐澤 圭・金丸 朗・土屋 喜嗣・鍛治 武志・三上 博英  14 6 26
 ・ユビキタスサービスに適した操作回数保証型検索法  宮本 勝・牧野 俊朗  14 6 30
 ・超小型ネットワークアプライアンス実現に向けた低電力回路技術  門 勇一・松谷 康之・束原 恒夫  14 6 35

●特集 光ソフトサービスの市場開拓に向けたマーケットクリエーションの取り組み
 ・NTTの光マーケットクリエーション活動―今までの取り組み状況と今後の展開  NTT 第一部門  14 6 48
 ・光コミュニティ・コラボレーションサービスのマーケットクリエーション活動   渕上 達也・鈴木 達郎・桑野 博喜・柿崎 隆夫  14 6 54

●特集 HIKARIビジョンの実現に向けたユビキタスサービス その1  空間の制約を超越するユビキタスサービス
 ・ユビキタスサービスに向けたNTT R&Dの取り組み  NTT 第三部門  14 5 8
 ・ユビキタスに向けたノマディックサービス  三宅 功・斎藤 洋・糸田 純  14 5 14
 ・ユビキタスオフィス構築のためのシェアードPC  中濱 清志・山田 敬信  14 5 19
 ・光街頭ダウンロード端末・電子広告システム  増田 竜太・篠原 章夫  14 5 22
 ・ユビキタス指向情報共有スケジューラMagical  大森 信行・井上 孝史・竹野 浩・稲垣 博人  14 5 28
 ・RFIDタグを利用したユビキタスアプリケーション  清水 雅史・須田 博人・清水 秀樹  14 5 32

●特集 HIKARIビジョンの実現に向けた情報流通プラットフォームの高度化 その1
 ・ブロードバンド時代のコンテンツ配信を実現するプラットフォーム
 ・コンテンツ流通プラットフォームの全体像   梅本 佳宏・南部 明・阿部 匡伸・瀬尾 紳一郎・芳西 崇・小林 直樹・酒井 昌男・定方 徹  14 4 10
 ・映像コンテンツ配信サービスを実現するサービスプラットフォーム   杉本 和彦・柳原 義正・村田 節子・中釜 宏・今枝 尚史  14 4 27
 ・コンテンツデリバリシステムの技術動向  石川 啓二・山田 孝二  14 4 33
 ・B to B 向け高効率コンテンツ配送システムMDS-Pack  新井 英哲・石川 啓二  14 4 39
 ・B to E/B to C 向け大容量コンテンツ配信システムMDS-Dome/Megacast,LSS   山田 孝二・城下 輝治・牛島 重彦  14 4 44

●特集 ディジタル映像伝送技術・サービスの動向
 ・ディジタル映像伝送技術の最新動向と今後の課題  編集部  14 3 8
 ・スプライトを用いたMPEG-4超高圧縮映像符号化方式VideoESPER   泰泉寺 久美・岡田重樹・小林直樹  14 3 10
 ・ブロードバンドに向けたサービスクリエーション  河原崎 雅敏・竹川直秀  14 3 14
 ・メガライブのサービス概要と最新利用動向  今枝壮介・篠原慎一  14 3 20
 ・ディジタル映画コンテンツ配信の実証研究  小寺輝明  14 3 25
 ・B to C, B to B to C市場をターゲットとするブロードバンドコンテンツ配信ビジネスの動向  澤田 純  14 3 29

●特集 進展する光ネットワーク
 ・フォトニックネットワークの進展とそれを支える先端デバイス  河内正夫・吉村 寛  14 2 36
 ・フォトニックネットワーク技術の進展  野口一博・古賀正文・佐藤健一  14 2 42
 ・フォトニックMPLSルータ(HIKARIルータ)  滝川 好比郎・佐藤健一  14 2 46
 ・WDMネットワークを支えるOTN準拠43 Gbit/s超高速光伝送システム   多田康彦・宮本 裕・片岡智由・富沢将人  14 2 50
 ・フルメッシュWDMネットワーク  松岡茂登・小口 喜美夫  14 2 55
 ・光ネットワークを支える光デバイス技術   日比野 喜典・吉國裕三・榎木孝知・長瀬 亮  14 2 62
 ・高度光ネットワークを拓く高機能複合光デバイス  鈴木博之・栗原 隆・瀧口浩一  14 2 68

●特集 NTTのHIKARIビジョン
 ・HIKARIビジョンが拓くブロードバンド時代に向けて  宮津 純一郎 NTT代表取締役社長  14 2 8
 ・HIKARIビジョンの実現に向けたR&D戦略  鈴木滋彦 NTT取締役第三部門長  14 2 19

●特集 世界的・長期的な視野に立った標準化活動の推進
 ・NTTグループの標準化活動の現状と戦略  平松幸男・岩田秀行  14 1 8
 ・ITU-TとITU-Rにおける標準化活動の動向  14 1 12
  1.ITU-Tにおける標準化活動の動向  平松幸男
  2.ITU-Rにおける標準化活動の動向  野中和徳
 ・IETFにおけるVPN標準化の概要  鈴木宗良・住本順一  14 1 19
 ・移動通信のネットワーク系標準化動向  中村 寛  14 1 23
 ・移動体通信の無線系標準化動向  吉野 仁・大津 徹・村上伸一郎・鴨川健司  14 1 28
 ・モバイルコマースの標準化動向  澤井浩一・関野公彦・河田悦生  14 1 31
 ・プロードバンドアクセスネットワークの標準化動向  前田洋一・西本和弘  14 1 35
 ・光ブロードバンド時代のエレクトロニックコマースを支える標準化  斎藤孝文  14 1 39
 ・コンテンツIDの標準化動向  入江幸子・阪本秀樹・山下博之  14 1 43
 ・ホームネットワークの標準化動向  西 宏之・伊藤昌幸・岸田克巳  14 1 48

●特集 ポータルサービスとその高度化技術
 ・ポータルサービスの現状とサーチエンジンEvangelist   稲垣博人・竹野 浩・森 大二郎・杉崎正之  14 1 60
 ・XML文書検索エンジンLISTAとポータルサービスへの応用   佐藤哲司・池田哲夫・牛島浩一  14 1 66
 ・ブロードバンドポータルサービスにおけるマルチメディア検索技術   寺本純司・片岡良治・芳西 崇  14 1 72
 ・多言語情報アクセスシステム  林 良彦・横尾昭男・古瀬 蔵  14 1 76
 ・インターネットアクセスのための音声インタフェース  川端 豪・阿部匡伸・山崎毅文  14 1 81
 ・ポータルサービスにおける広告・マーケティング技術  本橋 健・佐藤 基・金井 敦  14 1 85

●特集 ICカードの技術戦略
 ・ICカードの技術動向とNTT R&Dの取り組み  中川 一之・亀井 善宏・臼井 直樹  13 12 10
 ・ICカード情報流通プラットフォーム:NICE   山本 修一郎・田路 龍太郎・平田 真一・庭野 栄一  13 12 14
 ・ICカードシステム技術  永井 靖浩・大谷 佳光・吉澤 正浩・伊達 滋  13 12 19
 ・行政系サービスにおける取り組み:IT装備都市研究事業   竹田 忠雄・細田 泰弘・森畠 秀実・新田 誠  13 12 24
 ・金融分野へのICカード普及に向けた取り組み  岩瀬 史幸・中嶋 秀樹  13 12 28
 ・ICカードを用いた公衆電話サービスと今後の展望  斉藤 隆一・山口 晃・山本 英朗  13 12 32

●特集 サイバービジネスワールド―新ビジネスモデル創出に向けて―
 ・NTT西日本が目指すお客さまとのビジネス共創コンセプト  笠原 正昭・白川 英俊  13 11 10
 ・サイバービジネスワールドの施設紹介   白子 匡博・高岡 幸彦・谷口 裕昭・長谷 雅彦・石橋 聡  13 11 14
 ・サイバービジネスワールドを支えるプラットフォーム技術   八木 貴史・松本 敏宏・三井 一能・小川 宏・前田 泰宏  13 11 18
 ・サイバービジネスワールドのトライアル事例   谷口 裕昭・片桐 学・奥本 浩二・高岡 幸彦・木村 吾郎・目黒 眞一・松本 敏宏  13 11 23

●特集 NTT通信エネルギー技術の研究開発
 ・通信エネルギー技術の研究開発  中山 諭・市村 充  13 11 36
 ・TPR(トータルパワー改革)運動と研究開発  中村 公雄  13 11 40
 ・給電システムおよび通信用電源の研究開発   武田 隆・大津 智・田中 亨・藤本 富夫・山崎 幹夫  13 11 44
 ・通信用二次電池の研究開発  朝倉 薫・高橋 雅也・荒川 正泰・櫻井 庸司  13 11 50
 ・通信用燃料電池システムの研究開発  酒井 達郎・荒川 正泰・大津 智  13 11 54
 ・クリーンエネルギー利用システムの開発と導入事例   種崎 智・鈴木 伸彦・黒住 一博・加藤 直樹  13 11 60
 ・高効率空調システムの開発  藁谷 至誠  13 11 65
 ・IT時代に対応した電源システムの提案  村上 直樹 13 11 70

●特集 Lモード―家庭での情報流通を支えるベストパートナー
 ・Lモードのねらいとめざすもの  大賀 公子・小島 一弘・徳本 雅明  13 10 10
 ・Lモードを実現するネットワーク技術・端末技術   岡山 和敬・曾我 康英・石谷 和久・赤羽 和徳・尾塩 清和・岩根 重明・塩田 浩史  13 10 17
 ・Lモードにおけるコンテンツ技術   宮島 信一・岡山 和敬・曽我 康英・徳山 勝則・尾塩 清和  13 10 24

●特集 IMT-2000が拓くモバイルマルチメディア
 ・IMT-2000サービスの概要  永田 清人・入江  恵  13 9 18
 ・IMT-2000サービスにおける提供サービスと端末   森田 耕司・高木 一裕・村瀬  淳・村田  充・澤井 孝一郎  13 9 23
 ・IMT-2000における技術概要  尾上 誠蔵・山本 浩治  13 9 28
 ・IMT-2000における高度インテリジェントネットワーク  鈴木 茂房  13 9 34

●特集 FTTH金沢トライアルの取り組み結果
 ・FTTH金沢トライアルの成果概要  篠原 弘道・森  泰夫  13 9 54
 ・地域情報流通ビジネスの検証結果(その1)-コンテンツ・アプリケーション-  正満 峰夫・小川 克彦  13 9 60
 ・地域情報流通ビジネスの検証結果(その2)-映像配信と地図連動型地域情報サービス-  森  啓  13 9 65
    ・FTTH金沢トライアルに参加して~お客さまの声~  13 9 69

●特集 ブロードバンドアクセス新サービスへの取り組み
 ・光高速データ通信サービス  数藤  崇  13 8 10
 ・光と無線の融合サービス Biportable  安斎 澄男・森  隆之・高松  聡  13 8 17

●特集 インターネット博覧会への取り組み
 ・インターネット博覧会(インパク)への取り組み(http://www.inpaku.go.jp/)  編集部  13 7 10
   ・地域文化のふれあい 妖精妖怪わいわいランド(http://www.ntt-east.inpaku.co.jp/inpaku/)  江藤 敦子  13 7 12
 ・生きものたちのコミュニティ 豊かな地球のパートナー(http://www.inpaku.ntt-wast.co.jp/)  小田 浩一朗  13 7 15
 ・フェリックスの世界旅行~フェリックスの手紙・インターネット版(http://www.ntt.com/felix/)  副島  航  13 7 19
    ・ネイチャーネットワーク・ジャパン(http://www.nature.nttdata.co.jp/)  塩手 直行  13 7 22
    ・DoCoMo MAGIC WORLD(http://www.nttdocomo-inpaku.com/)  片山 龍夫・小田 智子  13 7 26
    ・コミュニケーション・サーカス(http://inpaku.nttcom.ne.jp/)  矢部 克行  13 7 29
  
●特集 情報流通を支えるインターネットデータセンタ
 ・情報流通を支えるインターネットデータセンタ  中村 公雄  13 7 46
 ・フルアウトソーシングを実現するEphelioデータセンタ  高橋 芳之・伊藤 尚樹・大塚  茂・若林 裕介  13 7 49
 ・NTT西日本でのデータセンタビジネスの展開  廣瀬 雄二郎・阿津川 博嗣・森原 一郎・遠竹  泰  13 7 53
 ・新たなビジネスモデルを創出するデータセンタソリューション   本橋 寿哉・岩井 正明・高倉 弘行・伊藤 賢俊  13 7 59
 ・EXFORT  国司 和丸  13 7 64
 ・データセンタ環境構築サービス  中村 邦夫  13 7 68
 ・フルラインアップサービスWebARENAが支えるインターネット・ビジネス   宇多村 一清・斉藤 暁子・岸  康浩  13 7 74

●特集 ECビジネスの具体的展開
 ・情報流通業界におけるECビジネス展開  沖原 俊宗  13 6 10
 ・AIPビジネス  岩崎 崇  13 6 13
 ・eマーケットプレイスの諸分野での展開--鉄鋼,化学品,石炭  13 6 16
 ・総合ネット与信・金融サービスサイト  岩野 英一・奥澤 慎哉・浅田 隆介  13 6 20
 ・MRO電子調達の実証結果を基に「.com Co-Buy」を提供  坪井 泰紀  13 6 23

●特集 知識創造型グローバル企業のための国際バージョンマルチメディアシステム
 ・知識創造型グローバル企業へのME Global WAVEソリューション   有馬 修二・土元 洋一郎  13 6 40
    ・ATM&IP統合マルチメディアネットワーク   野口 勝治・片岡 陽一・山田 明夫  13 6 46
 ・多地点マルチメディア会議システム技術   菊地 秀樹・前川 由美子  13 6 52
 ・インフラ設備技術   藤本 治聖・萩原  裕 13 6 55
 ・ネットワーク負荷分散技術の最新動向   田原  務・阪路 賢二・小林 博司・尾形  徹  13 6 57
    ・コンタクトセンタ・ソリューション  13 6 60
  1. マルチメディア・インタラクション管理システム  湯浅 晴喜・松浦 晃久
  2. コールセンタ用ディジタル音声録画システム  海老原 博・松木 保浩
 ・Webコンテンツ変換・プログラマブルスイッチ  13 6 63
  1. Webコンテンツ・リアルタイム自動変換技術  谷口 浩二・萩原  巧・大崎 正弘
  2. プログラマブル・スイッチ(EXSスイッチ)  高橋 章浩・齋藤 真也
 ・次世代コンピュータ・テレフォニとIPマルチメディア通信システム  13 6 63
  1. CT技術およびCTアプリケーション  中出 正範・前田 光晴
  2. H.323/SIPプロトコル開発ツール  田窪  徹・坂本 儀夫
  3. メディアゲートウェイシステム  宗里 竜美・工藤 広行
 ・ブロードバンドを支える光コネクタ・LAN関連技術  13 6 72
  1. 光コネクタの性能維持と高性能化  渡辺  巌・松永 和夫
  2. 光LAN関連技術  猪岐 春郎・野口 浩史・鈴木 利幸

●特集 ITを活用した環境教育
 ・環境教育に望むもの  時澤  忠  13 5 10
 ・ITを活用した環境教育の実践  山田 一郎  13 5 12
 ・みんなで潜ろう三陸海岸   -ネットワークを利用したリアルタイム遠隔共同学習-  安倍 冨士男  13 5 15
 ・岩手の環境から学ぼう  ---サケ,水,ひと,ふれあい---  楳内 典明・菊池 伸雄・島崎  均・高森 新樹・小野  一  13 5 19
 ・みんなでつくろうふるさと桜前線   楳内 典明・田中 百合子・島崎  均・富樫 和広  13 5 23
 ・みんなでウォッチング ウミネコの赤ちゃん   大村 泰久・古保 静男・菅原 悦造・富樫 和広  13 5 26
 ・岩手環境ミレニアムフォーラムリポート-環境教育の課題と解決方法---環境情報システムが果たす役割-ブレンダン・バレット・黒田  農  13 5 29

●特集 光ソフトサービス実現に向けたR&Dの取り組み
 ・光ソフトサービスビジョン  岡田 和比古  13 4 10
 ・光コンテンツサービス -本格的インターネット映像サービス時代の幕開け-   外村 佳伸・小川 克彦・長谷 雅彦  13 4 15
 ・光コマースサービス -リアルの世界でのショッピングを超える便利さと安心を提供-   齋藤 孝文・長谷 雅彦・畠中 優行・曽根原 登  13 4 19
 ・光コミュニティ・コラボレーションサービス -広帯域ネットワークを用いた新しい通信サービス-   渕上 建也・玉木 規夫・長谷 雅彦・桑野 博喜  13 4 23
 ・光サービスアーキテクチャコンソーシアム参加への取り組み   渡部 直也・千葉 常之・市森 峰樹  13 4 27

●グローバル情報流通企業のR&Dビジョン その2
 ・リアルとバーチャルが融合する時代に向けたR&D  NTT 第三部門  13 3 10

●本格化するインターネットサービス
 ・インターネットサービスの動向  編集部  13 3 22
 ・メッセージングプラットフォームによるArcstarモバイルサービス   田中 智博・大田 久志・齋藤 幸男  13 3 25
 ・統合型インターネットサービス  有馬  勲  13 3 30
 ・人にやさしいインターネットサービス  金田 哲也・吉田 誠史  13 3 34
 ・ビジネスからファミリーまでのサービス  中島 雅之・永田 勝美  13 3 38
 ・ASPモデルのECソリューションec-seed  犬飼 裕一  13 3 43
 ・次世代インターネットビジネスを支えるサービス基盤  土田 伸悦・塩入 律雄  13 3 46

●グローバル情報流通企業のR&Dビジョン その1
 ・21世紀の情報流通サービスビジョン-NTT R&Dフォーラム2000 in 武蔵野-   宮津 純一郎 NTT代表取締役社長記念講演より  13 2 10

●情報流通プラットフォームが拓く21世紀のネットワーク化社会 その3
 ・業界アプリケーションとの連携が容易な安全・確実・高効率コンテンツ配信システム   山田 孝二・石川 啓二  13 2 40
 ・高品質なeビジネスアプリケーションの提供を目指して
 ・高信頼マルチキャストを用いた大規模情報配信システム  木下 真吾・長田 孝彦・村主 俊彦・城下 輝治  13 2 49


●21世紀特集・座談会
 ・新しい世紀が求めるR&D -コミュニケーションの原点からのビジョン- 13 1 10
 [発言者]
  宮津 純一郎 NTT代表取締役社長
  鈴木 滋彦 NTT取締役 第三部門長
  白川 英俊 NTT理事 サイバーコミュニケーション総合研究所長
  伊土 誠一 NTT常務理事 情報流通基盤総合研究所長
  東倉 洋一 NTT理事 先端技術総合研究所長

●NTTグループにおける情報セキュリティ対策の取り組み
 ・情報セキュリティ対策の動向とNTTグループの取り組み 黒岩 邦夫・清水 伸彦 13 1 18
 ・トータルセキュリティソリューションSeCIO 中川 隆太 13 1 23
 ・国際セキュリティ評価基準とNTTデータのセキュリティサービス   武田 孝明・江村 徹也・鈴木 允晴・野見山 雅史 13 1 27
 ・セキュリティサービスXaminerの概要とビジネス展開   上森  明・野本 和宏・荻野 潤史・山地  普 13 1 31

●コアネットワーク
 ・21世紀の情報流通サービスを支える次世代コアネットワークの展望 秋野 吉郎 13 1 54
 ・次世代コアネットワークアーキテクチャのコンセプト 三宅  功 13 1 58
 ・次世代コアネットワークのメディアゲートウェイおよびコアノード技術   木暮 光司・山中 直明・早川  映 13 1 64
 ・次世代コアネットワークのメディア制御技術 鈴木 孝至・白石  智・渡部 信幸 13 1 69
 ・次世代コアネットワークのオペレーションアーキテクチャ   須田 宏一・日比野 裕二・安田 洋史・石川 和範 13 1 76
 ・情報流通サービスを実現するサービス制御アーキテクチャ   -IP系高度INとサービスエージェント- 鈴木 茂房 13 1 82

●21世紀特集:20世紀のNTTグループ技術史
 20世紀のNTTグループ技術史  NTT 第三部門  12 12 10
 ・電信電話ことはじめから電電公社発足まで  12 12 11
 ・サービスとネットワーク関連の技術  12 12 13
 ・アクセスとターミナル関連の技術  12 12 19
 ・データ,コンピュータとモバイル関連の技術  12 12 23
 ・通信設備関連の技術  12 12 28
 ・技術のひろがり  12 12 30

●情報流通プラットフォームが拓く21世紀のネットワーク化社会 その2
 ・コンテンツの流通革命を目指すコンテンツ流通プラットフォーム  曽根原 登・藤本 憲司  12 11 10
 ・コンテンツ流通を促進するコンテンツID  藤井  寛・入江 幸子・阪本 秀樹・山下 博之  12 11 13
 ・コンテンツ作成支援技術 -映像ワールドプロセッサ-   新谷 幹夫・南田 幸紀・青木 政勝・寺西 恭子・納富 幹人・小谷 尚也  12 11 18
 ・電子透かし  高嶋 洋一・仲西  正  12 11 22
 ・著作権管理  佐野 睦夫・茂木 一男・松浦由美子・堀岡  力・千葉 常之・稲垣 博人・竹野  浩・大森 信行  12 11 26
 ・映像コンテンツの構造化・検索技術   児島 治彦・谷口 行信・佐藤  隆・稲垣 博人・小島  明  12 11 31
 ・人に優しく,魅力的な新しいブラウザ・インタフェース  児島 治彦・佐藤  隆・鈴木 健也  12 11 37

●NTTグループのITSへの取り組み
 ・ITS情報流通サービスと今後の技術展開  岡田和比古・吉開 範章  12 11 56
 ・NTT東日本におけるITSビジネス展開と技術開発状況  立花 研司・川端 一嘉  12 11 62
 ・ITSを用いた歩行者支援の具体的な地域展開 -大阪市ITS社会実験に向けて-  小川 寛一  12 11 67
 ・ITSプラットフォームサービスと事業展開(NTTコミュニケーションズ)  中川 忠夫  12 11 70
 ・公衆移動通信とITS  黒川 勢一  12 11 75
 ・NTTデータのITS開発と事業展開  吉田 憲正  12 11 80

●情報流通プラットフォームが拓く21世紀のネットワーク化社会 その1
 ・EC社会の基盤を築くアプリケーションプラットフォーム  畠中 優行・松本 隆明・川崎 隆二  12 10 10
 ・情報流通サービスをさまざまなシーンに広げるICカードプラットフォーム   竹内 商陛・平田 真一・霍  日洪  12 10 15
 ・柔軟なサービス課金を可能にするIP課金プラットフォーム   三宅 武司・佐藤 友康・若野 勝己・桑名 栄二  12 10 19
 ・広告・DM・料金明細などの電子文書配送を支えるセキュア配送プラットフォーム   山本修一郎・村山 隆彦・高田 信一・鈴木 将貴  12 10 23
 ・安全な情報流通社会を支える認証・公証プラットフォーム  竹内 宏典・村田 祐一  12 10 26
 ・ネットワーク上で多様なサービスを連携するサービス連携プラットフォーム   山本修一郎・村山 隆彦・内藤  岳・元田 敏浩  12 10 31

●IPv6次世代インターネットへの取り組み
 ・NTTにおけるIPv6研究実験ネットワーク(NTTv6net)の構築  太田 賢治・藤崎 智宏・三上 博英  12 9 10
 ・米国におけるIPv6動向  宮川  晋  12 9 14
 ・NTTコミュニケーションズにおけるIPv6ビジネス化への取り組み  貞田 洋明  12 9 17
 ・NTTヨーロッパにおけるIPv6への取り組み  柏木伸一郎・野村 研仁  12 9 22
 ・NTT MSCにおけるIPv6研究への取り組み  山崎 毅文・Gopi Kurup  12 9 26

●未来を拓く先端技術
 ・未来を拓く先端技術の研究開発  松田 晃一  12 8 10
 ・適応型ネットワーク  河内 正夫  12 8 13
 ・フォトニクス部品技術  吉村  寛  12 8 16
 ・環境情報の流通に向けて  中埜 賢一  12 8 20
 ・情報流通産業を支えるエネルギー研究開発  武谷  健  12 8 24
 ・パーソナル&ソーシャル・コミュニケーション  東倉 洋一  12 8 27
 ・ホームネットワークを軸としたライフスタイル革新   -2010年ホームコミュニケーションサービスの実現を目指して-  中埜 賢一 12 8 30
 ・ヒューマノイド・サイエンス  東倉 洋一  12 8 33
 ・半導体ルネサンスの最先端を拓く  石原  直  12 8 36

●企業のIT活用を変革するプラットフォームビジネスの本格展開
 ・ECプラットフォームサービス -ECの普及・拡大を加速するトータルサポート-  沖原 俊宗  12 7 10
 ・本格的なオンラインショップを実現する「.com Market」 -ECのワンストップソリューション-   倉田 正芳  12 7 13
 ・「.com Supply Chain」によるマーケットプレイス -B to B調達プラットフォーム-  浜野 輝夫  12 7 17
 ・「.com Contents」ディジタルコンテンツ流通プラットフォーム-"コンテンツ交易市場"~新たなコンテンツ流通モデルの開拓-  片山 頼明  12 7 23
 ・VMに向けたプラットフォームサービス-繊維アパレル業界プラットフォーム「ApparelArc」-  唐沢 裕明  12 7 28

●NTTにおけるオープン・ラボ活動
 ・NTTにおけるオープン・ラボ活動 -そのねらいと今後の予定-  岡田和比古・東倉 洋一  12 7 54
 ・新しい情報通信サービスの文理融合・学際的探求活動   野須  潔・住田 修一・森  達男・水野  良  12 7 58
 ・コミュニケーション科学技術の新領域開拓活動-ディジタルシティの研究-  赤埴 淳一・平松  薫・小暮  潔  12 7 62

●NTTグループの環境保護推進活動
 ・NTTグループの新しい環境保護基本方針-NTTグループ・エコロジー・プログラム21の策定-  桑野 博喜  12 6 10
   ・NTTグループにおけるトータルパワー改革(TPR)運動の取り組み成果  白羽  真・三村 光良  12 6 16
 ・新エネルギーの研究開発  谷内 利明・山中 敬史  12 6 22
 ・地球にやさしい電話帳を目指して-電話帳CLRシステムを確立-  笹倉 信行・手塚 善彰・青山 和広・小池 弘美  12 6 26
   ・建築領域における地球環境保護の取り組み  佐々木 晃・福永 和広  12 6 30
 ・「環境goo」による環境情報流通ビジネス-NTT-Xのコンテンツビジネス-  松崎 房夫・藤川  豊  12 6 35
   ・環境関連研究  岸本  亨  12 6 39

●NTTグループにおけるナレッジマネジメント
 ・NTTグループにおけるナレッジ共有化の取り組み-グループ経営を目指したナレッジマーケットの構築-  黒岩 邦夫・町原 広毅・真田 教志  12 5 10
    ・NTTコミュニケーションズ ソリューション事業部におけるナレッジマネジメントの取り組み  永嶋 祐介  12 5 15
 ・イントラネットを活用した新たなワークプレイス  小村 誠一  12 5 21
 ・KnowWho検索を活用した研究開発情報に関するナレッジマネジメント   榎本 俊文・牛島 浩一・東條  弘・佐藤 哲司  12 5 24
    ・ナレッジマネジメント実践の技術-現場にあるナレッジを活用するKnowlegeServer-  西  高弘  12 5 27
   ・XMLを用いたナレッジマネジメント支援システムの紹介   大野 邦夫・前  芳久・藤田 大作・吉田 正人・廣瀬 貴幸  12 5 31

●総合的なコンテンツ情報管理・活用技術 -データベースから情報ベースへ-
 ・コンテンツを統合的に管理・活用する情報ベース技術  福岡 秀樹  12 4 10
 ・大量画像情報からの高速画像検索方式  芳西  崇・山室 雅司・辻  敏弘・小林 健司・串間 和彦  12 4 16
 ・法人営業情報の検索・共有方式-NTT西日本での適用事例-  湯原 重貴・福田 雅義・佐藤 哲司・竹野  浩  12 4 20
   ・地図情報と連携した情報提供方式-マルチメディア情報マップディレクトリ-  星  隆司・星野  隆・長谷川 靖  12 4 23
   ・利用条件に基づく安全なコンテンツ提供方式  櫻井 紀彦・瀬尾紳一郎・塩野入 理  12 4 26

●多彩なサービスの経済的な提供を実現する光アクセスシステム技術
 ・光アクセス網と関連技術の動向  渡辺 隆市・廣岡  明  12 3 12
 ・新たなインターネットサービスを提供する光アクセスシステム  玉木 規夫・村上 克己  12 3 19
 ・光PDSシステムの構成装置のさらなる経済化を実現-N-SLT,V-SLT,N-ONUおよびV-ONUの経済化を実現-   川崎 雅久・北村  守・立田  努・池田  智  12 3 23
    ・経済的で運用性の高い光アクセス網構成技術  佐藤 公紀・高杉 英利  12 3 30
 ・低コスト化を追求した光ファイバケーブル関連技術  富田 信夫・平原 敏行・保苅 和男・新見 一佳  12 3 34

●グローバルテストベッド(GEMnet)を活用したR&Dのグローバル展開活動
 ・NTT再編成後のグローバルR&D戦略とテストベッド  岡田和比古・山本 秀男・山下 博之  12 2 12
 ・GEMnetの拡張計画  宮保 憲治・田中 千速・柴田  宣・日向 文明  12 2 16
 ・GEMnet利用のグローバル検証実験  田中 千速・宮保 憲治・日向 文明・水川  真  12 2 21
 ・GEMnet利用のグローバル共同研究・実験  水川  真・川原崎雅敏・山内 規義・山下 博之  12 2 24
 ・マレーシアR&DセンタにおけるGEMnet利用実験  山崎 毅文・日向 文明・宮保 憲治  12 2 28
 ・GEMnetを用いたIPv6グローバルインターネット構築運用実験   三木 博英・茂木 一男・藤崎 智宏・太田 賢治  12 2 31
 ・フォトニクスネットワークテストベッドの展望   柴田  宣・宮保 憲治・山本 秀男・藤井 伸朗・松永  亨・板屋 義夫  12 2 34
 
●単一モード用光ボード実装技術
 ・光ボード実装用ファイバマネジメント技術  小林  勝・住田  真・東野 俊一  12 2 42
 ・光ファイバ配線技術  有島 功一・平山  守・住田  真  12 2 46
 ・光接続技術  浅川修一郎・小林  勝・住田  真  12 2 49
 ・ファイバマネジメント技術の信頼性  吉田 卓史・小林  勝・住田  真  12 2 53
 
●NTTグループ R&Dフォーラム1999
 ・「NTTグループR&Dフォーラム1999」を開催  荒木 伸夫・小橋 喜嗣  12 1 12
 ・NTT R&Dとグループ経営-宮津純一郎 日本電信電話株式会社代表取締役社長基調講演より-  12 1 14
   ・21世紀におけるNTT R&Dへの期待 -知的存在感のある国を目指して- -猪瀬 博 文部省学術情報センター所長招待講演より-  12 1 20
   ・情報流通の実現に向けたNTTのR&D-鈴木滋彦 NTT取締役 第三部門長 情報流通基盤総合研究所長技術講演より-  12 1 25
    ・NTTグループの最新研究開発成果の展示概要-特別展示と常設展示の紹介-  倉嶋 利雄・高橋 芳男  12 1 30
    ・NTT武蔵野研究開発センタ本館  廣峰 鎮雄・三木 修次・山下 武則  12 1 33

●ここまできた音声認識・音声合成
 ・多様なニーズにこたえる音声認識・音声合成技術  川端  豪・中嶌 信弥  11 12 12
 ・音声認識エンジンVoiceRexを開発 -幅広い応用に対応できる音声認識ソフトウェア-   野田 喜昭・山口 義和・大附 克年・今村 明弘  11 12 14
 ・音声認識エンジンVoiceRexの応用 -応用事例と適用のコツ-   今村 明弘・野田 喜昭・吉岡  理・新原 康之  11 12 18
 ・音声認識エンジンVoiceRexによる文書作成 -連続音声認識機能を用いた音声ワープロ-   松永 昭一・野田 喜昭・大附 克年  11 12 22
 ・超高品質音声合成技術による情報案内システム  中嶌 信弥・田中 公人・水野 秀之・阿部 匡伸  11 12 26
 ・音声メッセージ制作システムSesign99  阿部 匡伸・水野 秀之・水野  理・中嶌 信弥  11 12 30
 ・躍動感のある音声合成インタフェースとCAIシステムへの応用  篠崎  翼・阿部 匡伸  11 12 34
 ・歌声音声合成システム:CyberSingers  水野  理・中嶌 信弥  11 12 38
 
●ワールドテレコム99参加報告
 ・1.NTTグループの出展への取り組み  高橋 正幸  11 12 62
 ・2.グローバルメガメディアネットワーク1(GMN1)  杉井 賢一  11 12 64
 ・3.グローバルメガメディアネットワーク2(GMN2)  森崎 正人・吉川 太郎・豊島  鑑  11 12 66
 ・4.ワンストップ画像販売システム  武田 英昭・大友 健治・堀岡  力  11 12 68
 ・5.Marche Avenue  横山 桂子・渡辺  茂  11 12 71
 ・6.NTT電子マネーシステム:スーパーキャッシュ  飯田 真史  11 12 72
 ・7.Arcstar(アークスター)-NTTコミュニケーションズのビジネス向けトータルソリューション「アークスター」-  藤家 陽一  11 12 73
     ・8.非接触ICカード式マルチメディア公衆端末システム    斉藤 隆一・高木 岩生・曽根原利法・川根 義夫・桜井 伝冶  11 12 75
 ・9.W-CDMA  永田 清人  11 12 76
 ・10.iモード  榎  啓一  11 12 78
 ・11.MC@STAR(エムキャスター)  政本  聡  11 12 79
 ・12.NTTコミュニケーションウェア商品販売の海外展開    畑尻 正治・高橋 邦治・高井 広之・森山 由香  11 12 80
 ・13.NTT-ME IMAC-NETサービスおよびオプトエレクトロニクス製品    土元洋一郎・野口 勝治・寺尾 義則  11 12 82
 ・14.その他の展示  平田 幸路  11 12 84
 
●EC市場に向けたエレクトロニックビジネスソリューション
 ・NTTソフトウェアが展開するエレクトロニックエンタープライズのフレームワーク  拝原 正人  11 11 12
 ・実績豊富なWebBASEをプラットフォームとしたWebソリューション  小塚  央・多田 知代  11 11 16
 ・放送型ECソリューション  滝川  啓  11 11 19
 ・インターネットビジネスのためのリアルタイムビリングソリューション  後藤 貞魅・望月 暢彦  11 11 21
 ・小売業向けデータウェアハウスソリューション-The Retailer Pro-  村田賢太郎  11 11 24
 ・インターネットECソリューション  水野 健生・向垣内岳弥  11 11 27
 ・サイバースペース教育ソリューション  田中 純裕・鈴木  元  11 11 31
 ・次世代インターネットプロトコルIPv6ルータによるネットワーク構築ソリューション  山本  豊  11 11 33
 
●物性基礎研究が拓く未来 -量子情報処理の実現を目指して-
 ・物性基礎研究と情報通信の接点  石原  直  11 10 12
 ・単電子デバイス -たった1個の電子で動作する究極のデバイス-  高橋 庸夫  11 10 16
 ・量子効果から量子回路へ -量子コンピュータの実現を目指して-   高柳 英明・安藤 弘明・藤澤 利正  11 10 20
 ・量子情報処理 -誰にも盗聴を許さない量子暗号-  清水  薫・井元 信之  11 10 27
 
●サービス品質向上への取組み
 ・再編成後の新たなフォーメーションとサービス品質向上への取組み  坂口 隆彦・古川 清二  11 9 8
 ・東淀川ビル専用装置故障を契機としたサービス品質向上施策  坂口 隆彦・小林 充佳  11 9 11
 ・ネットワーク系設備のサービス品質向上への取組み  坂口 隆彦・小林 充佳  11 9 14
 ・アクセス系設備のサービス品質向上への取組み  玄長 道和・安永 正志  11 9 18
 ・お客さまに安心を提供する災害対策 -NTTグループの総力を結集した災害対策の推進-   重田 憲三・橋本 博明  11 9 24
 
●NTTグループの今後の電話サービス
 ・地域系電話サービス  NTT東日本・NTT西日本  11 8 16
  1. ISDN新サービス「i・ナンバー」 -INSネット64の便利な2番号サービス-  11 8 16
  2. 新サービス「マジックボックス」  11 8 18
 ・国内長距離系電話サービス  NTTコミュニケーションズ  11 8 20
 ・国際電話系サービス  NTT国際ネットワーク株式会社  11 8 22
 
●21世紀に向けた技術開発
 ・日本電信電話株式会社における研究開発 -情報流通の実現を目指して-  日本電信電話株式会社  11 7 12
 ・東日本電信電話株式会社研究開発センタにおけるR&Dの取組み  東日本電信電話株式会社  11 7 16
 ・西日本電信電話株式会社研究開発センタにおける研究開発の取組み  西日本電信電話株式会社  11 7 20
 ・情報流通市場の挑戦者 NTTコミュニケーションズ株式会社の技術開発-グローバルに活動するお客さまのニーズを的確にとらえて-  NTTコミュニケーションズ株式会社  11 7 23
    ・NTT DATAの技術開発 -情報ネットワーク社会の実現に向けて-  NTT DATA  11 7 26
 ・モバイルマルチメディアへの取組み  NTT移動通信網株式会社  11 7 30
 ・ネットワークコンピューティング時代の技術開発-豊かなコミュニケーション新時代の創造に向けて-  NTTコミュニケーションウェア株式会社  11 7 33
   ・豊かな情報環境を実現する研究開発-21世紀の総合エンジニアリング・サービスの提供に向けて-   株式会社エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ  11 7 38
    
●家庭に浸透するマルチメディア通信機器 -家庭内へのマルチメディア普及のために-
 ・家庭に浸透するマルチメディア  米川 達也  11 6 8
 ・インターネット時代のホームシステム  北村 和夫・松本  崇・松波 誠次・小林 幸蔵  11 6 12
 ・家庭に浸透するインターネット端末-NTTマルチメディアホン“テレッセ”-   有海 寿雄・後藤  勇・羽田 陽一・金深 京子・松島 弘典  11 6 15
   ・家庭のマルチメディアインフラを担うコードレスホン   杉本  清・川口  徹・澤邉 信明・小林 幸蔵  11 6 18
 ・2005年の情流家電 -情報流通社会を支えるホームユーザ端末-  小川 克彦  11 6 21
 
●情報流通基盤の構築に向けて -安心・快適な情報流通環境の実現を目指して-
 ・情報流通プラットフォーム構築の取組み  齋藤 孝文・山本修一郎・畠中 優行・川崎 隆二  11 5 8
 ・情報流通プラットフォーム・コンポーネント結合基盤Nex'BASEの開発状況と今後の課題-WebBASEからNex'BASEへ-  高田 信一・鈴木 将貴・長岡 満夫  11 5 13
    ・情報流通プラットフォーム インターネットキャッシュ決済機能の適用状況と今後の課題   山田 竜二・元田 敏浩・畠中 優行  11 5 16
 ・情報流通アプリケーション開発を効率化するNex'BASEスクリプト   冨田 一郎・横関大子郎・高田 信一  11 5 20
 
●ATMバックボーンネットワークの構築 -マルチメディア基盤ネットワークの構築-
 ・マルチメディアの本格化に向けたATMバックボーンネットワークの構築  岡田 邦明・土田 英紀  11 4 8
 ・ATM系サービスの利用動向と今後の展開  土田 英紀・高瀬 哲哉  11 4 13
 ・ATMバックボーンネットワーク構築に向けた具体的取組み  小柳 典生・高橋 成剛・木村 伸一  11 4 17
 ・ATMバックボーンネットワークを実現するシステム  高橋 達郎・田中 和則  11 4 21
 
●NELにおけるR&D活動-システム・装置等の開発を中心として-
   -21世紀のお客さまの期待にこたえて-

 ・セキュリティ製品の戦略的開発  小柳津育郎  11 3 8
 ・暗号認証ソフトウェアツールキット  山口 利和  11 3 12
 ・暗号認証ハードウェアアクセラレータ  青木 克彦・松本 博幸  11 3 17
 ・ネットワークエミュレータの開発・商品化-ATMメガリンクサービスおよびインターネット対応-   柳川 利武・志岐 信秀・高田  剛・清水 直行・朝長  薫  11 3 23
   ・ISDN用テレコントロール装置(I-NCU)の開発  斎藤 久太・山本 富信  11 3 28
 ・ISDN通信機器用キーLSIの開発-ISDN通信機器の低価格化に効果を発揮-  小町谷忠芳  11 3 32
   ・マイクロ波応用探査技術の開発  川上 隆史・有岡 良祐  11 3 34
 ・移動体向けデータ放送受信機の開発-テレビ朝日データ放送「ADAMS」に対応-  星野 肇夫・遠藤 靖行・斉藤 茂樹  11 3 37
 ・6.25kHz狭帯域移動無線方式の幕開け  大黒 一弘  11 3 41
 
●建設・不動産領域に及ぼす情報流通サービスの効果 -情報流通で始まる都市・建築の再生-
 ・都市・建築における情報流通サービスの展開  布谷 龍司・高藤 真澄  11 2 8
 ・都市・建物への情報流通技術の展開,導入推進
  1.都市に展開される今後の情報流通技術  石井 克典  11 2 13
  2.建物ユーザの利便性を高め,地球環境問題に貢献するマルチメディア技術の開発
     大島 一夫・小濱 剛孝・大平旬一郎  11 2 17
  3.情報流通社会のオフィス環境  潮田 邦夫・立花 研司・小村 誠一・藤森 成美  11 2 21
 ・建築生産におけるマルチメディア技術の活用
  1.建設産業革命に向けた建設エクストラネットの構築   大石正太郎・高藤 真澄・中尾 正喜・阿久津好太  11 2 25
  2.ディジタル技術で変革する建築設計  蜂須賀達志・河村 大助  11 2 32
  3.工事会社の建築生産情報流通システム  佐野  功・野積  優  11 2 36
  4.中小建設会社向けプロジェクト管理システム  清水  誠・青山 武士  11 2 40
 ・FMにおけるマルチメディアの活用  池田 芳樹・秋山 克己  11 2 42
 
●国際バージョンシステムをベースとするNTTIのマルチメディアシステム技術とマルチメディアシステム商品
 -国際バージョンシステムで繋げて広がる無限の可能性-

 ・NTTインターナショナル(株)のマルチメディアシステム事業コンセプト   有馬 修二・土元洋一郎・橋本 文博  11 2 78
 ・アクセスコンセントレーション技術とシステム商品
  1.アクセスコンセントレーション技術とATMネットワーク多重アクセス装置(IACシリーズ)    片岡 陽一・福岡 孝志・宮本 克明・赤尾 勝己  11 2 83
  2.xDSL伝送技術とADSLアクセス多重化装置(FastInternet System)    辰巳  健・前川由美子・尾形  徹・牧瀬 哲朗  11 2 89
  3.ネットワークバックアップ技術とISDN専用線バックアップ装置(IDB/TAXIシステム)    辰巳  健・吉武 康夫・菊地 秀樹  11 2 91
 ・コンピュータ・テレフォニ・インテグレーション(CTI)技術とCTI構築用PCボード&開発ツール(VOCALNETシリーズ)  中出 正範・田窪  徹・前田 光晴・大和田 明・田中 祥子  11 2 93
 ・インターネット技術とシステム商品
  1.インターネットテレフォニ技術と企業イントラネット向けインターネット電話/Fax    野口 勝治・山田 明夫・宗里 竜美  11 2 98
  2.Web型電子メール技術とPronto Mail  阪路 賢二・吉見 信克・吉岡佐和子・土元洋一郎  11 2 101
 ・多地点マルチメディア会議技術とシステム商品
  1.ISDN回線を用いたH.320多地点テレビ会議制御システム(MCS2000シリーズ)    辰巳  健・吉武 康夫・坂本 儀夫・小林 宏美  11 2 104
  2.LAN/インターネットを用いた多地点テレビ会議制御技術とH.323多地点テレビ会議制御システム   (Encounterシリーズ)  辰巳  健・吉武 康夫・坂本 儀夫・土元洋一郎  11 2 105
  3.多地点音声会議制御技術とシステム商品(SONATAシステム)    前川由美子・北沢  忠・尾形  徹・土元洋一郎  11 2 106
  4.音響エコーキャンセラ技術と音響エコーキャンセラシステム(Smooth Talkシリーズ)    吉武 康夫・吉見 信克・松本えり子  11 2 108
 ・CTIアプリケーション技術とシステム商品
  1.ディジタルロギングシステム(ULTRAシステム)  湯浅 晴喜・海老原 博・松木 保浩  11 2 110
  2.ビジネスCTIアプリケーション技術とカジュアルコールセンタシステム(TelXpert)    湯浅 晴喜・後藤  淳  11 2 112
  3.プログラマブルスイッチ(EXSシリーズ)  谷口 浩二・藤原  修  11 2 113
  4.銀行海外支店向けCMSシステム(FAX PLUS)  阪路 賢二・小林 博司・田原  務  11 2 114
 ・NTTIIMAC-NET(NTTI Intelligent Multimedia ACcess-NETwork)構想    有馬 修二・野口 勝治・土元洋一郎  11 2 116
 
●走りはじめたサイバー教育 -マルチメディア教育へのアプローチ-
 ・教育分野における情報化の推進に向けて  往西 重俊・深澤 哲也・加藤 直秀  11 1 42
 ・インターネットを活用した協調学習ナビゲーションシステム-ネットワーク時代の新しい学習スタイルの提案-  西山奈愉太・橋本 辰範  11 1 46
 ・マルチメディアを活用した講義支援環境-講義支援システム-  宮崎 瑞穂・内田 寿蔵・大畑 博敬  11 1 50
 ・ライブオンデマンド(LOD)を用いた学校教育  兒島 智樹・佐々木主税  11 1 53
 ・大学での取組みが進む電子図書館  小島  明・田中  純・篠原 正紀・落合 崇道  11 1 55

●総合プロジェクトで加速するマルチメディア研究開発のアクティビティ
   -情報流通がひらく21世紀の生活空間-

 ・マルチメディア総合プロジェクトの取組み  梅本 栄治・川崎 良治・山本修一郎  10 12 8
 ・自治体総合プロジェクトの現状と課題  南部  明  10 12 12
 ・教育総合プロジェクトの現状と課題-「21世紀の学びジョン」の実現に向けたチャレンジ-  辻本 雅彦  10 12 16
 ・医療総合プロジェクトの現状と課題  佐野 浩一・木暮 賢司・大塚 作一・鈴木 純司  10 12 20
 ・福祉総合プロジェクトの現状と課題  山森 和彦  10 12 24
 ・交通・運輸総合プロジェクトの現状と課題  雨宮不二雄  10 12 26
 ・地球環境総合プロジェクトの現状と課題  山田 一郎  10 12 28
 ・次世代端末総合プロジェクトの現状と課題  一之瀬 進・西野  豊・酒井 重信・鉄谷 信二  10 12 30
 ・コンテンツ総合プロジェクトの現状と課題  岡田和比古  10 12 34
 ・EC・情報流通総合プロジェクトの現状と課題  齋藤 孝文  10 12 36
 ・オープンコンピュータネットワーク(OCN)総合プロジェクトの現状と課題  今瀬  真  10 12 40
 ・モバイルコンピューティング総合プロジェクトの現状と課題  田中 利憲・小池 秀幸  10 12 43
 ・高臨場感通信総合プロジェクトの現状と課題  酒井 重信・上平 員丈・中沢 憲二・久力 真人  10 12 47
 
●コンピュータ通信ネットワークを支えるネットワークサービス
   -お客さまの変化にマッチしたNWサービスへの変革-

 ・専用/OCN/パケットサービスの動向  高島  元・土田 英紀  10 12 66
 ・発展を続ける専用サービス事業と今後の事業経営  伊佐冶正隆・東窪 信也  10 12 70
 ・コンピュータ通信ネットワークに向けた新たな専用サービスの展開   土田 英紀・中沢 俊哉・木村 勝行・当麻  昇  10 12 73
 ・専用サービスオペレーションシステムの高度化  今泉 正義・大谷 純一・野口 孝之  10 12 76
 ・企業ユーザに向けたOCN新サービスの展開  岡田 雅也・荒野 高志・山根  宏・川口  靖  10 12 80
 ・マルチメディア時代に向けたコンピュータネットワーキング  高瀬 哲哉・小島 秀爾・芹田 寿博  10 12 84
 
●アニメーション通信の研究開発-似顔絵コミュニケーションの実現-
   -新しい映像作成・通信技術を目指して-

 ・アニメーション通信のコンセプトと技術  金田 洋二・金山 英明・中野 博隆  10 12 98
 ・実写映像の認識によるアニメーション合成技術  金田 洋二・山本 信彦・渡邉 信之・田中 明通  10 12 102
 ・モバイルアニメーション通信システム「デジコミ倶楽部TM」  木谷  靖・吉村 健二・渡邉 信之  10 12 107
 
●NTTの国際事業展開 -最先端の技術力で展開する地球規模の国際事業-
 ・NTTの国際事業の展開  大久保紀彦  10 11 8
 ・Arcstarサービスの展開  風見 健史  10 11 10
 ・Highest Quality実現に向けたArcstar Managed Services  黒川 和雄・吉田 拡正  10 11 12
 ・Arcstar Faxサービス  寺田 昭彦・桑田 豊史  10 11 15
 ・NTT国際ネットワークの事業展開および国際海底光ケーブルの動向  望月幸三朗  10 11 17
 ・AMF国際マルチメディア利用トライアル-アジアにおけるマルチメディア利用環境の創出-  佐野みゆき  10 11 21
 ・シンガポールにおける映像系マルチメディアサービスの取組み  松山 康彦・愛甲 宏明・大西 廣一  10 11 24
 ・上海市郵電管理局に対する光アクセスシステム実験協力  鉄崎 一志・伊藤  進  10 11 27
 ・米国におけるIPサービスの展開 -ヴェリオ(Verio)社との提携-  森   豊  10 11 29
 ・米国固定無線ローカルアクセス事業者テリジェント社への出資参画  飯田 健夫  10 11 31
 ・シンガポール・スターハブの事業運営動向  川上 和彦  10 11 33
 ・ベトナム国基本電話通信網プロジェクトへの参画  石井 敏和  10 11 35
 
●光の波長を利用する次世代ネットワークのキーデバイス
   -次世代光ネットワークのキーデバイス-

 ・次世代光ネットワークの実現に向けた光デバイスの研究開発動向   吉田 淳一・宮  哲雄・吉國 裕三・姫野  明  10 11 58
 ・波長多重通信用光源および超高速受光用デバイス   吉國 裕三・八坂  洋・石井 啓之・松岡  裕・深野 秀樹  10 11 63
 ・波長により光を合分波する光フィルタ   金子 明正・井上 靖之・鈴木 扇太・姫野  明・高橋  浩・岡本 勝就・神徳 正樹  10 11 68
 ・通信波長帯を一括増幅可能な超広帯域光ファイバ増幅器  山田  誠・大石 泰丈・清水  誠  10 11 76
 ・波長多重通信用PLCハイブリッド集積光デバイス   加藤 邦治・山田 泰文・小川 育生・赤堀 裕二・田中 拓也・柳沢 雅弘・吉本 直人・中島 長明  10 11 82
 
●NTTの環境保護推進活動 -接続可能な発展に向けて-
 ・時代の一歩先ゆく環境方針の構築とその推進を目指して-NTT環境保護推進体制の変革について-  桑野 博喜  10 10 8
 ・支店における環境マネジメントシステム(EMS)の構築  細江 敏明・河辺 雅春・川口 嘉久   10 10 14
 ・環境に配慮した電気通信設備の資材調達 -グリーン調達の展開-  草原 寛司  10 10 18
 ・建物のグリーン設計の展開 中尾 正喜・下浦 十子  10 10 23
 ・エコロジーネットワークの展開  昆  太一・酒井 達郎・山田 一郎  10 10 27
 ・太陽光発電を利用した水浄化システム  田中  良・木全 活久・栄  智之  10 10 31
 
●今後のNTTの基盤設備の動向 -21世紀に向けた基盤設備改革-
 ・マルチメディア時代に向けた新たな基盤設備の展開  井上 和幸  10 10 50
 ・今後の基盤設備整備の進め方  栗林 恭嗣・中澤 輝仁・深瀬 秋稔  10 10 53
 ・社外と協調した今後の基盤設備の取組み  山本 隆宣・深瀬 秋稔・中澤 輝仁  10 10 57
 ・基盤設備のコスト削減に向けた社外対応業務の取組み  栗林 恭嗣・桐木  徹  10 10 61
 
●夢の光“放射光”による微細加工がもたらす夢 -21世紀の微細加工を目指して-
 ・放射光による微細加工技術 松田 維人・出口 公吉  10 9 8
 ・放射光発生装置技術 -超電導電子蓄積リングSuper-ALIS-  山田 浩治・細川 照夫  10 9 14
 ・超微細LSIパターン転写用SOR露光装置技術  森田 博文・福田  真・鈴木 雅則・竹内 信行  10 9 21
 ・X線マスク技術  小田 政利・内山 真吾・岡田 育夫・大久保高志  10 9 25
 ・X線マスク用電子ビーム描画装置技術  島津 信生・両澤 哲男・斉藤 賢一・武田 有司・國岡 達也  10 9 29
 ・放射光の応用  細川 照夫・高橋 淳一・赤澤 方省・前田 文彦・芳賀 恒之  10 9 33
 
●情報流通時代に向けたNTT R&D -NTT R&D 50年~After Digital~-
 ・NTT R&D 50年を迎えるにあたって  青木 利晴  10 8 8
 ・NTT R&D 50 and Future
  (1)電気通信から情報流通へ  岡田 忠信・成宮 憲一  10 8 9
  (2)ネットワーク技術  荒木 伸夫  10 8 14
  (3)マルチメディア技術  山下 正秀  10 8 19
  (4)基礎要素技術  河内 正夫  10 8 25
  (5)グローバルR&Dの展開と取組み  木下 研作・北  寿郎・森広 芳照  10 8 29
  (6)研究施設の構築技術  高藤 真澄・蜂須賀達志  10 8 35
 
●情報流通サービスの促進に向けて -明日を支える情報流通サービス-
 ・情報流通サービスと今後の技術展開  曽根岡昭直・斎藤 孝文  10 7 8
 ・マルチメディア情報流通のための新社会基盤実現への取組み-マルチメディア情報流通基盤-  中村 雄三・川野辺 正  10 7 12
 ・電子流通協議会の活動について -E-Pro;Electronic Distribution Promotion Council of Japan-   篠原 卓三  10 7 15
 ・Infoket電子出版サービス  高橋 幸男・許斐 保孝・三宅 延久  10 7 18
 ・著作権保護を考慮した情報流通システムInfoProtect   玉井  誠・山本 具英・三宅 延久・藤井  寛・中村 高雄  10 7 23
 ・情報流通技術とサービス -パーソナル化情報提供サービスSmartPage-  橘高 博行・鈴木 英明  10 7 26
 ・特別なクライアントソフト不要のプッシュ型情報配信システムInfoTuner  竹内  格  10 7 29
 
●WebBASEによるパッケージ開発の現状 -WebBASEが導く情報流通ソリューション-
 ・イントラネットから情報流通へと飛躍に向けたパッケージ開発  長岡 満夫・川崎 隆二  10 7 50
 ・インターネットショップ構築ソフトウェアWebMALL  阿川 雄資  10 7 55
 ・エクストラネットでのコラボレーション支援パッケージ   高山 純二・帯金 康祐・大村 誠一・浦田  泉・高橋 雅幸  10 7 58
 ・ワークフローシステムを使って業務を効率化-WebBASEを使ったワークフローパッケージBOWの適用状況-  川崎 隆二・綾野 雅之  10 7 62
 ・お客さま応対を効率化する顧客情報支援パッケージ「リモートQ」  増田 貞吾・平阪  彰  10 7 66
 ・WebBASEの生産性を高めるGUIツール -Key Web Creator for WebBASE-  岡田 尚巳  10 7 68
 
●ネットワークシステムから材料まで幅広い商品化とその課題
   -NTTのR&D成果を商品にして産業界に流通-

 ・ネットワークシステムから材料まで幅広い商品化とその展開  山本 和紀  10 7 96
 ・マルチメディアネットワークシステム対応の技術と商品化
  (1)セキュリティ技術の開発と商品化  江守 貞冶  10 7 98
  (2)オペレーションシステム開発プラットフォームTNMS Engine    瀬下 敏男・湊  賢治・原田  望  10 7 103
  (3)電波伝搬技術 明山  哲  10 7 106
  (4)Fネットを利用した学習システムの構築    川西  久・海保 裕一・柴田 謙治・酒匂 信孝・小峰 健嗣  10 7 108
  (5)ディジタルコンテンツ管理システムの構築-ディジタルライブラリシステム“SMART”-  神保 良博・岡本  弘・佐藤 周一  10 7 111
   ・最先端技術の開発と商品化
  (1)「オブジェクト指向技術におけるエンドユーザコンピューティングツール」を利用した商品化    湯澤 正和・石倉 昭彦・服部 憲明  10 7 115
  (2)高性能反射減衰量測定器AR-301の商品化  杉田 悦治・阿閉 資之  10 7 118
  (3)超はっ水材料HIREC 基本特性と応用について  舩越 宣博  10 7 120
  (4)材料開発&分析センタの機能性材料と評価技術  山本二三男  10 7 122
 ・技術移転と知的財産事業の現状と今後の展開  峰尾 光一・綿谷 秀生  10 7 125
 
●2010年に向けた電力エネルギー削減ビジョン
   -NTTグループで取り組むトータルパワー改革運動-

 ・マルチメディア時代の電力消費増加を抑える電力削減ビジョン  森下 俊三  10 6 8
 ・マルチメディア時代のエネルギー研究開発の推進  森広 芳照  10 6 12
  (1)トータルエネルギーシステムの研究開発  山田 一郎  10 6 14
  (2)アクセスネットワーク(NW)の低消費電力化  渕上 建也  10 6 16
  (3)コアネットワークの低消費電力化  秋山 延義  10 6 18
  (4)マルチメディア端末の低消費電力化  武谷  健  10 6 20
 ・エネルギー削減に向けた通信設備の構築  森下 俊三  10 6 22
  (1)県内ネットワーク構造改革に合わせたTPRの推進  高橋 成剛  10 6 24
  (2)ISDN回線のローカル給電化  中山 久男・山野 誠一  10 6 26
  (3)電源設備の効率的な更改  筒井 清志  10 6 28
 ・エネルギーコスト削減に向けた各種施策の推進  森   勇・川原 裕之・中谷 文俊  10 6 30
 ・NTT資産活用による地域エネルギー有効利用への貢献  高藤 真澄  10 6 34
 
●多様化する高速ユーザネットワーキング  -本格導入が始まったギガビットクラスLAN-
 ・注目を浴びる超高速ネットワーキングの背景と動向  米山 幸男・久保 輝幸・塩見 善彦  10 6 54
 ・ATMのトレンド 梶  達雄・久保 輝幸  10 6 57
 ・ギガビットイーサネットのトレンド  大沼 守一・古谷 浩之・久保 輝幸・塩見 善彦  10 6 59
 ・ファイバチャネルのトレンド  居林 宏明・久保 輝幸・塩見 善彦・池上 健志  10 6 62
 
●コミュニケーション科学の展望 -心の通うマルチメディアサービスを目指して-
 ・マルチメディアを支えるコミュニケーション科学  松田 晃一  10 6 80
 ・“ことば”が分かるコンピュータを目指して  八巻 俊文・大山 芳史・松澤 和光  10 6 84
 ・やさしいコミュニケーションに向けて -適応システムとエージェントの研究-  服部 文夫  10 6 90
 ・コミュニケーションの謎を解く -暗号と笑いの研究-  小山 謙二  10 6 96
 
●高齢化社会に対応するマルチメディア -動き始めるシニアサービス-
 ・豊かな高齢者生活を支援するマルチメディアとは  犬飼 良秀・稲垣 禎介・加藤 元也・内海 宏之  10 5 8
 ・サービスの具体例
  (1)高齢者にも優しいテレビ電話「Phoenix mini」  中野 愛子・稲津 克彦  10 5 14
  (2)カンタンマルチメディアインタフェース「TVIQ」-「Touch & View(ほしいものに触るだけ)」赤外線を使ったユーザインタフェース技術-     小島 充弘  10 5 16
  (3)カードコンピューティング端末「カードでね!」  蓮見 岳夫・高川雄一郎・白石 義彦  10 5 18
  (4)高齢者のボランティア活動を支える「ハローねっと・ぼらんてぃあ」  寺田  淳  10 5 19
  (5)シルバーホンシリーズおよび福祉コミュニケーションシステム  入島  勉  10 5 20
  (6)保健・医療・福祉情報ネットワークシステム  平川 明子  10 5 22
  (7)介護保険対応ケアマネジメント支援システム  湊  章枝  10 5 23
  (8)介護コミュニティサービス  原  浩人・壱岐 政人  10 5 25
  (9)人にやさしいブックメタファ(CyberBookTM)  小澤 英昭・外村 佳伸  10 5 27
 
●WebBASEによるEC情報検索の現状と課題
   -WebBASEが加速するインターネット社会の情報流通-

 ・インターネット・コマースの発展を目指して  斎藤 孝文・山本修一郎  10 5 42
 ・マルチメディア商品検索システム:サイバーカタログ   内藤 岳・赤間 浩樹・淵  武志・山田 智一・高田 久靖・山本修一郎  10 5 47
 ・インターネット仮想商店検索システム:RBIMD  手塚 祐一・冨田 一郎・山本修一郎  10 5 50
 ・WWWサーバアクセスログのビジュアル分析システム:サイバーランキング   畑島  隆・山本修一郎・岡崎 伸一  10 5 53
 ・WWWによるマルチデータベース検索システム:WebSENA   冨田 一郎・手塚 祐一・山本修一郎・綱川 光明  10 5 55
 ・WebBASEによるイメージ画像検索システム:DREAM  吉田 勝彦・山本修一郎・赤間 浩樹  10 5 59
 
●高臨場感マルチメディア通信会議システム
   -感性までも伝えられる,高臨場感MM通信会議システム-

 ・高臨場感マルチメディア通信会議システム  酒井 重信・上平 員丈・新居 亨一・並木 育夫  10 5 72
 ・超高精細大画面表示システム  久力 真人・野村 知義・岩津茂太郎・沖村 隆幸  10 5 76
 ・マルチチャネル音像定位システム  青木 茂明・岡本  学・並木 育夫  10 5 79
 ・HDTV映像伝送技術  入江 一成・辻  久雄・並木 育夫  10 5 83
 ・協調作業支援環境(COGENT)  西山  茂・植草 宏和・久力 眞人  10 5 87
 
●PHOENIXプロジェクトの推進  -ビッグバンを迎えるマルチメディアビジネス-
 ・PHOENIX構想 -マルチメディアビジネスの飛躍-  小野 伸治  10 4 8
 ・PHOENIXプロジェクトとアプリケーション  赤羽根靖隆  10 4 12
  (1)具体的な取組み事例(1) 高速インターネットアクセス  高木 明啓  10 4 14
  (2)具体的な取組み事例(2) 光ネットワークを利用した企業向け研修システム  青山 史愛  10 4 15
  (3)具体的な取組み事例(3) 超高速・広帯域サービスの企業通信ネットワーク  小林  款  10 4 16
 ・高速ネットワークサービスの提供  稲村美一郎・金田 哲也  10 4 19
 ・マルチメディア「速報!! 記者会見」 -朝日新聞社様と共同開発-   矢野  厚・鹿田 義尚・進藤 美希  10 4 24
 ・企業におけるビジネスプロセスを光通信で革新 -オフィスソリューション-   大高  浩・佐藤 一夫・岡部  力  10 4 27
 ・ビル内光幹線化の取組み 佐鹿 康夫  10 4 32
 ・PHOENIX推進協議会の設立 -光ファイバ時代に向けて民間企業250社が動き出した-  辻奧 信昭  10 4 36
 
●情報サービスにおける音声・自然言語処理技術 -コンピュータに話しかけよう-
 ・電話でコンピュータに話しかけましょう -VOISTAGETM音声認識エンジンの開発-   有馬  勲・福西 克文・中渡瀬 仁・吉谷 文徳・高橋 淳一  10 4 50
 ・全文検索のための文書構造化技術 木谷  強  10 4 54
 ・豊かなコミュニケーション環境を提供する対話支援技術  城塚 音也・桑田 喜隆・小泉 宣夫  10 4 58
 
●ERP-PKGを中心としたトータルシステムインテグレーション
  -企業の業務改革を推進するERPソリューション-
 ・激動する社会を乗り切る企業のために-ERPパッケージを中心としたトータルシステムインテグレーションの取組み-   田村 純一・坪井 哲夫・今中 秀郎  10 4 78
    ・株式会社トーキン様 ERPプロジェクト STEP1 兵庫日本電気株式会社様 基幹業務システムの構築-SAP R/3システムによる全社全世界統一システム化戦略がスタート-  大川原文明  10 4 83
    ・SCALAを用いた基幹業務システムの構築 -A社様 構築事例-  浜  泰平・高路木秀樹  10 4 86
 ・ERP適用分析を支援する分析手法 -Business Process Navigatorの概要-    畑  恵介・黒木 宏明・長岡 満夫  10 4 88
 
●ネットワークのオープン化の技術的動向 -新たな局面を迎えた相互接続-
 ・相互接続にかかわる動向と多様な接続形態に向けて  伊東 則昭・吉村 勝仙  10 3 12
 ・事業者間料金精算方式の技術的動向  祖父江和夫・高橋 正行・幸村 圭一  10 3 17
 ・市内交換機機能のオープン化(高度サービス接続)  大宮 知己・堤  祐次  10 3 22
 
●パーソナル通信の動向 -グローバル化,マルチメディア化にむけて発展するパーソナル通信サービス-
 ・パーソナル通信の今後の展開  藤井 敏孝・近藤 好次  10 3 40
 ・ワイヤレスアクセス技術の動向  田中 利憲  10 3 44
 ・パーソナル通信を支えるネットワーク技術動向  鈴木 茂房・三浦  章・中西 孝夫  10 3 49
 ・パーソナル通信の端末動向  米川 達也  10 3 53
 
●電子マネーシステムの動向 -加速する電子マネーの実用化-
 ・電子マネーシステムの動向とNTTの取組み  荒川 則泰・関戸 浩治・佐藤 哲司  10 3 64
 ・銀行発行型電子マネーシステムの概要-10万人参加の実証実験-  吉田  孝・飯田 真史・内田 雅俊  10 3 68
 ・複数金融機関共通に発行する理想型電子マネー実験-サイバービジネス協議会電子マネー実験の概要-   畠中 優行・郷原 純一・平田 真一・横田  充  10 3 72
 
●ディジタル化完了 -21世紀を担うディジタル革命-
 ・「ディジタル革命」の進展とNTTのコーポレートビジョン-宮津純一郎 代表取締役社長 NTT国際シンポジウム97基調講演より-  10 2 8
    ・ディジタル化完了により高度化した通信ネットワーク  設備企画部  10 2 14
 ・ディジタルビジネス時代におけるネットワークサービスビジョン  ネットワークサービス推進部  10 2 20
 ・本格的なディジタル時代のネットワークビジョン  ネットワーク部  10 2 24
 ・ディジタルビジネス時代のR&Dビジョン-21世紀に向けて変革する研究開発-  研究開発本部  10 2 30
 
●今後のアクセス網の光化展開  -新たな光化展開フェーズ2へ-
 ・急速拡大するマルチメディア需要へ向けたアクセス網の高度化-マルチメディア時代に向け,新たな光化展開-  森下 俊三  10 2 46
 ・具体的な光化展開の進め方-光の先行整備期から,需要即応期へ-  酒井 隆司 10 2 52
 ・新光アクセスシステムおよびPDS方式を用いた高速系サービスの導入  大野 直人・硲  茂樹  10 2 57
 ・今後の光アクセスシステムのオペレーション-πシステム,FTTHに向けたオペレーション-  宇野 浩司・吉田  忍・渡辺 卓也  10 2 65
 
●世界的・長期的な視野に立った標準化活動の推進 -グローバルスタンダード最前線-
 ・NTTの標準化活動の現状と戦略  山田  肇・末吉 忠浩  10 1 12
 ・国際/国内標準化機関の動向
  (1)ITUにおける標準化活動  徳永  悟・野中 和徳  10 1 17
  (2)TTCにおける標準化活動  中島 賢二  10 1 22
 ・活発化するフォーラム活動
  (1)ATMFの標準化活動  渡部 直也  10 1 27
  (2)NMFの標準化活動  森  隆彦  10 1 29
  (3)DAVICの標準化活動  笠原 久嗣  10 1 31
  (4)インターネットの標準化活動  市川 晴久・田倉  昭  10 1 33
  (5)PHSの標準化活動  藤井 敏孝・大宮 知巳  10 1 36
 ・GIIに関する標準化活動  山本 尚嗣  10 1 38
 ・戦略的な標準化と知的財産  西田 安秀  10 1 41
 ・用語解説  10 1 43
 
●マルチメディア事業を支える情報流通プラットフォーム
   -マルチメディア情報流通の推進に向けて-
 ・情報流通プラットフォームをベースとしたマルチメディア事業  矢挽  晃・高橋  尚  10 1 76
 ・FAXコンテンツ流通サービス提供への取組み  阪上 晃一・荻原  健・齋藤 幸男  10 1 80
 ・EDIサービス提供への取組み  齋藤 幸男・渡辺  徹・伊藤 裕志  10 1 83
 ・インターネットプロトコルサービスと電話サービスを統合したサイバービジネスの開発   山本 博伸・伊藤 真一  10 1 86
 ・マルチメディアコミュニティ環境の開発とビジネス展開 -個人の情報受発信の促進を目指して-  津田 博久・中岡  威  10 1 89
 ・マルチメディアコンテンツの安全な流通基盤システムの開発 -コンテンツ流通の普及を目指して-  大石 和寛・鳥屋尾 力・島田 昌和・久保 吉夫  10 1 93
 ・ECプラットフォームの形成を目指す,eCoシステムの開発  坂本 弘章・大隅 規由  10 1 96
 ・地方自治体情報流通システムの開発  藤原 秀昭・西村 直泰  10 1 101
 ・電子マネーシステムの開発  広瀬 広幸・西  紀枝  10 1 106

●ファシリティ・マネジメントの最近の動向
   -創業5周年を迎えたNTTファシリティーズの取組み-
 ・情報通信を支えるファシリティ・マネジメント  田中 順三  9 12 8
 ・パートナとしてのFMに対する取組みについて-建築総合業務と建物維持管理-  沖田 章喜  9 12 10
 ・NTTファシリティーズのエネルギーシステム・マネジメント  小笠原政教  9 12 13
 ・NTTファシリティーズの地球環境保護への取組み-環境エンジニアリングの展開-  久住呂昭彦  9 12 16
 ・FMを支える業務高度化・支援システムの開発と今後の展開  前田 良治  9 12 21
 ・次世代の電力オペレーションシステム技術-広域監視システムの仕組みと導入状況について-  山下  博  9 12 27
 ・NTTファシリティーズの最近の建築作品とプロジェクトの状況  林  雄嗣・蜂須賀達志  9 12 30
 
●電話系サービスの動向  -時代を創るネットワークサービスの展開-
 ・新たな時代に向けた電話・ISDNの新サービス展開  堺  紀雄・遠藤 文敏  9 12 50
 ・ISDNサービスの展開 森田 耕司  9 12 54
 ・「ナンバー・ディスプレイ」が変える情報通信  加賀田 俊 9 12 59
 ・新たなサービスの展開と機能拡充
  (1)ほとんど話し中なくデータの情報提供を可能とするデータドームサービス  船迫  潤  9 12 64
  (2)電話受付市場を拡大するナビダイヤルサービス  上武 信夫  9 12 65
  (3)災害時の輻輳緩和および通信手段確保用としての災害対策用全国利用型伝言ダイヤル(仮称)    下道 朝彦  9 12 66
  (4)発信電話番号を利用した新サービスの展開-ボイスワープセレクト,なりわけサービス-  土屋利恵子  9 12 67
  (5)一層の機能充実を図るフリーダイヤルサービス  下  勝広  9 12 68
  (6)発展を続ける「クレジット通話サービス(NTTカードC)」  田畑 仁嗣  9 12 69
 
●STM系ネットワークの構造改革  -マルチメディア基盤ネットワークの構築-
 ・マルチメディアの本格化に備えた基盤ネットワークの構築に向けて  岡田 邦明  9 12 76
 ・適用技術の特徴 -STM系ネットワークの構造改革を実現するシステム-  中山 久男・福與 喜弘  9 12 80
 ・ネットワーク構造改革の具体的取組み  高橋 成剛  9 12 86
 
●マルチメディア時代の品質・トラヒック管理
   -快適なサービスの提供とネットワークの効率向上を目指して-
 ・マルチメディア時代の品質・トラヒック管理  間瀬 憲一・山本 尚生・瀬戸口雅夫  9 11 8
 ・OCNのトラヒックおよび品質の状況  松木 保浩  9 11 13
 ・品質・トラヒック面から見たマルチメディアアプリケーションの動向   石橋 圭介・山本  豊・井合  知  9 11 16
 ・マルチメディア品質尺度の共通化に向けて-インターネットのパフォーマンスメトリクス(性能尺度)を中心に-  阿部 威郎・住本 順一  9 11 21
 ・マルチメディア時代のトラヒック制御技術  小沢 利久・小池  新  9 11 24
 ・サーバ集中トラヒック分散技術  中島伊佐美・堀米 英明・松村龍太郎・巳波 弘佳  9 11 27
 
●所外業務支援システム群(Optos)の動向
   -本格的に導入が始まる所外系業務支援システム-
 ・所外業務の変革  -所外業務の変革と高度化する所外系オペレーションシステム-   森下 俊三・愛澤 愼一・西村 憲一  9 11 50
 ・所外業務支援システム群(Optos)の概要  -データベースを中心とした業務運営の変革-   酒井 隆司・玄長 道和・安永 正志・岡本 保幸  9 11 53
 ・所外業務支援システム群(Optos)のシステム構成  -柔軟性・拡張性を重視したデータベースシステム-   阿部 徹治・国分 利直・村井 晴夫・玉井 和幸  9 11 56
 ・所外業務支援システム群(Optos)の特長  -システム間データのフロースルー化による業務の効率化-   安達 秀昭・新述 隆弘・天野 博史・諏訪 雅幸  9 11 65
 ・所外業務支援システム群(Optos)の導入に向けた取組み  -データベースを中心とした業務運営の確立-   渡辺  悟・成見  寛・関谷 眞二・野田由起夫  9 11 73
 
●番号計画の柔軟化 -番号機能高度化への取組みについて-
 ・最近の動向と今後の取組み  和泉 俊勝  9 10 8
 ・番号ポータビリティ  吉田 寿義・徳永 茂樹  9 10 13
 ・電気通信番号の国際動向-ITU-T SG2  森  伸二・鴇田 昭彦  9 10 20
 
●基盤設備の最適ソリューション技術
   -光が見えた!マルチメディアスーパーハイウェーの地下空間-
 ・基盤設備の最適ソリューション技術の開発  鮎川 正身・田中 篤夫・井上 和幸  9 10 46
 ・地下空間のフリーアクセス化を目指した未来型基盤設備技術   本田 健一・小松 道正・山口 裕三  9 10 50
 ・コスト改革への道を切り拓くNO-DIGテクノロジー  日野 英則・高塚外志夫・澤口  明  9 10 55
 ・既存設備を有効に使うメンテナンス技術  原  輝彦  9 10 60
 ・リエンジニアリングを促進するシステム技術  大竹 昌志・藤倉 規雄  9 10 64
 
●マルチメディア・アプリケーション/ミドルウェアの展開
   -広がりつつあるマルチメディアビジネス-
 ・花開くマルチメディアアプリケーション  池尻  稔  9 9 8
 ・映像通信システムを用いたマルチメディアアプリケーション  小島 順治・吉田 浩司  9 9 19
 ・VYC(バーチャルヤングカンパニー) -組織変革のワークスタイル-  野崎 尚宏  9 9 24
 
●NTTの海外プロジェクトの動向  -アジアでのマルチメディアネットワークの構築目指す-
 ・世界に向けて動き出したMSC計画とAMFの設立  栗原 定見・大西 廣一  9 8 8
 ・PHSの国際展開活動の展望-NTTの技術とノウハウを駆使して世界にはばたく-  竹井  誠・仁木 徹也  9 8 13
 ・アジアにおける海外電気通信事業の動向-アジア主要国の電気通信自由化の進展-  望月幸三朗  9 8 19
 ・国際協力活動の現状と展望  高島 洋一  9 8 23
 
●WebArcによるイントラネット・ソリューション
   -パワーアップするイントラネット構築技術-
 ・WebArcによるイントラネット・ソリューションの現状と課題  山本修一郎  9 8 48
 ・事例検索パッケージ:QuickAnswer  西永 誠司・川崎 隆二  9 8 52
 ・超高速ディレクトリ検索パッケージ:WebGlass  元田 敏浩・山本修一郎  9 8 55
 ・ビジュアルな位置追跡支援パッケージ:VisualTrek  瀧野  修・村垣  徹  9 8 58
 ・地域災害情報通信パッケージ:RECONAD  吉田 善幸・村田 節子・増永 守志  9 8 61
 ・WebBASEによる電子決済システム  元田 敏浩・山本修一郎  9 8 64
 ・イントラネット管理パッケージ:WebArc/IAMP -イントラネット構築のためのレディメイド環境-   川崎 隆二・西永 誠司・松岡 寿延・畑島  隆  9 8 67
 ・ワークフロー管理パッケージ:BOW  山本修一郎・瀧野  修  9 8 71
 
●最近の光コネクタ技術  -家庭まで光を届ける最近の光コネクタ技術-
 ・光コネクタの技術開発動向 -経済化,高密度化,標準化-  三田地成幸・長瀬  亮・岩野 真一・長沢 真二  9 7 12
 ・SC形光コネクタ技術  長瀬  亮・岩野 真一・三田地成幸  9 7 19
 ・MU形光コネクタ技術  岩野 真一・長瀬  亮・三田地成幸  9 7 24
 ・多心一括光コネクタ技術  長沢 真二  9 7 30
 
●通信ソフトウェアの生産技術 -これがマルチメディアを支える通信ソフト-
 ・通信ソフトウェア開発を支える生産技術  山口 和幸・長岡 満夫  9 6 8
 ・分散開発におけるノード系統合開発支援環境の実現  平野 光徳・龍口 照夫・石森  稔  9 6 15
 ・オペレーションシステム構築の効率化のためのミドルソフト技術   宮本 美則・塚原 孝雄・荒井 晋二・武藤 廣治  9 6 20
 ・オペレーションシステム開発の効率化
  -共通APフレームワーク技術-  竹下 隆之・板橋 常弘    -アプリケーションソフトウェアの生産性および品質向上を目指して-   前田 孝之・白川部文樹・銭谷 浩司・古賀 順二・塩入 律雄  9 6 29
 ・ファンクションポイント法による開発管理技術  島中 一俊・久貝 幸夫・小野 広子  9 6 32
 
●MMに貢献する自然言語処理技術 -“人にやさしいサービス”を確かなものに!-
 ・マルチメディア通信サービスに深く貢献する自然言語処理技術   坂間 保雄・八巻 俊文・小原  永  9 6 58
 ・電子メールを電話で確認できる通信秘書技術-コンピュータと電話を融合したサービスの知的支援を目指して-  高木伸一郎・松岡 浩司・浅野 久子・中嶌 信弥・阿部 匡伸  9 6 63
 ・手書き文字の認識誤りを飛躍的に改善 -統計的言語処理技術-  永田 昌明  9 6 69
 ・日英機械翻訳技術と市況速報への適用  大山 芳史・白井  諭・横尾 昭男・藤波  進  9 6 73
 ・豊かな情報伝達を目指すマルチモーダル対話処理技術  加藤 恒昭・小原  永  9 6 77
 
●専用サービス事業の動向 -21世紀に向かって大改革-
 ・専用サービス事業の2000年ビジョン -専用サービス事業の経営戦略-  野田  馨  9 5 8
 ・VeteRUN活動からYes! VeteRUN活動へ-販売戦略とベストサービス活動-  伊佐治正隆・東窪 信也・情野 忠志  9 5 12
 ・新サービスの展開とコストリダクションの推進-ATMメガリンクサービス/エンタープライズサービス/ディジタルアクセス1500-    土田 英紀・中沢 俊哉・松本 善之  9 5 15
 ・こう変わる業務運営とオペレーションシステム  伊藤 清和・仁儀 昌和  9 5 20
 ・最新技術で進化する映像サービス  鈴木 涼太・古屋敷博美  9 5 25
 ・衛星帯域通信サービスが拓く多彩な衛星通信  向井  正・森川 與文  9 5 28
 
●インターネットプラットフォーム技術-花開くインターネットを支える技術-
 ・インターネットサービスのプラットフォーム技術  中村 雄三・安原 隆一  9 5 48
 ・情報流通プラットフォームInfoket  曽根岡昭直・森保 健治・三宅 延久・鈴木 英明  9 5 52
 ・ツール連携で広がるWebBASEのオープンな世界  川崎 隆二・徳丸 浩二・元田 敏浩・山本修一郎  9 5 56
 ・バーチャル・エンタープライズを支えるプラットフォーム:SCALS-Base  忠海  均  9 5 61
 ・電話でホームページ情報を更新-多様なアクセス手段を提供する情報サービスプラットフォーム-  新井 克也  9 5 64
 ・インターネット時代のTVガイドサービス  小野 雄二・本橋  健・坂本 泰久・小川  裕  9 5 68
 ・あいまいな単語からも地図からも電話帳検索が可能-インターネットタウンページの構築-  島  健一・高橋 克巳・三浦 信幸  9 5 72
 
●Taking off, FTTH -光ファイバをできるだけ安くお客さまのもとへ-
 ・FTTH研究開発の展開  別所 義夫・青山 友紀・橋本 国生・西村 憲一  9 4 8
 ・FTTHの新たな網構成技術  廣岡  明 9 4 14
 ・経済的な光アクセスネットワークを実現するPDS技術  山下 一郎・金田 哲也・張替 一雄  9 4 20
 ・大幅なコスト低減を実現した光ファイバケーブル関連技術とその施工技術   廣岡  明・藪田 哲郎・杉浦 信一  9 4 25
 ・高度に集積された光モジュールの開発  吉田 淳一・宮  哲雄  9 4 30
 ・FTTH時代のオペレーション技術  藪田 哲郎・中川  守・篠原 弘道  9 4 36
 
●C/Sシステムソリューションとプロダクツ
   -これで解決!満足を引き出す最新ソリューション群-
 ・クライアント/サーバシステムに関わる最新の取り組み  松尾 直樹・塩見 善彦  9 4 58
 ・BPRを強力に推進するコンサルティング手法-One Month Consultingソリューションとプロダクツ-  坪井 哲夫  9 4 62
 ・C/Sシステムを支えるLANソリューションとプロダクツ   久保 輝幸・草野 晴実・米山 幸男・居林 宏明  9 4 65
 ・イントラネットとECを推進するクイックソリューション    大和田一男・佐藤  剛・関  良明・丹原 雅夫  9 4 68
 ・C/Sシステムを支えるカスタマサービス  原  英治  9 4 73
 
●EMCの現状と対策-電磁障害もこれで怖くない-
 ・NTTにおける通信EMCの現状と今後の取り組み  山田 順三・秋山 佳春  9 3 8
 ・イミュニティに関わる国際標準化動向-マルチメディア通信サービスの良好で安定な提供を目指して-   雨宮不二雄・木島  均・服部 光男  9 3 13
 ・保守運用部門における取り組み  服部 光男  9 3 18
 ・宅内装置開発部門における取り組み  米川 達也  9 3 22
 ・研究開発部門における取り組み  桑原 伸夫  9 3 26
 ・センタビル新接地構成法の実現  木島  均・沼田 哲宏・在間 正裕  9 3 31
 ・EMCを考慮したセンタ内装置の高密度実装技術  森  敏則・篠崎  薫・柳谷真由美  9 3 34
 
●マルチメディア利用シーンを提供する画像通信-ディジタル時代,ビジネスが変わる-
 ・パーソナル市場の創造に向けて発展するビジュアル・テクノロジー  芦沢 秀明・渡辺  裕  9 3 50
 ・Fネットの新たなサービス展開 -ファイル転送サービスの開始-  宮地 寿人  9 3 56
 ・電子商取引で注目を浴びるビデオテックス通信サービス-情報料課金・回収代行とその利用例-  栗林  薫・阿部 秀樹  9 3 61
 ・多様なビジネスシーンに即応できるテレビ会議ソリューション-最新ラインナップとソリューション提供例-  竹山 雅之・高間  徹  9 3 64
 ・画像システムインテグレーションの展開  市川 英彦・片山 頼明  9 3 69
 
●NTTの地球環境保護対策の取り組み
 ・通信事業における環境保護活動と関連技術の開発  笠原 正昭・小池 秀幸  9 2 8
 ・情報センシング技術による地球環境保護への貢献  桑野 博喜  9 2 13
 ・コージェネレーションシステム  中尾 正喜・筒井 清志・尾形  努・高草木 明  9 2 19
 ・プラスチックリサイクルの取り組み-撤去通信設備の廃棄物減量化とリサイクル-  村田三幸雄・村井慎二郎  9 2 25
 ・ポータブル燃料電池  石沢 真樹・木全 活久・鍬田  豊・尾形  努  9 2 28
 ・自然と人間の共生を創る太陽光発電システム  田中  良・佐鹿 康夫  9 2 32
 ・土砂に対する環境保護の取り組み-建設発生土のリサイクルと建設汚泥の減量化について-  田中 篤夫・服部 信行・後藤  光  9 2 36
 ・製紙汚泥のゼオライト化技術 -効率的な紙資源のリサイクルを目指して-  石本 弘治  9 2 41
 ・地球環境保護を考慮した建築技術開発  中尾 正喜・赤木 久眞  9 2 46
 
●マルチメディア通信共同利用実験
 ・マルチメディア時代におけるNTTの役割  宮脇  陞  9 2 64
 ・高速・広帯域バックボーンネットワークの利用実験  竹中 一登・平原富士則・澤邉 信明  9 2 70
 ・CATV映像伝送等利用実験(立川/浦安/横須賀)-FTTHを用いたマルチメディアサービスの実現-  寺田  晃・平野  剛・副島 昌二  9 2 77
 
●OCN(オープンコンピュータネットワーク)
 ・本格的なマルチメディア時代の幕開け  香取 一昭・加納 貞彦  9 1 10
 ・ネットワーク概要  西郷 英敏・飯尾  誠・森林 正彰・岡田 雅也  9 1 15
 ・ネットワーク構成技術  原  隆一・内田 健司・渡辺  徹・仁佐瀬剛美  9 1 21
 ・アクセス技術  川崎 雅久・村瀬  健・塩澤 守康  9 1 26
 ・品質・トラヒック管理技術  間瀬 憲一・横井 忠寛・五十嵐衛一・小堀 克敏  9 1 30
 
●WebBASEを用いたイントラネットシステム開発
 ・WebBASEの適用状況と今後の課題  山本修一郎  9 1 62
 ・ソフトウェア情報管理システムの開発  忠海  均  9 1 67
 ・グローバル・イントラネットの構築と今後の課題-アイスバーグ・システムの開発-  瀧野  修・足立 真一  9 1 70
 ・ISDNオンライン申込みサービスの実現と今後の課題  南   陽・式場  薫・西岡 和彦・本間 健二  9 1 76
 ・ゴルフ場予約システムの開発と今後の課題  山路  薫  9 1 80
 ・ホテル予約システムの開発と今後の課題  本田 祐吉  9 1 84
 ・WWWによる技術情報の発信-情報アクセスの容易化と情報活用の高度化-  加藤 保夫・古谷 博昭・村上  誠  9 1 89

●災害対策の新たな展開
 ・これからの災害対策  渡辺 和文  8 12 30
 ・非常災害対策機器の開発  井原 賢一  8 12 36
 ・災害に強い電源設備の構築 -阪神・淡路大震災の教訓から-  筒井 清志  8 12 40
 
●「発信電話番号表示サービス」の提供に向けて
 ・サービス提供に向けた取り組みとサービスを支える技術  大賀 公子  8 11 8
 ・「発信電話番号表示サービス」を実現するネットワークの仕組み   藤井 敏孝・廣瀬 正寿・内山  修  8 11 14
 ・「発信電話番号表示サービス」の加入者線信号方式と実現装置   小林 清澄・徳永 信吾・竹尾 正弘  8 11 18
 ・「発信電話番号表示サービス」に対応した通信機器の開発動向   斎藤 武夫・山崎 國弘・吉田 晃一・曽場 昭之  8 11 22
 
●サービス運営技術の動向
 ・ディジタル化時代のサービス運営-ディジタル統合時代を迎えたオペレーションとメンテナンスの課題-  高島 秀行  8 11 42
 ・サービス運営業務のさらなる革新に向けて-マルチメディアを活用したサービス運営-  小園 文典・桑木 伸夫・五十嵐克彦  8 11 48
 ・アクセス系マネジメントのこれからの展望  跡部 直之  8 11 52
 ・「ネットワークマネジメント」のこれからの展望  小林 充佳  8 11 57
 ・マルチメディア時代の技術協力-支店等のサービス運営をサポートする技術協力活動-  川瀬 正明  8 11 60
 
●ネットワークオープン化への取り組み
 ・ネットワークオープン化への取り組み-ネットワークオープン化の推進に向けて-  上野 至大・石川  宏  8 10 8
 ・多様な接続形態の実現を目指して-NTT網ボトルネックを解消する市内交換機接続-  加納 貞彦・伊東 則昭・金子  勝  8 10 18
 ・加入者回線接続の取り組み-ボトルネックの解消による競争の活性化に向けて-  高江洲文雄・坂本 昌往  8 10 24
 ・信号網接続の取り組み-より柔軟な接続形態の実現に向けて-  大宮 知己・祖父江和夫・大西 邦宏  8 10 30
 
●イントラネットアプリケーション開発技術の動向
 ・イントラネットを取り巻く状況と今後の展開-World Wide Webの登場と分散型情報システムのアーキテクチャの発展-  山本修一郎  8 10 50
 ・イントラネットのアプリケーション・アーキテクチャ-コンポーネントの提供でイントラネット構築を加速-  川崎 隆二・山本修一郎  8 10 56
 ・WebBASE:イントラネットアプリケーション構築環境-WebBASEの現状と今後の取り組みについて-   元田 敏浩・徳丸 浩二・渡辺 一成・山本修一郎  8 10 60
 ・ParaDISE:イントラネットアプリケーション設計方法論  畑  恵介・斎  直人・山本修一郎  8 10 64
 ・WebOffice:イントラネットコラボレーション環境-WWWを用いた会議支援システム-  山本 隆広・簗  栄司・佐藤 友康  8 10 68
 
●新ノードシステムNS8000シリーズ
 ・新ノードシステムとマルチメディア時代のネットワーク-ネットワークのマルチメディア化・経済化・オープン化に向けて-  鈴木 滋彦・石川  宏  8 9 8
 ・新ノードの導入-マルチメディア時代に向けての新ネットワークの構築-  岡田 邦明・中富 英治・小川 成子  8 9 17
 ・新ノードの既存ネットワークサービスへのインパクト-既存ネットワークサービスからマルチメディアサービスへ-  千葉 由一・森田 耕司  8 9 22
 ・新ノードによるマルチメディアネットワークの実現-新しいATMノード:MHN-A(Multimedia Handling Node-ATM)-  大西 廣一・永澤 道夫  8 9 27
 
●所内系エンジニアリングシステムの本格的導入
 ・オペレーションシステムの今後の展開について-人にやさしいイージーオペレーションを目指して-  岡田 邦明・加瀬 一朗  8 9 48
 ・所内系エンジニアリングシステム機能別概要-ディジタル化後の設備運営を支えるシステムラインナップ-    大橋 大樹・佐藤 辰也・藤井 正雄・森野 正基  8 9 54
 ・所内系エンジニアリングシステム構築に向けた取り組み-データフロースルー化基盤の確立-  元太 輝幸・今泉 正義・川崎 英則・布田 智行  8 9 62
 
●マルチメディア・ディレクトリを支えるシステム構築技術
 ・インターネット上のディレクトリシステムの現状と今後の課題 細谷 僚一・山本修一郎  8 8 8
 ・NTT DIRECTORYの概要と現状  水谷 克明・田中 友康・本間 幸恵  8 8 13
 ・WebBASEを用いたニュースオンデマンド・システムの実現-WWWを用いた情報共有システムの設計技法-  山本修一郎・黒川 裕彦  8 8 16
 ・インターネット情報ナビゲーションサービスTITAN(タイタン)  林  良彦・菊井玄一郎・鷲崎 誠司  8 8 20
 ・InfoBee検索エンジンを用いたディレクトリ検索サービス-情報洪水の水先案内人を目指して-  田中 一男  8 8 24
 ・NTT DIRECTORYおよび実験ひろばの開発-効率的なWWWサービス開発を目指して-  森  将光・星野 孝司  8 8 28
 
●VI&P総合実験
 ・VI&P総合実験の経緯と今後の展開-21世紀のサービスビジョンVI&Pの実現を目指して-  村瀬 武弘・大山  実・竹田  優  8 8 50
 ・VI&P総合実験インフラシステムの構築とオペレーション環境  平田  洋・貝塚 俊之  8 8 55
 ・広帯域ネットワークアプリケーション-マルチメディア通信サービスの実現を目指して-  並木 育夫・木目田常治  8 8 61
 ・パーソナルマルチメディア通信(PMC)サービス-「私の電話,私のサービス」を実現するPMCサービス-  福岡 允治・北條 博史  8 8 66
 
●エレクトロニックコマースの展開に向けて
 ・エレクトロニックコマース(EC)の展開とNTTの取り組み  遊佐  洋  8 7 10
 ・エレクトロニックコマースの実現に向けた課題とその解決  坂本 弘章・川口 博司・遊佐  洋  8 7 15
 ・エレクトロニックコマースにおける電子決済の動向  外山 勝保・関戸 浩治・小原  永  8 7 18
 ・コマースネットジャパンの活動 内沼  寛・伊藤 正樹  8 7 23
 ・エレクトロニックコマースネットワーク(ECN)の活動-NTTグループの電子通商の実験-  小川  裕  8 7 27
 ・マルチメディアホームショッピングの開始(MMCI)-家庭へのマルチメディアシステムの普及を目指して-  豊島 基良・小倉 健司  8 7 31
 
●NTTの海外事業展開の動向
 ・海外事業展開の動向 -21世紀に向けたグローバル企業を目指して-  岡本 秀之  8 6 8
 ・PHSの国際展開活動-日本で始めたサービスが多国籍サービスとなる日を目指して-  竹井  誠・森川 良弘 8 6 14
 ・PHSワイヤレス・ローカル・ループ(WLL)の動向-PHSをベースとしたワイヤレス・ローカル・ループ(WLL)の海外展開-  瀬川  純・買場 英雄  8 6 18
 ・国際協力の動向 -世界の情報通信社会の発展に貢献するNTTの国際協力活動-  望月幸三朗  8 6 21
 
●VGUIDEによるクライアント/サーバ・コンピューティング
 ・分散型情報システムを取り巻く動向と今後の展開-インターネットとデータベースシステムの融合-  長野 宏宣  8 6 40
 ・分散型情報システム構築基盤VGUIDEの導入状況-インターネットとイントラネットで広がるVGUIDEの適用領域-  山本修一郎・川崎 隆二  8 6 45
 ・大規模トランザクション型情報システムへのVGUIDEの適用-簡易言語の利用で基幹業務システム開発を効率化-  川崎 隆二・伊織 生美・山本修一郎  8 6 49
 ・VGUIDEとWWWを用いたダウンサイジング事例-WWWを用いた経営支援システムの構築-  黒川 裕彦・伊藤 光恭・岩城 勝博  8 6 54
 ・WebBASEのマルチメディア・ディレクトリ・システムへの適用  徳丸 浩二・渡辺 一成・山本修一郎  8 6 58
 
●LAN環境におけるソリューション
 ・LAN市場の動向とシステムサービス部の取り組み-LAN環境におけるソリューション提供のための戦略と品揃え-   土屋  望・久保 輝幸・塩見 善彦・草野 晴実  8 5 8
 ・LAN導入を加速するシステムソリューションの数々  更井 孝一・伊藤 久泰・稗田  隆  8 5 13
 ・LANによるネットワークソリューション-ビジネス要求にこたえるBL-3000-  久保 輝幸・八久保洋一・伊藤 研二  8 5 18
 ・LANアウトソーシングはヘルプデスクの充実,高度化が決め手!!-複雑高度化するLAN/WANオペレーションの救世主-  板倉 繁信・中森 安利  8 5 22
 ・マルチメディア時代のLAN技術-高速・大容量化と品質保証が実現の鍵-  久保 輝幸・草野 晴実  8 5 26
 
●電話系サービスの展開
 ・新たな時代に向けた電話・ISDNの新サービス展開-これからの時代に求められる新サービス-  大岡 忠男  8 5 42
 ・「発信電話番号表示サービス」の提供計画と市場の反響-電話とコンピュータの統合がもたらすビジネス革命-  徳山 勝則  8 5 46
 ・100万チャネルを突破したISDNサービス-マルチメディア時代をリードするISDN-  山崎 達也  8 5 51
 ・新たなサービスの展開と機能拡充
  (1)キャッチホンに録音機能が付いてさらに便利に!  大久保好和  8 5 54
  (2)さらなる発展を目指すフリーダイヤルサービス  下  勝広  8 5 55
  (3)より良い操作性を追及する「クレジット通話サービス」[NTTカードC]  神田 良一  8 5 57
  (4)安心して利用できるダイヤルQ2サービス 中丸 浩一  8 5 58
  (5)多様なニーズにこたえる「テレゴング」「テレドーム」サービス  大坪 達哉  8 5 59
  (6)プライベートネットワークを強化するメンバーズネットサービス  加藤 徳浩  8 5 60
  (7)利便性向上を目指す迷惑電話おことわりサービス  伊藤 憲儀  8 5 62
 
●NTTのマルチメディア事業の立ち上げ
 ・NTTのマルチメディア事業の立ち上げ -新たな事業領域を目指して-  小野 伸治  8 4 8
 ・Now-ISDNとGRネット -具体的なビジネスがここにある-  藤野 武彦  8 4 14
 ・GrRホームネット株式会社 -新しいネットワークビジネス-  中尾 善昭・池尻  稔  8 4 18
 ・マルチメディア事業をリードするグループ会社群-マルチメディアの尖兵達-  池尻  稔・塚田  貢  8 4 21
 
●ネットワークオペレーションの高度化
 ・ネットワークサービスでのオペレーションの高度化-オペレーションを取り巻く最近の動き-  上田 正弘  8 4 40
 ・ネットワーク管制の高度化-より良いサービスを提供するネットワーク運営を目指して-  富澤 昌彦・高野  誠  8 4 46
 ・ネットワーク品質管理の高度化-新しい通信の形に即したきめ細かなネットワーク品質管理に向けて-    富澤 昌彦・佐渡 正樹・上野  優・山下 博史  8 4 51
 ・最新のコンピュータ技術を用いたサービスフロント業務-お客さま応対のさらなる向上目指して-  山下  亮・中垣 清文  8 4 57
 
●マルチメディア情報通信システム
 ・マルチメディア情報通信システムへの挑戦 -バーチャルシステムの実現に向けて-  中村 行宏  8 3 8
 ・マイクロカーネルによるマルチメディアプラットフォーム  南部  明・盛合  敏・徳田 英幸  8 3 12
 ・リビング向けマルチメディア販売支援システム  藤原 秀昭・清水 伸彦  8 3 16
 ・製造業向け情報流通システム(MMCI)-主婦を対象とした家電感覚で利用できるマルチメディアシステム-  小倉 健司  8 3 18
 ・テレエデュケーションサービス-時間,空間,個人差を超越した快適な教育環境の実現を目指して-   福原 美三・細谷 克己・仲林  清  8 3 20
 ・WWWとマルチメディアデータベースによる情報案内  上妻 朋子・木山  稔・福市 良次  8 3 23
 
●パーソナル通信の展望
 ・パーソナル通信の展望  石川  宏  8 2 8
 ・PHSの現状と今後の展開  森  邦彦・藤井 敏孝  8 2 12
 ・パーソナル通信端末の動向  米川 達也  8 2 17
 ・パーソナル通信の技術動向  中山 久男・鈴木 茂房  8 2 20
 
●B-ISDNを支える技術
 ・B-ISDNを支える技術-高速コンピュータ利用実験と今後の展望-  土井 英司・井上 友二・村瀬 武弘  8 2 38
 ・高速広帯域ネットワーク構成技術-ATMコンピュータネットワーキング-  原  博之・魚瀬 尚郎・秋山 寿一・姫野 良一  8 2 42
 ・コネクションレス通信-広域インターネットへの展開-  牛島 重彦・則武 克誌・近藤  隆・渡部 直也  8 2 48
 ・超高精細画像通信 -医療情報通信への応用-  小野 定康  8 2 54
 
●新たなコンピュータ通信サービス・セルリレー
 ・マルチメディア時代に向けた高速コンピュータ通信サービスの展開-公衆ATMセルリレーサービスの提供-  永澤 道夫・大西 廣一  8 1 12
 ・セルリレープロトコルと利用技術-セルリレーが提供するユーザ・網インタフェース-  西郷 英敏・宮原 利行  8 1 16
 ・セルリレーサービスとネットワーク構成技術-次世代の高速コンピュータ通信ネットワーク構築に向けて-  三宅  功・清野 浩一・竹中 豊文  8 1 22

●通信ソフトウェア開発の現状と今後の課題
 ・通信ソフトウェア開発の現状と展望-21世紀に向けて飛翔する通信ソフトウェア開発- 福井 敏明  7 12 8
 ・ノード系ソフトウェア開発の現状と今後の取り組み-オープン化とマルチメディアに向けての基盤構築を目指して-   加瀬 一朗・川崎  剛・齋藤  潔・雄川 一彦  7 12 13
 ・オペレーションシステム開発の現状と今後の取り組み-業務のフロースルー化とシステムの統合化を目指して-   加瀬 一朗・島崎 謙二・廣川 雄二・川崎 英則  7 12 20
 ・ネットワークメンテナンスの効率化と新サービスの早期提供-マルチメディア時代を展望したメンテナンス-  田中 恒夫・尾田  清  7 12 31
 ・生産性を向上する開発環境の高度化-通信ソフトウェア開発の飛躍的な効率化を狙う開発環境の構築-  山口 和幸  7 12 36
 
●マルチメディアオンデマンドの研究開発動向
 ・マルチメディアオンデマンド技術-いつでも,どこからでも希望の番組を引き出す技術-  中野 博隆・島村 和典  7 11 8
 ・高速・広帯域向けマルチメディアオンデマンド-映像などのインタラクティブな提供サービスを目指して-  西村 一敏・田尻 哲男・愛甲 宏明  7 11 13
 ・N-ISDN向けマルチメディアオンデマンド-普及版マルチメディアの実現を目指して-  金山 英明・鈴木 良太・秋本 高明・金子 孝夫  7 11 17
 ・マルチメディアオンデマンドサービスにおける情報保護システム-違法ディジタルコピーの防止を目指して-  山中 喜義・高嶋 洋一・小柳津育郎  7 11 22
 
●NTTデータ通(株)の事業戦略とシステム開発
 ・NTTデータ通信(株)の今後の事業戦略  宇治 則孝・横田  武  7 11 40
 ・医薬品業界500社の受発注業務を支えるJD-NETシステム-ノーダウンシステムを保証する業界VANセンタの構築を目指して-   安武 正興・西岡 利希・大山 裕章  7 11 45
 ・SIを変えるパッケージインテグレーション-「早く」「安く」「狙い通り」;SCAWデザインシリーズTM-  吉川 貞行・倉島 秀樹  7 11 48
 ・経理情報を活用したプロジェクト採算支援システム-ホスト・サーバ・クライアントの3階層のダウンサイジングの事例-  吉末裕利志・安齋 義和  7 11 53
 ・Internet-WWWとデータベース管理システムUniSQLによるシステム構築-InterServを活用したシステム構築-  中原 晃司・児西 清義  7 11 56
 ・「通帳離れ」に対応する電子通帳の誕生-光ICハイブリッドカードによるキャッシュカードと通帳の統合-   古橋 信夫・宇宿 浩隆・篠田 康徳  7 11 60
 
●ネットワークのオープン化
 ・ネットワークのオープン化 -今後の通信産業の飛躍のために-  石川  宏・福沢  進  7 10 12
 ・ネットワーク相互間の円滑な接続の実現に向けて-競争を促進する新しい接続協議の手順等-  衣川 秀勝・矢田 幸士  7 10 16
 ・オープンなネットワークアーキテクチャの確立-情報通信の発展に向けたネットワークを目指して-  加納 貞彦・川原崎雅敏・金子  勝  7 10 21
 
●情報セキュリティ
 ・守りのセキュリティから攻めのセキュリティへ-情報システムのセキュリティを取り巻く状況と今後の課題-  小原  永 7 10 36
 ・マルチメディアの実現に向けたセキュリティ技術開発の展望  小柳津育郎・山中 喜義・田中 清人  7 10 41
 ・情報セキュリティ技術の動向 -脚光を浴びる暗号技術-  鈴木 幹夫・林 誠一郎・村田 祐一  7 10 47
 ・情報セキュリティ市場・製品動向とNTTの取り組み -安全な情報転送の仕組み-  荻原 利彦  7 10 53
 ・研究所でハイセキュリティOAを運用開始-ハイセキュリティOAプラットホームの構築-  浅沼  透  7 10 57
 
●NTT新宿本社ビル完成
 ・マルチメディア環境の実現を目指した通信OA/オフィス機能の概要-先端的なオフィスづくり-  青木 清児・中村 正樹  7 9 8
 ・マルチメディアをサポートするオフィス環境の実現-NTT新宿本社ビルオフィスの建築的対応-  篠原 宏年・覚野  修  7 9 13
 ・マルチメディア通信を実現するネットワークシステム-マルチメディア環境の実現-  谷本 佳己・藤井 貢一・飯島  彰・中釜  宏・福士  浩  7 9 18
 ・マルチメディアを先取りした映像システム -効果的に映像情報を提供-  愛甲 宏明・長木 清昭  7 9 24
 ・オフィス業務を高度化する統合化OAシステム-グループウェアで情報流通を促進-  篠崎 哲雄・杉山 和弘・岡田 純一  7 9 28
 
●マルチメディアサービスを実現する端末系商品の開発
 ・マルチメディアをリードするアプリケーション開発-今日からできるマルチメディア-未来は既にここにある-  池尻  稔・井上 修吾・新田  渉  7 9 48
 ・ISDNを中心とした通信機器商品開発の方向性  池田 泰久  7 9 56
 ・ソリューション提供に向けての各種端末系マルチメディアシステムの開発    津田 博久・小林 直樹・魚脇 雅晴・斎藤 芳樹・常川  聡  7 9 61
 ・様々な利用シーンに広がり始めた画像系商品の開発  庄司 公明  7 9 67
 ・法人向けマルチメディア商品の開発-法人のお客さまのご要望におこたえするための商品とインテグレーション-   塩見 善彦・小林 忠彦・新田 正樹・丸林 栄作・安藤  大  7 9 73
 
●情報システムの動向
 ・情報システムの現状と展望 -ますます重要となっていく情報システム-  島崎 恭一  7 8 8
 ・システム開発を支える基盤技術-新たな基盤技術の適用と展開を目指して-  拜原 正人・安原 隆一・後藤 豊弘  7 8 12
 ・顧客・料金系情報システムの動向 -顧客サービス業務を支える基幹システム-  芳賀 光雄  7 8 19
 ・支店支援系情報システムの動向 -「支店の情報武装化」に向けて-  渡辺 徳雄・森山  弘  7 8 23
 ・事務処理系情報システムの動向-戦略経営を支援する事務処理系システムの実現に向けて-  稲岡 作人  7 8 27
 ・基盤系情報システムの動向 -基盤系情報システムの現状と高度化-  山本 修司  7 8 30
 
●ATMを用いたビジネス向け通信サービス
 ・マルチメディア時代をにらんだビジネス向け通信サービス-ATMマルチメディアシステムBA-3000の開発と今後の展望-  安田  浩・吉田慎一郎・伊藤 正美  7 7 8
 ・ATMが塗り変えるプライベートネットワーク-BA-3000のシステム構成とサービス概要-  佐藤 博彦・西門 岩全・徳永 正人・細渕 賢三  7 7 12
 ・システムインテグレーションの中核をなすATM交換機-セルリレーモジュール:CRM-  紺野 正次・永井 直文・小野 大泰・西野  実  7 7 16
 ・音声,データの多彩なインタフェースをサポート-音声サーバ,MPL-IFU(LANサーバ)-  伊藤 久泰・若林 弘雄・斎藤  勲  7 7 19
 ・ATMプライベートネットワークのトータル管理を目指して-BA-3000ネットワーク管理サービス-  岩永 憲明・村重  彰・宮城 達也・伊藤 昌輝  7 7 24
 
●次世代衛星通信の展開
 ・衛星通信を取り巻く動向と今後の展開-NTTの次世代衛星通信-  横井 忠寛・黒川 勢一・瀬川  純  7 7 40
 ・マルチメディア衛星通信を支える衛星技術-N-STARの概要-  中川 一夫・林  邦宏・田中 将義  7 7 45
 ・衛星を利用した通信ネットワークの実現-より柔軟で高信頼な通信サービスを目指して-  田中 和則・森川 與文・長山 和弘  7 7 52
 ・マルチメディア時代に向けた衛星通信の新たな展開-新たなサービス開拓に向けて-  山崎 吉晴・正村 達郎・水野 秀樹  7 7 56
 
●アクセス網の高度化
 ・マルチメディア時代へ向けたアクセス網の高度化 -アクセス網高度化の考え方-  石原 廣司  7 6 8
 ・次世代アクセス網におけるサービスの動向  村瀬 武弘  7 6 13
 ・次世代アクセス網のアーキテクチャ -多様なサービスに対応できるアクセス網の高度化に向けて-   河田  修・荒木浩二郎・北島 秀樹・跡部 直之  7 6 18
 ・次世代アクセス網のオペレーション -FTTH時代に対応した柔軟なオペレーションを目指して-    北島 秀樹・加島 宜雄・中川  守  7 6 23
 ・マルチメディア時代に向けたワイヤレスアクセス技術の開発-多彩なサービスを提供するワイヤレスアクセスシステム-  田中 和則・田中 利憲・橋本  明  7 6 28
 ・光アクセスシステム技術  北島 秀樹・土井 俊一・張替 一雄・高山 純二  7 6 34
 ・光アクセス網配線技術-お客さまのご要望に即応する光アクセス網の構築-  跡部 直之・河田  修  7 6 39
 ・光アクセス網基盤設備整備技術-アクセス系基盤設備の効果的な整備-  松永  広・本田 健一  7 6 44
 
●多様化を図るISDN
 ・多様化を図るISDN -ISDNを取り巻く状況と今後の課題-  山崎 達也  7 5 8
 ・変化するISDN活用方法 -アプリケーションと利用ユーザ層の多様化- 神野  新  7 5 12
 ・海外におけるISDNサービスの状況  諏訪  剛・南   陽・永井  聡  7 5 16
 
●マルチベンダシステムの現状と展開
 ・マルチベンダシステムの導入状況 -着々と社内に導入が進むマルチベンダシステム-   杉山  守・仲谷  元・伊藤 豪俊・中村 長寿  7 5 34
 ・計算機調達仕様のキャリア共通化に向けて-MIAからSPIRITへの展開-  林  直彦・野村 隆一  7 5 40
 ・MIA製品の開発状況-マルチベンダによるシステム開発を目指して-  宮崎  祐・南   進・山崎 祥治  7 5 44
 
●電話サービスの展開
 ・新電話サービスの開発活動 -市場ニーズにこたえ,サービスのたゆまぬ改善-  大岡 忠男  7 4 8
 ・使いやすい・喜ばれるサービスを目指して
  (1)2年目を迎えた「テレゴング」「テレドーム」サービス  竹田 直樹  7 4 11
  (2)躍進するフリーダイヤルサービス  熊谷  真・滝本 文夫  7 4 13
  (3)ダイヤルQ2サービスの展開  竹田 直樹  7 4 14
  (4)「迷惑電話おことわりサービス」の機能高度化  米澤 一紀  7 4 16
  (5)大いなる市場に羽ばたく「クレジット通話サービス」[NTTカードC]  舩橋 哲也  7 4 18
 ・電話サービスを支えるサービスセンタの活躍
  (1)マスメディアを支える「マスコーリングサービスセンタ」  川口 良浩  7 4 20
  (2)拡大・発展を目指すフリーダイヤルサービスセンタ  上平 征司  7 4 21
  (3)法人営業部門等をバックアップするテレワイズ・ワイドサービスセンタ  日置美樹子  7 4 22
 
●マルチメディアサービスに向けたネットワーク
 <インタビュー>マルチメディアネットワークに向けて
  -石川  宏 理事 ネットワーク部長・ユーザシステム部長兼務に聞く-  編集部  7 3 8
 ・本格化するコンピュータネットワーキング-マルチメディア通信サービスの創出に向けて-  森  邦彦  7 3 12
 ・マルチメディア時代へ向けたネットワークづくりの考え方-ユーザごとのアプリケーション網の構築を指向-  加納 貞彦  7 3 17
 ・マルチメディア時代に向けたオペレーションの高度化-魅力あるサービスを支えるオペレーションの変革-  江尻 正義  7 3 22
 
●通信ソフトウェアの体系化
 ・通信ソフトウェアの体系化-通信サービスの高度化・即応化への取り組み-  重田 信夫・池内 哲之・宮部 博史  7 2 8
 ・IROSプラットフォームの性能評価技術-高機能な性能評価ツールを開発-  星合 隆成・小菊 一三・大久保利一  7 2 13
 ・拡張OSとソフトウェア流通支援技術-IROS製品の流通性向上を目指して-  大南 正人・山田 俊文・山田 哲靖  7 2 18
 ・共通プラットフォームの構成と今後の展開-より高性能なソフトウェアをより効率的に開発するために-    門田 充弘・西川原賢二・小野 博通・須永  宏  7 2 24
 ・TMNを実現するAPインタフェース -新同期2期伝送装置のAP設計法-  海野 俊一・林   徹  7 2 29
 
●LAN技術の動向
 ・企業通信システムにおけるLANの動向 -LANトータルインテグレーションの推進-  福井 敏明  7 1 12
 ・LAN市場と技術の動向 -ますます発展を続けるLANの世界-  浜野 紘一  7 1 16
 ・LANを構成する技術-技術的特徴と最新の技術動向-  松本 匡通・渡辺 長次・松澤  宏・井口 雅彦  7 1 23
 ・LAN製品の動向 -NetWorld+Interop等の展示会から-  鷲山 幾男・小澤 和幸・米川 雅秀  7 1 31
 ・LANの利用事例-時代に即応したLANシステムの構築に向けて-  稲葉 勝三・荒木 正己・小室 幸央  7 1 35
 ・LANの拡張 -インターネットとしての可能性-  丹原 雅夫  7 1 41
 ・将来に向けたLAN関連の研究動向-マルチメディアATM-LANとLANの機能高度化-  斎藤 孝文・中村伊智三  7 1 46
 ・NTTグループ会社におけるLAN事業  -各社の得意分野で市場にアプローチ-   居波 茂義・横田 秀樹・富沢 進一・茂木 一男・桑原 俊雄  7 1 51

●専用サービスの動向
 ・ネットワーク新時代に向けた専用サービス-今後の専用線のサービス戦略と挑戦-  細田  彰・佐々木 崇・東窪 信也  6 12 8
 ・FiRSTネットワークの構築と専用回線のディジタル化-信頼性の高い新専用サービス網の構築-  伊藤 清和・清水 治光・土田 英紀  6 12 12
 ・CS向上に向けたVeteRUN 活動の推進-お客さまの評価こそが業務の成果-  佐々木 崇・伊藤 清和  6 12 16
 ・超高速専用サービスの開発-マルチメディア社会を先取りした超高速・大容量サービスの実現-  飯田 真史  6 12 20
 ・専用サービスのオペレーションシステム -効率性・サービス性向上を目指して-  伊藤 清和  6 12 24
 ・マルチメディアの進展を支える映像サービス-映像メニュー・フルラインナップ――ニーズの創出・拡大に期待-  鈴木 涼太  6 12 29
 
●NTTグループの国際活動
 ・21世紀に向けた世界的,地球的企業を目指して -NTTグループの海外活動-  浅田 和男  6 11 8
 ・企業責務としての国際貢献 -国際協力活動の現状-  望月幸三朗  6 11 11
 ・リソースの海外への展開 -海外キャリア事業の現状-  宮原 克元  6 11 14
 ・お客さまのグローバル化の動きに向けて-多様化する情報ネットワークニーズと選択肢に対応して-  深谷 良治  6 11 16
 ・NTTデータ通信(株)の国際事業展開 -世界に通用する国際企業を目指して-  上野 敏幸  6 11 20
 ・NTTインターナショナル(株)の海外戦略-NTTグループの国際指南役として-   早乙女立雄・惠木 教文  6 11 22
 ・NTTラーニングシステムズ(株)の国際活動  -マルチメディア技術を生かしてグローバルマーケットへ-   渡久地 誠・小黒 栄子・川島  弘・飯野巳喜雄  6 11 24
 
●ファシリティマネジメント
 ・建築分野におけるファシリティマネジメント -これからの事業展開を支える土地・建物及び環境の最適化-    布谷 龍司  6 10 8
 ・電力分野における設備マネジメント-(株)NTTファシリティーズ発足に伴う電力設備マネジメント-  笠原 正昭  6 10 10
 ・新たな施設管理手法を求めて-(株)NTTファシリティーズとしてのファシリティマネジメント-  河合 正雄  6 10 12
 ・ファシリティマネジメントを支える電力技術-通信電力システムの研究開発展望-  浅野  昇・小笠原政教・四元 勝一  6 10 16
 ・ファシリティマネジメントを支える建築技術-建築施設の最適な機能・性能確保を目指して-  守谷 一彦・赤木 久眞  6 10 20
 ・ファシリティマネジメントを支えるインテリジェントビル技術-最近のIBシステム開発事例-  安井 治基  6 10 24
 
●進化する電子メール
 ・マルチメディアメールに向けて-電子メールは新たなコミュニケーションツール-  弓場 英明・齋藤 壽勝  6 9 8
 ・H手順をサポートしたNTTメール-国内EDIの幕開け-  齋藤 幸男・渡辺  徹・金指 伸一・山下  彰  6 9 15
 ・コミュニケーションの円滑化と情報の共有化を目指して-社内電子メールシステム(E-MIND)の機能拡張-  仲西 秀基・堀米 英明・星  勝雄  6 9 18
 ・新しいマルチメディア・メッセージング技術の動向-マジックキャップとテレスクリプト-  齋藤 幸男・寺本 昌弘・永沢 道夫  6 9 22
 ・メディア統合通信システム -サービスコンセプトと通信方式-  我妻 新吉・園田 雅文  6 9 24
 
●連携するデータベース
 ・企業経営を支える情報資源の活用-企業における情報の価値とデータベース-  武内 正史・坪井 哲夫・横山 広志  6 9 40
 ・ID連鎖による顧客データベースの変革 -顧客IDの導入-   横山 雅明・原  敏彦・伊藤 俊成・峰村 政孝  6 9 46
 ・ネットワークデータベースの基盤整備-ネットワーク情報活用のためのデータベース連携の促進-  横山 雅明・合田 信久・堀田 英一  6 9 49
 ・情報基盤の充実/強化 -企業情報資源管理技術-  林  泰樹・丸山 則夫・町原 宏毅  6 9 54
 ・マルチメディア時代に向けた研究開発の動向-データベース利用技術とマルチメディアデータベース関連技術-  石垣昭一郎・中村 敏夫・村田 達彦  6 9 60
 
●これからの保全サービス
 ・これからの保全サービス -基本的考え方と取組みの方向-  高島 秀行  6 8 8
 ・保全サービスの改革施策について-お客さまの信頼確保を目指して-  米重 太平・松坂 吉章・西尾 彰夫  6 8 14
 ・情報化時代の災害対策 -非常時に今何が求められているか-  武井  務・牧  春久  6 8 24
 ・支店等のサービスをサポートする技術協力-技術協力センタは頼れる技術の救急ドクター-  井守 康堯  6 8 28
 
●COSTOM
 ・CUSTOM開発とそのねらい -サービスの向上と業務の効率化を目指して-  島崎 恭一  6 7 8
 ・ハードウェアとネットワークの構成 -信頼性とセキュリティを確保-  芳賀 光雄  6 7 12
 ・業務ソフトウェア概要 -支店業務運営の要としての役割-  杉本 迪雄  6 7 16
 ・CUSTOMで採用した新技術 -スピーディで円滑な開発に向けて-  勝山 治夫  6 7 20
 ・設備系オペレーションシステムとCUSTOMとの接続  荒瀬 公明・糸井 理人・平岡 初男  6 7 24
 ・CUSTOMがサポートする業務 -改善点とその導入効果-  三好 敏之  6 7 27
 ・戦略的情報システムの構築に向けて-支店経営情報システム(CREATE)の構築-  古川 清二・森岡 義治  6 7 30
 ・生産工程のリエンジニアリング -CUSTOMベストラインの構築-  小野喜世彦  6 7 32
 
●新たなコンピュータ通信サービス・フレームリレー
 ・新たなコンピュータ通信サービスの幕開け-新しい高速データ通信のニーズにこたえるフレームリレーサービス-   弓場 英明・永沢 道夫・濃沼 健夫  6 6 8
 ・フレームリレーサービスとシステム構築技術-高速データ伝送ネットワークを実現する高速化技術-   矢代 善一・原  隆一・浅村  満・土田 耕三  6 6 12
 ・フレームリレープロトコルと利用技術-フレームリレーが提供するユーザインタフェース-   堀  伸一・金重 州起・西郷 英敏・篠田 秀雄  6 6 15
 
●新サービスを支える標準化活動
 ・ネットワークのグローバル化を促進する標準化-環境の変化に対応して変革する標準化活動-  淺谷 耕一・小宮 幸三  6 5 8
 ・ネットワークシステムの標準化
  (1)UPTの動向  鈴木 茂房・野原 龍男  6 5 12
  (2)TMNの動向  松下 正彦  6 5 14
  (3)INの動向  清水  博・高市 良治・高橋 政樹  6 5 16
  (4)OSIの動向  森野 和好 6 5 18
 ・プライベートネットワークの標準化-マルチメディアを含むプライベートネットワークの標準化-  安田  浩  6 5 20
 ・国際/国内標準化機関の動向-タイムリーな標準づくりに向けて改革が加速-  広崎  徹・赤星  順  6 5 25
 
 〔Special Report〕
●マルチメディアサービス・技術の動向
 ・マルチメディアサービス・技術の概要-マルチメディアの枠組みを理解するために-  佐藤 和彦・萩原 弘行・矢吹 幸介  6 5 30
 ・マルチメディアサービスの動向  -マルチメディアサービス実現への活発な取組み-   我妻 新吉・藤原 秀昭・辻本 雅彦・揖西 恭子  6 5 34
 ・マルチメディア技術の動向-ハードウェア--マルチメディア情報機器離陸!-  溝口 陽一・園田 雅文・関  洋介  6 5 42
 ・マルチメディア技術の動向-ソフトウェア--画面の中から仮想現実へ飛び出すマルチメディア-  荻原  健・木山  稔・常川  聡  6 5 46
 
●光アクセスネットワークの展開
 ・光アクセス系を取り巻く動向と技術開発の展望-アクセス系の構築は新しい時代に対応した技術とオペレーションで-  涌井  裕  6 4 8
 ・光アクセスネットワークの構築に向けて -光化展開とネットワーク構成-  関口 明良  6 4 11
 ・アクセス系オペレーションシステムの研究開発-高度化オペレーション技術を目指して-  石原 浩志  6 4 16
 ・アクセスネットワークの高度化を支える技術-柔軟なネットワークの構築を目指して-  廣岡  明・川瀬 正明・芦谷 文博  6 4 21
 ・光基盤設備を効率良く構築する技術開発-アクセス網の光化に向けた基盤設備づくり-  山田 敏夫・木村 幸夫  6 4 27
 
●新たな市場を開く電話サービス
 ・電話サービスの新たな展開 -ディジタルネットワーク時代の多彩な電話サービス-  大岡 忠男  6 3 8
 ・VPNサービスの実現 -メンバーズネットサービスの提供-  宿南達志郎・永井  敦・岩田  勉  6 3 13
 ・「テレゴング」「テレドーム」のサービス開始-新たなトラヒックを開拓する「テレゴング」と「テレドーム」-  竹田 直樹・高市 良治  6 3 17
 ・通信のパーソナル化を目指して -札幌でパーソナルハンディホン実用化実験実施-  小林 忠男  6 3 21
 ・「迷惑電話おことわりサービス」の「試験サービス」提供開始-IDを利用した新しい迷惑電話対策-  猪野 和之  6 3 25
 
●画像通信サービス
 ・マルチメディア時代を切り開く画像通信サービス -マルチメディア通信環境への取組み-  石川 定美  6 2 8
 ・マルチメディアデータベースシステムの展開 -お客さまのニーズにこたえる多彩な映像通信サービスの展開-  堀口 真寿・愛甲 宏明  6 2 14
 ・小型・低価格化でより身近になるテレビ会議システム -多地点間テレビ会議の高度化,LAN通信への展開-  吉川 光高  6 2 20
 ・マルチメディア通信網への先駆け -積極的なサービス展開を図るファクシミリ通信網サービス-  中谷  豊  6 2 25
 ・ビデオテックスネットワークサービスの新たな展開 -パソコンによる自然画とテレソフトで変身するビデオテックス-  寺山 幸男・滝沢 紀雄  6 2 28
 
●サービスオペレーションシステムの高度化
 ・サービスオペレーションの動向 -オペレーションとオペレーションシステム―今,何が問われているか-  江尻 正義  6 1 12
 ・サービスフロントオペレーションの高度化 -サービスフロント支援システムの構築-  前田 充彦・江尻 正義  6 1 18
 ・高度電話サービスオペレーションの高度化 -お客さまサービスの向上に向けて-  藤井 敏孝  6 1 24
 ・ネットワークオペレーションの高度化 -全国均質なサービス品質を目指して-  横田 四郎  6 1 28
 ・次世代オペレーションシステムの展望 -カスタマ協調オペレーションを目指して-  吉田  真  6 1 34

●リンクシステムの開発展望
 ・リンクシステム構成の基本 -アクセス系リンクシステムの飛躍を目指して-  三浦 秀利  5 12 8
 ・中継系リンクシステム -第II期SDH伝送システム-  玉木 規夫・西畑 一宏  5 12 15
 ・アクセス系リンクシステム -経済的でサービス追加が柔軟にできるシステム-  前田 洋一・土井 俊一・張替 一雄  5 12 21
 ・ATM技術を適用したリンクシステムの開発展望 -B-ISDN時代のマルチメディア通信技術-  三浦 秀利・国枝 俊成  5 12 26
 
●企業通信システム
 ・企業通信システムの動向 -お客さまに役立つ通信システムの展開-  横田  剛  5 11 8
 ・企業通信システムへの対応と事例 -五洋建設(株)様統合通信ネットワークシステムの構築-  松本 匡通・深津 勲己  5 11 11
 ・企業通信システムの構築事例 -コカネットの開発と全国コカ・コーラ社様への販売展開-  脇本 真男  5 11 15
 ・企業通信システム保守の新たな展開 -お客さま要望にこたえる保守サービス-  原  敏幸・青野政世司・松岡 和男  5 11 18
 ・企業通信システム向け商品の動向 -PBX,LAN,TDMからATM構内システムへ-  柳   宏・塩見 善彦  5 11 23
 
●燃料電池トータルエネルギーシステム
 ・燃料電池トータルエネルギーシステムの目指すもの -クリーンで効率の高いエネルギーシステム-  浅野  昇・小屋敷 徹・中尾 正喜  5 10 8
 ・燃料電池の電気エネルギー利用技術 -燃料電池の電気出力を商用電源と連系-  鍬田  豊・田中  良・岩澤 政記  5 10 12
 ・燃料電池の熱エネルギー供給・利用技術 -熱エネルギーを通信装置の冷房に利用-  大島 一夫・植草 常雄・石沢 真樹・亀山 壽雄  5 10 16
 ・燃料電池トータルエネルギーシステムのフィールドテスト -横浜支店・関西ネットワークセンタで順調に運用-   岡田 良一・須藤  勇・加藤  優・小堀公三郎  5 10 20
 
●ATMを用いた通信サービスとネットワーク
 ・将来の通信サービスとネットワークの展望 -新しいサービスを運ぶネットワークを目指して-  青木 利晴・牧野 詔一  5 9 8
 ・マルチメディア端末の時代へ -利用者の立場からの利用技術へのアプローチ-  笠原 久嗣・岸本登美夫  5 9 13
 ・総合ビジネス通信サービスを実現するATM構内技術 -マルチメディアATM-LANを支える技術-  木下 研作・齋藤 孝文  5 9 17
 ・ATMプラットフォームの展開 -要求変化に即応できるネットワーク構造-  寺田 紀之・川原崎雅敏  5 9 21
 ・高速データ/マルチメディア通信サービスの実現 -ATMノードシステム技術-  濃沼 健夫・高橋 達郎  5 9 26
 ・多様なサービスに適した超高速情報ハイウェイ -ATMリンク構成技術-  鴇沢 郁男・菊地 克昭  5 9 31
 ・マルチメディア時代の品質設計と監視技術 -お客さまが実感する品質のビジュアル化-  高  正博・村上 英世  5 9 35
 ・ATMの原理  5 9 38
 
●千代田パイロットプラント
 ・21世紀の光通信をリードする千代田パイロットプラント -NTT大手町ニューメディアセンタの基本構想-  角田 忠久  5 8 8
 ・先進技術によるネットワークシステムの構築 -光加入者網の展開とネットワークの高信頼化-  榊原 一郎・筒井 清志  5 8 13
 ・千代田パイロットプラントにおける新しいオペレーションシステム -業務のフロースルー化で効率化-  島崎 謙二・麦谷  繁・植田 富基  5 8 19
 ・大手町ニューメディアセンタがサービス開始 -重大故障なく短期間に切替工事を完了-  柏尾 敬秀・高橋 輝幸・沼尻 茂彬・早川 正治  5 8 25
 
●光通信線路技術の研究開発動向
 ・次世代光通信線路基本技術の展開 -全光化と線路オペレーションシステムの革新を目指して-  川瀬 正明・石原 浩志  5 7 8
 ・次世代光ファイバケーブル技術 -光ファイバネットワークの革新を目指して-  谷藤 忠敏・立田 光廣  5 7 13
 ・超高速ネットワークを実現する光ソリトン通信技術 -光ソリトンの原理と長距離伝送実験結果-  中沢 正隆  5 7 17
 ・高品質な光線路を保証する次世代試験監視技術 -光ファイバケーブルの損失及び歪測定技術-  小山田弥平  5 7 21
 ・線路OpSを革新する統合化オブジェクト指向技術 -システム開発をユーザの手に-  満永  豊  5 7 25
 ・建設保守作業を革新するAI・ロボティクス技術 -建設保守作業の自動化を目指して-  藪田 哲郎  5 7 29
 
●高度インテリジェントネットワーク
 ・インテリジェントネットワーク(IN)の高度化への展望 -お客さまの要望に早期に,経済的にこたえるネットワークへ-  鈴木 滋彦  5 6 8
 ・高度INのアーキテクチャ技術 -サービス高度化のためのネットワーク構成法-  伊藤  弘  5 6 13
 ・高度INのサービス制御技術 -交換機をサービスに依存しない環境へ-  鈴木 孝至・上坂 久一・木ノ内康夫  5 6 18
 ・高度INのサービス管理技術 -サービスのカスタマイズ化とセキュリティ管理-  佐藤 清実  5 6 23
 ・高度INのオペレーション技術 -サービスオペレーションの充実を目指して-  花澤  隆  5 6 28
 
●加入者アクセス系の展望
 ・加入者アクセス系の今後の展開 -加入者アクセス系設備の高度化とマネジメントの変革-  石原 広司・涌井  裕 5 5 6
 ・加入者アクセス系における需要予測と設備計画 -的確なタイミングで,的確な設備づくり-  小野 展義  5 5 10
 ・今後の加入者アクセス系における設備づくり -地域の実態に合わせた加入者アクセス系の構築-  伊藤 卓志・津田 俊雄  5 5 15
 ・加入者アクセス系の技術開発とオペレーションシステムの動向 -加入者アクセス系ネットワークの高度化を目指して-   由木 泰紀・榊原 一郎・関口 明良・島崎 謙二  5 5 20
 
●トラヒックマネジメントの変革に向けて
 ・トラヒックデータを活用し,お客さまニーズと適切な設備づくりに対応 -トラヒックマネジメントの変革に向けて-  加納 貞彦・上田 正弘・川島幸之助  5 4 8
 ・トラヒックの疎通向上を目指して -トラヒックオペレーション業務の再構築とダイナミックルーチング-   松岡  稔・須山 正人・間瀬 憲一・松田  潤  5 4 12
 ・ネットワーク管理の向上を目指す -新ATOMICSの開発-  廣川 雄二・三宅 辰博  5 4 16
 ・トラヒック収集管理ツールを高度化し,業務を効率化 -ATOMICS の機能改善-  野口 人司・上野 俊弘・高田 清幸  5 4 22
 ・トラヒック特性を把握し,的確に対応 -ピークトラヒックを考慮したトラヒック管理法-  中島伊佐美・林  善士・住田 修一  5 4 26
 
●通信網の信頼性対策の動向
 ・通信網の信頼性向上を目指して -「故障の発生防止」,「サービスの早期復旧」,「通信の途絶防止」が基本-    岡野 介英・飯田 真史  5 3 8
 ・信頼性設計法の現状と今後の動向 -電気通信サービスを安心して使っていただくために-  高木 堅志・飯田 真史  5 3 11
 ・信頼性設計のためのシステム開発の動向 -通信網の信頼性から災害・復旧までを総合的に評価-  渡辺  均・能條  哲  5 3 14
 ・災害等の緊急時こそ通信が重要 -災害対策と復旧事例-  牧  春久  5 3 19
 
●通信ソフトウェア開発の動向
 ・通信ソフトウェア開発の動向 -NTT 通信サービスを支える通信ソフトウェア開発-  石井  孝  5 2 8
 ・交換ソフトウェア開発の効率化を目指して -内製化による生産性・品質向上への取組み-  木内  浩・設楽 勝美・相原 繁樹  5 2 13
 ・オペレーションシステム(OpS) 開発の現状と今後の動向 -開発アーキテクチャの確立とシステム高度化に向けて-  森  道直  5 2 18
 ・通信サービスの向上を目指すメンテナンスの展開 -新局面を迎えたネットワーク保守-  中嶋 信平  5 2 22
 
●通信装置のEMC問題の動向
 ・通信装置から発生する電磁妨害波を抑え,外来妨害波に耐える装置にするための研究開発 -通信装置のEMC問題の現状と将来-  徳田 正満・雨宮不二雄・由木 泰紀  5 1 12
 ・通信装置から発生する妨害波規制への取組み -通信装置のエミッション規格値とその試験法-   井出口 健・桑原 伸夫・杉岡  寛・徳田 正満  5 1 16
 ・電磁妨害波から通信装置を守るために -通信装置のイミュニティ規格値とその試験法-  雨宮不二雄・高木国主男・服部 光男  5 1 20
 ・架レベル,建物レベルでのEMC 対策設計法の開発 -センタ内装置のEMC 対策法-  金子 義正・森  敏則・村川 一雄  5 1 24
 ・通信端末機器のイミュニティを向上させ障害低減を図るために -通信端末機器のEMC対策法-  高木国主男・田中 秀夫・栗山 明海・篠原 愼一  5 1 28
 ・通信装置を雷から守るために -センタビルの接地構成法-  服部 光男・今川  仁・佐藤 正治・木島  均  5 1 31

●パケット交換網サービス支援システム
 ・パケット通信を一元的に管理運営し,サービスを向上 -PEGASUSの概要-  弓場 英明・田邊 仁一・小島 秀爾・竿田 純功  4 12 8
 ・回線開通業務からユーザデータベースまで一元管理 -パケット交換網管理システム(DNAS)-  吉田 達明・塚田 清治・樋口  茂・芝本 栄一  4 12 12
 ・パケット交換機を遠隔制御し,保守作業を効率化 -パケット交換網制御システム(DNCS)-  横田  洋・津脇  努・高尾 洋一  4 12 16
 ・営業・料金業務の効率化を図る -パケット顧客サービスシステム(PCSS)-  佐藤 昭彦・笠井  明  4 12 20
 ・パケット通信サービスのトータル管理実現を目指して -パケット交換機における遠隔制御機能の実現-    永沢 道夫・伊藤 文夫・佐藤 友康・寺内 誠一・安永 悦朗  4 12 22
 
●IRISとその各種システムへの適用
 ・端末を統合化し,業務の効率化を図る -端末系ネットワーク“IRIS”の概要-  香月  泰・中島 寿夫  4 11 8
 ・IRISの効率的な保守運用を目指して -ネットワーク管理技術の概要-  政本 廣志・久保田明志  4 11 12
 ・契約・支払い業務から月次管理まで一貫支援 -新たな経理システムの概要-  田村 幸夫  4 11 15
 ・物流サービスの向上を目指して -物流情報システムの概要-  佐藤 憲雄・桐原  明  4 11 19
 ・支店業務支援システム(BASIS)の概要 -IRISの支店OAシステムへの適用-  大橋楷一郎・吉田  彰  4 11 22
 
●NTTグループ企業の国際活動
 ・電気通信を取り巻く世界的な環境変化に対応 -NTT グループの海外事業活動-  国際部/企業通信システム本部/長距離通信事業本部  4 11 40
 ・グローバル・インフォコミュニケーション・システム・インテグレータを目指して -NTTインターナショナル(株)の事業活動-  内野 兼敏・向後 忠明・鈴木 和幸・山崎 和子  4 11 43
 ・お客さまのグローバル化に対応し,海外の事業展開を図る -NTTデータ通信(株)の国際ビジネス-  上野 敏幸  4 11 47
 
●NTTの国際協力活動
 ・開発途上国の電気通信の発展に対するNTTの役割と今後の課題 -効果的な国際協力の実現に向けて-  浅田 和男  4 10 8
 ・21世紀を目前にしたインドネシアの電話事情 -NTTジャカルタ海外事務所から-  田中 秀穂・竹山 雅之  4 10 13
 ・電気通信の発展は需要予測から -インドネシアにおける青年海外協力隊員体験レポート-  長江 靖行  4 10 17
 
●光通信技術の研究開発動向
 ・次世代光通信技術の展開 -通信ネットワークの変革を目指して-  石尾 秀樹  4 9 8
 ・B-ISDNに向けた基幹伝送システムの構築 -超高速化・長距離化を実現する光伝送技術-  中川 清司・伊藤  武  4 9 13
 ・光多重技術とその伝送システムへの適用 -広帯域サービスの普及を目指して-  野須  潔  4 9 18
 ・将来のネットワークを担う光信号処理技術 -新たな光の可能性を求めて-  猿渡 正俊・松本 隆男  4 9 22
 ・光回路の集積化技術 -ますます小形化,高機能化する光回路部品-  吉田 淳一・河内 正夫  4 9 27
 
●エキスパートシステム
 ・エキスパートシステムの水平展開による業務の効率化を目指して -エキスパートシステムの組織的な取組みが始まる-
   菊池 英夫・江守 貞治・服部 文夫・鈴木健太郎  4 8 8
 ・営業販売支援への適用事例
  [Part 1] ISDN販売の強力な支援ツールINS-ES -INSネット販売支援システムの開発-  丸尾 弘幸・渡部  至・仲倉 一顕・福田 敏彦  4 8 12
  [Part 2] サービスオーダ投入の効率化と品質向上を目指して -SO入力支援システムの開発-  野地 幸一・竹内 充弥・渡辺  敏・中村  修  4 8 14
 ・設計業務支援への適用事例
  お客さまのニーズを満たすネットワークを迅速・正確に設計 -プライベート網設計支援エキスパートシステムの開発-
    角田 秀樹・久保 年彦・高井  敦・小川 直宏  4 8 17
 ・保守運用業務支援への適用事例
  [Part 1] パケット交換機の故障を自動的に診断 -パケット交換機故障診断支援システム(PASPORT)の開発-
      田邊 仁一・酒井 靖男・小島 秀爾・角  英弘  4 8 20
  [Part 2] INS ネットサービスの普及拡大に伴い,迅速な故障切分けを実現 -ISDNプロトコル診断-  亀岡 範彦・近藤  司・三浦 克寿  4 8 22
  [Part 3] DIPS運用操作ガイダンスの機能追加により,誤操作を防止 -ALICE-ESの機能拡張-  丸山 幸司・井上  仁・関  清司・森  一信  4 8 24
 ・社内業務支援への適用事例
  [Part 1] 総務用帳票の作成が容易に -総務業務エキスパートシステムKOAが完成-      中野 勝之・高田 俊介・田中 保幸・小島  仁  4 8 26
  [Part 2] 面倒な住宅資金借入計画の効率化 -住宅資金借入プランエキスパートシステムの開発-  村山 義光・中村 一弘  4 8 28
  [Part 3] 知的CAI開発支援システム(CAIRNEY)V2.0 -学習システムと教材作成システムの機能拡充-  福原 美三・木山  稔・岩切 文三  4 8 30
 
●急伸するINSネットサービス
 ・INS ネットの今後の展開 -さらなる発展に向けて-  川内  武  4 7 8
 ・ISDN付加サービスの開発動向 -セキュリティを確保するグループセキュリティサービス-  矢野  厚・長山 和弘・澤口 文彦  4 7 12
 ・ISDNアプリケーションの拡大 -様々な利用形態に対応するアプリケーションの開発-  竹田 直樹・稲玉  弘  4 7 16
 ・通信機器システムの現状と今後の商品開発 -マルチメディア化に向けたISDN通信機器システム-  池田 泰久  4 7 20
 ・衛星通信によりINSネットサービスの提供が可能に -ISDN加入者系への衛星通信の適用-  正村 達郎・佐藤 隆昭・梅比良正弘  4 7 25
 
●高速パケット中継交換機とネットワーク
 ・高速パケット中継網の構築 -NTTグループで世界最高性能のネットワークを実現-   山田  隆・矢代 善一・永沢 道夫・篠田 秀雄  4 6 8
 ・高速パケット中継交換システムの構築 -世界最高性能の高速パケット中継交換機を開発-  本田 行雄・土橋 忠彦・浅村  満・柿沢  肇  4 6 12
 ・パケットLS交換機の中継回線を高速化 -パケット交換網2階位網化に伴う機能追加-  藤田 克孝・川上 泰則・向山 洋一・橘川 龍也・山中 朝水  4 6 16
 ・高速パケット中継網の遠隔保守方式 -全国24時間の遠隔集中保守を実現-  堀  伸一・石井林二郎・東  克彦・立田  奨・小林 泰彦  4 6 20
 ・パケット交換網の2階位網への移行方法 -TSネットワーク構築とLSの移行工事-  山口  亮・菊地 一夫・清水 政幸・北浦 辰彦  4 6 24
 ・高速なパケット通信を実現するプロトコル制御LSI -高速パケット中継交換機の性能向上に貢献-  赤池 武志・石川 啓二・市川 弘幸・青木  誠・杉原 精一  4 6 28
 
●マルチベンダ・システムの動向
 ・情報システムの動向 -ますます進展するオープンシステム化技術-  林  博文・池田  実・中村 長寿  4 5 8
 ・社内システムへのMIAの導入促進(1) -MIA を適用したシステム構築の容易化に向けて-  梅本 栄治・仲谷  元・加藤 保夫  4 5 13
 ・社内システムへのMIAの導入促進(2) -既存DIPSシステムのAP・DB・ネットワークの有効利用に向けて-   水嶋 宏也・板倉 一郎・中安富士夫  4 5 17
 
●移動体通信サービスの動向
 ・ますます伸びる移動体通信サービス -移動体通信サービスの現状と課題-  田中 良一  4 4 8
 ・ディジタル自動車・携帯電話方式の開発 -ディジタルサービスの提供や盗聴防止が可能に-  木下 耕太  4 4 12
 ・携帯電話・ポケットベル受信機の小型化 -省電力技術も小型化を促進-  結城主央巳  4 4 16
 
●ディジタル時代のNTT専用サービス
 ・専用サービス100万回線への歩みと今後の展開 -ディジタル中心の新しいサービス展開-  林 紘一郎  4 3 8
 ・専用サービスのサービス品質もグレード化の時代 -専用サービスのサービス品質管理-  鈴木 康之・伊藤 賢二  4 3 13
 ・ディジタル中心の経済的で高信頼度の専用網を構成 -新しい専用サービス網の構築-  鈴木 康之・瀬戸口雅夫・森  正英  4 3 17
 ・新しい専用サービスの運営形態と専用トータル・オペレーションを構築 -ディジタル時代の運営形態の在り方-  鈴木 康之・杉臣  徹  4 3 21
 ・品質を向上する運用・保守の強化が最大のポイントに -企業通信ネットワークとサービス品質-  原  敏幸・古見 成保  4 3 25
 ・映像時代を支える映像伝送サービスとテレビジョン中継サービス -新映像サービス技術開示とMASCOT-Ⅲの概要-  杉田 裕次  4 3 29
 
●通信機器サービスの展望
 ・より早い,より良い通信機器サービスを目指して -お客さまサービス向上施策の展開-  伊藤 義紀  4 2 8
 ・お客さまサービス(工事・保守)を支える支援体制の充実 -TSCを核としたサービス支援-  平沢 英人・上段 正憲・小笠原正夫  4 2 13
 ・保守サービスの改善に向けての取り組み -正確・迅速なサービス対応施策-  上段 正憲・渡辺 一彦  4 2 16
 
●伝送路網の構築・運用技術の展開
 ・事業の基本としてのネットワークマネジメントを充実・強化 -伝送路網の構築・運用の基本と今後の展望-  三浦 秀利  4 1 10
 ・伝送路網の効率的な運用とマネジメント強化 -伝送路網運用管理の在り方とシステム構成の考え方-  国枝 俊成・山岸 運夫  4 1 16
 ・シンプルで運用性のよい経済的な伝送路網の構築 -新同期インタフェースの適用による伝送路網の構築-  金田 哲也・岩崎 文夫・瀬戸口雅夫  4 1 21
 ・伝送路網の構築と運用性向上に寄与するシステムの開発動向 -基幹伝送システムの現状と今後の展開-  佐伯 三郎・国枝 俊成・山岸 運夫  4 1 27

●網サービス品質管理
 ・事業運営に生かすEnd-to-Endの品質管理 -網サービス品質管理業務の概要-  戸田  彰・日高 健治  3 12 20
 ・網サービス品質管理業務を支援するシステム -システムの概要と今後の展開-  戸田  彰・日高 健治・上野  優  3 12 24
 ・お客さまへサービスを提供しつつ,その品質を見る技術への第一歩 -SD回線向けインサービス符号誤り品質監視システムの開発-  村上 英世・佐藤  直・飯田 真史  3 12 27
 ・高度通信サービスの品質の向上を目指して -フリーダイヤルサービスのサービス品質管理-  徳永 裕史・横井 忠寛・桐原 征雄  3 12 30
 ・事業部における網サービス品質管理 -業務確立に向けた取り組み-  林  真一・西牧 直樹  3 12 34
 
●企業通信システムのネットワークSI
 ・ネットワークの持つ戦略性を生かした経営の展開 -企業通信ネットワークの潮流-  大星 公二 3 11 8
 ・技術的可能性を見通し,経営目的を具体化 -ネットワークSIの推進-  中島 汎仁  3 11 10
 ・パソコンを中心とした統合OA-LANシステムを実現 -マルチベンダ環境のLAN応用システム-  宮沢 孝記・西野 正和  3 11 14
 ・通信システムをインテグレートする統合配線システムを構築 -機能拡充を図ったI3-CS-  奈良 慎一・米田 明人  3 11 18
 ・進展する企業内通信ネットワークのグローバル化 -グローバルネットワーク構築のポイント-  玉井 敏彦  3 11 22
 
●光加入者網構築に向けて
 ・21世紀の加入者系通信ハイウェイを構築 -光加入者網の今後の展開-  榊原 一郎・東山 福男  3 10 8
 ・光加入者網の展開を支える技術
  [Part 1]経済化を図った光加入者方式 -経済化A/I-CT/RTシステム-  馬屋原孝憲・井口 善史  3 10 13
  [Part 2]可搬型交換機を経済的に更改するRT-BOX  清水 文雄  3 10 16
  [Part 3]光線路網の試験・管理業務を支援するAURORA  富田 信夫  3 10 18
 ・加入者網への光アクセスシステムの導入 -加入者網光化への視点-  大森 健介・高橋 英行・麦谷  繁  3 10 21
 
●高度電話サービス
 ・電話網で多様なコミュニケーション形態を実現 -高度電話サービスの展開-  樋口 由文  3 9 8
 ・高度電話サービスのサービス展開事例から
  [Part 1]高度フリーダイヤルシステムの運用基盤を整備  雄川 一彦・寺山 詳一  3 9 11
  [Part 2]ダイヤルQ2サービスの機能拡充 -通信料と情報料の分計機能-  関根 俊彦・北川  剛  3 9 13
  [Part 3]手軽で使いやすくなったでんわ会議サービス -でんわ会議システムの機能拡充-  溝口  修・今井 一男・細沼 英之  3 9 15
 ・サービスを実現する高機能レイヤの信頼性を向上 -ネットワーク構築の取組から-  竹内  進・宮崎 達三・貝沢 哲男・倉野 明彦  3 9 17
 
●標準化活動と標準化動向
 ・技術の進展を背景に各機関の動きが活発化 -国際標準化機関の動向-  廣崎  徹・永松 則行  3 9 32
 ・将来の通信網形成の核となる標準化が進展 -ネットワーク関連の標準化動向-
  [Part 1]インテリジェントネットワーク(IN)の標準化動向  岡田和比古・大宮 知己  3 9 35
  [Part 2]UPTの標準化動向  飯塚 久夫・関口 英生・中村 康久・江口 真人  3 9 37
  [Part 3]TMNの標準化動向 -国際網の標準オペレーションシステム構築を目指して-  松下 正彦  3 9 39
  [Part 4]OSIの標準化動向 吉武 静雄  3 9 40
 ・技術の進展に対応し,国際標準化活動を効率化 -ITU 改革の動向-  廣崎  徹・永松 則行  3 9 43
 
●VI&Pに向けた画像通信サービス
 ・利用技術の確立に向けて -画像通信サービスの将来展望-  足立 邦彦  3 8 8
 ・11万加入を突破,利用の裾野が広がる -キャプテンサービスの新しい展開に向けて-  萩原 弘行・寺山 幸男  3 8 11
 ・10周年を迎え,付加価値サービスの充実でますます好調 -急速な発展を遂げるファクシミリ通信網サービス-  中谷  豊・高西 義雄  3 8 15
 ・標準化とISDNの進展により普及の環境整う -テレビ会議の動向-  吉川 光高  3 8 18
 ・新時代の画像通信データベースシステム -ハイキャプテン・シリーズ-  堀口 真寿・鈴木 啓之  3 8 22
 ・マルチメディア情報を提供する動画情報データベースシステム -画像応答システム「スーパーキャプテン」-  野中 和徳  3 8 26
 ・新商品の投入が相次ぐ画像端末 -ファクシミリ端末と静止画端末の展開事例-  田中  祐・吉田 光男・菅谷  潔  3 8 28
 
●拡大期に入ったINSネット
 ・3万回線突破,本格的ISDN時代に向けた事業展開  川内  武  3 7 8
 ・多彩に展開するISDNの利用形態 -ISDNアプリケーションの開発動向-  井上  修・竹田 直樹・近藤 明彦  3 7 12
 ・ISDNの特徴を生かしたシステム型・映像系機器が発展 -ISDN用通信機器システムの現状と今後の展開-   水野  忠・真柄 成一・柏村 卓男・及川  弘  3 7 17
 ・VI&P実現に向けたネットワークの広帯域化・ATM化 -B-ISDN技術の展望-  寺田 康和  3 7 23
 
●交換機総合保守システムMASTER
 ・変貌する交換機のオペレーション業務 -交換機総合保守システムMASTERの展望-  大野 英夫・吉田 靖之・堺  紀雄  3 6 8
 ・MASTERを構成するOpSの展望
  [Part 1]機種が異なる交換機の一元管理を実現 -交換機監視試験システム(STTF/STM)-  望月 毅士・岡村  寛・野路 竜生  3 6 12
  [Part 2]交換機種を意識しないオペレーションを実現 -交換機保守支援システム(EOS)-  堺  紀雄・谷川 延広・岡村  寛・水上 功一  3 6 15
  [Part 3]各種交換機の故障措置方法を分かりやすくガイダンス -交換機保守エキスパートシステム(EOS-ES)-  大野 英夫・日比野裕二  3 6 19
 
●画像符号化とディスプレイ
 ・VI&Pの要の技術として進展の著しい映像技術 -最近の映像技術の展開-  橋本 秀雄・吉村  寛・島村 和典・星野 坦之  3 5 8
 ・映像通信技術の開発動向
  [Part 1]フルカラー高精細静止画符号化技術の開発 -高速,高画質,フレキシブル処理符号化ボードの実現-    谷中 一寿・東野  豪・安藤  大  3 5 10
  [Part 2]HDTV符号化技術の開発 -新同期ディジタル網のSTM-1レートで高品質伝送を実現-    沢田 克敏・酒井  洋・八島 由幸  3 5 13
  [Part 3]ATM用映像符号化技術の開発 -映像品質一定性能とセル損失耐性を持つ符号化装置を試作-   田中 知明・真鍋 克利・長谷山 宏  3 5 16
  [Part 4]15インチ高精細フルカラーアクティブマトリクス液晶ディスプレイ  角田 信彦・和田  力・増森 忠昭・高橋 幸男・川田 忠通  3 5 18
 ・液晶ディスプレイの採用で普通の会議室でも使用可能 -カラー電子会議システム-  野村 知義・酒井 重信  3 5 20
 
●設備グランドデザイン
 ・中継系から加入者系へ,変化に柔軟に対応できる設備づくりの取組 -設備グランドデザインの取組と今後の方向-  久保田俊昭・三原 種昭・辻奥 信昭・永井  明  3 4  8
 ・計画的な設備更改と21世紀に向けた光化がポイント -加入者網の現状と課題-  大森 健介・渡辺 清一・玄長 道和・及川 寿雄  3 4 13
 ・環境変化に対応した新たなネットワークづくり -今後の光ケーブル中継網構成法-  中木 正司・佐藤 利彦・増田  修・宮崎  功・吉村 辰久  3 4 16
 ・ディジタル技術の利点を生かしたノードポイントの見直し -21世紀に向けたノードポイントの設定法-  小林 忠男・岡野 介英・山口 雅明・生駒 文広  3 4 21
 ・需要変動耐力のある地下設備づくり -地下設備の構築法-  和田 隆之・小柳 隆司・大竹 昌志  3 4 24
 ・経済性・信頼性を考慮した設備づくりと適切な設備管理が基本 -設備計画・基本設計の進め方-
  [Part 1]需要,トラヒックと設備設計  飯村  武・木村 丈治  3 4 27
  [Part 2]信頼性と設計  比留間 茂・渕上 建也・高木 堅志・能條  哲  3 4 29
  [Part 3]お客さま回りの設備管理の在り方  渡辺 清一・吾郷 一房・鈴木  哲  3 4 31
 ・複雑な設備計画業務を応援 -設備グランドデザインの支援ツール-
  [Part 1]設備グランドデザイン情報システム  木村 丈治  3 4 33
  [Part 2]新たな中継網構成の経済性評価ツール  岡野 介英・大熊 知尚  3 4 36
  [Part 3]設備の月次管理による事業計画の推進 -設備の月次管理ツール(SENSOR,GD-MAP)の概要-  古俣 一夫・東方 幸雄  3 4 36
 
●NTTの電力技術
 ・HIGH RELIABILITY & SAVE POWER が特色です -総合力が生きるNTT電力技術-  浅野  昇  3 3 8
 ・進展するネットワークの信頼性を支える通信電力技術 -分散給電方式と今後の電力技術の課題-  筒井 清志  3 3 13
 ・信頼性が高く,経済的な電力システムを実現 -システム設計と運用技術の概要-  坂本 健一・池辺 裕昭  3 3 17
 ・電力保守業務の総合管理を可能にするオペレーションシステム -地方開発の電力保守総合管理システム(ALICE)-  山村  久  3 3 21
 ・話題のエネルギーの有効利用技術から -太陽電池システムとコージェネレーションシステムの概要-  坂本 健一・清水 良亮  3 3 24
 ・目標達成に向け,期待される着実な成果 -電力Save POWER運動の活動と成果-  電力Save POWERプロジェクト  3 3 27
 
●通信機器開発の展望
 ・多様な展開を図る通信機器 -VI& P 実現に向けて-  大友 誠一・松井 国利  3 2 8
 ・通信機器の開発動向
  [Part 1]ISDN需要を喚起する通信機器 -ISDNの需要拡大に向けて-  星  聡・田中  祐・吉田 光男  3 2 10
  [Part 2]ビジュアル化に向けて展開する通信機器 -より多彩なコミュニケーションの実現に向け-  吉田 光男・高橋 寿男  3 2 14
  [Part 3]インテリジェント化を目指す通信機器 -コンピュータとの結合により多彩なサービスを実現-  増田  毅・長谷川 透  3 2 16
  [Part 4]パーソナル化に向けて展開する通信機器 -通信の究極的な目的の達成に向け-  延原 誠一・横田 博道・西村 直泰・大井  充  3 2 19
 
●ネットワークアーキテクチャ
 ・新しいネットワークづくりのコンセプト -VI&Pに向けたネットワークの基本構想-  田崎 公郎・青木 利晴  3 1 10
 ・VI&Pを支えるネットワーク技術 -多様なサービスを実現する戦略的網構成法-  飯塚 久夫・加納 貞彦・吉田  真  3 1 14
 ・伝達網の体系化とネットワーク管理 -管理しやすい伝達網のためのアーキテクチャ-  北見 憲一・星  義隆・梶間  真・井上 友二  3 1 19
 ・ノードシステムアーキテクチャ  -サービスや技術の進展に柔軟に対応できるノード構成法-  井上 友二・佐藤 文人・吉開 範章・金  克能  3 1 23
 ・オペレーションシステムアーキテクチャ -お客さまへのサービス性と発展性に富んだオペレーションシステム-   江尻 正義・山下  孚・山口 治男  3 1 27
 ・上位レイヤプロトコルの動向 -通信網の高度利用に向けて-  吉武 静雄・松本 充司・松下 正彦  3 1 30
 ・ネットワークアーキテクチャと相互接続 -マルチキャリア時代に対応したネットワークアーキテクチャ-  藤原 塩和  3 1 35

●企業通信システムの技術動向
 ・マルチメディア化,マルチベンダ化,広域化が一段と進展 -企業通信システムの技術動向-  中島 汎仁  2 12 6
 ・企業通信システムを支える技術から
  [Part 1]様々な利用形態のファクシミリメールが実現可能に -プライベートファクシミリメールの動向-  磯山  昭・森下 秀夫・帯金 康祐  2 12 10
  [Part 2]通信網のディジタル化により,大きくなるPBXの役割 -大容量PBXの広域内線システム-  伊藤 久泰・柿沼 敏幸・遠藤 晃男  2 12 14
  [Part 3]企業通信をリードする統合LANシステム -階層型統合LAN BL3000-  池澤 秀樹・岩間 光夫・小澤 和幸  2 12 18
 ・マルチベンダ化により拡大するLANの可能性 -LANシステムの特徴と活用事例-  平田 昭夫・金山 英明  2 12 23
 
●情報通信システムの動向
 ・情報通信システムを取り巻く現状と21世紀への展望  我妻 新吉・高渕 一幸・徳永 浩人  2 11 6
 ・NTTの情報基盤を確立する『NTT情報システムアーキテクチャ』  佐藤 和彦・長谷川浩明・進藤 重平・林  泰樹  2 11 10
 ・ネットワークサービスの高度化とオペレーションの機能向上を実現 -ネットワーク関連情報システムの動向-   村田賢太郎・堀田 英一・田中 耕一・藤丸 源治・かぶら木 利夫  2 11 15
 ・データベースの体系化と基盤ネットワークの整備を推進 -社内関連情報システムの動向-  長峯 禎三・平山 尚文・辻本 雅彦・音成 英明  2 11 20
 ・システム設計の要となるソフトウェア技術  浅井  隆・林  博文・尾方  説・佐藤  亨  2 11 25
 ・技術革新の著しいハードウェア技術  内川 昌平・岡田 純一・園田 雅文・櫻井 紀彦  2 11 30
 ・情報システム技術の標準化活動  長谷川浩明・江守 貞治・大石 和寛・山崎 祥治  2 11 35
 
●電話事業100年を迎えて
 ・電話事業100年を迎えて 電話100 年を新たな出発点に,“信頼されるNTTになろう”  児島  仁  2 10 6
 <事業に貢献する技術開発>
 ・VI&Pの実現に向け,大きく変貌するネットワーク -通信網の進展- ネットワークシステム開発センタ 通信網技術部  2 10 9
 ・新たな網形態を形成し,高度なネットワークサービスを実現 -ISDNを実現するディジタル交換技術-   ネットワークシステム開発センタ 交換システムPG  2 10 12
 ・大容量化,長スパン化を完成した光伝送方式の第1期 -情報の動脈,光通信システム- ネットワークシステム開発センタ 伝送システムPG  2 10 14
 ・21世紀の光ファイバネットワークの構築へ向けて -光ファイバケーブルの技術開発-   ネットワークシステム開発センタ 線路システムPG  2 10 16
 ・方式の大容量化,経済化でISDNの普及を促進 -ISDNを支えるディジタル無線方式-   ネットワークシステム開発センタ 無線システムPG  2 10 18
 ・DYANETによる本格的なネットワーク利用の幕明け -実用期を迎えた衛星通信-   ネットワークシステム開発センタ 衛星通信網PG  2 10 20
 ・データ通信の発展に対応し,積極的に機能拡充 -高度データ通信を支えるパケット交換-   ネットワークシステム開発センタ パケット交換システムPG  2 10 22
 ・企業の信頼にこたえるプライベートネットワークの構築が可能に -新しい高速ディジタル専用線システム-   ネットワークシステム開発センタ 専用線システムPG  2 10 24
 ・サービスの多様化と経営の効率化を実現する分散給電 -分散給電方式の通信用電力システム-   ネットワークシステム開発センタ 電力システムPG  2 10 26
 ・ベストサービスの鍵を握るオペレーションシステム -通信網オペレーションの展開-   オペレーションシステム開発センタ  2 10 28
 ・非電話系通信の雄 ファクシミリ通信 -ファクシミリ端末とファクシミリ網-   画像・電信事業部システム開発部  2 10 30
 ・電報システムのコンピュータ化で広がる事業の将来 -TXASと電報システムの将来-   画像・電信事業部電報部  2 10 32
 ・こんな電話が欲しかった 夢を現実にした携帯電話 -自動車電話から携帯電話へ-   移動体通信事業部  2 10 34
 ・企業のOA化に対応できるビジネスツールとして展開 -オフィスに貢献するビジネスホンシステム-   通信機器事業部  2 10 36
 ・新しいネットワークサービスと業務の効率化を支えるDIPS   ネットワークシステム開発センタ  情報通信システム部  2 10 38
 ・光ネットワークの基盤設備構築を担うモグラ工法 -非開削施工技術 ACEモール工法-   筑波フィールド技術開発センタ  2 10 40
 ・通信技術の進歩に対応し,機械室の概念を一新 -ISDN用機械室システム-  建築部  2 10 42
 ・21世紀に向けた研究開発の展望  青山 友紀  2 10 44
 ・電話事業と技術の発展を振り返って  編集部  2 10 50
 
●進展するカード利用
 ・進むカードの多機能化と多目的利用 -カード媒体の種類と特徴-  石黒 銀矢  2 9 6
 ・磁気カードとICカードにみるカードの将来 -カードの機能と適応領域-  川北達次郎  2 9 10
 ・カード利用で便利な機能が実現 -多彩なサービスを提供するカード電話機-  長谷川 透・波多野 一・大井  充  2 9 14
 ・カード利用を拡大・促進する条件整備 -標準化・法制度化の現状と動向-  牟田 敏保 2 9 18
 
●屋外設備の保守・運用技術
 ・設備の高強度化からインテリジェント化へと進む -屋外設備保守・運用技術の展開-  上野谷拓也・酒井 輝隆・島崎 謙二  2 8 6
 ・屋外設備の保守・運用技術の開発事例から
  [Part 1]今,光線路のオペレーションが変わる -AURORA & FITAS-  富田 信夫・佐藤 公紀・中村 育夫  2 8 10
  [Part 2]光ファイバの高速切替で信頼されるサービスを -光ファイバケーブル切替接続システム(光CATSシステム)の開発-   小林 英夫・清水 正利・渡辺 一郎・長沢 真二  2 8 15
  [Part 3]浸水が止まる? 非ガス保守光ファイバケーブルの開発 -WBケーブル,浸水検知モジュール等による非ガス保守-    芦谷 文博・川瀬 正明・冨田  茂・笠原 伸元  2 8 18
  [Part 4]アナログ電話回線の故障切分け作業が変わる! -加入者線切分けシステムの開発-  元満 民生・江間 恒尊・濱里 和雄・木村  智  2 8 22
 
●新しいスーパーディジタル
 ・Iインタフェースの新スーパーディジタルがサービス開始 -サービス拡充を図ったスーパーディジタル-  中野 景夫  2 7 8
 ・Iインタフェースで多重アクセスを実現 -新しい高速ディジタル専用線システムの装置構成-  坂本 昌往・玉木 規夫  2 7 13
 ・サービスの高度化に対応し,ネットワークの一元管理を実現 -新しい高速ディジタル専用線システムの制御・オペレーション系の構成-   岩瀬 康政・山岸 運夫・片桐 光一  2 7 19
 
●NTTの国際協力活動
 ・求められる地球企業としての役割と高まる期待 -30年を超えるNTTの国際協力活動-  戸田 秀明  2 7 36
 ・33年目に入るタイとの交流 -電気通信技術協力始まりの地・バンコクから-  NTT バンコク事務所  2 7 43
 ・国際協力の具体的活動事例から
  [Part 1]日本・シンガポール・ソフトウェア技術研修センタでの技術協力事例 -情報処理技術者育成による情報技術立国を目指して-  寺岡 正雄  2 7 47
  [Part 2]-青年海外協力隊員体験レポート- 暑き大地ガーナ  西谷  晶  2 7 51
  [Part 3]国際協力業務支援ツールの開発動向  森  健二  2 7 54
 
●3年目を迎えたINSネット
 ・本格的利用に向け,ダイナミックに市場を開拓 -INSネットサービスの現状と今後の展開-  川内  武  2 6 6
 ・INSネットにおけるパケット通信モードのサービス開始  田邉 正通・柳本 隆人  2 6 10
 ・新しいサービスに対応し,ISDN網の形成を促進 -ISDNシステムの高度化と経済化・小型化-  江川 哲明  2 6 15
 ・INS ネットサービス普及拡大の鍵を握る通信機器 -ISDN用通信機器の現状と今後の商品展開-  大友 誠一・石川 定美・柏村 卓男・石川浩一郎  2 6 21
 ・急ピッチで進む世界各国のISDNアプリケーションの開発 -諸外国のISDNアプリケーションの動向-  井上  修・竹田 直樹・近藤 明彦  2 6 28
 ・具体化するB-ISDNの国際標準化 -国際標準化にみるISDNの動向-  飯塚 久夫・浅谷 耕一  2 6 35
 
●事業計画
 ・'90年代前半の事業運営の方向が明らかに -最高のサービスと信頼を目指す中期経営計画(平成2年度~6年度)- 経営企画本部経営計画部 2 5 12
 ・ISDNサービスの全需要対応と,経営目標の確実な達成に向け -平成2年度事業計画の概要-  経営企画本部経営計画部  2 5 17
 
●ソフトウェア開発環境
 ・ソフトウェア開発環境の動向 編集部 2 4 10
 ・大規模システムに対応するソフトウェア開発環境の確立 -ソフトCAE(Computer Aided Engineering)実現に向けて-  細谷 僚一・長野 宏宣  2 4 13
 ・ワークステーションによる新しい開発環境 -統一した開発ツールを活用して-  米田 実男・木村 重勝  2 4 18
 ・CAEネットワークによる新しい開発環境 -いつでも,どこでもソフトウェア開発ができる-  福山 峻一・新井 義夫・宮脇 正守・浅見 秀雄  2 4 23
 ・新しい通信ソフトウェア開発環境を実現 -NTT五反田ビルのソフトウェア開発環境-  長野 宏宣・山口 和幸・田村 亮彦  2 4 28
 
●屋外施工技術
 ・光ネットワークの構築を展望した屋外施工技術の確立  孫田 忠誠・鈴木 雅夫  2 3 4
 ・光化に向けた線路建設・保守技術  関口 明良  2 3 9
  [Part 1]架空線路技術  2 3 10
  [Part 2]地下線路技術  2 3 14
 ・今,変貌する通信土木工事 -光時代にふさわしい土木設備を目指して-  豊川 一男・西野龍太郎  2 3 17
 ・作業環境改善の意識改革と改善ツールの普及を議論 -Telcot'89 シンポジウムのパネルディスカッションから-  電気通信建設技術見本市実行委員会シンポジウム事務局  2 3 23
 <パネルディスカッション1~4>
 ・明日の建設・保守作業を考える(その1) -チャーミングコンストラクションに向かってイメージチェンジを-  渡辺  明  2 3 23
 ・明日の建設・保守作業を考える(その2) -次の世代に生かす技術開発・改善にウエートを-  大林 成行  2 3 24
 ・若者にとって魅力ある屋外作業にするためには -若手社員大いに語る.ハード面とともにソフト面の改善も必要-  政木 ゆか  2 3 25
 ・使おう,広めよう,私たちの作業環境改善ツール -「使おう,広めよう,私たちの作業環境改善ツール」を合言葉に-  石井 隆義  2 3 26
 
●インテリジェントビル&シティ
 ・多様な展開を見せるインテリジェントビル -NTTグループの展開状況を見る-  堀竹 英弘  2 2 4
 ・インテリジェントビルのシステム構成技術  久住呂昭彦・松島  修   2 2 10
 ・都市が変わる,具体化するプロジェクト -最新のNTTインテリジェントビルから-
  [Part 1]ソフトウェア開発拠点を支える最新NTTインテリジェントビル -NTT五反田ビル(仮称)の概要-   高藤 真澄・藤田 郁夫・長野 宏宣・古川  穣  2 2 18
  [Part 2]NTTの最新技術を駆使したアーバンネット大手町ビル  大貫 東彦  2 2 23
 
●エキスパートシステム
 ・実用化が進むエキスパートシステム -NTTにおける開発動向を見る-   江守 貞治・前田 輝雄・吉田 正勝・吉田  清  2 1 8
 [保守支援エキスパートシステムの開発事例から]
  [Part 1] 電子交換機の故障復旧を強力にサポート -交換機保守エキスパートシステム(EOS-ES)-    堺  紀雄・谷川 延広  2 1 13
  [Part 2] あなたもクロスバ交換機トラブルパンチカード分析の専門家 -クロスバ交換機保守支援エキスパートシステム-   石橋 好二・岡本  久・梅田 宣聡・佐伯 鎮範  2 1 15
  [Part 3] 重大な電力故障も未然に防止 -電力保守を支援するエキスパートシステム(ALICE-ES)-    武田  勉・白羽  真・赤池 明彦・佐藤 恒博  2 1 18
  [Part 4] 複雑な高速ディジタル回線のサービス復旧を簡易化 -HD回線故障診断支援エキスパートシステム-    滝川 雅敏・安江 良博・中野 勝之  2 1 21
 [ソフトウェア開発支援エキスパートシステムの開発事例から]
  ・ソフトウェアのSG作業を大幅に短縮 -システムジェネレーション支援エキスパートシステム(SG BOY)-   田中 芳彦・高橋 章二・伊藤 路夫  2 1 24
 [販売支援エキスパートシステムの開発事例から]
  [Part 1] ビジネスホン販売の強力な支援ツールを開発 -通信機器販売支援エキスパートシステム-     竹村 泰至・川崎 桂二・寺本 裕司  2 1 27
  [Part 2] 開発が進む企業専用網設計支援エキスパートシステム -構築方針の立案を支援するストラテジスト,高速パケット網の設立を支援するプランナー-   上村 邦夫・中島伊佐美  2 1 30
 ・機能を充実したエキスパートシステム構築用支援ツールKBMS -表形式知識入力など豊富な機能を持つV2.2の登場-  服部 文夫・菊池 英夫・尾方  説  2 1 34

●高度電話サービス
 ・ネットワークの高度化とサービス展開 -インテリジェントネットワーク時代の幕開け-   石川  宏・石川 秀樹  1 9 4
 ・高度電話サービスを実現するアーキテクチャ技術 -インテリジェントレイヤを構成するサービス管理・サービス制御ノード-     伊藤  弘・北見 憲一  1 9  9
 ・サービスのカスタム化とカスタマコントロール -あなたの手でサービスをつくってみませんか-    村瀬 節雄・池尻  稔・武井伊佐夫  1 9 16
 ・INサービスの先駆け,フリーダイヤルサービス -高度フリーダイヤルサービスの概要-   上坂 久一・網谷 駿介  1 9 21
 ・諸外国における高度電話サービスの現状  藤原 塩和・関根 俊彦  1 9 27
 
●ネットワークオペレーションシステム
 ・ベストサービスを支えるオペレーションシステムの展開  松尾 義一・森山 博之  1 8 4
 ・検討が進むトータルオペレーションシステム  岡田 秀雄・吉田  真  1 8 7
 ・回線運用を支援するネットワークオペレーションシステム  星沢 邦夫・秋山 延義・森  信夫  1 8 12
  [Part 1]トラヒックの監視と制御  1 8 13
  [Part 2]通信網設備の監視・試験・制御システム  1 8 16
 ・専用線業務のフロースルー化を目指して -専用線オペレーションシステムの現状と今後の展開-   柿野  剛・森  信夫  1 8 20
 ・膨大で複雑多岐な加入者系業務のトータルシステム化に向けて -ベストサービスを支える加入者系オペレーションシステム-  酒井 輝隆・福居 一郎  1 8 26
 
●トラヒック
 ・トラヒックTPU運動の具体的展開について  三原 種昭  1 7 4
 ・ふくそうを起こさないためのトラヒック設計 -トラヒック設計,5つの基本原則-   戸田  彰・川島幸之助  1 7 10
 ・異常ふくそうの実例と対策  勝村 雅明  1 7 16
 ・的確なトラヒック管理を目指して  清野 龍士郎・島村 愼一郎  1 7 22
 ・ネットワークの効率的運用を目指して  -ダイナミックルーチング-  須山 正人・山本 尚生・三宅 辰博  1 7 27
 
●光加入者方式
 ・今,加入者ネットワークが変わる -光加入者ネットワークの現状と今後の展開-  下田 久男  1 6 4
 ・加入者線の光ケーブル化を促進する電話CT/RT -電話用光加入者線多重伝送方式-   露木  滋・浅野 健志・加登谷 裕  1 6 9
 ・加入者線の光ケーブル化を促進する専用線CT/RT -低速データ回線用加入者線多重伝送方式-   大西 和仁・柴田 佳一・徳丸 和秀  1 6 13
 ・電話CT/RT・専用線CT/RTの監視・試験システム  深山 雅庸・市川 智昭・花崎  修・竹中 正明  1 6 17
 ・光加入者方式のキーテクノロジー -光加入者方式を支える光ファイバケーブル技術と光回路技術-   川瀬 正明・首藤 晃一・作山 裕樹  1 6 21
 
●新しい同期インタフェース
 ・新しい同期インタフェースの展開について  水芦 一哲・岡田 賢治  1 6 36
 ・ネットワークの構造を変えた新しい伝送路網 -新しい同期インタフェースの適用による伝送路網の構築-   河西 宏之・白川 英俊・和才 博美  1 6 39
 ・ネットワークのシンプル化と運用性の向上に寄与する伝送装置 -新しい同期インタフェースを適用した光伝送方式と端局方式-  槇  一光・三浦 秀利  1 6 43
 ・新しい同期インタフェースを適用したディジタル無線方式  村瀬 武弘・竹村 修一  1 6 48
 
●プライベートネットワークのサービスマネージメント
 ・企業の生命線を支えるNTT の保全活動  玉木千太郎  1 5 4
 ・専用線サービス向上の課題と取組みについて  鈴木 康之・中沢 正良・瀬戸口雅夫  1 5 10
 
●INSネット
 ・全力疾走を開始したINSネットサービス  千葉 正人  1 4 4
 ・'89 年版INSネットサービスの特徴とアプリケーションの展開  井上  修  1 4 9
 ・INSネットサービス('89年版)のシステム構成技術  江川 哲明・吉田  真  1 4 17
 ・ユーザ・網インタフェースの構成技術  石川  宏  1 4 26
 ・ISDN用通信機器の現状と今後の商品展開  大友 誠一・石川 定美  1 4 31
 
●画像通信
 ・21世紀に向けて広がる画像通信サービス  矢嶋 国男  1 3 4
 ・変貌するキャプテンシステム -個別システムニーズへの迅速な対応-   寺山 幸男・小笹 俊一・大岩 達也  1 3 10
 ・付加価値サービスへの期待が高まるファクシミリ通信網サービス  米山 剛正・花辺 賢一  1 3 15
 ・ISDN時代を迎え,企業が注目するテレビ会議システム  高橋 寿男  1 3 19
 ・花開く,新しい画像通信システム -ハイキャプテン,スーパーキャプテン,C&DS-   庄司 公明・岡本 慎男・野中 和徳  1 3 23
 ・二極化傾向を強め,ますます発展するファクシミリ端末  田中  祐  1 3 30
 
●事業計画
 ・平成元年度の事業運営について -大星 公二 取締役 経営企画本部長に聞く-  編集部  1 2 4
 ・「中期経営計画」の2年目,設備投資額1兆 7,000億円で計画 -平成元年度事業計画の概要-   経営企画本部経営計画部  1 2 9
 ・事業活動に根づき,着実に進展する国際調達 -昭和63年度の実施状況と今後の動向-  松本 愼二  1 2 15
 
●移動体通信
 ・多様なビジネス展開をみせる移動体通信  編集部  1 1 6
 ・競争が本格化する移動体通信サービス  菊池 敬昭  1 1 10
 ・飛躍する自動車電話・携帯電話サービス -システムの現状と今後の開発動向-   三石 多門・結城主央巳  1 1 18
 ・高度化・多様化するポケットベル  和田 全浩  1 1 27
 

back